1445825 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全8件 (8件中 1-8件目)

1

ユダヤ祭:ペサハ

2010年03月31日
XML
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ

私、やっぱりどこか抜けているわ。

先日書いた『赤い靴』の話し(10年03月10日:赤い靴)。

なんと、なんと、本日実家のゲタ箱を掃除していたら・・・あった。


も~、本当に馬鹿ね私。

やっぱり、それなりの高価な靴で、エナメルだったせいもあったので

自分の旅行鞄の中に入れて日本に帰って来たのだと。


日本に戻ってきたのが12月中旬。

地元は雪が少なくてもこの靴を履くことがないし、靴を入れる箱もないので

傷がつかないようにきちんとゲタ箱(という表現も私は昔の人だわ)に入れてたみたい。





この靴はプレゼントしてもらった靴なんだけども、

赤いエナメルの靴を見て、自分が小学生の時に欲しかったのを思い出した。

でも、この靴の色に合う服を色々考えると、やっぱりないなぁ~と、

そう思っていたけど、どうしてもその赤いエナメルに惹かれた。


2008年の暮れに日本に帰省した時にプレゼントしてもらった靴。

イスラエルでは2回しか履いていない。


初めてこの靴を履いたのは2009年のペサハの時。

そう、丁度今時期のイスラエル。





2年間続けてミハルの家族と過ごしたペサハ。

そんなミハルも去年の12月に結婚をした。

結婚式の招待状を送りたいと言っていたが、私は参加することができず。

今年はどういう状態でセデルを行っているんだろう?


ミハル家は2人の娘はそれぞれ嫁に行った。

ミハル家、ミハルのお姉さんの旦那様の家族、ミハルの旦那様の家族。

07年はミハルのお姉さんの旦那様のお宅(08年04月19日:過越し祭りが始まる)

08年はミハルのお宅(09年04月09日:ここが変だよ日本の伝統?)。

今年は??? ユダヤ人も色々と気苦労がありそうよね。



そんなミハルからFaceBookに連絡があった。

「今年(のペサハ)はここにあなたがいなくって寂しい」。


行方不明またはテルアビブに忘れてきたと思っていた赤い靴は

ペサハを思い出したように私の前に現れてくれた、嬉しいですね!!



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

Chag Pesach Sameach

ハグ・ペサハ・サメアフ

Happy Pass Over Holiday


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o









最終更新日  2010年03月31日 18時50分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月11日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ

28年に一度の大変珍しい祈祷がユダヤの世界で行われていました。

いやぁ~、知らなかった、今年のペサハはそんなに特別な日だったなんて・・・。

まさしく天地創造の世界でございます。

ともかく4月8日は、太陽が元の位置に戻った日だったようです。


Blessed be. The sunrise Photo: Rotem Feldner


太陽に向かって祈る、これは日本のお正月の太陽参拝に似ていますね。

ユダヤ人の雑学として、28年後に再度訪れてくるこの日を待っていてください!!


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

天地創造されたそんな日に戻ることができる一日にクリックありがとうございます!!


Jews worldwide mark Blessing of the Sun.
Kobi Nahshoni Published: 04.08.09, 11:29 / Ynet


Let there be light. Blessing of the Sun (Photo: Gil Yohanan)


The unique event occurs only once every 28 year when, according to Jewish tradition, the sun reaches the exact spot it graced in the heavens at the moment it was created.

このユニークなイベントは28年毎に一度起こる、ユダヤ教の伝統によれば、神により太陽が天地に創造されたその瞬間のその正確なスポットに到着する。

Hundreds of special prayer services were held throughout the Jewish world Wednesday. A mass prayer service was held in the Western Wall plaza in Jerusalem, with senior figures from the religious community in attendance. The service was led by Rabbi Yosef Sholom Elyashiv.

水曜日の明け方の『Birchat HaChama:ブリハット・ハハマー』祈祷式はユダヤ世界の至るところで行われました。最も大規模な祈祷式は宗教社会の年上の人物が出席し、ラビ;Yosef Sholom Elyashiv 師によってエルサレムの西の壁で導かれ行われまたした。

Similar gatherings were also spotted at the capital's International Conference Center and Temple Mount. Tel Aviv marked the Blessing of the Sun with mass services held at Hayarkon Park, Rabin Square and atop the metropolitan's signature Azrieli towers. A special service was also held in the ancient desert fortress of Masada in southern Israel.

『Birchat HaChama』 祈祷は、(村上春樹氏がエルサレム賞を受賞した) 国際会議センター 、神殿の丘、 テルアビブではハヤルコン公園、ラビンスクエア、アズリエリー・タワーにおいても大規模な祈祷が行われました。またマサダの古代要塞でも行われました。


Rabbi Yosef Sholom Elyashiv Photo: Eliav Samuel

According to the calculations of the Bible, says Rabbi Gnut, the sun is reborn on the Wednesday marking the new cycle, at 6 am, but since the Jewish year is never exactly 365 days long, the blessing is not said every seven years but every 28 years. The last time the blessing was recited was in 1981.

