1418321 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

イスラエル出入国

2010年03月29日
XML
カテゴリ:イスラエル出入国

29日夕方よりイスラエルではペサハが始まりました。

久しぶりにYnet新聞を読むと、興味深い「オピニオン」があった。

イスラエル南部のキブツに10年住んでいた日本生まれのめぐみさん。

ユダヤ人ではない彼女がイスラエルから出国しなくてはならないのは・・・・

イスラエルの内務省(ビザ管轄)は昔から超正統派が管理している。

外国人(特に非ユダヤ人)に対して年々厳しくなっていると言うが、

それでも7年間イスラエル人のパートナーと同居していたら市民権をもらえるようになった。

イスラエル人のゲイと同棲している外国人のゲイが市民権をもらった話も聞いている。


イスラエルはユダヤ人の国、いくら10年間キブツにいても、

私も7年間、全ての(日本でためた貯金も)お金をイスラエルで使ってきたが、

今はこうして日本にいる。


記事を投稿したヤ二ブさんのような方たちと共に

イスラエルで生活していためぐみさんはとても幸せだと思う!!


しかし、めぐみさん、素敵なイスラエル人男性との巡り合いは??


英文のまま載せますが、英語が理解できない方は翻訳機能を使ってください。





Goodbye, Megumi

Yaniv Golan writes about Japanese-born friend kicked out of Israel because she isn’t Jewish

Yaniv Golan Published: 03.29.10, 00:44 / Israel Opinion


Last week we gathered on the lawn outside the kibbutz dining hall. There were about 30 of us, both children and adults. We were there for a group photo as we bid a dear friend farewell.

Japanese-born Megumi was part of our southern community for about a decade, on and off, and was even received as a kibbutz member. The thing is, Megumi is not Jewish, and after breaking up with her partner (who is among the most veteran figures at the kibbutz,) she also lost her status as a temporary resident in Israel.

And so what if she chose to live here with us, and so what if her Hebrew is amazing: Within a few days, Megumi was stripped off that invisible gown of personal safety and social belonging and was forced to urgently leave the country. All the efforts to offer help and convince officials to change the decision were to no avail.

Paradoxically, had she hailed from a distressed country, Megumi would have a chance to continue living among the people who love her. In practice, she sunk into a status that is inferior to that of a Sudanese refugee who infiltrated the country last night.

Last week, we visited friends in an Upper Galilee kibbutz. I told our host about the affair, and he commented that in his view the collapse of the kibbutzim started after the foreign volunteers left. He said these people brought diverse information from their home countries that inspired the flexibility and openness that characterized the Kibbutz Movement in the 1970s.

Stewing in our own juices

The Immigrant Absorption Ministry estimated two years ago that the number of Israelis who left to other countries has reached 700,000. If tomorrow the governments of Australia, Japan, Canada and the United States would agree to send all the Israelis back home, we would view it as an intolerable display of anti-Semitism and unfairness. We have the right to live wherever we wish, but around here people are only accepted if they’re circumcised.

Nonetheless, there are thousands of non-Jews living amongst us and integrating into Israeli society. In the kibbutzim alone, there are many hundreds of them. However, the rules have changed: The Interior Ministry, which is becoming increasingly ultra-Orthodox, closed all the gaps.

If we put aside the great flexibility in granting citizenship to superstars in the world of sports, we’ll discover that from now on there are mostly Jews and Muslims here (and a few Christians), stewing in our own juices. Just let us devour each other, without feeling that foreign eyes are watching us.

So goodbye, Megumi. I believe that eventually we shall embrace you with open arms. I hope this day is near, for your sake, and mostly for our sake.






最終更新日  2010年03月30日 20時30分40秒
コメント(7) | コメントを書く
2010年01月13日
カテゴリ:イスラエル出入国

昨日は日航の話題、飛行機といえば、ベングリオン空港の出入国セキュリティー。

無理やりつなげてみましたが、本当にイスラエルのセキュリティー物語は語り継がれるわぁ。

今回はエジプト(ターバー)からの陸路でのイスラエル入国のお話。


その女子大生はBlogに当時の模様とそのラップトップの写真を掲載していた。

彼女のその日のBlogのタイトルは幾度もイスラエル出入国をしている私は・・笑えた。


"I’m sorry but we blew up your laptop (welcome to Israel)"


そうね、まさしく、これぞ 『WELCOME TO ISRAEL!!!』

だから日本人バックパッカーもイスラエルに行きたくないと思う人が多いのよね。

記事を読んで笑えたけど、でもそれが実際自分の身に起こってたら・・怒りまくりよね!!

でも私もBlogネタにしていたわ。



サスマン(Susserman)さんのBlogより


私もベングリオン空港セキュリティーには数々の嫌な思い出がたくさんあります。

それもまた旅の思い出として後日語ることができるのですよ。


別にイスラエルの国境セキュリティーの若い男の子をかばうわけではないですよ^^。

それにね、なんせイスラエルはこんなに入国拒否しているしね。

Number of people denied entry into Israel up 61 percent since 2005
By Shahar Ilan : Last update - 08年06月15日 12:33

