1418407 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

生活、習慣、文化

2010年01月11日
XML
カテゴリ:生活、習慣、文化

ちょっと、青春という青い春、、今の私の春は何色なんだろうと??

全国高校サッカーをみながら、、久しぶりに目頭が熱くなった。

こうしてスポーツに打ち込んでいる高校生は本当にすがすがしいな。

高校までのスポーツ選手が最もすがすがしいかもしれない。

本日決勝戦があった、へたすると全日本サッカーのメンバーよりフィールドを走っている。

高校3年生にしたら引退試合となる、年に一度の大会に皆の熱い思いがそこにある。

母は、「この子たちみんな焼肉屋に連れて行ってあげたいと」言っていました。





高校サッカーを見ながら、イスラエルの若者はこんな熱い涙はいつ流すのかなっと??

(まさか、兵役中のバトルで生還の涙・・・だったら悲しすぎる)

日本のように小学校からサッカー、野球に夢中になって世界を目指す子供はいるのだろうかと?

高校卒業と同時に兵役が待っているイスラエルの若者。


ところでイスラエルでは体育や音楽の時間がないと聞いたような気がする。

もちろん家庭科の時間なんて言うものは日本だけのことではと思うのですけど??


そうして、本日はまた成人式でもありましたね。

どうしてもイスラエル人の18歳のほうが日本人の20歳の子供たちより大人に見える。

今日の全国高校サッカーの選手たちをみても、この子たちはこれからサッカーで大学に行き、

世界で活躍できる選手になることを夢見てサッカーに打ち込むことができる。

18歳のイスラエル人の若者にはこれから機関銃の練習が待っている。


なぁ~んて、徴兵制うんぬんといっても、

それがあるから薬物、飲酒、セッ○○が10代で氾濫しているのか??

イスラエルで薬物って結構簡単に手に入ります。国が小さいからかな??

情報欲しい方、、ええ、教えますよ。でもただじゃぁ教えなぁ~い(爆笑)





Poll: 40% of teens drink alcohol
Yael Branovsky Published: 09年12月20日, 10:36 / Israel News

One of every five Israeli teens know where to buy hashish, one in 10 knows how to purchase ecstasy pills, and almost 40% admit they drank alcohol at least once this year, an Israel Anti-Drug Authority poll says.

イスラエルの10代の5人に1人はハシュシュがどこで買えるか知っている、10人のうち1人はエクスタシー錠剤を購入する方法を知っている、そうして40%は年に一度は飲酒を認めている。(イスラエルアンチドラッグ機関世論調査より)

The poll, published Sunday, was conducted among 7,700 students in grades 7-12, throughout 185 high schools in Israel.

世論調査は、日曜日に発表され、イスラエル全土の185カ所の高校で、7~12級(13~18歳)の7,700人の学生の間で実施されました。

Since the poll was conducted last in 2005, the number of teens admitting to having experimented with alcohol has risen by 18.5%.

2005年に実施された最後の世論調査から、10代の飲酒は18%上昇しました。

More than 60,000 teens aged 12-18 reported having used an illegal drug of some sort, and 3% said they used Ritalin without a prescription.

60,000人以上の十代、12~18歳の10代の60,000人以上は何らかの法律で禁止されている麻薬を使用したと報告され、そうして3%は処方箋なしでリタリン(アンフェタミンのような中枢神経興奮剤)を使ったと言いました。



There was also an 8.3% rise in the number of teens reporting that they have smoked hashish or marijuana. One in five teens admits to having smoked cigarettes or hookah pipes.

また10代のハシュシュ、マリファナの使用も8.3%上昇しました。5人に1人はハシュシュを吸う、水パイプで吸うことを認めました。

Conductors of the poll claim that the level of danger associated with a certain drug depends on the wideness of its use.

"About a fifth of students see nothing dangerous in the use of illegal substances. Around 8% say they will accept hashish from their friends if offered, and around 4% say they will accept ecstasy," the poll says.

「学生のおよそ1/5は違法なそれらを使用するにおいて少しも危険だと見てません。約8%は友達が誘ったらハシュシュを受け入れますと言います、約4%はエクスタシーを受け入れると言います」

Among the 4,657 adults polled there were fewer smokers and consumers of alcohol, but more admitted to using stimulants or sedatives. One in five adults between the ages of 18-40 say hashish and marijuana are not dangerous drugs.

世論調査の4,657人の大人の間で、飲酒と喫煙が多少いましたが、しかしより多くは覚醒剤または鎮静剤を使うことを認めました。18~40歳の間の5人に1人は、ハシュシュとマリファナが危険な薬物ではないと言います。

IADA Director-General Yair Geller explained that the authority has invested many resources in anti-drug activities and enforcement within communities in an effort to minimize teen drug abuse.

ヤィール・ゲラーIADA会長は、機関が10代の薬物濫用を最小限にするために努め、そのために多くの資産を反麻薬運動や施設に投資したと説明しました。

"In this field there have been many successes," he explained. "However on the subject of alcohol, which has not been touched lately, we are witnessing especially difficult data seeing as alcohol is the number one cause of violence. Our main goal for the next few years is to minimize alcohol abuse."

「この現場では多くの成功がありました。しかし(最近まで触れられることがなかった)アルコールが暴力事件の一番の原因であるという特に難しいデーターを目撃しています。ここ数年の私たちの主な目的はアルコール濫用を小さくすることです。」

The government is scheduled to vote Sunday on a bill delineating the state's battle against teen alcohol consumption. In addition, beginning Sunday the IDF will hold a drug and alcohol awareness week for troops.




Cabinet approves bill banning alcohol sale to people under 21
Attila Somfalvi Published: 09年12月20日, 14:38 / Israel News

PM calls alcohol consumption among teens 'a real epidemic,' calls on Knesset to approve legislation, which also bans of alcohol in public places and calls for hefty fine on those who sell alcohol to minors

総理大臣はアルコール消費が10代の間で「本当に流行している」ので国会にて公の場所での販売、未成年者にアルコールを販売した人々への懲罰の法律を認定するために召喚した。






最終更新日  2010年01月11日 20時42分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月09日
カテゴリ:生活、習慣、文化
12月10日は

『International Animal Rights Day(国際動物の権利デー)』

スペインバルセロナでも裸で抗議していたようだけど、

テルアビブでも同じように裸で抗議していた模様です。

が、裸になるひつよがあるのだろうかと・・・(爆笑)

私はテルアビブにいたのだけど、裸を見ることが出来なかったわ。





Tel Aviv: Naked activists mark Animal Rights Day
Ynetnews Published: 12.17.09, 07:18 / Israel Activism

Anonymous members covered in saran wrap to symbolize frozen meat remember 'victims of human tyranny', protest 'horrors' of egg, industrial meat industries. 'Our intelligence does not justify abusing other creatures,' exhibit's organizer says

冷凍の肉を象徴するために体をサラン・ラップで巻くいた匿名のメンバーは、『人間の横暴な行為の犠牲者』、『恐怖の卵』、と肉産業に抗議。『我々の知性は、他の生きものを虐待することを正当化しません』と、展示のオーガナイザーは言います。





それと同時に、テルアビブでは毛皮産業に対しての抗議も行っていた。

Poll: Vast majority of Israelis against fur industry
Erez Erlichman Published: 12.03.09, 07:28 / Israel Activism

International Anti-Fur Coalition (and Let Animals Live )shows 86% of Israelis believe killing animals for fur immoral; nearly 80% back bill calling for ban of fur trade in Israel.