聖書の計算によると、ラビ;Mordechai Gnut が言う、水曜日の午前6時に太陽は (新しいサイクル) 再び生まれ変わります。しかし、ユダヤ暦が正確に365日の長さではない時から、7年毎ではなく、28年毎と言われている。最後に祈祷が復唱されたのは、1981年でした。

The Orthodox Jewish Chabad Movement scheduled live web-casts from seven service locations as the sun moved across the time zones, starting at 8 am local time in New Zealand, followed by events in Australia, Jerusalem, London, New York, Colorado and Honolulu.




50,000 participate in rare prayer ritual for sun at Western Wall
By Yair Ettinger, Haaretz Correspondent / 09年4月8日12:06 / Haaretz

More than 50,000 Jews flocked to the Western Wall in Jerusalem's Old City before dawn Wednesday to recite a prayer said once every 28 years to bless the sun, Army Radio reported.

28年に一度の『Birkat Hachama』の祈祷のため、50,000以上のユダヤ人が水曜日の夜明けにエルサレム旧市街地の西の壁に集まりました。

For many of the participants, it was their first time reciting the "Birkat Hachama" prayer, which according to Jewish tradition, marks the sun's return to its starting point at the moment the universe was created, after completing a 28-year cycle known as the "machzor gadol," or "large cycle."

Thousands more took part in prayer sessions in various locations around Israel, included the roofs of Tel Aviv's Azrieli buildings and the ancient desert fortress of Masada.

"God created the world in seven days," said Yona Vogel, who attended the Western Wall prayers. "On the fourth day he put the sun into orbit and every 28 years it returns to the original place that it stood when God created the world."

「神は7日間で天地創造した、4日目に太陽 (月と惑星も) を軌道に入れました。そして、28年ごとに太陽は神が天地を創造した時のオリジナルの位置に戻ります。」とYona Vogel 氏は言いました。

The Birkat Hachama was marked in many time zones, starting with members of the small Jewish community in New Zealand. In hundreds of places, from Israel and Italy to New Zealand and Kyrgyzstan, observant Jews rose before dawn for outdoor prayers and dancing.

The prayer came on the eve of the weeklong Pesach holiday, in which Jews commemorate the exodus from slavery in Egypt. The timing was coincidental, but added to the joyous feeling felt by many worshippers.

祈りは一週間にわたる過ぎ越しの祭休日 (ユダヤ人がエジプトで奴隷から脱出したことを祝う祭り) の直前にありました、そのタイミングは偶然の一致でしたが、多くの信者によって喜びに満ちた感覚を増しました。

In New York City, a rabbi was to lead a gathering at 7 A.M. local time near the United Nations. Another group was to pray on the deck of a 17th-story penthouse near ground zero, the site of the demolished World Trade Center.

A Birkat Hachamah ceremony in 1981 was held on the 107th-story observation deck of the World Trade Center's South Tower, and the rabbi was dedicating Wednesday's blessing to the memory of those who died in the September 11, 2001 attacks.

1981年の祈祷は世界貿易センターの南タワーの第107階の観察デッキで開催されました。ラビはこの水曜日の祈祷式を2001年9月11日の攻撃で死亡した人々の思い出に捧げていました。

Organizers of a ceremony on the boardwalk in Long Beach, New York, on Long Island, said they would distribute sunglasses to worshippers. But they might go unused; the forecast was for a cloudy morning.

The Orthodox Chabad-Lubavitch movement scheduled live Webcasts from seven locations as the sun moved across the Earth, starting at 8 a.m. local time in Christchurch, New Zealand, followed by events in Brisbane, Australia; Jerusalem; London; New York; Colorado Springs, Colorado; and Honolulu, Hawaii.

An especially colorful ceremony was reported by The New York Times in 1897, when a rabbi was arrested for presiding over the ritual as hundreds of Jews assembled without a permit in a city park. He and another rabbi tried to explain what they were doing to a police officer.

特別な式典は1897年にNYタイムズに記載されている。その時何百人ものユダヤ人が都市公園に許可証なしで集合したので、ラビは儀式を統轄している理由で逮捕されました。彼ともう一人のラビはユダヤ人が何をしていたか警察に説明しようとしました。

The attempt of a foreign citizen to explain to an American Irishman an astronomical situation and a tradition of the Talmud was a dismal failure, the Times reported, adding that the officer, wondering whether some new infection of lunacy had broken out, seized the rabbi by the neck and took him to Essex Market Police Court.

アメリカ系アイルランド人(警官)に外国人が天文学とタルムードの伝統を説明しようと試みたが、みじめな結果となった。とNYタイムズに書かれている。その警官は新しいオカルト集団感染が起こったと思いラビの首をつかんでEssex Market 裁判所へ連れて行ったと付け加えています。

Devout Jews emphasize that they are not worshipping the sun, but rather paying homage to God.