でも、今回彼女サスマン(Susserman)さんのBlogを読むと、

それは疑いが掛かってもしかたないかと思う点もある。


・ラップトップにはアラビア語のシールが貼ってあった。

・所持していたカメラには、

1) ダビデの星の横に「Fuxk」という言葉が書いてある落書きの写真。

2) イスラエルによるガザ攻撃の写真展の写真など

・所持品には

1) アラビア語の会話集やパレスチナ人についての記述が含まれた日記。

3) パレスチナ人のパレスチナガイドブック。

2) エルサレムのメインストリートと宿泊するホステルが描かれた手書きの地図などが。

・パスポートには

1) シリア、カタール、アラブ首長国連邦、





Sussman(サスマン)さん、名前からするとユダヤ人です、親戚がテルアビブ。

ユダヤ教のことを一切知らないと書いているのは、ちょっと不思議に思ったが、

アメリカ系のユダヤ人にはそれも十分にあり得る話よ。

しかしながら、彼女の壊されたラップトップはイスラエル保安当局が弁償してくれる。

ま~、もっと良いラップトップを購入してください。


単純な話アラブ諸国からイスラエルへ入国する方はアラブに関する物、ムスリムに関する物、

パレスチナに関する物、中東問題に関係する物は所持していない方が良いと言うことですね。


私もラップトップは出国の時に作動するかどうかのチェックは受けたことがあります。

日本語で「イスラエルの馬鹿野郎!」、とそんな言葉がパソコンにあっても、

日本語を読めるセキュリティーがいるとは思わないのですが、

英語、スペイン語、アラブ語でそのような言葉は書かないように。


個人でイスラエル出入国をする時にはカメラに収まっている写真を見られることがあります。

そのため、見られて恥ずかしいような写真は(例えばヌード写真とか?) 

消去しておいたほうがいいかもしれませんね!





'Sorry, but we blew up your laptop'
Naama Lanir Published: 09年12月15日, 21:18 / Israel News

『申し訳ございません、しかし我々はあなたのラップトップを吹き飛ばしました』。

What possessed Taba Border Crossing security personnel to shoot an American student's laptop? Lily Sussman, an American student living in Egypt arrived at the Taba Border Crossing in late November and asked to cross into Israel. To her amazement, the security officers stationed at the crossing determined her laptop a threat to be neutralized.

何がターバーの国境セキュリティー要員は米国人学生のラップトップにたいしてそうさせたの?リリー・サスマン、エジプトに住んでいるアメリカの学生は11月下旬にタバー国境に到着して、イスラエルへ国境を渡ることを頼みました。彼女は驚きました、国境に配置されたセキュリティー・オフィサーは彼女のラップトップを無効にする決めた。

In a blog post titled "I’m sorry but we blew up your laptop (welcome to Israel)," she details the unnerving experience, which left three bullet holes in her laptop:

『申し訳ございません、しかし我々はあなたのラップトップを吹き飛ばしました:WELCOME TO ISRAEL』。というBlogのタイトルで、彼女は驚かされた体験を詳述します、それはラップトップに残された3つ弾痕:

"I was sitting on the deck overlooking the Red Sea. Israeli security officers (most who looked around 18 years old) had completed around two hours of questioning and searching me. They asked me tons of questions.... and quizzed me on Judaism, which I know nothing about.

「私は後悔を見渡せるデッキに座っていました。イスラエルのセキュリティー・オフィサー(18歳をまわったくらいの)は約2時間における質問と検査を終えました。彼らは山ほどの質問を私にしました・・・・ そうして私にユダヤ教について質問をしました、それは私は全くわからないことです。

"Then they asked me to wait," she writes. "Since they had asked for friends and families phone numbers I assumed they might be calling to verify my answers to questions or confirm I really had extended family in Tel Aviv. An announcement played over the sound system, interrupting my break in the sunshine. First in Hebrew, then Arabic, then in English. It was something along the lines of, 'do not to be alarmed by gunshots because the Israeli security needs to blow up suspicious passenger's luggage.”

「それから、彼らは私に待つように言いました。彼らが友達と家族の電話番号を尋ねたので、たぶん彼らは私の返答を検証するために電話をしているかもしれない、または私が本当にテルアビブの家族なの確認しているのかもしれないと思っていた。アナウンスが音響システムを通して言われた、それは私の日光浴を中断しました。初めにヘブライ語、次にアラビア語、次に英語。それはガイドラインにそった何かでした『銃声に驚かないでください、イスラエルのセキュリティーが疑い深い旅行者の荷物を吹き飛ばす必要があります』





Sussman's laptop

"I went inside to check on my bag. I had left it unattended, where they instructed. It was still there so I went back outside.

「私は自分のバッグをチェックするために中に行きました。セキュリティーの指示でカバンを自分のそばに置いていませんでした。カバンはまだそこにあったので外に出ました」

The laptop, added Sussman, contained all of her work, pictures and music files - "Years of work"; adding that in no stage of the event did any of the security officers ask her to access the computer or give them the passwords.

「ラップトップには彼女の仕事、写真、音楽ファイル - 『長年の仕事』;どのセキュリティー・オフィサーもコンピューターにアクセス、またパスワード教えてほしいと尋ねることは一切なかった。

"Was it my peeling Arabic stickers on the keyboard? Or something else during the questioning which set them off?" she wondered.

「それはキーボードのアラビア語のステッカーを剥ぐことでしたか? something else during the questioning which set them off?" she wondered.

The Israel Airport Authority, which has jurisdiction over border crossings, offered the following statement: "A check performed (on the luggage) compelled security personnel to follow procedure. A police sapper was called to the crossing and executed the said procedure."

イスラエル航空局(国境に対する管轄権を持っている)は以下の声明をしました:セキュリティ要員の手順に従うことを強要される。警察隊員は国境に呼ばれ叙述の手順を実行しました。」

A Southern Police District spokesman added that, "A sapper was called by Taba Border Crossing security personnel who claimed to have a suspicious object on the premises. As part of handling this specific object, the sapper needed to use explosives."