インターナショナル・アンチ・ファー連合(とイスラエルのLet Animals Live)の調査は、(542人の)イスラエル人の86%は毛皮のために動物を殺すことを不道徳であると思っている、80%近くはイスラエルの毛皮取引の禁止が必要だと示します。

Among Israel's general Jewish population, 92% believe killing of animals for fur is immoral; 85% of new immigrants are also against the fur industry, as are 64% of Arab-Israelis and 61% of Israel's ultra-Orthodox Jews.

一般的ユダヤ人のうち98%、新入植者の85%、アラブイスラエル人の64%、超正統派ユダヤ人の61%は毛皮のために動物を殺すことが不道徳と考えている。

According to the Coalition, each year, more than 65 million animals are brutally killed for their fur throughout the world. Animals live in tiny cages made only of wire, before being gassed, electrocuted or even skinned alive. Footage shows that some of them fight against death for up to 10 minutes in total anguish after being skinned alive, the organization said.

連合によると、毎年6500万匹以上の動物が、世界中至る所で情け容赦なく殺されます。動物はワイヤーだけでできている小さな檻に住んでいて、ガス処理、または感電により殺され、また時には生きて皮をはがされる。映像は動物の一部は生きている状態で皮をはがされたあと10分間死への苦しみを戦っていること見せます、と言いました。


北海道在住の私は北海道では動物愛護の日でも裸で抗議する人は見たことないし、

北海道という土地柄摂氏マイナス20以下になる土地で毛皮反対抗議運動??

ないだろうな、ロシアでもないだろうな。

それを思うと、イスラエルという土地柄、毛皮反対運動を行っているのも・・笑える。

東欧から来た一部ユダヤ超正統派は立派な毛皮の帽子(Shtreimels)を被っている。

The ultra-Orthodox party wants to preserve the round fur hats known as "shtreimels", which are made from rabbit, sable, stone marten, baum marten and American gray fox.





年間の2/3が夏のイスラエルで動物の毛皮産業への反対運動ってなんだかピンとこない。

だって、毛皮を必要としない国なのですから。

私も犬を飼っているので気持ちはわかるけど、毛皮用にミンクは育てられ、

そうして悲しいことに半殺しの状態で毛を取った方が取りやすくまた質が違うらしい。





私は犬を飼っているし動物が大好きだけど、

動物愛護運動に対しても行きすぎにはやはり理解ができない。

捕鯨に関してはイスラエルでも何度か質問をされたことがある。

あとは、犬を日本人は食用として食べるのかということも聞かれたことがあるが、

この質問をする人々はあまり教養のない人々に多くみられる。





実は実家にクジラベージンが冷蔵庫にあった。

思うと私もかなり幼い時にクジラベーコンを食べたことがありますが、

あまりにも油が乗り過ぎて、私の口には合わなかった。

商品のラベルにも記載さえているようにクジラ調査船のクジラ。

日本の調査捕鯨船が衝突されましたね。

私は日本は徹底的に彼らと戦うべきだって思う





シー・シェパード対策 法整備先送り…対抗策は“手詰まり”
産経ニュース:2010年01月07日 00:41

米環境保護団体シー・シェパード(SS)の調査捕鯨妨害は、昨年に続き、捕鯨船の衝突事故にまでエスカレートした。暴力的な行為を繰り返しながら、公海上の行為のため取り締まりを受けないSS活動家。逮捕を可能にする法整備は昨年、日本政府内で検討されたが、結論が先延ばしにされた結果、再び同じことが繰り返された。

 日本側は一昨年、日本の捕鯨船に乗り込んできたSS活動家を逮捕する方針を表明したが、ss側はそれ以降、乗り込み行為をストップ。現行法制では、公海上で他国船籍のSS船の中まで乗り込んでいって逮捕することはできないため、対抗策は手詰まり状態だ。

 海賊対処法の対象にして、公海上でもソマリア沖の海賊同様に取り締まれるようにすることも検討された。だが、政府は昨年3月、「SSを海賊とは解釈できない」とする外務省などの慎重論を採用し、法的対策を先送りにした。

 今シーズンの調査捕鯨までには対策の「成案を得る」として、SS逮捕を可能にする新法案骨子も作成されたが、政権交代後の民主党政権はたなざらしに。結局、捕鯨船団は法的対策のないまま出航を余儀なくされた。

一方、その間にSSは、高額所得者らの寄付を集め、2隻の新抗議船を加えた。衝突したアディ・ギル号はそのうちの1隻で、ホームページや豪紙などによると、製作費1,500万ドル(約1億3,800万円)、最高時速50ノット(約93キロ)の最新高速船という。

 法整備の遅れを尻目に、強化されるSSの妨害装備。政権交代前まで農水相を務めた自民党の石破茂政調会長は「SSは海賊と同じだと考えられる。公海上でも取り締まれるようにすべきだ」と強調した。



レーザー光線を照射するシー・シェパードの「アディ・ギル」号(ロイター、日本鯨類研究所提供)






最終更新日  2010年01月09日 23時17分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年01月05日
カテゴリ:生活、習慣、文化

09年年末のイスラエルと、1月1日に出ていた日本の人口統計の比較。

毎日新聞を読みながら「就職難、就職難、就職難」と、

読んでいるだけで就職難民になりそうで悲しくなってくる今の日本。。。





イスラエルでは中央統計局(CBS)、日本では厚生労働省の報告となります。

09年イスラエルの出生数160,000人、死亡数39,000人。(総人口7,509,000人)

一方、日本での出生数1,069,000人、死亡数1,144,000人。(総人口127,767,994人)

年間30,000人が自殺をする日本。

イスラエルの出生数はわが国もそうあるべきではないのだろうかと思うけど、、

私もいまだに一人も出産していませんので何も言えません。




Israeli population at 7,509,000 at end of decade
Ynet Published: 09年12月30日, 14:00 / Israel News

At the end of the December 2009, there are some 7,509,000 residents in the State of Israel, according to figures published by the Central Bureau of Statistics on Wednesday ahead of the civil new year.(The figures do not include foreigners staying in Israel.)

昨年末、イスラエルの人口は7,509,000人。外国人はこの人数に含まれていません。

According to the figures, 75.4% of Israel's population is Jewish, 20.3% is Arab, and 4.3% is defined as "other" - immigrants who are not registered as Jews, non-Arab Christians, and residents without a religious classification.

75.4%がユダヤ人、20.3%がアラブ人、4.3%はその他(ユダヤ人ではない入植者、アラブ人ではないクリスチャン、無宗教)

In the past year, the population of Israel grew 1.8%. The CBS noted that the population growth rate has been stable since 2003. Some 160,000 babies were born in the past year, and 39,000 people died.

昨年は1.8%の人口増加があり03年以来安定して成長している。160,000人子供が生まれ、39,000人が死亡。

The population in 2009 grew by 135,000 people. At the beginning of 2009, the population in Israel was 7,373,000.

09年は135,000人の増加、年頭の人口数は7,373,000人だった。

According to the CBS, 14,500 new immigrants arrived in Israel throughout 2009, a figure similar to last year's numbers. However, just a few days ago, the Absorption Ministry announced that the number of immigrants to Israel increased by 17% in the past year.

14,500人の新入植者は一昨年とほぼ同様。入植者は17%の増加。

Four years ago, the country crossed the 7 million mark in terms of population.


Israel closes decade with population of 7.5 million
Haaretz By TheMarker : Last update - 09年12月30日16:19

Israel's population has grown by 1.8% every year since 2003, with Jews making up 75%.

