000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ももころの森

2005年03月07日
XML
テーマ:ニュース(97622)
カテゴリ:政治・外交・経済
自民党の安倍晋三幹事長代理は7日夕、千葉市で講演し、NHK番組改変問題への
安倍氏の関与を指摘した朝日新聞の記事に関し、「既にこの問題は決着が付いたと思う。
朝日新聞にわたしが(NHK幹部を)呼び付けたという証拠を出せと言っても
出すことができない」と述べた。

・Yahoo!ニュース:朝日新聞、番組改変の証拠示せず

当事者である安倍氏が、「NHK幹部を呼び付けたという証拠」の提出を朝日新聞に対して
再三求めていたものの、朝日新聞は証拠を示せなかったようですね。
NHK番組改変問題で、あれだけ勢いの良かった朝日新聞が証拠を示せなかったのは
やはり捏造報道だったんでしょうか?
この問題が浮上した時には、連日のようにテレ朝の報道ステーションでも取り上げられ
朝日新聞編集委員の加藤千洋氏曰く、この記事には「きちんとした裏付けがとってある」と
豪語していたにもかかわらず、この結末とは何とも笑い話です。
また番組内で、加藤氏が北朝鮮工作員との面識があったことも自らの発言により発覚し
朝日新聞にとって、今回の一件は大きな火傷を負ったカタチとなったように思えます。

結論として嘘をついているのは誰でしょう(笑)
朝日新聞側も、きちんとした裏付けをとった取材であれば証拠を示すのは決して難しい
ことではないように思えますが、捏造記事であれば難しいような気がします。
まさかとは思いますが、一方からの「伝聞」だけで記事を書いたのではないですよね?
伝聞とは、伝言ゲームと同じくデマが伝わる危険性があります。
朝日新聞が二方からの意見を聞かず、一方から言い分のみを鵜呑みにして報道するの事は
果たして、きちんとした裏付けのある取材は出来ていたのでしょうか?
なんだか、珊瑚事件を思い出してしまいました。。。

ニューステレビ部門に参加中 !! 面白ブログ満載 !!

朝日新聞の用語の手引〔2002年〕最 ( 著者: 朝日新聞社 | 出版社: 朝日新聞社 ) 新聞の鬼たち~小説 務台光雄~ 日本(にっぽん)縮小 ダウンサイジング社会への挑戦 ( 著者: 朝日新聞社 | 出版社: 朝日新聞... まんが人物・日本の歴史(4) 戦国時代 ( 著者: つぼいこう | 出版社: 朝日新聞社 ) 歴史の話 ( 著者: 網野善彦 / 鶴見俊輔 | 出版社: 朝日新聞社 ) 民力(2003年版) ( 著者: 朝日新聞社 | 出版社: 朝日新聞社 ) 日本語の作文技術( 著者: 本多勝一 | 出版社: 朝日新聞社 )






最終更新日  2005年03月08日 23時13分21秒
コメント(3) | コメントを書く
[政治・外交・経済] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.