1432111 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

レストラン、カフェ、食事

2010年01月16日
XML

こんな戦争だったら・・・平和よね。

実際、このホモスという食べ物はの発祥の地はいったいどこなんだろうと??


イスラエル人はこよなくホモスが大好きです。

しかしこのホムスは中東全体で食べられてる。

レバノン:ベイルートでギネスブックに登録された世界最大級のホムス。

レバノンに負けてたまるかということで、イスラエルも挑戦した。

挑戦したのはエルサレム近郊のアラブのAbu Gosh 村

イスラエルアラブ人(パレスチナアラブ人という方が良いのか?)と

イスラエルユダヤ人の共同作成4トンのホムス!!!! いいですねぇ~。

しかし、4,087.5キロ=約4トンのホムス。。。。何人で食べたのかしらね??




Abu Gosh mashes up world's largest hummus
AFP Latest Update: 10年01月08日, 18:15 / Israel Culture

Fifty chefs in Israeli Arab village mash up over four tons of chickpeas, beating Guinness World Record set in Lebanon just months ago.

イスラエルのアラブ村の50人のシェフが4トン以上のヒヨコ豆をすり潰し、数か月前にレバノンで記録されたビネスブックの記録を破った。

"This is a new record," said Guinness adjudicator Jack Brookbank as the massive dip, dished out in a six-meter (20 foot) satellite dish provided by sponsors, weighed in at 4,087.5 kilos (8992.5 pounds).

スポンサーによって提供された直径6メートルの衛星放送用パラボラアンテナに盛られた4,087.5キロ(8992.5ポンド)のホムス「これは新記録です」と、ギネスブックの審査員:ジャック・ブルックバンク氏は言いました。

That is about twice as much as the previous record set in October in neighboring Lebanon, Israel's political and culinary rival.

それは10月に(イスラエルとは外交・料理の両面でライバルの)隣国レバノンで前回記録されたおおよそ2倍強です。



'Hummus capital of the world'
『世界のホムスの首都』。

About 50 chefs worked side by side to prepare the massive plate of hummus set up on a specially erected platform outside the restaurant located just a short drive from Jerusalem.

エルサレムからちょっと運転した場所にあるレストランの外に建てられたプラットフォームに設置する大きなホムスのプレートを準備するためにおおよそ50名のシェフは並んで並んで働いた。

The Guinness official was impressed."It's really very good," Brockbank told AFP.

ギネスブック当局者の心を捕らえました。「それは、本当に非常に良いです」と、ブルックバンク氏はAFPに話しました。

"I was a little worried they might sacrifice quality for quantity, but that was not the case," he said.

「私は品質が量のために犠牲になるかもしれないことを少し心配していました、しかし、それは間違えでした」と、彼は言いました。

Ibrahim was beaming."Abu Ghosh is the town of the biggest hummus plate in history," he shouted out to cheers from a crowd of several hundred.

イブラヒムは喜びに満ちた顔で言いました。「アブ・ゴーシュ(Abu Ghosh)は最も大きいフーマス・プレートを記録した町です」と、沸き立つ大勢の群衆の前で大声で言いました。

He acknowledged that Lebanese hummus "is very good" but boasted that "Abu Gosh is the hummus capital of the world" - fighting words to rival fans.

彼は、レバノンのホムスは「非常によい」と認めたが、「アブ・ゴーシュ(Abu Ghosh)、世界のホムスの首都です」だということを自慢しました - ライバルのファンへの挑戦状。

With Lebanon apparently determined to one-up Abu Ghosh, Brockbank is convinced "it's going to be a long battle.","But a nice one," he added.

見たところ、レバノンはアブ・ゴーシュ(Abu Ghosh)を出し抜くことを決めたようで、「それは長い戦いになりそうです」とブロックバンク氏は確信しています、「しかし、それはいいことだよ」と付け加えました。

First Published: 01.08.10, 07:43

イスラエルのアラブ系村、伝統料理「フムス」の世界記録を達成 ライバルのレバノン破る
2010年01月11日 17:36 発信地:アブゴッシュ/イスラエル




The Lebanon war of hummus
AFP Published: 09年10月24日, 18:32 / Israel Culture

Hundreds of Lebanese chefs reclaim Guinness record with world's biggest hummus plate.

何百人ものレバノンのシェフは、世界最大のホムス・プレートでギネス記録を取り戻します。

Under the watchful eyes of the adjudicator, they poured 1,350 kilograms (2,976 pounds) of mashed chickpeas and 400 liters (13,525 ounces) of lemon juice into the mega-sized pottery dish, cheered on by hundreds of onlookers.

審査員の注意深い目の元で、何百人も見物人の声援の中、潰されたヒヨコマメ1,350キロ(2,976ポンド)とレモン・ジュースの400リットル(13,525オンス)をシェフ達はメガサイズの陶器皿へ注ぎました。



In August, the small northern town of Ehden gained an entry in the Guinness Book of World Records for producing the largest ever kebbe - a dish of minced meat and cracked wheat.