イスラエルの人口は03年から毎年1.8%増加し、その中の75%はユダヤ人。





イスラエルに来たら、きっと子供と若者(兵士)の多さに驚くのではないだろうかと??

しかもテルアビブには32人の妻を持つ強靭な肉食系男子(60歳)がいるのですよ!!

・・・というか、、彼、ちょっとかなりおかしい??

Exposed: Tel Aviv man has 32 women and 89 children
By Haaretz Service: Last update - 09年02月16日14:53 

They are not allowed to communicate with men, be in physical contact with their biological family, eat meat, smoke, drink alcohol or dress immodestly.

彼女たちは男性と交流を持つこと、家族親戚との連絡、肉を食べること、飲酒、派手な服を着ることは許されていない。

They are all registered as single mothers, and live in separate quarters. Whenever Ratzon comes to visit, the children are required to kiss his shoes, and worship the tattoo of his portrait on their mother's arm.

彼女たちは全員未婚の母として登録され、別々の地区に住んでいる。Ratzon氏が訪れる時は子供たちは彼の靴にキスをすること、母親たちの腕に入った彼の肖像画の刺青を崇拝することを要求されます。





が、また別の報告では肉食系イスラエル人男子の精子が衰弱していると・・・、

Study: Quality of Israeli sperm down 40% in past decade
By Ofri Ilani : Last update - 09年05月11日10:03

The quality of Israeli sperm has declined alarmingly in the last decade, according to recent research conducted at Jerusalem's Hadassah University Hospital, Mount Scopus.

エルサレムのスコープ山にあるハダーサ大学病院で実施される最近の研究によると、イスラエル人の精子の品質はこの10年で非常に衰退しました。

The cause for the decline is not known, but it's believed by some researchers to be connected to the exposure of children and pregnant women to hormones and other contaminants in food and water.

品質低下の原因はわかっていません、しかhし一部の研究者によりそれは食品と水の汚染により妊娠している女性のホルモンと子供たちに影響していると思われます。

Conducted by Dr. Ronit Haimov-Kokhman, the study showed a 40-percent decline in the concentration of sperm cells among the country's sperm donors from 2004 to 2008, compared to those of donors from 1995 to 1999.

1995~1999への提供者のそれらと比較して、2004年~2008年では40パーセントの低下を示しました。





そこで、男子だけではなく女子の卵子ドナーも必要だと言うことで、

ゲイだけではなくレスビアンにも優しいイスラエル。

AG approves lesbian egg donation
Aviad Glickman Published: 09年12月08日, 07:44 / Israel Culture

Mazuz instructs Health Ministry to allow egg donation from one woman to her partner, as long as donation does not violate public regulations


それでも、将来の兵隊さんが少ないと言うことで

各国に散らばっているユダヤ人に呼びかけをした結果、

09年は米国からの帰還者が記録を達成し17%増加したと。

しかもその6割が35歳以下の青年たちなのよぉ~~~!!!!


しかし、

それと同時にイスラエルから出って行っているユダヤ人の数も知りたいですねぇ~。




2009 a record year in North American aliyah
Ynetews Published: 10年01月01日, 07:14 / Israel Jewish Scene

Year's final charter flight brings 201 new immigrants to Israel from US, Canada. Some 3,800 Jews moved to Israel from North America in 2009 -largest number within one year since 1983

09年最後のチャーター便は米国とカナダから201名を運びました。09年は米国から3,800名の帰還者でこれは1983年以来最大の人数です。




17% rise in immigration to Israel during 2009
Yael Branovsky Published: 09年12月30日, 16:15 / Israel Jewish Scene

Some 16,200 Jews made aliyah in past year, compared with 13,860 in 2008. Most immigrants hail from former USSR, but few also come from Lebanon, Hong Kong, Madagascar.

昨年16,200(08年:13,860)名のユダヤ人が帰還しました、多くの移民はソビエトから、しかしレバノン、香港、マダガスカルからも移民している。

According to the data presented, there were some 7,120 immigrants from the former Soviet Union and eastern Europe during 2009, compared with 5,867 in 2008 (an increase of 21%).

(08年:5,867名)21%の増加で7,120名は旧ソビエト連邦と東欧。

Also, there were some 5,300 immigrants from English speaking countries (including North America, Britain, South Africa etc') compared with 4,511 the previous year (an increase of 17%).

(08年:4,511名)17%の増加で5,300名は英語圏の人々(米国、英国、南アフリカなど)。

A slight increase was also recorded among immigrants from Western Europe (some 2,600 compared with 2,402), as well as from Latin America (1,230 compared with 1,078 in 2008).

(08年:2,402名)2,600名は欧州、(08年:1,078名)1,200名は南アメリカ。

Approximately 60% of the new immigrants are under the age of 35.

おおよそ60%の新入植者は35歳以下です。

In 2009, 47 immigrants arrived to Israel from Yemen, 25 arrived from Morocco, 13 from Tunisia and three from Lebanon. Four others preferred Israel to Hong Kong, and a similar number came from the Island of Mauritius. Three immigrants arrived from Japan, three more from China and two from Honduras. Four additional immigrants arrived each from Martinique, Madagascar, Kenya and Taiwan.

47名:イエメン、25名:モロッコ、13名:チュニジア、3名:レバノン。4名:香港、同様にモーリシャス。3名:日本、3名:中国、2名:イギリス領ホンジュラス。4名がマルティニーク島(カリブ海フランス領)、マダガスカル(アフリカ)、ケニア、台湾。



それで、何を言いたかったかというと、オーバーフォー(Over Forty)の私としては

若い、可愛い、男の子がたくさんいるイスラエルが住みやすいと思うのですよ。








最終更新日  2010年01月06日 16時49分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年01月04日
カテゴリ:生活、習慣、文化

どこの国の親父も、やっぱり所詮、ブロンドのお姉ちゃんには弱いのだと・・。


新聞の文章は恋人やミストレス(愛人)と表記したりしているので、

実際このユダヤ人億万長者とイスラエル人の彼女はどんな関係だったのか??

そうして彼女と彼の年齢差もきになるところなんだけどね・・・。





Jewish billionaire wants ex-lover to return gifts.

ユダヤ人の億万長者は、元恋人が贈り物を返すことを望みます。

Ofer Petersburg Published: 10年01月04日, 07:26 / Israel Business

Jewish billionaire Meshulam Riklis is slated to reclaim all of the presents he showered on his Israeli lover after her ex-husband confessed he enjoyed them too.

ユダヤ人の億万長者ミシュラム・リクリス氏は、彼のイスラエル人の恋人に与えたたくさんのプレゼントを恋人の前夫と共に楽しむことを確認したので、それらすべてを取り戻します。

The Israeli mistress, a blond shapely beauty, will be required to return to Riklis among others, her sea view luxury apartment in Netanya, a diamond ring, as well as expensive art work. She might be consoled by being allowed to keep a new car the
billionaire bought her.

イスラエル人の愛人(ブロンドのすっきりとした美人)は高価なダイヤモンドリングやその他の高級なアートワーク、ネタニアの海を見渡せる贅沢なアパートをリクリス氏に返還するように要求されます。彼女は億万長者が買い与えた新車を保有することを許されるかもしれません。


※かれのご慈悲で車だけはお前にやるよってやつね※

Riklis explained his motives to the Yedioth Ahronoth daily: "I can't take back her academic degree which I paid for or the good life I gave her, but my heart cannot allow that she keep an apartment I bought for her and tell everyone 'I reeled in a big fat stupid fish like Riklis.'