信心深いユダヤ人は、私たちは太陽を崇拝しているのではなく、むしろ神に対する敬意を払っていると強調します。

"We make a special blessing on this day to remember the day that God created the world and put the sun into orbit. It's as though he is creating the world anew," Vogel said.

「我々は神がこの世を創造し、太陽を軌道に入れたその日を忘れないために特別な祈りを捧げます。それはまるで彼がまた新たにこの世界を想像しているかのように」と、Vogel 氏は言いました。

Modern science may have overtaken the astronomy of the scriptures, but scholars say the blessing still has symbolic value as acknowledgment of the divine role in the universe.

現代の科学は聖書の天文学を追い越したかもしれません、しかし、学者は天の恵みは宇宙における認められた神の役割のようなシンボリックな価値を持つといいます。






最終更新日  2009年04月12日 04時32分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月09日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ

ぺサハの時 (2009年04月09日参照) 、ミハルのお母さんに聞かれたことがあった。

先日、アカデミー賞を受賞した映画:おくりびと

現在イスラエルの映画館で上演していると言っていた。とても素敵な映画だったと。





そこでミハルの母親にとって衝撃的だったのが「家族の前で死者の体をふく」という作業。

家族の前といことが衝撃的だったようだ。


そう、彼女に言われるまで、私の中ではまったく不思議でもなく驚くことでもなかった。


「ユダヤ人はどうなの?」

「もちろん清掃はするけど、家族の前では行わないわ。」


私も従兄弟の子供が3歳で亡くなった時、72歳の祖父が亡くなった時に体を拭いた。

その時の様子をミハルのお母さんに話してあげた。

お化粧をすること、お金を入れてあげて、草履をはかせてあげること、その意味。


『おくりびと』ではどのようなことが映像で流れていたのかはわからない。





話をしながら私は、以前Blogにコメントをくれたある男性と

メールで日本人の死に対する概念ということで話していたことを思い出した。

彼も言っていた、西洋人からすると遺骨を家に飾っているのって不気味だよねって。


そのお骨のことも、これも西洋にはない文化でしょうとミハルのお母さんに話すと、

「私の知り合いのイスラエル人が日本に行った時にね、素敵な箱だわって買ってきた箱があって、それを飾っていたんですって。」

これは大笑いさせてもらった。

その箱が何かわからなかったら、確かに単なる箱でしかない。

それにきれいなものだし、日本の伝統がそこにある。

でも、骨壷入れをどこで買ってきたんだろう? それを聞くのを忘れた。

仏壇屋は、西洋人にしたら日本の伝統を売っているお店にしか見えないのかも?

お盆の提灯だって本当にきれいよね。


そう言えば、イスラエルは霊柩車っていないような気がするけど、今度聞いてみよう。

どうやって遺体をお墓まで運ぶのか? (ユダヤ教は土葬です)


考えると、私の誕生日に元旦那様は仏壇で飾る菊の花束を買ってきたことがある。

彼らにしたらそれが仏壇ようとはわからないよね。

イスラエルでも普通に菊の花が売っているから。


しかし、それ以上深いことを聞かれなかったので良かった。

日本の伝統や文化って、仏教、神道のことって、一神教のそれとは違い、

色々な経過を得て複雑に現在に取り込まれていることもある。

簡単に説明できない部分がたくさんあるし、

私も本来の意味を分かっていないこともたくさんある。





ミハルのお宅から帰宅するとき、ミハルのお母さんが

「また、来年もいらっしゃいね!!」

そう言ってくれたことがとても嬉しかった。

「来年の希望は、彼と一緒に過ごすことです。。できたら・・・・・」


お家に戻ったのは23時を超えていた、ぺサハのセデルって本当に時間がかかる。

でも美味しいお食事と、楽しい会話を持てて、とても有意義な時間を過ごせた。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ


来年こそは、来年こそは素敵な殿方と過ごしていられるようクリックありがとうございます。






最終更新日  2009年04月10日 12時04分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月08日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ

今年もミハルの家族と一緒に過ごしたセデルSeder (ぺサハの食事)

実はミハルのお母さんが約2週間前位ミハルに聞いていた。

「Bon Bon は今年のセデルはどうするのかしら?」

優しいなミハルのお母さん。1年前に一度しか会っていないのに。

(1年間のぺサハは2008年4月19日参照)

去年はミハルのお姉さんの旦那様家族がホスト役、今年はミハルの家族がホスト役。

去年ミハルのお姉さんは臨月だった、今年は新家族が一人増えてのお祝い。





去年のセデル (ぺサハの食事) でミハルのお婆様が私の隣に座っていて

今年もお婆様の隣に座っていたのですが、本当に可愛らしい。

お婆様はイギリス出身なので英語を話す方。お婆様今年85歳です。


今年のセデルに朗読するハガター:Haggadah はとてもモダンなものだった。

ハガターが何か? 英語文で頑張って読んでください (笑びっくり)





