983787 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おしゃれ チワワ

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

フリーページ

お気に入りブログ

オーダーに踏み切る… New! 1048576さん

出てきた! いと目さん

昭和の宿 別府温泉… すえよしんさん
LIFE&DUNK ライダンさん
愛知県 西三河 碧… juliancopeさん
チワワ くーちゃん … keitinqpさん
だい君と元気な 仲… syuhei25さん
小さな天使の小さな… フーテンのピロさん
誘惑に勝てない!買… rakumoriさん
夢の中では大冒険 いずまさん

ランキング市場

ほしいものリスト

楽天カード

2017年03月24日
XML
カテゴリ:国内旅行

【3月20日】

ホテルをチェックアウトし向かった先は・・・乙女峠。

津和野駅の裏山を登ります。



1868年から1872年の間に起こった悲しい出来事。

ここは殉教の地。



上矢印マリア聖堂

昭和26年、津和野カトリック教会の岡崎祐次郎神父(ドイツから日本に帰化)が殉教者の霊を慰めるために建立した聖堂です。

小さな小さな、そしてとても美しい教会です。






乙女峠での殉教の様子を物語るステンドグラス8枚のうちの2枚。

徳川250年以上の厳しいキリシタン迫害を生き抜いた長崎浦上の信徒たちが、「浦上四番崩れ」という弾圧によって、津和野に流刑されてきました。

そして拷問による棄教が強要されたそうです。



安太郎は裸で雪の中の三尺牢(縦、横、奥行きが99センチメートルの立方体の牢屋) に入れられました。

そこへマリア様が毎晩現れたそうです。

最終的に津和野へは153名が流刑され、37名が拷問などで命を落としました。

 

次に向かったのは応永27年(1420年)に津和野城主、吉見頼弘によって創建され、以降、津和野藩主の代々の菩提寺となった名刹、永明寺です。



上矢印御本堂

境内入ってすぐには、「森林太郎墓」と書かれた森鴎外のお墓があります。






上矢印裏の庭園

次に向かったのは【安野光雅美術館】

プラネタリウムもありました。


綺麗な絵を堪能した後は駅に向かいSLに乗って帰宅。















私が乗った客車は大正風の5号車でした。





津和野から新山口まで約2時間の旅でした。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月24日 21時28分04秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.