8月に、北部の小さな町:Ehdenは過去最大のケバブのギネス入りをしました。



だからどうしたの、というどうってことない話題なのですけど。

きっとこの話をマイクやアサフにチャットで話したところで無視されるだろうな。

ま~、このホムス戦争が激化してミサイルの打ちあいにならないことを願います。

今後のレバノンとイスラエルの熱いホムス戦争を見守っていきましょう。

しかし、馬鹿らしいギネスだけど、巨大なホムス作成を見に行きたかったなぁ~。


ギネス記録を出した:Abu Ghosh:に行ってみよう!!!

テルアビブから行くとエルサレムの入り口、手前にある村で、

このレストランはイスラエル人だったら絶対に知っているレストランです。




Abu Ghosh Restaurant

Every day 11:00 ~ 24:00
Derech HaShalom St. 65 Abu Ghosh
Not Kosher
$$$ (60-100 NIS per person)
02-533-2019


今思うと、初イスラエルでイスラエル人の友達とエルサレムに行った時に、

テルアビブへ帰る途中にこのレストランに寄って私はジュースを飲んでいたと・・。

あとで当時のアルバムを再度見てみます。

Israel wins hummus battle : 4-ton plate nearly doubles Guinness world record set in Beirut.







最終更新日  2010年01月24日 04時56分07秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年12月14日

久しぶりにシーちゃんとオフェルさんのレストラン::焼肉天火::に行きました。

先月イスラエルに戻ってきてから、「食べにおいでよ~」と言われていて、

なかなか時間をとることができなかったのですが、やっと行きました!!!





オフェルさんのお店と言ったら、『キムチ』

キムチ以外も美味しい焼き肉があるのですが、キムチが一押しです。

私もキッチンで働いていた時はこのキムチを漬けていましたよ。

私たちのお隣の部屋には韓国人のお客様がいらっしゃっていました。

今日はオフェルさんが私たちのために特別メニューを提供してくれた!!





普段、食生活が質素な私としては翌日心配だった。

美味しい料理をたくさん食べた私の胃がきっとビックリしてしまうのではないだろうかと^^

食事の途中、アドニ(レストランのウエイター)が休みだったがやって来た。

今日はブジィが仕事をしいて、私たちの食事を運んで来てくれました。





メニューにはのっていない、エビとマッシュルーム+ホタテの天ぷら。

ソースはもちろん日本のキューピーマヨネーズとマヨネーズ+和風ソース。

オフェルさん、日本人、韓国人のお客様にはこうして時々特別メニューを作ってくれる。

牛タン、カルビ、上ロースなどの美味しい焼き肉を頂いた後のデザートは、





イスラエル人がこよなく好きなチョコレートスフレ+アイスクリームとシャーベット。

この組み合わせがまた・・・たまらなく美味しい!!

オフェルさんは業者に頼み抹茶とお酒+桜のアイスクリーム作ってもらっている。


テルアビブにはたくさんの日本食(寿司)レストランがあるけども、

和風ドレッシングのかかったサラダと、白米にキムチとオリジナル焼き肉ソースで

食べる焼き肉にはどんな寿司レストランにも勝るものはない!!!

冷凍マグロ、冷凍サーモンの寿司に高いお金を払うくらいでしたら、

是非、焼肉天火にお越しください!!!




::☆焼肉天火☆::(ヘブライ語ページ)

年中無休:営業午後7時より
住所: 9 Maskit street , Herzliya Pituah
電話: 09-9580322

〓焼肉天火に関連するBlog〓

09年06月04日:イスラエルのキムチ @ 焼肉天火
09年06月01日:ブジィの送別会 @ 焼肉天火
08年08月08日:貧乳と爆乳 @ 焼肉天火
08年03月21日:PURIM プリム @ 焼肉天火

 







最終更新日  2009年12月18日 03時32分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月20日

嬉しい知らせ!!

ブジィがコロンビアから彼女とイスラエルに約2週間前に戻ってきた。

でも、今は彼女と彼女ではなく、2人は世帯を持ったのでございます!!




ブジィはユダヤ人、彼女はクリスチャン、もちろんイスラエルでは結婚できない。

イスラエルでは市民婚ができないので、ユダヤ人でもユダヤ式結婚したくない人は

飛行機で1時間ほどのキプロスで結婚するカップルも多い。





ブジィ達がコロンビアに旅立つ前に集合したのが約半年前(09年06月01日参照)。

たまたま今日彼女たちがお買い物にテルアビブに来ていると言うので会った。

カルメル市場のそばに美味しいホムス店があるらしく3人でホムスを食べる。

行ったのはカルメル市場の裏手にある小さなお店。私でも美味しいと思えた。





その後、素敵なカフェにブジィが連れて行ってくれた。

そこのストリートは通ったことがないが、横切ったことはある。





彼女と私はここでは外国人と言うことと、またイスラエルに来た時の感情が同じ。

だから話をしていて共通する部分がたくさんある。





お店は私の理解するヘブライ語からは「ブック・カフェ」

メインはもちろんヘブライ語の本だが、中には外国語もある。





ブジィが気を使って私の日本語、彼女のスペイン語の本はないかと?

さすがに日本語は置いていなかった、私の読まなくなった本でも持っていこうかしら大笑い?