南部地方の警察地区スポークスマンは、「警察隊員は施設に怪しい対象物があると申し出たターバー国境のセキュリティー要員に呼び出されました。この特定物を取り扱う一部として警察隊員は銃を使う必要がありました。」

Daniel Edelson contributed to this report






最終更新日  2010年01月13日 20時26分30秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年11月21日
カテゴリ:イスラエル出入国

イスラエルから日本へ戻る時に座席指定をしたにも関わらず

テルアビブ上空を窓から見ることが出来なかった。

日本からの場合は日本語で日本人が担当してくれるのでしっかりと座席指定しました。


長旅の場合、基本的には通路側を指定するけど、

韓国からイスラエルの飛行時間は約10時間、トイレにもそんなに行くことがない。





韓国インチョン国際空港で約2時間過ごし、30番ゲートに向かう。

なんだか日本人の団体様がたくさんいました。

そうして搭乗口案内版もしっかり日本語表示があります。

やっぱり韓国インチョン国際空港は異常に使いやすい!!!





大韓航空の機内食は毎回同じなのですけどやっぱり嬉しいい

ビビンバ!!!





ビビンバ食のデザートは、やっぱり嬉しい

大福!!!!





テルアビブのアパートまで持って帰って、ジャスミン茶と食べようと思ったけど、

途中でお腹がすいたので食べてしまった。





さぁ、飛行機は一路テルアビブのベングリオン国際空港に向けて降下。

近隣アラブ諸国上空を飛行できるのであったらもっと時間は短縮となる、

しかし、ヨルダンから空路で入ってくる場合どの経路となるのだろうか??



後ろの席からイスラエル人と日本人のカップルなのだろうか?

イスラエル人男性が日本語で「あれがハイファだよ」

本当かしら?、シリアのどっかの港町じゃないのと思いながらも聞いていた。





飛行機からテルアビブの夜景を写真に収めようと思ったが、やっぱり無理があった。

写真から動画に切り替えてビデオに収めてはいるものの、

我が家のインターネットコネクション接続が遅くて YouTube に登録できません・・・。


本当にテルアビブの夜景だけは上空から何度見ても見飽きない。

見ておきたいのは、いつかこの国から離れなくてはないかもしれない

と、心のどこかで思っているからなのだろうと。





日本・成田 ⇒ 韓国・インチョン ⇒ イスラエル・テルアビブ (( その1、((その2


大韓航空利用テルアビブ

■スケジュール
***********************************************
【往路】
09/11/10(火) KE 702便 NRT - ICN 12:55 15:35
09/11/10(火) KE 957便 ICN - TLV 17:25 22:15

KE(大韓航空)NRT(成田)ICN(ソウル)TLV(テレアビブ)

■往路
・KE957便 ソウル発(17:25)→テルアビブ着(22:15)/火木土発







最終更新日  2009年11月22日 00時04分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年11月19日
カテゴリ:イスラエル出入国


成田国際空港を12時55分に出て、韓国インチョン国際空港15:35に到着。

約2時間半のフライトは今回も楽しく過ごすことが出来た。





隣にはビジネストリップで日本へきていた韓国男性が座っていまして、

楽しく会話をしていました。最近の日本の韓国ブーム、また父親がはまってみている

韓国ドラマのセジョン大王話から韓国の歴史。

お隣の国韓国の歴史はやあり興味がある。

韓国に到着して私たちは「さようなら」とお別れ。良い出会いだったなぁ~。





それにしても、韓国のインチョン国際空港は本当に便利な所だと思う。

日本の羽田がハブ空港化するさいには是非まねてもらいたいと思う。

オランダのスキポール国際空港より、タイのスワンナプーム国際空港より、

使い勝手が良い。あと、日本語が通じるウィンク!!!

長時間のトランジットのお客様が時間を有意義に過ごせるようなイベントがある。





テルアビブのトランジット時間は約2時間、免税店で特に買うものもないので、

韓国伝統体験ブースで、韓国民謡?が演奏されていた。

韓国伝統衣装無料体験とプレイトに書いていたので、早速体験してみる。





日本、韓国、中国のその昔の衣装は共通点が多い。

最近父親がはまってみていた韓国ドラマ「大王世宗(セジョン大王)」

この時代の韓国の衣装とヘアースタイルにとても興味がわいていたのでグッドタイミング。

父親にこの写真を送ろうかと思いながら・・・(笑)





大韓航空利用の日本⇔韓国⇔イスラエルではトランジット時間がないので、

インターネットを利用することはないけど、昔は確か1時間1000ウォンだった??

今は多分無料でインターネットを利用できるのではないかと思う??





しかし、みな自身のラップトップを利用しているのかもしれないけど??

飛行場によっては料金を支払う必要がありのでちょっと不便よね。

確か、イスラエルのベングリオン国際空港でも無料だったと思う。


日本・成田 ⇒ 韓国・インチョン ⇒ イスラエル・テルアビブ (( その1


大韓航空利用テルアビブ

■スケジュール
***********************************************
【往路】
09/11/10(火) KE 702便 NRT - ICN 12:55 15:35
09/11/10(火) KE 957便 ICN - TLV 17:25 22:15

KE(大韓航空)NRT(成田)ICN(ソウル)TLV(テレアビブ)

■往路
・KE957便 ソウル発(17:25)→テルアビブ着(22:15)/火木土発







最終更新日  2009年11月21日 02時22分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月18日
カテゴリ:イスラエル出入国