ともかく、伝統的なハガターに沿いながら、現代的なコメントも付けくわえたハガター。

ネットにあったものをコピーしたと言っていた。

85歳のお婆様は「これ、いいわね」

伝統的なハガターもいいけど、やっぱり毎年同じだと飽きてしまうみたい大笑い

そのせいか? ぺサハで食べなくてはならない野采の中にお花があった。





セデル (ぺサハの食事) では (4回) ワインを飲み、歌を歌い、

そこで初めてこのセデルを過ごした時 (1997年) から忘れない歌があった。

もちろん当時 (今も?) ヘブライ語のわからない私には意味が分からないぽっ

単に 「音:リズム」 として耳に入ってくるだけ。

ユダヤ教の歌って、日本の同様のようにとっても覚えやすい歌詞とリズムとなっている。


私が好きなセデル (ぺサハの食事) の一番最後に歌う歌を紹介します。

Echad Mi Yodea  : エ八ッド・ミ・ヨデア : Who Knows One? 』

1~13 番まであります。

日本の子供の歌で言うと、例える歌がないけど、なんとなく似ているのが

♪ 1本でも人参、♪ 2本でもサンダル。。。??? 違うなぁ~。


イスラエル (ヘブライ) 人が数字の 「1」 と聞いた時に何を思い出すか? 「2」 は? 「3」 は?

ビデオにこの歌を歌っている風景を収めておくと良かったです。


Youtube で検索したのですが、ぺサハ中の本格的な歌のビデをがありませんでした。

先日、イスラエルのコンテンポラリーダンスを紹介した時(2009年03月27日)に

Bat Sheva ダンスカンパニーもこの歌でダンスを踊っていました。

YouTube のビデオで、ダンスとともにこの ♪ Echad Mi Yodea をお聞きください。




バッググランドがありますが、基本的なリズムは全く同じです。

現在はある程度のヘブライ語もできるので、歌はなんとか付いていけます。

私は知り合いのDJにリミックスしてもらいたいくらいリズムがカッコいいと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

今年のぺサハのセデルにクリックありがとうございました!!

これは伝統的なユダヤ教のCumulative song 「一行ずつ増えていく歌」です。

例えば
1、私は楽しい、
2、あなたは楽しい、1、私は楽しい、
3、私たちは楽しい、1、私は楽しい、2、あなたは楽しい、

ヘブライ語版の『 Echad Mi Yodea 』ウキペディアにはもっと詳しい解説あります。

Who knows 1? (Echad Mi Yodea)
I know one. (Echad: Ani Yodea)
1 is our God, in heaven and on earth.

『1』。そう、言わずと知れた、神様はひとり、私たちの神様。

Who knows 2? (Shunaim Mi Yodea)
I know 2.
2 are the tablets of stone.
1 is our God, in heaven and on earth.

『2』。モーゼが神より与えられた十戒が書かれた石。

Who knows 3? (Shlosha Mi Yodea)
I know Three.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『3』。3人の父親:アブラハムイツハクヤコブ

Who knows 4? (Arbaa Mi Yodea)
I know 4.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『4』。4人の母親:サラリブカラヘルレア

Who knows 5? (Chamisha Mi Yodea)
I know 5.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『5』。トーラー:ヘブライ語聖書 。
(モーセ五書:創世記 、出エジプト記 、レビ記 、民数記 、申命記 )

Who knows 6? (Shisha Mi Yodea)
I know 6.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『6』。ミシュナー。
(Zeraim、Moed、Nashim、Nezikin、Kodashim、Tohorot)

Who knows 7? (Shibaa Mi Yodea)
I know 7.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『7』。一週間は7日間。

Who knows 8? (Shumona Mi Yodea)
I know 8.
8 are the days til the Brit Milah.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『8』。ブリットミラー。 (生後8目の割礼)

Who knows 9? (Tisha Mi Yodea)
I know 9.
9 are the months til the baby's born.
8 are the days til the Brit Milah.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『9』。9ヵ月で子供が生まれる。
(日本では10ヵ月ですが、こちらは9ヵ月、受精された起点をどこに置くかですね)

Who knows 10? (Asara Mi Yodea)
I know 10.
10 are the ten Commandments.
9 are the months til the baby's born.
8 are the days til the Brit Milah.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『10』。(モーゼの) 十戒。

Who knows 11? (Achad Asara Mi Yodea)
I know 11.
11 are the stars in Joseph's dream.
10 are the ten Commandments.
9 are the months til the baby's born.
8 are the days til the Brit Milah.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『11』。ヨセフが夢見た11個の惑星。 (太陽、月、などの11の惑星)

Who knows 12? (Shuneim Asara Mi Yodea)
I know 12.
12 are the tribes of Israel.
11 are the stars in Joseph's dream.
10 are the ten Commandments.
9 are the months til the baby's born.
8 are the days til the Brit Milah.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『12 』。イスラエルの民族。
(12部族、その中の一民族がもしかしたら日本に来ているかも?と研究されています)

Who knows 13? (Shlosha Asara Mi Yodea)
I know 13.
13 are the attributes of Hashem.
12 are the tribes of Israel.
11 are the stars in Joseph's dream.
10 are the ten Commandments.
9 are the months til the baby's born.
8 are the days til the Brit Milah.
7 are the days of the week.
6 are the books of the Mishnah.
5 are the books of the Torah.
4 are the Mothers.
3 are the Fathers.
2 are the tablets of the covenant.
1 is our God, in heaven and on earth.