リクリス氏は彼の動機をYnetに説明しました。「私は、私が代金を払った彼女の学費(学位)または私が彼女に与えた良い生活を取り戻すことはできない、しかし、私のハートは彼女のために買い与えたアパートを彼女が保有することが許せない、彼女はみんなに「私はリクリスのようなおバカな太った魚を釣ったわ」と言っていた。

※わたしもおバカなリクリス氏のような Big Fat Fish(金づる)をつり上げたいものよ・・ブロンドじゃなくって黒髪だけどね。。。※

"My heart aches for what she did. What do they call it? Have you killed and also taken possession?."

「私のハートは彼女のそうしたことによって痛んでいる。What do they call it? Have you killed and also taken possession?」

According to Riklis, his former lover was overcome by greed. "I bought her a beautiful watch set with diamonds worth $10,000, a beautiful diamond ring amounting to something between $40,000 and $50,000, but the most precious thing she cost me was my heart. All of those other things are little tiny things in comparison," he said.

リクリス氏によると、彼の元恋人はとても強欲でした。「私は彼女にとても美しいダイヤで飾られた$10,000の価値のある時計、約$40,000~50,000位の美しいダイヤモンドリングを買い与えた、しかし最もひどい(価値のある)ことは彼女は私のハートを傷つけたこと。(僕の傷ついたハートと比較すると購入したものは)それらは全て小さなことです」と彼は言いました。

※ユダヤ人の億万長者だからダイヤモンドもコネで購入したので、もっと安かったんじゃない。ただ市場価格としてこのくらいって行ったと思うんだけど??

っといっても、、単に私の屋気持ちで行っているだけなのですけどね、、いいなぁ~400万のダイヤモンドリングが私も欲しいです!!!※


Surprisingly, the woman's ex-husband also feels cheated. "I think it all got to her head," he said and noted "she forgot where she came from. She had too much money, money from Riklis."

驚いたことに、彼女の前夫もだまされたと感じてます。「I think it all got to her head」と彼はいい、「彼女はどこから来たのか忘れているんだよ。彼女はあまりにもたくさんのお金(リクリス氏からのお金)を持っていたんだ。」と注目した。

※少しでも幸せだったのなら、、それはそれでいいのでは、あなたが一番幸せな思いをしていたと思うんだけどねぇ~※

He also admitted to benefitting himself from the arrangement. "True, I was comfortable. I had less worries about the bank. But the main issue for me was not to lose my wife. I loved her very much."

彼はまたその関係によって彼自身の利益になっていたことを認めた。「実際、僕は快適だったよ。銀行の心配は少なかった。でも僕の主要問題は家内を失わないこと、僕は彼女をとても愛していた。」

Etti Abramov contributed to this report


しかし、私から言わせると、、良い年の親父なんだからさ、

金髪のお姐ちゃんたぶらかしていたツケだろうと。。

しかも、彼女の前夫ってのも、どうなんだろうって思うけど。



1923年生まれ、、今年で77歳。。77歳。。77歳。。喜寿

いやぁ~、いくらお金があっても私には無理だわ。


Meshulam Riklis (ウキペディアより)

(born 1923, Istanbul, Turkey) is an Israeli businessman. He was married to Pia Zadora in 1977 and helped launch her film career. The couple bought and demolished the Los Angeles landmark home Pickfair to build their own larger home on the site. They divorced in 1993. Riklis once owned the Riviera hotel and casino in Las Vegas and the McCrory Stores, as well as the Fabergé line of cosmetics. Riklis pioneered the idea of corporate mergers in the U.S.[citation needed] He famously sold his stake in the Carnival Cruise Line to Ted Arison for $1.

Forbes magazine reports that while at the helm of a string of his companies, Riklis left his creditors unpaid for over $2.9 billion in debt. According to Forbes, less than 10% of this had been recovered as of 2007.

In 2007, the California Franchise Tax Board posted a list of the top 250 tax delinquents. Rapid-American Corporation, founded by Riklis, topped the list owing over $26.8 million in back taxes.[citation needed]

In 2004, Riklis donated $2,000 to the George W. Bush Presidential Campaign and in 2007, he donated $5,000 to the Republican National Committee








最終更新日  2010年01月04日 23時15分07秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年12月23日
カテゴリ:生活、習慣、文化

過去には気にしたことがなかったけども、

毎年ユダヤ人の国ではクリスマスと西暦の新年に対して問題が出ているのですね。

アメリカのユダヤ人はそれを上手に商売として活用しているけど、

ここは本場ユダヤ人の国、イスラエルですからね。





実際、クリスチャンがハヌカやユダヤ新年を祝うことは、滑稽で、

確かに米国大統領のオバマ氏もハヌカもお祝いしていたのは社交辞令であるだけで、

またアメリカクリスチャン側としても金持ちユダヤ人との関係を考えると

ハヌカを祝うことは・・・・・ (やっぱり世界を牛耳っているユダヤ人だよねぇ~大笑い)。

White House says did not 'downsize Hanukkah'
Yitzhak Benhorin Published: 09年12月12日, 09:17 / Israel News

US statement says Obama invited similar number of guests to annual Hanukkah gala as predecessor

Obama sends Hanukkah greeting to Jewish people
Yitzhak Benhorin Published: 09年12月11日, 21:02 / Israel News

US president says Maccabees 'remind us that faith and perseverance are powerful forces that can sustain us in difficult times and help us overcome even the greatest odds'





しかし、キリスト教徒が、イスラム教徒が、キリスト教の国が、イスラム教の国が、

ユダヤ人の祭りごとを楽しむかと言うと??

イランやシリアでイスラム教徒がそんなことをやったら・・・どうなるだろうか?

それに歴史的なことを考えてもユダヤ人がキリスト教徒の祝日を祝うことは

プライド的にも許しがたいことだと思う。

いくら商売的でもいくら世俗的な感覚であったとしても。



数十年前まではキリスト教になった日本人を毛嫌いしてたのに、

今では商売を超越して、とんでないスーパーイベントとなってしまった。


クリスマスセールも、クリスマスプレゼントも、クリスマスケーキも、

クリスマス特別何とかというのも個人的には大歓迎です。

クリスマスイルミネーションもディスプレイもとてもきれいで素敵だとも思います。





が、が、が、

宗教というものを無視することが出来ないイスラエルという国にいると、

どうも日本のクリスマスに違和感を感じてしまって仕方がない。

というか、長くイスラエルにると12月はハヌカ、というのがインプットされてしまった。


以前は年末のこの時期になると日本のクリスマスが懐かしくも思ったものだ。

クリスマス時期のベツレヘム観光に約7万人を期待してる。

イスラエルの観光省の期待もわかるが、ベツレヘムはパレスチナ地区よね。

早く仲直りして双方の観光売り上げを作りましょうよ!!!

08年12月25日:クリスマスにはベツレヘムへ行こう!を参照。


Tourism minister: High Christmas turnout expected in Bethlehem
Published: 09年12月16日, 15:11 / Israel News

Israeli Tourism Minister Stas Mesezhnikov says he's expecting about 70,000 tourists to head to the town of Jesus' birthplace next week. That's on par with last year's level, despite a worldwide slowdown in tourism. (AP)




Jewish lobby wages war on Christmas trees
Ari Galhar Published: 09年12月08日, 07:51 / Israel Jewish Scene

A new front for religious battles: Hotels and restaurants. The "Lobby for Jewish values" this week began operating against restaurants and hotels that plan to put up Christmas trees and other Christian symbols ahead of Christmas and the civil New Year.