9日に実家⇒電車⇒千歳空港⇒羽田⇒東京へ行きました。

国内線ドル箱と呼ばれている千歳⇔羽田には航空会社4社が乗り入れています。

母と私の意見は、JALは一度潰した方が良いでしょうと、意見が一致しております。

現在日本でも上映されている沈まぬ太陽(山崎豊子原作)を読もうと購入。





本来北海道民である私は北海道のAIR DOを使うべきなのですが・・・。

地方都市組の私は国内線の飛行機を乗る必要がある。損した気分となってしまう。

だから早く羽田空港を国際ハブ化として欲しいですね。





翌日11月10日の朝、成田エキスプレスで成田空港第2ターミナル:大韓航空。

11月ということもあり、成田空港にはあまり観光客をみかけることがなかった。

出国審査を終えて免税店で資生堂のフレグランスSASO(だったと思うけど)探していたら

1週間前に製造中止しょんぼりになったと店員さんに言われた。

成田の免税店には日本語を流ちょうに話す韓国、中国人が働いているのね。





日本の飛行場で嬉しいことは飛行機が飛び立つときに人々が見送ってくれる。

「いっていらしゃい、良い旅を」

毎回彼らから私が見えるかどうか分からないけど、飛行機の窓から私も手を振る。



日本・成田 ⇒ 韓国・インチョン ⇒ イスラエル・テルアビブ ((その2に続く


大韓航空利用テルアビブ

■スケジュール
***********************************************
【往路】
09/11/10(火) KE 702便 NRT - ICN 12:55 15:35
09/11/10(火) KE 957便 ICN - TLV 17:25 22:15

KE(大韓航空)NRT(成田)ICN(ソウル)TLV(テレアビブ)

■往路
・KE957便 ソウル発(17:25)→テルアビブ着(22:15)/火木土発








最終更新日  2009年11月21日 02時25分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月07日
カテゴリ:イスラエル出入国

大韓航空はとても便利なんだけど、成田到着が午後21時ころとなる。

21時に到着なので余裕だと思っていたら大間違えだった。

到着予定時刻は20時50分。これは飛行機が到着する時刻よね、

予定時間だからその時間をオーバーすることもあるわよね。


【復路】
09/10/01(木)TLV - ICN 23:30 16:50 +1 【金曜ソウル着】
09/10/02(金)ICN - NRT 18:40 20:55





だから入国審査を終えて、スーツケースが出てくるのを待っていると、

最低でも30分はかかるよね、でも実際はそれ以上掛かるでしょう。

私の荷物がなかなか出てこない・・出てこない・・出てこない。。。

荷物を受け取り、外に出て大きなスーツケースは北海道に送ろう、

大きなスーツケースから小さなスーツケースに姉夫婦へのお土産などを移動。

しかし、今回ちょっと私はテルアビブのアパートを出るときから不手際だった。





毎回旅をするときはそのことも考えてスーツケースの荷物を振り分けていた。

振り分けている横でイスラエル人ご夫婦が公衆電話で電話をかけようとしていて

「君は英語できるかね? どうやら電話ができないんだ」

そんなはずないだろうと思いながら、でも気持ちは分かると思い、

最近の公衆電話も、ダイヤルを押して「スタート」ボタンを押す場所があるのだが、

スタート押したからすぐにプルプル言うわけじゃないのよね・・・。


宅配便の荷物を送る時も荷物の出し入れをしていた。

なんだか頭がすっきりパッきりしていなかったのね。

やっと終了して、外に出たら「あれ、どうしてタクシーがないんだ」

また頭がぼやけている私は成田と羽田を勘違いしていた。

今思うとタクシーがなくて良かった、あやうく成田から東京まで行くところだった。

どうしてタクシーがいないんだろうと思いつつ、あ、ここは成田。





汽車に乗って東京へ行かないといけないのよね、と思いつつ。

久しぶりにアンマンが食べたいと思い辺りを見回すと・・・お店が閉まっている。

「どうしてしまっているんだろう」

と思いながら、警備員さんに、開いているコンビニはどこですかと聞いてみると

4階まで行く必要があった。

も~、まだ22時なのにどうしてお店が閉まっているのだろうと思いつつ、

コロコロとカバンを転がしながら、プリペードカードはどこで購入しようかと??


そうして成田エキスプレスに乗ろうと思いチケットを買おうと思ったら

「お客様、本日の最終電車は先ほど出発いたしました」

「ええええええええええええええええええ」

「何時にですか?」


「つい2分ほど前です」

時計を見ると22時20分。。。まじですか、、、

それより、私が到着後ゆっくりしすぎかもしれない。





ベングリオンは24時間営業で、電車も祭日じゃない限り24時間運行。

そうだ、成田って24時間営業じゃなかったと改めて思いだされた。

ところで成田の最終便は何時に成田到着なのかしらね??



成田エキスプレスをあきらめ、京成線最終が22時43分発。

日暮里には約24時に到着。その後、またJR乗換え、最終電車だったが凄い人が乗ってた。

久しぶりの人ごみにビビっていた私。。。。。。





姉のマンションのある駅に到着したのはすでに1時を回っていた。

それで、駅前から2台のタクシーに乗車拒否されました。

1台目:

「3丁目3のXXXX」

「僕番地を言われてもよくわからないんだよね」

「私が水先案内しないといけないんですか?」

「僕この辺のものじゃないから」

この辺のものじゃない人がカーナビついていないんだぁ~。

ワンメーターが嫌だったのかしらね、でも遠回りされるのもシャクだし、

「あ、運転手さん道がわからないんですか、じゃぁ私降ります」

はい、運転手さん素直に車から降ろしてくれました。



2代目、ドアを開けて「XXまでですけど、そこは分かりますか?」

「俺、この辺のことよくわからないんだよね」

この人もよくわからないでカーナビつけていないんだ。。。。


3台目のお兄さんはワンメーターでも大変親切だった。

710円のところ800円だけど渡してきました。

3代目の運転手さんは私のやり取りを見ていた、乗車拒否されたことを見ていて怒ってた。



それが日本帰国初日の日本の不便さだった。

ここでイスラエルと比べてもどうしようもないけど、

イスラエルの生活が慣れてしまい、日本のほうが便利と思いこみ過ぎていたかもしれない。






最終更新日  2009年10月11日 21時56分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年10月04日
カテゴリ:イスラエル出入国

イスラエル・テルアビブ ⇒ 韓国・ソウル ⇒ 日本・成田 (( その1 (( その2

インチョンの免税店でショックの$1=89.91 円の数字。





インチョン免税店で一番にチェックしたのが日本でやたら流行している?