20代集めた本はイスラエルに2003年に来る時に中古本やへ持っていた。

将来自分の集めた本の書斎を家に持ちたいと思っていた。





だから、こうしてたくさんの外国語であっても本の中にいるのは落着く。

お店の外の中庭にもイスと机が置いていて、取っても素敵なカフェ。





テルアビブにいてもこんな素敵なカフェがあったのを知らなかった。

今日はブジィに感謝、感謝。本を読みに来る人、ミーティングをしているひと、

とても静かで落ち着いたカフェだった。





上の写真の奥にいる2人がブジィと彼女、確かまだ22歳くらいだったと思うけど、

とても頭が良く(しかも美人さん)話をしていると彼女の年齢を忘れる。


前回彼女がイスラエルに滞在していた時、彼女がどうしても Yad Vashem へ行きたいと

しかし時間がなく行くことが出来なかったので、近いうちに皆で行こうと言っていた。


しかも、またブジィ

「土曜日はYad Vashem(ホロコーストミュージアム)やっているかな?」

ブジィ、前回もあんた聞いたよね、生まれてから何年イスラエルに住んでいるの?」


ブジィが彼女と出会ったときから2人のことは知っているけど、

また一人素敵なお友達がイスラエルで増えた。


『結婚おめでとう!!!』







最終更新日  2009年11月22日 00時06分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月30日

29日の日にラマットガンのダイヤモンド・ミュージアムへ行った後、

(09年9月29日:行きましたよぉ~!! ダイヤモンド・ミュージアム )

テルアビブ美術館裏のミュージアム・タワーまでお友達とランチのために向かった。

テルアビブ中央駅の横の Arlozorov アルロゾロブ Terminal からは18番のバスが

テルアビブ美術館の前に停まる。





彼女が勤めている会社が入っているのが、このミュージアム・タワー

ミュージアム・タワーには、私たちの国:日本大使館があります。(しかも2フロアー)

テルアビブ美術館横の道にはタワーにつながる橋がかかっている。





こちらのビルは23階建てで、、しかもですね。。。。

この場所の地価はイスラエルでも最も高い場所の一つなのでございます。

土地は500万ドルで購入されれたのはイスラエル市場で最も高いものだったと。

(しかし、この情報は建設された05年当時のことだと思うので今は分かりません)





地価が高いと言うことは、もちろんフロアーを借りる値段も高いということですよね。

写真上は橋から撮ったものですが、正面に見える湾曲ラインのビル:アジアハウスに

在イスラエル日本大使館はありました。ミュージアム・タワーができてから移転しました。

::◆ 在イスラエル日本国大使館 ◆::

住所:The Museum Tower, 4 Berkovitch St.,Tel-Aviv 64238, Israel
電話:972-3-6957292
ファックス:972-3-6960340
Eメール:ryouji@netvision.net.il 
ウェブサイト:http://www.israel.emb-japan.go.jp/ 





ミュージアム・タワーの名称は、テルアビブミュージアムが近所にあるから。

日本大使館のほか、デンマーク大使館も入っています。

地価が高いと言うことは家賃も高いのですよね。

2国とも、、、お金持ということですよね??

在イスラエル・エジプト大使館は今のアパートのそばにありますけど・・比較になりません。





このミュージアム・タワーの下に、Toto と言う名前のイタリアン系レストランがある。

イタリアンと書いているけど、、、イスラエル風イタリアンなのかな??

ただ、ちょっとお洒落な菓子パンとケーキがあったので写真を撮ってみた。

全てはヘブライ語表示ですけど店員さんは普通に英語ができます。

値段はお手頃な一般的なイスラエル価格。もちろんお持ち帰りもできます。

イスラエルで最も私が安心して食べることが出来るサンドイッチを頼みました。

本当に食に対して遊ぶことが出来ないわたしなのです・・・。







最終更新日  2009年10月03日 10時59分09秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年09月25日

イスラエル北部へ仕事のために転勤してきたイスカイロさん (のBlog) 達。

ユダヤ新年休暇で会社からエルサレム、マサダ、死海のツアーをプレゼントされ、

テルアビブに2泊滞在予定なので夕食のお誘いがありました。




さぁ、今回こそマドンナと元モサド諜報員のリブニ女史がお食事をした

(09年09月01日:マドンナ元モサド諜報員とお食事 参照)

ステファン・ブラン Stephan Brown に行こうと、勇んで電話をしたのですけど、

予約で満席ですと言われ、きっともともと人気のあるレストランなのだろうと思った。


金曜日はユダヤ教の休息日であるけどテルアビブの夜のレストランは混んでいる。

テルアビブ人、こよなく外食が大好きです。

土曜日も朝のカフェにはたくさんの人々がモーニングを取っている。

他の都市も同じような状況ではないかなと思います、世俗派の方は世俗はなりに

休息日は何もしないと言うことで外食を好むのかもしれない。。。。





何件か知っているレストランはあるのだけども、どうしようかちょっと考えていた。

ルームメイトのアサフは日本食レストランを勧めてくれたけど・・・・、

イスカロイさんも私もあえて日本食は食べたいと思わず、どうしようかと思ったが

ここはインド料理と勝手に私が提案したのです。


テルアビブのインド料理店は本場のインド人経営者でインド人従業員。

すなわち、味は保証できるでしょ!!


午後8時ということでレストランに予約したのですけど、

電話を取った男性はナマ (ス) テま~っす英語で初め耳が聞き取ることが出来なかった、

ヘブライ語なのか英語なのか???