According to the lobby's Chairman, Ofer Cohen, they have received backing by the rabbis, "and we are even considering publishing the names of the businesses that put up Christian symbols ahead of the Christian holiday and call for a boycott against them."

Fliers and ads distributed among the public read, "The people of Israel have given their soul over the years in order to maintain the values of the Torah of Israel and the Jewish identity.

"You should also continue to follow this path of the Jewish people's tradition and not give in to the clownish atmosphere of the end of the civil year. And certainly not help those businesses that sell or put up the foolish symbols of Christianity."

The Jerusalem Rabbinate also works each year to ensure restaurants and hotels receiving kosher certification from the Jerusalem Religious Council do not put up Christian symbols.

According to a senior official in the kashrut department, this is done each year consensually, but that businesses which do not meet this requirement may find their kashrut certificate revoked.

It should be noted that most of the hotels in Jerusalem and a significant part of the restaurants in the capital receive permanent kosher certification from the city's religious council


JPOST.COM VIDEO:: Christmas controversy in J'lem ::Restaurants warned not to celebrate or risk losing kashrut licenses.






最終更新日  2009年12月26日 22時39分58秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年10月05日
カテゴリ:生活、習慣、文化

東京は昨日4日からちょっと雨、台風がやってくるとか・・・。

本日は東京丸の内にある丸善へいって本を見てきました。

まず、今回のお買い物はヘブライ語辞書。





イスラエル滞在が約16年にもわたるヘブライ語ベテラン日本人の方が

以前紹介してくれた辞書があった。そのご、Bananian BlueのKeikoさんも

日本に帰省していた時に購入し(参照)、Keikoさんもまた絶賛していた。

2人のヘブライ語達人がそう語っているということは、そうとういいのだろうと。

もちろん皆様、英語⇔ヘブライ語辞書は持っているし、それで勉強をしていた。

私もイスラエルでヘブライ語学校のウルパンへ言っているときに豆辞書を購入した。





しかし、2人も口をそろえて言うのが、やっぱり母国語で表現されていることによって

いまいちつかめなかった意味合いが、ピッタリと当てはまったと。。

基本的にこの辞書は聖書をヘブライ語をマスターするために出されたと思う。

確かに一般(宗教的に全く興味がない)日本人でヘブライ語を習得したいと思う人は・・・

イスラエル人のパートナーがいる人以外は・・・まれだろうね。

イスラエル人パートナーがいる人でもなかなか覚えようとしないことも多々。

そうして、イスラエルに約5年以上住んでいる私も・・・あれれ??


そうしてヘブライ語達人たちのように私がこの辞書をみても。。

目からうろこが落ちるようなもやもやしたものが落ちた感覚はない。

それは、私は2人のようにまだしっかりとヘブライ語をマスターしていないから。

しかし、単語の中にちょっとした語法が書いてあり。。。

「あ~、なるほど!!!」という小さな付属が単語ひとつひとつに記載されている。

あと、ちょっとした語文法の要点なども含め、これいいです。





そうして、やっぱりなんといってもヘブライ語⇒日本語というのは楽。

私もこの2人のヘブライ語達人たちの話、そうして実際買った感想で

やっぱり、お勧めいたしますね。


しかし、辞書は持っていても全く意味ありませんからねぇ~。

ヘブライ語を使い、そうして辞書を使わなければ、どんなに優れている辞書も

宝の持ち腐れ。

私もこの6000円の辞書は自身の書斎コレクションの1冊として棚に飾られているのか、

それとも擦り切れるまで使うようになるのか????


しかし、この日本の辞書ってどうにかならないでしょうかね。

無駄な本の帯とか、辞書の厚手のカバー、そうして辞書にをカバーする薄手のビニール。

薄手のビニールカバーなんて本当に無意味なカバーで、

このカバーを破かずに辞書を持っている人は=辞書を引いていないってことですね。


これらのカバーなどは不要と思うのは私だけなのかしらね??

その分、書籍代を安くしてもらいたいと願うのです。

帯やカバーをつけるのは本に直接値段をつけると、

料金 (たとえば消費税改正にともない) が変更になった時に変更しやすいようになんですよ。



はてしなく外見の美しさを追求する日本の美。

でもね。。。やっぱり要らない。本を安く買えるほうが嬉しい。





私が過去に買った日本語で引くヘブライ語辞典。

これは、失礼ながらお金をどぶに捨てたような辞書でございました。

ヘブライ語初心者が陥ってしまった失敗辞書購入。


日本語を勉強しているヘブライ人、または英語ができない、日本語しか分からない、

カタカナ英語から抜け切ることができない日本人用の辞書ですね。


私が買ったその辞書は露天商できていた若いイスラエル人がよく見ていました。

だからぼろぼろなんです。私の勉強あとではありません。



さぁ、、、これから私のヘブライ語は上達するでしょうか????

まぁ~もっとも早いのはヘブライ人の恋人を作ることでしょうね、

いつだろう。。。。もうすぐ恋人がサンタクロースでやってくるかな??

でも、、、ここはイスラエル、、

やっぱり今年のクリスマスはベツレヘムへ行ってみよう!!!!!







最終更新日  2009年10月10日 21時20分22秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月20日
カテゴリ:生活、習慣、文化

やっぱりなぁ~、やっぱりイスラエル人よねぇ~。

そう思いながらニタニタ大笑いして読んでいた新聞記事。


どこの国の人でもホテルに泊まった時にホテルの備品を拝借してくる人はいるでしょう。

しかし、持っていっても良いものと悪いものってありますよね。


The great towel heist
大きなタオル強盗
Danny Sadeh Published: 09年08月12日, 21:43 / Israel Travel

Recent polling of Israeli hotels reveals that Israeli vacationers have a passion for fluffy mementos. Towels, bathrobes most popular items taken; shampoos, cutlery also have avid fans

イスラエルのホテルの最近の世論調査は、イスラエル人行楽客はフワフワな記念品に対して情熱があることを明らかにしました。最も人気のあるものはタオル、バスローブ (が持っていかれ)、シャンプー、食卓食器類も熱心なファンがいます。


この記事の見出しの書き方も、面白いですよね大笑い


この記事の前に、エイラット Sheraton Hote から60枚のタオルと、数百個のコヒー、

ソープ、その他のトイレタリーを持ってきたネタニアの家族のことが書かれていた。

家族の母親は::
「盗んだのではない持ってきただけ、それにみんなホテルに泊まった人は持って帰るでしょ」

さすがイスラエルのゴッドマザーびっくり。しかし持って来た量がすごすぎるでしょう。

ともかく家族が持っていったアイテムは警察が没収したのでした。


Family takes 60 towels from Eilat hotel
Raanan Ben-Zur Published: 09年08月09日, 15:17 / Israel News

Police also find hundreds of coffee bags and toiletries in home of family recently returned from vacation



Stolen goods found in home (Photo: Police spokesperson's office)


このような常識のイスラエル人のおかげで

イスラエル国内のホテルは年間損失は何百万シェケル (数千万円) にも達します。

イスラエルのホテルデーターによると、外国人客とイスラエル人客では

イスラエル人の多くはタオル、バスローブなどを勝手に持って帰っているんですって。


全てに関して値切る根性はそれはそれでいいかもしれないけど、

値切った上に、さらに払った元以上のものを取ろうと言う根性なのか??