*。○**。○*。○** B.Bクリーム **○。*○。*○。*

このB.Bクリームとやらは一体何のか? ネットでも調べていたないので良く分からない。

しかし、韓国化粧品とかという話を耳にしていたので早速買ってみようと、

どこやらの韓国化粧品コーナーの女性が日本人のおばさまに日本語で説明していた。

そこで、そこのお店の方に「あの、B.Bクリームって何なのですか?」

そうしてたら、なんと私は本家本元のBBクリームを扱っている売り場にいたらしい。





このB.Bクリームもとはドイツのドクターコスメで、それが韓国人セレブの間で流行し、

その流行にのり韓国コスメがまねをして作ったと。

Blemish Balm という名前が本名で、それでB.Bクリームと呼ばれていると。

ドイツのDr,med.Christine SCHRAMMEK

こちら、オリジナル本家本元のB.Bクリームですけど、高いです。





50mlで約9000円、30mlで6000円くらいだったと思う。

たまたま30mlの2個セットが9200円でのセールだったのでそれを購入。

色は韓国人に人気のクラッシックとライト。セールだったのはライトでちょっと色が濃い。



韓国人と日本人にはどんな肌を持っていても「白」系がお好みみたいね。

私はイスラエルにいるのでちょっと濃い目の色が今の顔いろには似合っている。

韓国にはこのB.Bクリームのドクター・コスメのエステがあると店員さんが言っていました。

ああ、彼女と写真を撮ってくるんだった。

と~ってもかわいらし韓国人女性で丁寧な日本語を話す方だった。





B.Bクリームを販売しているドイツのドクターコスメのシリーズの中に彼女のお勧めの

クリームがあったのだが、、やっぱり高いのね、普通1万位していました。

実際エステでも使っているようで肌が本当に変化するみたい。



実は飛行機で肌がぼろぼろに乾燥していたのでちょっとシートパックがほしかった。

今回は出る前に本当に時間がなかったのでお肌のお手入れが悪く、

もちろんプラス年齢のせいもあるけど、ガサガサになっていた。

シートパックと美白パックを MISSHA という韓国コスメメーカーの物を買ってみた。




MISSHA:シートパックは10枚入りで$13。




MISSHA:OXYGEN MASK Rapid Purifying and Clarifying は 150グラムで $15。


このMISSHAというところからもBBクリームが出ていて、日本人の方たちが

そこのコーナーに集まっていました。BBクリームは$7~8 位で売られていました。





オリジナル本家本元B.Bクリームと他のB.Bクリームとの差は

内容成分の含有量が違うと言っていました。

分からないけども、ちょっと流行りに乗って本家B.Bクリームを買ってみた。

美白パックは塗り10~15分放置するとブクブクと浮き上がってくるのは何??




ま~、あとはやっぱりお友達も最近はまっているボトックスとアヒルロン酸を注入。

お友達お試し割引があると言っていたのでイスラエルへ帰る前に試してくるわ。

10才くらい若返って、早く素敵な王子様みつけなきゃぁ~!!


日本・成田 ⇒ 韓国・ソウル ⇒ イスラエル・テルアビブ (( その1、(( その2、((その3、((その4


大韓航空利用テルアビブ

■スケジュール
***********************************************
【往路】
08/12/11(木) KE 704便 NRT - ICN 13:55 16:35
08/12/11(木) KE 957便 ICN - TLV 17:40 22:10
------------------------------------------------
【復路】
09/10/01(木)TLV - ICN 23:45 17:05 +1 【金曜ソウル着】
09/10/02(金)ICN - NRT 18:40 20:50
***********************************************

KE(大韓航空)NRT(成田)ICN(ソウル)TLV(テレアビブ)

■往路
・KE957便 ソウル発(17:25)→テルアビブ着(22:15)/火木土発
■復路
・KE958便 テルアビブ発(23:50)→ソウル着(翌日17:15)/日水金発

※利用した飛行機会社とチケット詳細は09年06月25日参照

大韓航空イスラエル:お問い合わせ先&営業時間

電話:972-3-754-4700 (09:00 ~ 16:00 日, 月, 火, 水, 木)
Fax:972-3-754-4704 (09:00 ~ 16:00 日, 月, 火, 水, 木)
住所:11 Tuval Str. Ramat Gan 52522 Israel







最終更新日  2009年10月11日 02時26分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年10月03日
カテゴリ:イスラエル出入国

イスラエル・テルアビブ ⇒ 韓国・ソウル ⇒ 日本・成田 (( その1

テルアビブの美しい??夜景を見ることもできず、飛行機は一路韓国へ。

3人席で韓国女性と中を挟んで2人。


イスラエル発なので機内食はどうかなっと思ったがやっぱり韓国食がしっかり出ていた。

ビーフと下の写真の食事を選択できたのですけど、もちろん韓国食選択でしょう!!






ソウルまでの飛行中はほとんど寝ておりました。

2度目の食事も韓国食を頼んだけど、お粥にお茶漬け??