出かける用意が済んだらルームメイトのアサフ

「Yalla... Kushit、やぁ~50歳には見えないわぁ~」

これ日本語でどう訳しましょうかね?? 良い意味でも悪い意味でも取れますね。

ま~、やりたくなるような女という表現とも取れますが、あえて言うのなら

「なまら、良い女」

「もぉ~、あんただけよそんなこと言ってくれるの!!」

出かけようと思ったら丁度良いところいマイクがやってきた。

「なに、デートにでも行くの??」

「ufufuf,,お食事に行くのぉ~」

そこでアサフ

「や、あんたせっかくミリアム久しぶりにお化粧しているのに、素敵だって言いなさいよ!」

そうだ! そうだ! お世辞でもいいからアサフのように言うべきだ!!。

それで、アッシー君となってもらいレストランまで送ってもらった。





単品づつお願いするのが面倒な私達、結局コース149シェケル (現1NIS=25円) があり、

きっと量が多いだろうと言うことで6人日本人に4つ分お願いした。

私はアルコールが苦手なのですが他の皆さま美味しそうに

ボトル赤ワインを2本 (各100シェケル位) 空けていました。

ワインはカルミエル Carmiel ワイナリー、銘柄は覚えていません。





ヘブライ語となりますが写真をクリックしてカルミエルワインをお楽しみください。

店員さんは170シェケルお店で一番高いワインを勧めてくれたけど、

イスラエルでしたらお店でボトル100シェケルのワインでも十分美味しいです。


最終的に頼んだ料理の量が多かったのでお持ち帰りで包んでいただきました。

しかし、お腹が満腹でしたが、やはり最後はスイートですよね!

9割がたアイスクリームがメインなのですが店員さんの説明が分からなかった。

ミルクが入っていないアイスクリーム??

が、そこでイスカロイさん、シャーベットだと。。ああああ!!!!なるほど、納得。





思うとオフェルさんのところもアイスクリームとシャーベットの2種類がある。

世俗派でも、コーシェル(ユダヤ食事規定)レストランに行かなくとも、

それなりにコーシェルを守っている人もいるのでお肉の後には乳製品をすぐにとらない。

だからシャーベットも必要なのかと、いまさらながらに思った私でした。





最後のデザートもちょっと甘かったな。インド人も甘いのが好きそうよね!

お値段も手ごろでまた食事もおいしかった。


時間も11時、イスカロイさん達は翌日マサダと死海ツアーがあるので解散。

私はデジカメを持っていたけど、1枚の写真を取ってバッテリーが切れてしまった。





◆::Indira::◆

ウェブサイトにてメニュー・値段はここをクリック(ヘブライ語ですが写真があります)

営業時間:日~土曜、12:00~01:00、ノン・コーシェル

住所:4 Shaul Hamelech St, London Ministore Tel Aviv (地図)

電話:03-6954437






最終更新日  2009年09月27日 01時34分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月17日

久しぶりに、ヘルツェリア・ピトゥアフ Herteliya pituach へ行きました。

テルアビブから北へ車で約10分くらいの場所で、日本大使館邸もある、

お、お、お、金持ち地域でございますぅ~~~~ぽっ


数ヵ月に一度日本からイスラエルへ仕事出張で来る

くみポンさんと楽しいひと時を過ごしてきました。

ほとんど彼女は2泊4日のハードスケジュールの海外出張。。。大変だぁ~。

それでも朝早起きをし早朝ウオーキング、朝食、出勤。まったく感心してしまう。


今回彼女の出張はあいかわらずハードスケジュールだが4泊6日と多少時間もあり、

(金曜日の朝8時イスラエル出国) 木曜日の夜に一緒にディナーを楽しんだ。


テルアビブに誘おうと思ったが、私は美味しいレストランを知らないぽっ・・・・。

それでくみポンさんがいつも行くホテル下のシーフードレストランに行くことにした。

(くみぽん's ひとりごと09年09月18日:参照イスラエル: ディナー その1)


あ、そうだ、、マドンナがお食事したテルアビブのレストランに行くと良かったね。

と、いまさらながらに後悔。ださいな・・私しょんぼり

(09年08月31日:マドンナ元モサド諜報員とお食事  )



くみポンさんのBlogより


お店の名前は『 Al Hayam:On the water 』


メインコースの値段は約100シェケルから。現在1シェケル≒25円

イスラエルでは中級料理になるだろうか?

場所がらホテルも多いせいか客層も年長組が多い。

たしかに若者にはやっぱり高いレストランとなるだろう。


食事+お酒+デザート、最低でも一人150シェケル位はかかってしまうかもしれない。

(お食事と言ってもメインコースの一品の一番安いのを注文した場合)

くみポンさんのBlogにて、スープ、魚料理、デザート、ワイン、ドリンク、パン

これで:写真下:全て250シェケル (≒6250円) となっているので、

イスラエルの外食は日本並みにお値段がします。

(くみぽん's ひとりごと09年03月11日参照: イスラエル: ある晩の夕食)


くみポンさんのBlogより


担当してくれたウエイトレスの女性はとても感じの良い一般的にもてる美人さんの女性。

本日のスペシャルメニューを口頭 (もちろん私たちには英語) で説明してくれた。

やっぱり、それなりの値段のするレストランの従業員は違うわ。


レストランで注文する時に困るのが、魚の英語名がよくわからない。

イスラエルなので日本のように魚の数は豊富ではないが、それでもよくわからない。

マグロ料理もあったが、マグロって火を通したら肉がぱさぱさで硬くなるでしょ?