とことん凄い国民性だって思うのよぉ~大笑い。。。

この国で売春婦やっている人・・・大変そうよねしょんぼり



にもかかわらず、私は本日、靴を買おうと思ったお店の人に

「ここはイスラエル、中国じゃないの」と言われ。

え、は?? イスラエルだから聞いたことだったんだけどねぇ~しょんぼり

いや、貧国に行っても現地の人以上に値切って買うのがイスラエル人じゃないの?

しかも、デパートでもどこに行っても値切っているイスラエル人いるんですけど??

それ以上に、それを中国人であるかもしれない私によくも

平気な顔して中国を馬鹿にしたようなことを言えたもんだって思った。

この話はまた次回に回すけど、嫌な女性マネージャーだったなぁ~。

久しぶりにムッ怒ってるとした人でしたね。



Fluff and fold (Illustration) Photo: Amit Magal


もかく、私も前回アンタリアに行った時に、バスマットを1枚拝借しましたぽっ

理由は:値段の割に食べられる食事がなかった。あとラップトップを旅行鞄に入れるため。


・・・はい、言い訳ですウィンク・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ


過去に一度でもホテルからこれらのものを持ちだした方クリックお願いしますね!!



Sticky fingers: The recent discovery of some 60 hotel towels in a police raid on a Netanya home seems to have caught everyone by surprise – except hotel managers, that is.

盗癖:警察によるネタニアの家族の家宅捜索で発見された60枚のホテルのタオルは (ホテルの支配人を除き) 誰もが驚かされたように見える。





Israelis, one Eilat hotel manager told Ynet, "Simply love taking souvenirs from hotels. That way, they feel they got a little something extra for the money they spent."

あるのエイラットのホテル支配人はYnetに話しました。 「単にホテルから記念品をとるのが好きで、それは彼らが浪費したお金にかわり小さななおまけを貰った感覚です。」

The difference between the Israeli vacationer and the foreign tourists is easy to spot, he said, thanks to the "towel-meter": "When we have many foreign tourists in the hotel we do a lot of laundry. When Israelis are staying with us we do a lot of unpacking, to replace missing towels."

外国人観光客とイスラエル人観光客の違いは見つけるのが簡単ですと彼が言った。「タオルの量に感謝しますよ:外国人客が宿泊している時、ホテル側はたくさんの洗濯をします、イスラエル人客が宿泊している時、ホテル側は紛失したタオルのために補充をする。」

According to hotels' data, between 300,000 and 400,000 towels are stolen from hotels every year, amounting to millions of shekels in losses.

ホテルのデータによると、毎年、30~40万枚のタオルがホテルから盗まれます。そして、損失は何百万シケル (数千万円) にも達します。

Other hotel items ranking high on the pilfering list are bathrobes, bathmats, shampoo bottles, linens and cutlery.

くすねているリストの中でトップの位置にある他のホテルアイテムは、バスローブ、バスマット、シャンプーボトル、リンネル類と食卓食器類です。

The cost, however, is rerouted back to the consumer, because hotels factor in possible damages when pricing their rooms.

金額は、どうであれ、消費者に割り当てられます、ホテルの宿泊値段をつけるとき、それらの損害も可能な要素となるからです。

だったら、イスラエルのホテルに泊まった時はそれらを持って行っても良いのね??? でも、たいていのホテルはそのような損失を考えて宿泊値段を設定しているわよね。

"People try and take anything that isn’t bolted down and sometimes even that doesn’t stop them," another Eilat hotel manager said.

※すみません、bolted down の意味がわかりません※

A third hotel manager had guests who dismantled the bathroom mirror and another found the pictures in the room missing.

3番目のホテル支配人はバスルームの鏡が壊され、また、部屋の数枚の絵を持っていった宿泊客がいたと。





Some hotels, like those belonging to the Isrotel Chain, are trying to fight the ugly phenomenon by placing security tags on towels – similar to those stores use on clothes – and informing their guests the their luggage may be subject to a search before they check out.

若干のホテル、例えばIsrotel チェーンホテルなどはセキュリティータグをタオルに付けることによりこのような醜い現象と戦っています。このタグは洋服店の盗難と同様のものです。そうして、宿泊客がチェックアウトする前に宿泊客に通知し彼らの荷物を検索するかもしれません。

"If a buzzer goes off, the hotel security officer will take the guest aside, so not to create a scene, and try to find the cause," Lior Raviv, vice president of Isrotel, told Ynet.

「ブザーが鳴ると、ホテルの警備員は宿泊客を脇に連れて行き、騒ぎが起こらないように、その原因を探します」とIsrotelの副社長リオー・ラビビはYnetに話しました。

"We are willing to do anything to spare our guests any embarrassment or discomfort, but one must remember we're talking about huge financial damages to the hotels."

「私たちは宿泊客にどんな不愉快感をも味あわせたくありません。しかし私たちはホテルに膨大な経済的損害について話しているのを思いださなければならない」


しかし、イスラエル国内のホテルが可哀想になる。宿泊客確保のため料金は叩かれ、にもかかわらず、タオルなどの備品も持っていかれる。だからイスラエル人同士はイスラエル人が嫌いだっていうようになるのよね。







最終更新日  2009年08月21日 08時00分39秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年08月11日
カテゴリ:生活、習慣、文化

私、8月6日の広島原爆記念日にとても注目していたことがありました。

日本にいないのであまり日本のニュースを読むことがありませんけど、


『田母神氏の広島講演』





各新聞社では酒井典子の覚せい剤事件がトップだったのではしょんぼり????


私たち日本人が核兵器に関して

真剣に読み聞き、見聞き、話し合う時間は年に何度、何時間ありますか?


8月6日のトップニュース、8月9日のトップニュース、

そうして8月15日のトップニュースは何があっても戦争、核兵器のことでしょう怒ってる



核兵器は持つ必要はありません、でも日本は24時間で作れます。

持つ必要はない、いつでも持てる力があることは隣国に知らせないといけません。

彼も核兵器を使うことは言っていない、しかし、核兵器なんて持つ必要ないのよ、どこの国も。

イラク、北朝鮮が防衛のために所持することにたいして、

防衛のために?? 核兵器を持っている大国に文句はいわれたくないよね。





覚せい剤も深刻な問題ですよね、

でも芸能人が逮捕となるとそれが面白おかしなワイドショー物となってしまう。

のりピーが密輸販売していた、静脈注射で常用しているジャンキーなら話は違います。

過去に覚せい剤、大麻、麻薬で捕まった芸能人はたくさんいます。

その話題を見聞きして、覚せい剤、麻薬、大麻乱用は減ったのでしょうか??


のりピー、3流の売れないポルノ女優だったらどうってことない話題だったのにね。

面白おかしくワイドショーで取り扱われてるんだろうなぁ~しょんぼり





イスラエル人とお付き合いしていた女性、みため、のりピーと同じように

誰が見ても『純粋、純情』な20代の女性がいました、とても美人な人です。

彼女が大麻のジョイントを巻いている姿、それを吸っている彼女

絶対にみんな想像つかないだろうなぁ~~~~。


私なんかはパーティーガールだったから、だし、

絶対にみんな、この人は全てのこと知っているって思われるもんなぁ~~~~しょんぼり


知ってるよ、知ってるよ、知識としてはたくさん知っているよウィンク

は~、やっぱり今度生まれてくるときは姿恰好は松島奈々子が良いダブルハート



それで、ここイスラエルはヘロイン大国です。



やっぱり、もう一度昔のように、そうしてイスラエルにもこのPR運動勧めたいな。

『覚せい剤やめますか、それとも人間やめますか』





にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

麻薬と核兵器乱用防止にクリックありがとうございました。


Police: 10% of youth use drugs
Zvi Lavi Published: 09年07月13日, 15:28 / Israel News

Internal Security Minister Yitzhak Aharonovitch presents Knesset with troubling data on drug use in Israel, with total number of 320,000 users abusing 5 tons of heroin, 4 tons of cocaine and 3.5 tons of hashish per year

320,000人が一年間で5トンのヘロイン、4トンのコカイン、3.5トンのハッシシを乱用している。

※対比例、アフリカゾウのオスで5~7トンです。

日本だと、たぶん覚せい剤が一位となっていると思う。

イスラエル人一人に対して約3.7グラムの麻薬を1年間で摂取しているということね。

Internal Security Minister Yitzhak Aharonovitch warned on Monday that the "drug problem in Israel poses a strategic existential threat on the Israeli society".