『13』。神様には13個の呼び名がある。






最終更新日  2009年04月11日 10時38分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月05日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ

イスラエルのIDを持っていない私や、観光客には無関係な話題だけど、

イスラエルの大手のBank Hapoalim (ハポアリーム銀行) が主催でこの計画があるのだけど、

ぺサハの期間 (4月9日~15日) に、45の動物園、博物園、美術館が

!! 無料 !!!! 無料 !!!!! 無料 !!

どうにかして無料で入場できないかと考えている・・・ぽっ

On Passover: Free admission to numerous attractions

Bank Hapoalim project enables Israelis to visit 45 museums, zoos and parks free of charge throughout holiday. Start planning your vacation!
Ynet Published: 03.30.09, 11:44 / Israel Travel



しかも、会長:Danny Dankner の言うことがまたカッコいいなぁ~。

Bank Hapoalim Chairman Danny Dankner explained that the bank values the importance of bringing Israelis closer to their heritage and culture. "The bank's board decided to hold the project this year as well, despite the grave financial reality, and enable parents and their children to enjoy during Passover, while enriching their knowledge on culture and heritage."

バンク・ハポアリム会長のダニー氏 はイスラエル人を彼らの遺産と文化により密接させる銀行の重要な役割を説明したました。「銀行の委員会は、深刻な金融危機にもかかわらず、ぺサハの期間、イスラエルの文化と遺産についての知識を豊かにできるよう、親とその子供たちが楽しむことができるように通常通り同様のプロジェクトを行うことを決めました。」


日本の銀行も、多くの日本人が抱えているタンス貯金を使わせるために、このような方式をとってみたら?これをすることによってイスラエル人がそれぞれの観光地でお金をどれだけ使うのかは? わからないが、いや、それ以前にタンス貯金がないイスラエル人なのでやぱり使わないだろう?

日本はないだろうなぁ~。だって銀行がこんなことしても何のトクがやってくるんだろうか?

『徳』と考えるか『得』と考えるか? 


以下に一例をあげます、地球の迷い方にのっていない美術館もありますのでイスラエル観光の参考にまで。


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

本日もあまりためにならない日記にクリックありがとうございました。


Among the participating sites:

■::テルアビブ+近郊::■

Eretz Israel Museum :エレツ・イスラエル博物館


・Reuben Rubin Museum :ルービン美術館


Nahum Gutman Museum :グドマン博物館


Ramat Gan Museum of Israeli Art :ラマットガン、イスラエルアート美術館


Tel Aviv Museum of Art :テルアビブ美術館


Herzliya Museum :ヘルツェリア美術館


Beth Hatefutsoth Museum (Museum of the Jewish Diaspora)



■::エルサレム ::■

Bible Lands Museum Jerusalem  :バイブルランド博物館
(イスラエル、エジプト和平30周年記念展示行っています)


Bloomfield Science Museum :ブルームフィルド科学博物館


Israel Museum :イスラエル博物館


■::ハイファ::■

National Maritime Museum in Haifa  :国立海の博物館


Haifa Museum of Art :ハイファ美術館


Haifa Zoo  :ハイファ動物園

・Umm al-Fahm Museum of Art

Ein Hod Museum

■::その他の地域 ::■

・Gan Guru : Gan Hashlosha National Park :ガン・シロシャ国立公園
(Route 669 between Hashita junction and Beit She'an)


La shiryon museum (The IDF Armored Corps Museum)
IDFの戦車が飾ってあります。(Latrun、テルアビブとエルサレムの中間)

Latrun Yad
この博物館も上記と同じかと思います?

Yad Mordechai :ワルシャワゲトーの英雄、モルデハイ 博物館
(ガザに近い南イスラエルのキブツにあります。)

・Ya'ar Hayalim (Deer Forest)

Joe Alon Center
(南部イスラエル、ネゲブ)

First Aliyah Museum :初入植者博物館  
(北部イスラエル、Zichron Ya’acov)

Israel Air Force Museum  :イスラエル空軍博物館 
(南部イスラエル、ベールシェバ西)

Ghetto Fighters' Museum :ゲットー・ファイター博物館  
(北部イスラエル、アッコとナハリアの中間)

Ein Harod Museum   
(北部イスラエル:the Jezreel Valley near Mount Gilboa)

Neot Kedumim

Golan Antiquities Museum
(北部イスラエル:ゴラン高原、Katzrin Park )



Various national parks And more… The project takes place throughout the Passover weekdays. For more details: 03-606-6864