くみポンさんのお勧めを結局注文することにした。





家に戻りお店のサイトでメニューを確認すると、

メニューと料金に多少変更があるように思える。サイトの更新はしていなさそうね。

お味、お料理詳細はくみポンさんのBlogにて確認ください。



私が頼んだ料理は。。。なんだったのか忘れてしまったぽっ

しかし、私はいつも思うのがもう少しアルコール類を飲めるのなら、

そうして、もう少し中東料理を好きになれるのなら、

お相手の方を色々とご案内することが出来るのにと・・・・情けないなぁ~しょんぼり

これでもテルアビブ生活足掛け6年目になろうとしているのに。




◆::Al Hamayim アル・ハマイム::◆

住所:Herteliya pituach Sharon Beach (シャロンホテル下のビーチ)

開店時間:日~水 12:00~23:00、木~土 09:00~23:00
ビジネスランチ 12:00~16:00


ヘルツェリア・ピトゥアフへは個人観光客がそうそう行くことはない場所です。

この辺はハイテク企業が陸地内に入った方面にあります。

私も一度2日間ほどパートタイムでこの辺の会社へ行ったことがあります。

(08年04月14日:ヘルツェリアでの仕事 1 参考)


また、ロバート・デニーロが日本式ホテルとレストランをこの地域でオープン。

くみぽんさんが建設中のホテルがあると言っていたので、もしかするとそうなのかな?

そうしたらイスラエルでまともな日本料理が食べられるってことよねどきどきハート??


De Niro in Herzliya
Mody Kreitman Published: 05.20.08, 09:43 / Israel Travel

LONDON - In a lavish event held last Thursday at the Nobu sushi restaurant in London, the Nobu Group partners announced the establishment of a new hotel in Herzliya for an investment of NIS 600 million (approximately $178 million.)

ロンドン:: 先週の木曜日、ロンドンで開催された贅沢なNobu sushiレストランのイベントでヘルツェリアに投資金額6億シェケル (09年現在は約146億円) の新しいホテル建築を発表しました。

Both partner Robert De Niro and his son Raphael, who was due to attend. were absent. Attending the event were Chef Nobu Matsuhisa as well as the former-Israeli partners Meir Teper and Richie Notar and the Israeli partners in the project - the Strauss family and the Tidhar Group. Also joining the event were Paris Hilton and her beau.

出席することになっていたパートナーのロバート・デニーロと息子のラファエルは不在でした。出席者はシェフのNobu Matsuhisa (松久 信幸)、以前のイスラエル人のパートナー:メイール・テペルとリッチー・ノタルそうしてプロジェクトのイスラエル人パートナーのシュトラウス・ファミリーとティドハル・グループ。パリス・ヒルトンと彼女の彼も。



Nobu Restaurant Opens In Melbourne


“We have faith in the Israeli economy,” said Notar, adding that partner De Niro has personally attended the meetings with architect David Rockwell, regarding the design of the hotel planned to be erected above the Arena shopping mall, owned by Jacky Ben-Zaken and partners.

ノタールは言いました「我々には、イスラエルの経済に対する信頼があります。」デニーロは建築家デイビッド・ロックウェルとの会合に個人的に出席しましたと、ホテル建設に関してはジャッキー・ベン・ザケンとパートナーにより所有の Arena ショッピングモールの北部に計画予定です。

The hotel will open its gates within two years and will feature 225 rooms. According to Sales Director, Sigal Ben-Moshe, all rooms will be available for purchase from $600,000 for a studio to $1.7 million for a penthouse. The sales concept is that the property owner will receive an annual refund of up to 5% and additional percentage from the project’s profits.

ホテルは2年以内に開店し、225部屋となる予定です。販売促進部長:シガール・ベン・モシェによりと、部屋はワンルームタイプで$600,000から$170万のペントハウスの全ての部屋を購入することが可能です。販売コンセプトは部屋のオーナーが年間プロジェクトの利益から最高5%と歩合を受取ることが出来る。

The Herzliya hotel will be built in Japanese-style architecture, featuring a large SPA club designed to provide business people with a relaxing, innovative meeting place.

ヘルツェリアのホテルは和風建築で、実業家にリラックスを提供できる大きな会員制スパ、革新的なミーティング会場を特徴とします。

According to Tidhar Group, the partnership with Nobu and the Strauss family may expand into additional hotel branches as the partners seek other sites in Greece and Eastern Europe.

ティドハル・グループによると、Nobu とシュトラウス・ファミリーとのパートナーシップはギリシャと東ヨーロッパで他の地域を探索しているのでさらにホテル支店は広がるかもしれません。






最終更新日  2009年09月19日 00時59分15秒
コメント(5) | コメントを書く
2009年08月12日

ルームメイトのアサフとアサフの友達ギリがジャファに魚を食べに行くと、

「一緒に来る」と言われ、初めはお腹のことが心配で断ったけど・・・。

ジャファなんて、、何年振りだろうと思い一緒に行くことにした。

2003年からテルアビブにいて、きっとジャファに観光で行ったのは2回??