国内保安大臣の イツハク・アハロノビッチ氏は月曜日に「イスラエルの麻薬問題は、イスラエル社会上で戦略的で実存的な脅威をもたらします」と警告しました。

Speaking before the Knesset Committee on Drug Abuse, the minister presented data stating that 60,000 youths aged 12-18 use drugs - about 10% of the young population.

イスラエル国会委員会の前に麻薬乱用について話しまし、大臣は12~18歳の6万人の10%の若者が薬物を使うというデーターを提示しました。

Aharonovitch said the total number of drug users stands at 320,000, and that these figures continue to rise. About five tons of heroin, four tons of cocaine and 3.5 tons of hashish are consumed each year in Israel.

アハロノビッチ大臣は、麻薬常用者の総数が32万人にのぼり、そしてこれらの数字が上がり続けると言いました。およそ5トンのヘロイン、4トンのコカインと3.5トンのハシッシュがイスラエルで毎年消費されます。

The economic damage alone that stems from drug abuse stands at some NIS 7 billion ($1.79 billion). "These are terrible numbers, but they are just the tip of the iceberg," the minister said.

薬物濫用から生じる経済損害は、単独で約70億シェケル (17億9000万ドル)となる。「これらはものすごい数です、しかしそれらは氷山の一角にしかすぎません。」と、大臣が言いました。

In addition to the direct damage, Aharonovitch also discussed the damage caused by road accidents, and noted the rising wave in alcohol consumption, which he noticed during his tour of pubs around the country when he took office.

直接的な損害に加えて、アハロノビッチ大臣は交通事故に起因する損害を議論し、アルコールの消費が猛威をふるっていることに注意しました。それは、彼が就任した時に、国内のパブを廻った時に気がついたことです。

According to Aharonovitch, the PR campaign "If you drink, you don't drive" is not penetrating the drivers' consciousness.

アハロノビッチ大臣によると、PR運動の「飲むなら、乗るな」は運転手の自覚を突き刺すうなものではありません。

The minister stressed the difficulty in dealing with the drug problem due to the breached borders with Lebanon and Egypt. "The borders are not hermetically closed," he said.

大臣は、麻薬問題とレバノンとエジプトの国境侵入を扱うことの難しさを強調しました。「国境は厳密に閉じらていません」と彼が言いました。

"In Lebanon there is a fence and there are also successful attempts at catching drug smugglers, but the amounts that are actually smuggled are several times higher - and in this matter, the police only have assessments and not accurate data on the dimensions of the smuggling.

「レバノンではフェンスがあります、そうしてそれらは麻薬密輸者をとらえることに成功した試みもあります、しかし実は密輸されるている総計は検挙されるそれより高いです。そうしてこの問題では、警察には査定するだけで、密輸サイズに関する正確なデータはありません。

"The border with Egypt is breached, not just for drug smuggling, and only with Jordan do we have cooperation between the Jordanian special forces and the Israeli units that reap good results," he continued.

「エジプトの国境は破られています、それは麻薬だけではありません。そうしてヨルダンだけはヨルダンヨルダン特殊部隊とイスラエル部隊の間で協力をしています。」と彼が続けました。

The air and sea ports also serve as drug smuggling points, the minister said, adding that Israel also serves as a drug smuggling passage point from South America and other locations.

空港、海港も麻薬密輸のポイントとして使われ、そうしてイスラエルは南アメリカと他の地点からの麻薬密輸通過点として使われている、と大臣が言いました。


::イスラエルのドラックに関するBlog::

09年05月04日:日本へ麻薬密輸した超正統派ユダヤ人??
09年03月07日:末端価格 $950,000 のそれは?
08年11月22日:大麻とイスラエル






最終更新日  2009年08月12日 22時53分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月15日
カテゴリ:生活、習慣、文化

昨日のエルサレムクリーンアップコンテストの話をしましたけど、

私が住んでいるテルアビブも本当に汚いと言うか、町が灰色なんです。


住民の意見が反映されないまま行われた、

イブン・キビロール Ibn Gvirol ストリート拡張プロジェクト。





Ibn Gvirol residents wanted leafy trees, not palms
By Yigal Hai / June 19, 2008

この拡張プロジェクトはテルアビブ市100年を記念しこの計画が進められたと思います。

公共事業に関してはどこの国も同じなのかなって??

反面、ディゼンゴフ・ストリートには大きな葉がある木が植えられています。





Palm trees planted along the newly renovated stretch of Ibn Gvirol Street have irked residents, who say the city should have planted trees that provide more shade and greenery.

イブン・キビロールストリート新たに刷新された道に沿って植えられたナツメヤシの木は住民をいらだたせました。市はもっともっと多くの陰と草木のを提供する木を植えるべきであった。

"They should have planted trees with more foliage. The renovation makes everything new and gray, including the palm trunks," says Uzi Goetz, the owner of Chocolate, a store on the southern end of the street.

「市は、より多くの葉がある木を植えるべきです。この修復はすべてのものを新しく、そうして灰色にします。それはナツメヤシの木も含みます。」と、Uzi Goetz 氏 (Chocolate ストリートの南端の店主) が言います。





When the residents complained, they were told the city chose palm trees because they require relatively little maintenance. Other trees require frequent pruning, and the pavement beneath them must be cleaned daily.

居住者が市へ不満を言ったとき、市がナツメヤシの木を選択した理由は、比較的少ないメインテナンスの費用で済む、他の木は頻繁に刈り込みを必要とする、歩道は毎日清潔にしなくてはいけませんと言われました。

"These palms don't form a green lung, and they don't make the street any greener. Trees are supposed to reduce the temperature and cut down on air pollution, thus contributing to the residents' health. Greener means more oxygen, but these palms do none of that. Everyone I've talked to - other business owners, clients and residents - objects to the palms. There used to be wide traffic islands in the center of the street, with a few palm trees and other small trees with wonderful red flowers. But they were torn out," he says.

これらのナツメヤシは緑地を造りません、そうしてまた通りを今よりも緑にしません。木々は温度を下げ、大気汚染を減らすと言われています、このように居住者の健康に関与します。<>とはより多くの酸素を意味します、しかしこれらのナツメヤシにはそのどれにも当てはまりません。私は、他のビジネスオーナー、顧客、また居住者とナツメヤシについて話しました。道路の中心の広い安全地帯には数本のナツメヤシの木と他の小さな木と、素晴らしい赤い花がありました。しかし、それらは消えてしまいました。」と彼が言います。





The renovation of Ibn Gvirol, which will total an estimated NIS 100 million, began last year. Underground infrastructures are being upgraded and replaced, power cables are being moved underground, sidewalks are being widened and bicycle lanes added, new street and traffic lights are being installed, and benches are being added.