ちょっと、私も今週末はテルアビブ観光をしようかと思っております。が、まったく仕事の休みは祭日、休日だからほとんどの美術館もお休み。悲しくなります。一体この国の人はいつ美術鑑賞、芸術鑑賞をしているんだろう?休みの日はゆっくり昼まで寝てはいけないってことね・・・・・。






最終更新日  2009年04月07日 08時11分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月03日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ


ふふ、ふふ、イスラエルで仕事をしていて楽しみなのは大型祭日。

なぜかっていうと、会社からプレゼントがあるのでございますぅ~~~スマイル

今の会社、去年の新年の時には何もなかった??  というか、ほかの人のデスクには

『Happy new Year』 プレゼントがあったしょんぼり (2008年09月29日:参照)。


しかし、昨日、昨日、会社の秘書の人? が、私のデスクにきて

「Hag Sameach:ハグ・サメアフ(英訳:ハッピーホリデー)」

と、言いながら封筒を私に渡してくれた。


やった~~~、(きっと)商品券だぁ~~!! ウィンクとその場で開こうと思ったが、

やっぱりその辺は日本人、彼女も去ったし、デスクは壁で包まれているので

封筒をすぐに開けても開けなくても誰にも見られていないが、

なんだか内緒にしておく必要がある? そんな風に思って、帰りの電車の中でそっと開けてみた。





『150シェケル≒3,500の商品券』

あら、最近は商品券もカード式になっているのね。

私、イスラエルの商品券は日本と同じだと思っていて、過去に勤めていた会社の商品券を

無駄にしてしまったことがあった。きっと2回分合計400シェケル以上はあったんじゃないかな~。

特に買いたいものもなく、大切の保管していた。そうしたら有効期限があった。

しかも、かなり短い有効期限。これは使わなかったら、どうなってしまうんだろう??

有効期限が過ぎて使わなかった商品券は、その商品券を買った人に現金が戻るのかなあ?

もしそうだったら、約400シェケルの私の商品券は前の会社へ戻ってしまったってことよね??

400シェケルだから、当時のレートで換算すると約11,000円位。もったいなぁ~しょんぼり

一緒に働いていたN子ちゃんに、

「スーパーに行ってたばこでも買うと良かったでしょう。」

そう言われたが、せっかくもらった商品券だから洋服でも買おうかなって思っていた。

が、結果有効期限が切れてしまったら、煙草をかったほうが良かったよなっと思う。




そんな経験があったので今回の商品券カードをチェックすると4月10日って書いている?

1週間って短すぎない?? でもせっかく頂いた商品券なので今回はお洋服でも買うわ。

と、いっても週末は疲れて昼まで寝ている、それに週末金曜日の買い物は非常に込んでいる。

土曜日は夕方18:00位からディゼンゴフセンターなどはオープンするけど、

服飾品のお買い物は太陽光線がある昼の時間帯に済ませたいでしょう。


結果、結局たばことか食料品に行ってしまうの? ちょっとそれもしゃくよね。

ちょっと頑張ってショッピングに出かけるわウィンク!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

小さなプレゼントに大喜びの私にクリックありがとうございました!!




上記が利用可能なお店。

H.Stern (世界のセレブにも有名なジュエリーショップ)、APRIL (コスメ) 、GOLF (服)、H&O (服)、ACE (家電)、YOOP (服)、CROCS (靴)、VARDINON (家庭用品)、GALI (靴)、HONIGMAN (服)、TNT(服)、CROKER (ジーンズ:2008年09月12日参照) 、NINE WEST (靴) 、CASTRO (服)、RENUAR (服)、FOX (服)、TAGWOMAN (服)、CRAZY LINE (服) 、あとは一番下のヘブライ語は大手スーパー Super Sol などなど。






最終更新日  2009年04月04日 09時12分40秒
コメント(5) | コメントを書く
2009年04月02日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ

 

気がつくと4月、ブログにアップしたい内容がけっこうあります。

もうすぐイスラエルは ぺサハ (過ぎこし祭り) が始まります。今年は4月8日夕方より。

ユダヤ3大祭りのひとつでございます、そのためエルサレム旧市街地の西の壁には

大勢の人々がお祈りに行きます。

(といってもエルサレム在住ではないのでどの位の人が訪問するのかわかりません)


そこで見つけた 『エルサレム西の壁掃除』 ニュース記事


Collecting notes under Rabbi Rabinovitch's supervision (Photo: Reuters)

Western Wall prepares for Passover
Kobi Nahshoni Published: 03.31.09, 08:56 / Ynet
Workers begin clearing out thousands of prayer notes left between ancient stones ahead of holiday. Wall's rabbi tells Ynet notes are buried in Mount of Olives: 'We make sure no one reads them'

毎年どのくらいの願いの紙などが西の壁にいれ込まれるのか?