もっとも苦手だったのが玉ねぎの漬物・・・気持ち悪かった。

隣の韓国女性は普通にエッグを頼み、パンと卵料理だった。

・・・・彼女の真似をした方が賢明だったかもしれない。





イスラエル⇒韓国は約10時間くらいのフライトなのであっという間です。

韓国に到着してしっかり案内を見てきましたが、しっかり全て日本語です。

乗り継ぎ案内もしっかり日本語で記載されています。





そうして、乗りつき案内電光掲示板もしっかり日本語で記載されます。

これで、完璧69歳の英語のできない母でも一人でイスラエルに来ることができる。





インチョンは本当に日本人高齢者または英語のできない日本人にとっては最高!!

英語に自信がないご高齢者の方がイスラエルにいる子供を訪ねる場合は

絶対に大韓航空120%お勧め!!!





しかし、インチョンでショックだったのが・・・

ひょ~~~ん、、、米国$、どうしてしまったの。

わぁ~、わたしのお給料がまた一段と下降してしまった。

90円切っていた。。。しかも私が出発するちょっと前に突然90円を切ってしまった。

しかも、私の航空券は去年もっとも燃料チャージが高かった時に購入して、

往復$600も払っていて、なおかつ$1が90円を切ってしまった今、

日本発イスラエル行きの往復1年オープンチケットを2回普通に買うことができた。



私、外貨貧乏まっしぐらでございます。

イスラエル・テルアビブ ⇒ 韓国・ソウル ⇒ 日本・成田 (( その3 へ続く

日本・成田 ⇒ 韓国・ソウル ⇒ イスラエル・テルアビブ (( その1、(( その2、((その3、((その4


大韓航空利用テルアビブ

■スケジュール
***********************************************
【往路】
08/12/11(木) KE 704便 NRT - ICN 13:55 16:35
08/12/11(木) KE 957便 ICN - TLV 17:40 22:10
------------------------------------------------
【復路】
09/10/01(木)TLV - ICN 23:45 17:05 +1 【金曜ソウル着】
09/10/02(金)ICN - NRT 18:40 20:50
***********************************************

KE(大韓航空)NRT(成田)ICN(ソウル)TLV(テレアビブ)

■往路
・KE957便 ソウル発(17:25)→テルアビブ着(22:15)/火木土発
■復路
・KE958便 テルアビブ発(23:50)→ソウル着(翌日17:15)/日水金発

※利用した飛行機会社とチケット詳細は09年06月25日参照

大韓航空イスラエル:お問い合わせ先&営業時間

電話:972-3-754-4700 (09:00 ~ 16:00 日, 月, 火, 水, 木)
Fax:972-3-754-4704 (09:00 ~ 16:00 日, 月, 火, 水, 木)
住所:11 Tuval Str. Ramat Gan 52522 Israel







最終更新日  2009年10月11日 02時23分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月02日
カテゴリ:イスラエル出入国

は~、やっと日本に到着でございます。

イスラエル発1日:午後23時30分の大韓航空。


おおよそ半日有効に時間を使えると思ったが、しかし実際やることが結構ありました。

まぁ~、毎回真近になって色々と行動を起こすのでいつものことです。





は~、相変わらずTSUKI犬としばしのお別れするのはつらいわ・・・。

時間がなくってお散歩に連れていけなかった・・・ごめんねTSUKIポニョ


そうして、予想もしなかったことが起こってしまった。

実は、そういう展開になるのでは・・・・・っと思いつつも、でもっと思っていたので。

私を飛行場まで送ってくれたのはマイクでございました。

(マイクのことは恋愛:マイクを参照してください。)





ベングリオン国際空港到着は午後21時20分、

マイク「まだ、ちょっと時間あるよね、じゃぁ、ちょっと外出てタバコ吸えるよね?」

車をわきに停めて、約10分くらい話をしていた。

や~、でもさ、23時30分、今21時20分・・・ フライトまで約2時間。

私セキュリティーあるんだけどなぁ~、と思いながらも。



マイクが、「早く戻ってきてね」

確か、去年もマイクに送ってもらって、同じ言葉を言われているわよね。

あ~、私の人生全く進歩ないわ。男は五万といるのにね。

(08年10月30日:やっぱりどうしようもないベングリオン空港 )


というか、私の頭はベングリオン・セキュリティーのことで一杯。

ロマンチックな飛行場でのお別れなんて・・・ありえないわぁ~ここでは。

でも、頑張ってロマンティックな演出してきたわ。(どんな??? ^^)


大韓航空のラインBに並ぶと・・・あら、やっぱりセキュリティー人数少ないかしら?

係のお姉さんに3 個程度の質問をされ、

その後、彼女は近くにいた上司にアドバイスを求め、

「荷物は一人で梱包したか、ここに来るまで荷物はあなたと一緒だったか、誰かに何かをもらわなかったか、銃は持っていないか、セキュリティー検査のご理解ご協力ありがとうございます」

そう言いながら、お姉さん「5」番のシールを私のカバンに張った。

・・・え。5番なのぉ~~~。

セキュリティー番号札のことはくみポンさんのBlog:出イスラエル参照






ま~、質問はこれで終了よね、だからスーツケース厳密検査ね。

カバンをX線に通してから、その先にあるセキュリティー専門カバンチェック・ディスク。

これは、多くの日本人観光客も経験しているカバンチェック・ディスクでの検査。

毎回ベングリオンから出国する時にはセキュリティー・チェックを考慮し、

電化製品類は全て取り出しやすいようにまとめている。





にも関わらず・・・日本に戻ってから、また紛失物を発見した・・・。

もう、本当にいい加減にしてほしいイスラエル人!!!!!

仕事としてやっているんだったら責任もって仕事せ~よ!!!!