アラブ人レストランなのだろうか?

たまたま近所にはアラブ人がいるからアラブ人のお客様がたくさんいたのか??

もちろん、アサフとギリと私には言葉の障害がるので会話が少ない。





中東スタイルのお店なのでメインのサケのフィレが出てくるまで

小皿に色々な料理とピタパンがでてきた。

サケのフィレが出てきたて食べていた時に、ギリが私に

「魚は手で食べた方がおいしい」

「いや、魚は端で食べた方がおいしい」

・・・それ以上会話が進まない。


食べ物は金属のナイフとフォークで食べるより口当たりが柔らかい箸が一番。

もちろん、何百年前は手で食べていたと思うけど、手で食べるのは寿司で

魚を手で食べるようにとは私は両親に教わっていない。






ふっと、レストランの名前に目を落とすと、、え?え??

『老人と海』、、あ~、へミングウェイだ。。。

そんな話もしたかったけど、27歳のこの青年たちとは出来ない私のヘブライ語力。

いや、もしかするとこの青年たちはへミングウェイを知らないのではと思う^^。

だって~、アサフもギリも文学少年って柄じゃないもんな。


隣の席のアラブ人のご婦人たち3人が水パイプを吸っていた。






毎回アサフが冗談なのか本気なのか??

「ギリはBonBonと結婚したいんだ、きっと2人の子供は可愛いよ」


。。。。。返す返事がない。。。。。


「BonBon、駄目だって、ギリがデブだから嫌いだなんて」


。。。。。返す返事がない、事実だから。。。。。


そんな、私とギリの2ショットです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ


本日もクリックありがとうございました。












最終更新日  2009年08月14日 07時09分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年06月04日

私のBlogにたびたび登場する『焼肉天火』オフェルさん。

あたらめて、彼のお店を紹介します。もうイスラエルでも老舗となっていますね。

::☆焼肉天火☆::

年中無休:営業午後7時より
住所: 9 Maskit street , Herzliya Pituah
電話: 09-9580322




私がオフェルさんのお店で働き始めたのが2003年9月から、

本当にお世話になっている。私が働いている時に彼が言った言葉、

「俺はね日本にいた時に本当に日本人によくしてもらった、だからイスラエルにいる日本人が困ってたら、それは今度は俺がお返しする番だから、何かあったら絶対に言いなさいよ!!」


従業員とバトルしていることもある、短気なところもあるけど、

そんな姿を見るとイスラエル人気質だなって思うけど、でも根に持たない。





キッチンで働いていた時は確かに体力的に疲れたけど、

でも今でも思う、焼肉天火で働いていた時が一番楽しかった。

体を動かして声出して、従業員たちと馬鹿話。





私が目に入れても痛くないくらい可愛い男の子のニールも (2008年12月17日 参照) 、

去年の夏、ちょっとごちゃごちゃしていた金髪君も (恋愛;金髪君 参照) 、

3月に初デートをした我慢君も (2009年05月17日 参照) 、

先日彼女とコロンビアに行ったブジィも (2009年06月01日 参照)、

2年続けてペサハのお食事会に招待してくれたミハルも (2009年04月08日 参照) 、

みんなここの従業員で、従業員だった人々。





しかも、お店の場所 (日本大使館邸があるハイソな地域)がらなのか??

ウエイター・ウエイトレス達、お金持ちの子供が多い。

それにオフェルさんの好みなのか?? 美男美女が結構多かったりする。

私がもっと若かったら・・・あれぇ~。


今はお店を移転してちょっと小さくなったけど、

小さくなった方がもっと日本調になって、

私は現在のお店の雰囲気のほうが以前のお店より大好き。

お店をオープンさせたころはいつも日本人がキッチンで働いていた。

私が最後の日本人従業員です。





私のお勧めは、オフェルさん自家製のキムチ、ナムル、石焼ビビンバ。

焼肉店ということで韓国企業の人々もたくさんやって来ます。

もちろんオフェルさん自身日本語を流暢に話すこともあり

日本人の方もたくさんやって来ます。


それにコシェールではないので、本当においしいお肉が食べられる。

もともと私はそんなにお肉が好きではないけども、

お肉好きの人にはたまらないでしょう!!





血抜きをしていない霜降りの得上牛肉など、

これってなかなかイスラエルでは食べることが出来ないと思う。

コーシェル肉、動物の血は全て抜かなくてはいけませんから。

イスラエル (中東) 料理は香辛料が聞いているけど、韓国の辛さは辛いようです。

なぜか、タイ料理は嫌と言うほどイスラエルにいあるのですけどね??

誰か私と韓国ちょっとお手軽料理店始めませんか??

焼肉天火のデザートアイスクリームは抹茶だったり、お酒だったり、

サラダのドレッシングも和風仕立て!!





キッチンで働いていた時、ちょくちょく色々な物をつまんでいたなぁ~(笑)

レストランで働いていると従業員特別まかないご飯があるので、これがまた嬉しい!!