私も去年のユダヤ新年にしっかり願いをこめて紙を埋め込んできました。
(新年祈願:2008年10月01日参照)

その紙がどのように扱われているのか私もイスラエル人に聞いたことがなかった。


このぺサハの訪問者に向けて西の壁大掃除をしていたようです。

記事によると年に2回大掃除を行っているようで、それはこの時期と新年だと思います。



ラビ Shmuel Rabinovitch の指導により願いの紙はオリーブ山に埋められます。

掃除担当者は西の壁を傷つけないよう木の棒で願いの紙を取り除き、またその紙を

開いて読むことをしないよう、完全に終わるまで3日間かかるようです。


この辺も日本の神事に共通する部分がありますが、写真の清掃風景をみると、

いたって普通の家庭用掃除ほうきを使い、日本では見ることがなくなった黒いごみ袋。

そんな普通ぽいところもユダヤ教だなって思う。で紙幣は?どうするのかな??


Notes to be burried Photo: Reuters

気にはしていないかったが、確かに掃除をしないと毎日の訪問者の願いの紙は

年間トータルすると凄い量になるだろう、今はインターネットでその受付もしているので

西の壁に行くことができない人も願いの紙を壁に埋め込んでもらうことができる。
(西の壁インターネット受付:2008年12月28日参照)

年に2回の大掃除でも壁から落ちている願いの紙がたくさんある。



西の壁も掃除をするがぺサハが始まる前にそれぞれの家でも大掃除を始めます。

これはなんだか日本のお正月前の大掃除を思いおこされる。

本当に凄い大掃除しますよ、またぺサハ用の食器などもあります。

元旦那様と日本で過ごしていた時、彼は毎回ぺサハ前になったら新しい食器を買ってた。

(100円ショップでね)。部屋中のあらゆる場所から小麦系のものを排除します。

なぜ毎回新しいお皿を買っていたか?

それは毎回入れ替わり立ち替わりで露天商の仕事でやってくるイスラエル人の中には

世俗家も多いです。ぺサハ用の食器として食器を分けたりしないのです。


なんちゃってユダヤ人の元旦那様だけど、ユダヤの祭りを過ごしていたのは楽しかった。

露天商の若いイスラエル人が世俗派の人でもやっぱりユダヤの祭りは

日本にいながらも伝統の一つとして行ってたのを覚えている。



Bay Ridge Jewish Center

8 Weeks Until Pesach! Here's a Passover Checklist
Ready, Set, Go Pesach!


日本語で検索してどのくらい出てくるかわかりませんが、

英語で検索すると過ぎこし祭りの掃除チェックリストや方法などが出てきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

西の壁の大掃除にクリックありがとうございました。

Western Wall prepares for Passover
Kobi Nahshoni Published: 03.31.09, 08:56 / Ynet
Workers begin clearing out thousands of prayer notes left between ancient stones ahead of holiday. Wall's rabbi tells Ynet notes are buried in Mount of Olives: 'We make sure no one reads them'

Passover is coming, and even the Western Wall is being prepared ahead of the holiday. On Sunday (March 29), Western Wall employees began clearing out the thousands of notes placed between the wall's ancient stones.

The notes are cleared from the wall twice a year, under the supervision of Western Wall Rabbi Shmuel Rabinovitch, and buried in the Mount of Olives.

"Twice a year we remove the old ahead of the new and clean out the notes buried within the Western Wall. These are large amounts, partly due to the large number of people that visit the site during the year and also because of the technological means that enable us to pass on requests from all over the world," the rabbi told Ynet.

"Western Wall employees collect the notes in large bags, and out of respect bury them in the Mount of Olives. They are extracted with wooden sticks instead of metal ones so as not to damage the holy stones," Rabinovitch added.

"We, of course, make sure that no one reads the notes before they are buried. So as not to disturb the worshippers, the process is carried out during relatively slow hours at the Wall, and not in the busy hours, so the process takes three days."








最終更新日  2009年04月03日 05時35分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年04月19日
カテゴリ:ユダヤ祭:ペサハ


今日はオフェルさんの計らいもあって、

お店のウェイトレスのミハルの家族とペサハ:過越し祭を過ごすことになった。


今更ペサハの説明はしたくない・・ネットで十分検索したら出てくる。

私が最も凄いなと思うのは・・あの奇跡。

エジプトで奴隷生活をしていたヘブライ人。

エジプトから約束の地へ向かうためモーゼとともにエジプトを後にした。

彼らの後方にはエジプト人の追っ手が迫ってきていた、でも目の前には請うぢな海が・・・ 

切羽詰った彼らは一心に神を信じた



そうしたら、なんと・・・海が割れて道ができたのよね~~~~。

「海がわれえるのよ~~♪」

潮が引いて干潮になったわけじゃない・・・ っと思う。


プリンス・オブ・エジプト:The Prince of Egypt」 (ディズニー映画)


ヘブライ人がエジプトから出てモーゼによって神から「十戒」をもらうまでの

エジプトでのできごとが・・・ペサハ・・・




ともかく、ペサハに参加するのは5年ぶり!