同じ大韓航空利用で日本へ行く日本人の方を約5名ほど見かけ、

私ほか、男性2名、女性2名も同じようにチェックをれていました。

ま~、地味に期待していた準テロリストVIP待遇はありませんでした。







搭乗まで約1時間くらいの時間があったので、アサフに頼まれた

わっき~用のデドラントを免税店で購入したのですけど、、失敗していた。

イスラエルお得意の3個、または4個買ったら1個無料セット。


そのわっき~用のデドラントは以前1個ずつばらで売っていたと思うけど?

2個一セットになっていたのを受け取った時に気づかない私も馬鹿だったが、

通常お店の女性も「これは3個買ったら4個目が無料になるわよ」と言い、

商品をより多く買わせようとするのに、そこの店員は何も言わなかった。


日本に到着してみてみると、、、あ、あ、あ、あ、

2セット(4個)、、あら、本当はこのセットを3個買って4個目無料で獲得だったのに。

ま~、それでもないよりましよね。



免税店にいるときにマイクからSMSがやってきた。

「僕はもうすでに君が恋しいよ ・・・・・」


う~ん、、、私はTSUKI犬と離れ離れになるのが・・・・辛いでございます。。





マックスベルナーのチョコレートも4個+1個無料

それがさ、4個という文字だけに注目していたのか、4個しか購入していなかった。

まったくどうしてこんなトンチンカンな行動を取っていたんだろう??





でもレシートをチェックしたら、1個分がマイナスされていた。

マックスベルナーのチョコレートコーナーが小さくなっていた。

去年はかわいらしい絵柄の大きなギフトボックス系のものがたくさんあったので、

今年も家族のお土産に買っていきたかったのに。。。

イスラエルでの売れ行きが悪いのだろうかと思った。

たしかに免税店でこのチョコレートを買っているイスラエル人は見かけない。


その後、搭乗ゲートに向かい、いつものようにゲートの一番端にあるカフェで

イスラエル最後のカプチーノ14シェケルとクロワッサン13シェケルを楽しんでいた。

つまらないことだけど、

飛行場のカプチーノとクロワッサンはテルアビブの街中より約3シェケル程高いです。


時間が来たので機内にのると・・・え????

今回チェックインカウンターで、右側の窓側を頼んだのに、頼んだよね??



もう!!!!!! 、飛行場にいるセキュリティーもカウンターのイスラエル人も、

本当に頭どこに飛んでいるのよ、人の話聞いているの??



あんたがたとえ左利きだとしても、右は右で左は左だろうさ!!!!

私はねぇ~、テルアビブがこよなく好きな自称テルアビビなのよ!!!!



ベングリオンのチェックイン・カウンターで座席を指定した時には

発券してもらったチケットを必ず再確認する必要があるとつくづく思ったのでした。


イスラエル・テルアビブ ⇒ 韓国・ソウル ⇒ 日本・成田 (( その2、(( その3

日本・成田 ⇒ 韓国・ソウル ⇒ イスラエル・テルアビブ (( その1、(( その2、((その3、((その4


大韓航空利用テルアビブ

■スケジュール
***********************************************
【往路】
08/12/11(木) KE 704便 NRT - ICN 13:55 16:35
08/12/11(木) KE 957便 ICN - TLV 17:40 22:10
------------------------------------------------
【復路】
09/10/01(木)TLV - ICN 23:45 17:05 +1 【金曜ソウル着】
09/10/02(金)ICN - NRT 18:40 20:50
***********************************************

KE(大韓航空)NRT(成田)ICN(ソウル)TLV(テレアビブ)

■往路
・KE957便 ソウル発(17:25)→テルアビブ着(22:15)/火木土発
■復路
・KE958便 テルアビブ発(23:50)→ソウル着(翌日17:15)/日水金発

※利用した飛行機会社とチケット詳細は09年06月25日参照

大韓航空イスラエル:お問い合わせ先&営業時間

電話:972-3-754-4700 (09:00 ~ 16:00 日, 月, 火, 水, 木)
Fax:972-3-754-4704 (09:00 ~ 16:00 日, 月, 火, 水, 木)
住所:11 Tuval Str. Ramat Gan 52522 Israel







最終更新日  2009年10月11日 02時19分57秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月27日
カテゴリ:イスラエル出入国

27日、テルアビブでお友達になった日本人のRさんがイスラエルを出発した。

彼女も数回イスラエルへ来ていて、イスラエル出国のベングリオン空港で苦い思いがある。

朝、彼女の出発時間前に電話をしてみようと思ったら、出発約45分前に彼女から電話がきた。

夏休みのせいか観光客も多く前回ほどの時間はかからずセキュリティーチェックが終わったと。

そういえば、パレスチナ難民キャンプボランティアへ参加していたSさんも、

1週間だけイスラエルに滞在していたYさんも、セキュリティーはいとも簡単だったと。

きっと初イスラエルということと、やはり夏休みで搭乗客が多かったせいかもしれない??





そこで、Rさんから聞いた話で、

ある英語のできない日本人女性を担当していたセキュリティーの人が困った顔して

「彼女の通訳をお願いしたいんだけど手伝ってくれないか?」


皆さま、ご存知でしょうかベングリオン空港の権威??



Passengers can skip lines  Photo-Hagai Dekel


イスラエル国民にプライバシーという感覚はないと思うのよね??