時々、オフェルさんに日本語を習うことがある、さすがに調理人だから料理専門用語、

日本人の私より知っていることがあって笑ってしまう。


お店の客単価はイスラエルにしてはちょっと高いです。

そのため、来ているお客さまもやはりお金持ちが多いです。

金むくのローレックスをしている10歳の子供が両親と来てたりします。。え!!

それぞれ、お部屋が障子で仕切っているので、不倫カップルも来ていたり。

お料理屋なのですが、いちゃいちゃしているカップルもいたり??





最近はやはりイスラエルも不景気で客足が減ったと言っていました。

テルアビブからはタクシーで片道15分くらい、約70~80シェケル。

バスだとDan 90番、バスはちょっと時間がかかり、バス停から徒歩10分。

イスラエルで日本食と言うと ⇒ 寿司となっていますが、

寿司ではない日本の焼肉を食べたくなった時には是非::焼肉天下::どうぞ!!


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

焼肉天火にクリックありがとうございました!!! 







最終更新日  2009年06月05日 01時26分13秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年05月19日

近所のイブン・ギヴロール Ibn Gvirol ストリートにあるキッチングッツショップ。

たぶん私が引越したころに新しくできたと思うのでここ1年くらい前からある。

きっといろいろな所に支店があると思うけど?

イスラエルの割には小洒落たキッチングッツが置いている。





ここの人、いやきっと多くの西洋人に共通しているかもしれないが

イスラエルの人々、切れない包丁を使っている人が多い。

切れない包丁に小さなまな板。


基本的に食の文化が違うので使うものも違ってくると思うけど、

でも切れない包丁は、かえって指を切る可能性があるのだけども、

包丁を見るとその国の食文化がわかる、、は極端だけど、当たっていると思う、

が、ドイツは素晴らしい包丁があっても食文化はとても質素よね。





私は18才で実家を出たときに母親が包丁を買ってくれた。

その包丁をイスラエルにも持ってきている、かれこれ、二十数年使っている?

いやいや、使っているのではなく保管しているぽっ?

オフェルさんのレストランで働いてた時にはよく自分の包丁を持って行って研いでいた。





どううなんでしょうね、こんな包丁立って。大笑い。笑ってしまった。

だけど、どこかで見たことのあるようなデザインなんだなぁ~。

どこだろう??





それで、なぜかシルバーは15%割引きなんですよ。

最低でも2カ月以上前から見ているけど、売れ行きはどうなのかなぁ~?

赤よりシルバーの方が見た目ではシンプルでよさそうだけど。

実際キッチンに置いたときには赤のほうが良いかもしれないかな?





この包丁立で料理が上手になるわけもないのですが、

一番気になるのはイスラエルでは包丁をどこに行ったら研いでもらえるのか?

ここにいる日本人の皆さまはどうやって包丁を研いでいるのだろう??

料理なんてほとんどしないくせに、日本から包丁をしっかり持ってきている私。


やっぱり、日本製の包丁を持っているだけでは嫁にいけないということですぽっ


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

素敵な包丁立てにクリックありがとうございました。






最終更新日  2009年05月19日 10時28分13秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年05月05日

『イスラエルの正しいコーヒーの飲み方』 、と言ってもこれは元旦那様のこだわりです。

私はコーヒーや紅茶は陶器の器で飲むものだと思っておりました。(彼に出会うまで)

確かにトルコなどでは小さなガラスのグラスにでお茶やトルココーヒーを飲みます。

しかし、あくまでも小さなガラスのグラスコップ。

そのしきたりはどこからどうきたものか、私は調べていないので分からない。





元旦那様へ、ある日コーヒーをいれてあげたら。

「違う、これじゃ味が違うんだよ。。」

私が入れたコーヒーを捨てて、グラスのコップで作り始めた。


イスラエル、カフェでもインスタントコーヒーが普通に出てくる。

「ネスカフェ」が普通に出てくる。

この場合: ネスカフェのインスタントコーヒー + ミルク (牛乳)


カフェでコーヒーを頼んだらドリップしたコーヒーが出てくるものだって思いこんでいた。

これが私の初イスラエルのカフェでの体験。

今ではそれは普通のことだと理解している。

カフェにもよるが、取っ手の付いた大きめのグラスコップにこのネスカフェが出てくる。

それで、元旦那様の『ネスカフェ』も、そんなイスラエルスタイルからだと今はわかる。





1) インスタントコーヒー
2) 牛乳
3) お湯
4) 砂糖 (ティースプーン大盛り2杯 : イスラエル人ってそんな感じです)

「あれ? 牛乳ってお湯を入れた後じゃない?」

「いや、先に入れないと冷たくなる。」


え?、先に入れても、後に入れても、同じじゃない? 

そうして、彼曰く、グラスのマグでなくては 『味』 が違う。

本来陶器のほうが口当たりもよく熱が伝わりにくいので冷めない、

持っても熱くないのでは?? その昔、陶器はとても高級なものだった、

そんな高級な陶器を使ってお茶を飲んでいた日本人。

陶器の技術を西洋人は持っていなかったというのでガラスで飲んでいたんだろうね?