場所は Petah Tikva (ぺタク・ティクヴァ:テルアビブから北東:車で20分位)

ミハルのお姉さんの旦那様ダニエルのお宅に3家族が集まった。


車で向かっている途中・・・突然思い出した。

「あ~~。。ごめんなさい、私、何も気にしなかったけど・・・クッキー買ってしまった」

手土産にクッキーを2箱持っていました。

「ペサハの時期は酵母(イースト)入りの食べ物は禁止されているのよね」


・・・・ 一同大笑い ・・・・



**私とミハル** プリムの時とは大違いだ!2008年3月21日参照


ダニエル
「大丈夫だよ、僕の家族はそんな宗教家じゃないから。ペサハのときでもピザを注文するからね~」

・・・ も~~。私・・・ やってしまった!!!


ミハルの家族達はヨーロッパ系の Ashkenazi (アシュケナジー) と呼ばれる人達です。

イスラエル社会の中ではエリート層を占めている人たちです。

ビックリしたのがミハルのお婆さん。80代、すごい英語の達者な方でした。



**ペサハの食卓**


ペサハ儀式 (セデル:Seder) が終わるまで1時間以上はかかるんじゃないかな??

その儀式のための Haggadah (ハガダー:式次第) があって、

そこにはお祈りの言葉や歌、儀式の進め方が記載されている。

本は家族がそれぞれ分担して朗読してゆく。

  
**Haggadah(ハガダー)**

私もその本 (ハガダー) を持っていたはずだか??  どこに行ったの??

5年前のペサハは宗教家の家族だったので儀式が凄く長かった。

儀式中は食事は・・・おあずけ・・・・

(儀式中の) 苦菜やゆで卵などは決して腹の足しにはならない・・・。

プラス・・・4度もワイン (ノンアルコールワインもある) も飲まなくてはいけない。



**ペサハの皿(カアーラー・シェル・ペサハ) :食物にはそれぞれ意味がある**


あの時の苦い思い出があったので前もってちょっとお腹に入れていた。

ミハルの家族達みんな、

「毎年、だんだんと短くなっているの、だから儀式の進め方がよく分からなくなるのよ」

っと笑っていました。


21世紀・・・ ヘブライ人がエジプトから出る時は「エキスプレス急行列車」


ペサハの儀式の第一ステージで matzah (マッツァー:酵母の入らないパン)

(これが本当にまずい) を家長 (父親) が割るんだけど、

そのくず (Afikoman:アフィコマン) と言って、家のどこかに隠すのね。

それを見つけた子供は 「プレゼント」 がもらえるの。

・・・多分長い儀式だから子供が飽きないための工夫よね・・・



*酵母の入らないパン*


知ってる~??

ダヴィンチの「最後の晩餐」はこのペサハの晩餐のことなのよ~。

・・・イエスももとはユダヤ人・・・

12人の弟子達と最後に食事をとったのがペサハの時期だったのよ。



私は11年前イスラエルへ来た時、このペサハの食事が口に合わなかった。

今はイスラエル料理に慣れたのかな・・・ 美味しかった。


それでも、ダニエルの父親は私に

「これは僕達ユダヤ人の大切な伝統だから」 っと強く言っていた。


現在は世俗的なユダヤ人がイスラエルでも増えてきている。

それでもやはりこの「伝統」は守られている。


ユダヤのお祭りはその祭りの独特の色々な食べ物やお菓子がある。

またペサハは「春のお祭り、春の農業祭」ともいえる。

その後「春の収穫祭ともいえる」:ペサから7週目にシャブオットがある。





みなさん、日本から来た珍客を楽しんでくれていたようです。

ダニエルのお父さんに電話番号を聞かれた。私とは全く遠い関係の人だ。


・・・お父さん、素敵なイスラエル人を紹介してください!星・・・

お父さんの友人の一人が昔、

日本のイスラエル大使館の領事をやっていたそうだ。


北海道のド田舎の娘がススキノでホステスをし、今こうしてイスラエルにいる。

「ホステスという接客 (ホスピタル) 業」はどこの国に行っても役に立っている。

私はススキノ時代にたくさんのことを学んだ。


エリート家族に囲まれた夜・・・ 

日本人はナイーブ (は世間知らずという意味もある) と思われないよう対応していた。


もし、私が将来イスラエル人と結婚したら・・・・

私の家族とどうやって会話をするといいのだろうか???


でも、今日は久し振りのペサハを過ごして、

久し振りにハガダー:式次第に目を通して新しい発見があった。


でも・・・とてつもない長い日記になってしまうので・・・

今日はやめておく。







最終更新日  2009年05月10日 07時22分49秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

映画「ハッピーエン… New! kujira_israeli_danceさん

石窯焼きパン工房・… Belgische_Pralinesさん

国立故宮博物院(中華… たけB777さん

アンダルシア,Andalu… torres8さん
ちろろの編みあみぶ… tiroro99さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.