000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ももころの森

2004年11月10日
XML
テーマ:ニュース(97638)
カテゴリ:政治・外交・経済
最近はマスコミが報じる、ニュース番組を見ていて疑問に思うことが多々あります。
特に近隣諸国がらみの報道姿勢は、マスコミによる自己管制によりシャットアウトして
沈黙を続けていますが、数年前に問題となったメディア規制法案でマスコミ各社が
反対声明を出した時の言葉は、「国民の知る権利」を主張し、また長年言われ続けてきた
「ペンは剣より強し」と言う言葉は、今となってはアレは何だったんだろうと思います。
報道とは世論の反応など自由に編集でき、真実とは逆に報道することも出来るだけに
最近のメディアによる、プロバカンダは凄まじいので国民も薄々気づいていてると思います。
報道機関そのものが、沈黙を続けているので真相が知りたくても期待できません。
しかし一部のメディアによっては、抗議覚悟で”真実”を報じるところもあり
期待出来るメディアも少なからずあります。

近隣諸国との問題を上げてみると、北朝鮮による拉致被害者問題を筆頭に大麻密輸問題や
韓国人による竹島占領問題、中国へのODAなど他にも問題は山積みですが政治の中でも
自ら混乱を起こしている人もいるだけに、恐ろしい世の中になったものです。
また週刊誌で報じられていましたが、阪神大震災に続き今回の新潟地震でも事実を知った
韓国人がネット上で、「○ね」「天罰」などを書き込み盛り上がっていたようですが
反日教育の影響とはいえ、卑劣な書き込みに何とも言葉を失います。
今の日本のマスコミは、こぞって○流ブームを盛り上げているようですが
一部の人を除いて、私のように全く興味のない人間がいることも事実です。
しかし最近のテレビ番組では、韓国芸能情報や韓国ドラマなど連日のように放送し
大人気と謳っていますが本当にブームなのでしょうか・・・。
作品は見ていないので否定も肯定もしませんが、あまりにも
メディアによる煽りが凄すぎて逆に観る気がしません。

元々は全くと言っていいほど政治に興味がありませんでしたが、サッカーW杯の
偏向報道でウンザリし拉致被害者問題では報道姿勢に疑問を感じました。
北朝鮮から発射され日本大陸を横断した、「テポドン」についてはA局では”誤射”と
言い放ち、現在の問題では海上で中国の不審潜水艦による領海侵犯では
不審船について一部のメディアでは不気味な程に擁護しています。
また韓国船タンカーによる度重なる衝突事故!?では、日本人死傷者や行方不明者が
出ていても小さく報道され沈黙を続けたメディアもあります。
そして今回は外国人参政権法案が審議入りしたにもかかわらず、マスコミは完全に
沈黙を続けているあたり不気味で胡散臭さすら感じます。
今まで、ゴシップ記事しか書いていないと言われ続けてきた雑誌が
今となっては”真相”を追求しているだけに侮れません。。。

ニューステレビ部門に参加中 !! 面白ブログ満載 !!

新お笑い北朝鮮 著者: テリー伊藤 北朝鮮による拉致を考える 中学生・高校生に知ってほしいこと 竹島は日韓どちらのものか 著者: 下條正男 なぜ中国人、韓国人に媚びるのか 新・逆説のニッポン歴史観 著者: 井沢元彦 この厄介な国、中国 著者: 岡田英弘 中国こそ逆に日本に謝罪すべき9つの理由 誰も言わない「反日」利権の真相 著者: 黄文雄 新版 犯罪報道の犯罪






最終更新日  2004年11月12日 06時40分50秒
コメント(12) | コメントを書く
[政治・外交・経済] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.