・私の電話番号も許可なく自分の友達に教える。

・彼氏や彼女、奥さん、旦那様の電話を平気でチェックします。

・人の電話がなっていたら平気でその電話を取ります。

そのようなイスラエル人が多いです。

まぁ~、それは個人的なことでベングリオン空港とは関係ないのですけどね。



ベングリオン空港のセキュリティー問答は保安上必要不可欠なことなんです。

プライベートな質問をされてしまいますけど、それは仕方がないことなんです。





「イスラエルにはお友達がいますか?」

「名前を教えてください。」

「プライベートなことなのであなたには教えたくありません。」



確かにプライベートなことですよね、でもここはベングリオン空港なんです。



その前に、英語が全くできないのなら、海外に一人で旅行に出ないでください。

私もセキュリティーに数回言われたことがあります、私の中級英語であっても

「良かったわ、たいていの日本人は英語が出来ないから・・・。」


英語ができなかったらツアーで来てください、

または出来なくっても何事もない国に行ってください。

それでも来たいのなら、全てセキュリティーに従ってください。


私も一度、会社のボスの名前だけは言いたくなかったことがありました。

他の質問には正しく答えましたけど、

「ごめんなさい、それだけは本当に言うことが出来ません。」

私ひとりごときのことで100名くらいの従業員を抱えている社長に迷惑かけたくない。



An El Al plane Photo-Yaron Brener


イスラエルは隣国パレスチナ、そうして近隣アラブ諸国といつももめごとがあります。

それは、隣の国の人が不法入国して働いているとか、自動車を盗んでいくとかではなく、

実際そこには深刻に人命にかかわる問題と直面しているんです。


イスラエル出国を体験した人は馬鹿げていると思うけども

「銃や武器を持っていますか?」と言う質問を平気で聞かれます。

普通に観光に来て銃や武器をスーツケースに入れている人なんていないでしょう。


今の世の中、ほとんどすべての飛行場では液体制限があります。

その内容物が何かわからず、係員が質問しました。

「プライバシーなので内容物は何か教えることが出来ません」

そのようにこたえる人は何人いるのでしょうか??

どうして、液体制限ができたのか、その経緯はほとんどの人は知っていますよね??

ベングリオン空港では液体物検査だけではないんのですよ。



銃や武器は一般的に危険物と認識されている。

でも、まさか液体物が危険物になると誰が思っていましたか??

では、他のものが危険物にならないなんて誰が保証してくれますか??





100万回でも言いますね、

日本で生まれ育った人は、島国でもあるため本当に人を疑うことをしません、

ナイーブな私たちは本当に人を疑うことをしないです。

観光地で優しくしてもらった人にもらったその「モノ」

なにげなく、「僕の知りあいが日本にいるからこれを渡してほしい」

それらの「モノ」が武器である、になる可能性がないと誰が保証してくれますか。

私も何度も (準テロリスト) VIP待遇を受けたことがあります。



イスラエルのどこで、何をしていたか?

イスラエルには何の目的で滞在していたのか?

誰にあったのか、誰かにモノをもらわなかったか?

イスラエルには友達がいるのか?

彼らの名前を教えてほしい?

日本ではどんな仕事をしているのか?



イスラエルへ観光で来るのなら、

出入国のセキュリティー検査もその観光の一部なんです。



「プライベートなことなのであなたには教えたくありません。」


セキュリティーではない私だってこの人を疑ってしまいます。

何しにイスラエルに来たんだろう? 本当の目的はなんだったんだろう??

まぁ~、その前にその彼女には英語を勉強してほしいです。

英語がわからなかったら海外個人旅行で観光してもつまらなかったでしょう??

それか、日本語のできるイスラエル人のお友達を訪ねてきたのかもしれないけど、

あなたを飛行場に一人で行かせるようなその程度のお友達だってことですよ。

09年04月16日:ぺサハのイスラエル出国:空港セキュリティー (1)
09年04月16日:ぺサハのイスラエル出国 (2)
09年02月15日:NGOの言動とイスラエル出入国セキュリティー
08年10月30日:やっぱりどうしようもないベングリオン空港
08年05月16日:Israel Airports Authority :空港の権威





ベングリオン空港のウェブサイトで再度確認してください。

Security Instructions

General Information on the Security Department:

The role of the security department in The Ben Gurion Airport is to secure the airport and to make sure that all departing and arriving passengers may do so safely.Security checks are made while using advanced technological devices.

What is a security check?

※ここで「a」に注目してくださいね。

For the safety of the flight, all departing passengers undergo a security check consisting of luggage and handbags checks, as well as a physical check.For efficiency's sake, different queues are assigned to passengers holding an Israeli passport and those holding foreign passports.

Services Provided for Foreign Businessmen

The Security Division at Ben-Gurion Airport offers a new and improved service for businessmen who are guests of Israeli companies.

In order to render this service, Israeli security trustees have been authorized for that purpose at Israeli companies hosting foreign businessmen.

Those security trustees, who are the contact persons between their companies and the Security Center, pass on to the Center relevant details concerning the purpose of the visit of their guests and their stay in Israel.

The security check for those passengers who take advantage of this service, is quicker and is based on advance notice from the security trustees.

The Security Center has already formed contact with hundreds of Israeli companies, public and private, and has gained tremendous appreciation and gratitude for its high service standards given to the passengers taking advantage of its services.

For more details concerning this service, the hosting Israeli company should contact Ms. Reut Dror, Security Center Supervisor:

Tel. No. 03-9750560
Fax No. 03-9750561
mokdan_iaa@iaa.gov.il






最終更新日  2009年08月28日 14時20分04秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

祇園・京煎堂☆彡菜宝楽 New! Belgische_Pralinesさん

劇団銅鑼 「ENDLESS… kujira_israeli_danceさん

新発田城(越後国)~… たけB777さん

アンダルシア,Andalu… torres8さん
ちろろの編みあみぶ… tiroro99さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.