あと、よく元旦那様がいっていたのは日本ではコーヒーの次方がセコイと。

せこいっていうかしょんぼり? イスラエルではコーヒーを飲み口ぎりぎりまで入れる。

いや、イスラエルだけじゃないかもしれない。グルジア出身のビッキーも同じかな。

モリモリつぐので飲むのもちょっと大変、それに持ち運ぶときにこぼれてしまう。


セコイのではなく、器に盛った時にいかに美しくみせるか?

食べ物も飲み物も同じだと思うんですけど??

国が違うと文化も違うのでしかたがないが、長年日本人をやってきているので

やっぱり丁度良い位置でお湯を注いでしまう。

あわてて、あああ、ここはイスラエルって再確認する必要がある。

『郷に入れば郷に従え』




先日買い物ついでに 『カフェ・ジョー』 で売っていたケーキを買ってみた。

1個: 25シェケル (≒630円)びっくり、これと言ってそんなに大きいとは思わないが、

比較するものがないので大きさは写真だけでは分からないと思う。甘いです。

2個、買ったんだけど、1個1個別々にこの入れ物に入れてくれた。

個の大きさだったら1個の入れ物に3個くらい入ると思う。 いや、2個だな。




私のお気に入りのクロワッサンが売っているお店 ;ブティックカフェ でも

同じような形の箱にケーキを入れていたのを覚えている。

日本のように合理的じゃないって思うけど、日本のようにラッピングする必要がない。

でも、もし5個買ったら、5個もこの箱に入れてくれるの?

2個買った時にでさえ、大きな紙袋にその2個の箱を入れてくれて、

家に帰って開けてみたら・・・・ケーキが傾いていた・・・・。 

これ、プレゼント用の箱としてはとっても素敵だって思うんだけど、

ケーキ向きじゃないな?


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

ご自宅でイスラエルの正しいカフェの入れ方でイスラエルを満喫してくださいウィンク!!!


スターバックスは1年で撤退したイスラエルのカフェ市場ですが、

イスラエル人はこよなくカフェショップが好きなようですね!!

一世帯がカフェで費やすお金は NIS 191.5 ($46.2) 。そうしてカフェ従業員の

お給料が NIS 3,232 ($780) 、これは平均月収 NIS 8,060 ($1,944) の4割。。。。

イスラエルの平均月収ってこんなだったびっくり?? カフェは NIS4000位 なのは知っている。

ハイテク企業はNIS10,000以上。 シェケルと円換算表はここをクリック





Israelis spend NIS 191.5($46) per month at cafés
Meirav Crystal Published: 09年05月05日, 07:49 / Israel Money

People from some 500,000 households visited coffee shops in 2008 compared to people from 300,000 households in 2000. Industry, Trade and Labor Ministry report shows Israelis spend total of $314 million in cafés per year.

Israelis loved sitting in cafés in 2008, a poll conducted by the Industry, Trade and Labor Ministry's economic and research administration showed. The survey examined consumption, employment and market share trends in Israel's cafés.

According to the poll, residents of about 23% of Israeli households - amounting to some 500,000 households - visited cafés last year. In 2000, on the other hand, people from only 300,000 households visited cafés, leading to a 67% increase in café visits from 2000 to 2008.

During this period, the total annual amount of money Israeli households spent on cafés trebled from NIS 430 million ($103.75 million) to NIS 1.3 billion (about $314 million).

In 2000, an Israeli household spent a monthly average of NIS 122.2 ($29.5) in cafés. In 2007, on the other hand, the average monthly café expenses rose to of NIS 191.5 ($46.2) per household – a 56.7% increase.

The poll showed that most café goers were Jews born in Israel, with 25.8% of Israel-born Jewish households visiting cafés compared to 6.5% of Arab households and 13.9% of households of immigrants arriving in Israel from the year 1990.

Some 41% of the households in the upper fifth income percentile visit cafés as a pastime compared to 7.9% of lower fifth percentile households.

According to the survey, Israelis' love of coffee stems from a continuous rise in standard of living that began at the start of the 21st century, leading cafés to extend their range of products.

The development of a western business culture over the years has also contributed to the rise in café visits, and business meeting held in cafés are responsible for about 30% of the total sales.

The introduction of wireless internet into coffee shops has also led them to become more popular work and study areas.

Some 1,300 cafés operate in Israel's coffee shop market, with most of them belonging to chains. Some 40% of the chains are located in the Tel Aviv metropolitan area.

The field of coffee shops is very shaky with businesses constantly opening up and shutting down. The conductors of the poll attribute this trend to the intense competition in the branch itself, both due to new businesses entering the market, and the expansion of fast food branches' cafés.

Café sales in Israel in 2008 amounted to a total of NIS 1.9 billion ($459 million), with NIS 1.3 billion (about $314 million) coming from private households.

The café market employs some 25,000 workers, that make up about 19% of the restaurant and food service employees.

The average monthly salary of a café worker in 2008 was NIS 3,232 ($780) – only 40% of the average monthly salary in Israel in 2008 set at NIS 8,060 ($1,944). The relatively low monthly salary can be attributed to the high rate of part-time employment in the café branch.







最終更新日  2009年05月06日 07時36分52秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

新発田城(越後国)~… New! たけB777さん

呉寶春麥方店(Wu Pa… Belgische_Pralinesさん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

劇団銅鑼 「ENDLESS… kujira_israeli_danceさん

アンダルシア,Andalu… torres8さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.