昨年から始まった、イブン・キビロールストリート改造は、おおよそ、1億シェケル (≒ 2千5百万円) となります。地下基盤はアップグレードされ交換されています、パワーケーブルは地下に移動されています、歩道は広がり、自転車道が付け加えられ、新しい道と信号機が設置され、またベンチも新しく付け加えられています。

The project stretches the length of Ibn Gvirol, from Marmorek street in the south to the Yarkon river in the north. The construction, which started on the street's southern end, has nearly reached Rabin Square.

この拡張プロジェクトは南のマーモリック Marmorek から北のハヤルコン川までのイブン・キビロールストリートを拡張します。(ようはイブン・キビロールストリートの端から端までです)。それは南のストリートから着手し、ラビンスクエアまで到着しています。

※現在はもっと北部まで来ています※





Before the renovation, the island in the center of the street was filled with trees and shrubs, including palms. Along the renovated section, the islands now contain a single row of palm trees of uniform height. The trees growing on the sidewalks lining the street also will be replaced.

イブン・キビロールストリート改造の前、道路の中心の安全地帯には、ナツメヤシを含む低木たちで満たされていました。差新されたセクションに沿って、安全地帯には現在均一な高さのナツメヤシが一列に並んでいます。歩道に埋め尽くされている木々も植え替えされます。

Zehava Lavi, who has been living on Ibn Gvirol for the past 30 years, says the palm trees were a bad choice.

過去30年、イブン・キビロールストリートに住んでいる Zehava Lavi 氏は、ナツメヤシの木が悪い選択であったと言います。

"Israel is a hot country, and its residents need shady, cool, green areas. What are those palm trees going to contribute?" she asks. "They make the street look like a desert. Perhaps they don't need a lot of water, work or care, but this is a very busy street and we need trees to give it more green, more flowers. It's too bad they didn't consult with us."

「イスラエルは熱い国です、居住者たちには陰が必要です、涼しくて緑のエリア。これらのナツメヤシの木は何を与えてくれるのだろうか?」と彼女は尋ねます。「ナツメヤシの木は通りを砂漠のように見せます。おそらく、ナツメヤシの木は多くの水分を必要としないのかもしれない、手入れも必要がないのかもしれない、でもここは非常に賑やかな通りです、そうして通りにはより多くの緑、より多くの花が必要です。市が私たちと相談しなかったことは非常に残念です。」





Meir Hafif, owner of the hair salon on Ibn Gvirol 13, also blasted the decision. "These tall palms don't add any decoration. They should have planted shorter trees with more flowers and shade," he says.

Meir Hafif 氏 (ヘアーサロン店主:Ibn Gvirol,13 )もまた市の決定を非難しました。「これらの高いヤシは、少しの装飾も加えません。より多くの花と、木陰を作る短い木を植えなければなりませんでした。」

Dafna Mangan-Trinin, a former planner with the Tel Aviv branch of the Society for the Protection of Nature in Israel, says the trees farther down the street are now blooming in purple, yellow and red.

Dafna Mangan-Trinin 氏 (イスラエル自然保護協会のテルアビブ支所の元プランナー) は、「現在木々の下には紫、黄色、赤などの花が咲いています。」

"Trees have many roles on a street: ornamentation, shade, a connection to nature and the seasons. As a densely built street, Ibn Gvirol especially needs green trees with wide branches and dense foliage - to provide a green view from the windows and a buffer between the city and home," she says.

「木には、通りで多くの役割があります:装飾、陰、自然とのつながり、季節。ひとつの密集している通りとして特にイブン・キビロールストリートには広い枝と多くの葉がある緑の木を必要とします。- ウインドウからの緑の眺めとと都市と家の橋渡しを提供するために」





"A tree that blooms in spring and sheds its leaves in autumn gives the city's residents a little taste of nature. A shade-giving tree on the sidewalk invites pedestrians to walk in its shade instead of driving, and a large green tree helps reduce air pollution. As a crowded city with a lot of air pollution, Tel Aviv desperately needs such trees. The palms are very tall, have very little green and don't change with the seasons," she says.

「春に花が咲いて、秋にその葉を落す木は、都市の居住者に自然を与えます。歩道の木陰は車を運転する代わりに歩くことを促します。そうして大きな緑の葉は大気汚染を減らすことを助けます。多くの大気汚染をもつ過密な都市として、テルアビブはそのような木を必要とします。ナツメヤシは非常に高くて、ごくわずかな緑しか持たなくて、季節で変わりません」と、彼女が言います。





Municipality spokesman Hillel Partok comments: "The trees in the Ibn Gvirol project were carefully selected after all parameters were examined and based on a poll of professionals. A tree must absorb soot and smoke, sustain root cutting, consume a minimum quantity of water, require minimum pruning, etc. The trees along the pavement will absorb the soot and smoke, while the palms in the median strip will enhance the tidy look of this central thoroughfare."

Hillel Partok 氏 (市自体スポークスマン)のコメント:Ibn Gvirol プロジェクトの木は、すべての要素が調べられ、それらは専門家の調査に基づいた後、慎重に選択されました。木々はススと煙を吸収しなければなりません、sustain root cutting、最小限の水分摂取量で、最小限の刈り込みなど。ストリートの木々はススと煙を吸収し、他方中央分離帯のナツメヤシはこぎれいな外見を強化するでしょう。」


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

本日もクリックありがとうございます。







最終更新日  2009年07月16日 07時24分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月14日
カテゴリ:生活、習慣、文化

はちょっと皮膚科に行こうと思うくらい皮膚がかぶれてしまっていたが、

まずは薬局の薬剤師のところに行ってクリームを買ってきました。

この話はちょっと完ぺきに治ってからどうしてこうなってしまったのかお話します。

この3日間で症状はかなり良くなりました。

私が見つけた『絶対に買うだろう』と思っているジュエリーショップの話はまた今度。





で、本日はイスラエルの銀行が行っているエコ運動のお話。

イスラエル人がエコで気にしているのは『水』ではないかな??

もともと雨の降らない国、砂漠の国ですから水確保が非常に大変です、

が、いくら注意しても一向に節水を心がける人がいないのでしょうか??

で、国が踏み切ったのは水道料金の値上げということでは??。



ともかく、この国はいまだに分別ごみ制度がありません。

考えると平和のない国、また貧国はエコのことまで考える余裕がないのだと思います。

イスラエル消費税も高いし、所得税も高いし、物価も高いから、

買った大形家具、家電、車、バイク、自転車また服、靴、などは壊れるまで使う

と言う面では日本とは正反対のエコよね。


価格低下競争、100円ショップ天国=ゴミくず排出国家ということにもなりませんか??

それに、日本の職人を減らしてしまう可能性もあるんですよね。





イスラエルは私が知っている限りはペットボトル分別、新聞・書物分別でしょ、

それに世界アースデーにも参加していますから。

あとは、ディゼンゴフセンターに入っているNikeショップでは

古くなって履かなくなった靴入れがショーウインドーに飾ってある。

それって、、格好つけの飾りなのか?

Nikeディゼンゴフ支店では本気でこのリサイクル運動に参加しているのか??





6月下旬に銀行に行ったときに発見したエコ運動。

しかし、乾電池リサイクルのためにこの銀行まで来るのもなんだな~。

それと各支店全てにこの使用済み乾電池入れが設置しているのかな??


銀行がエコ活動を率先して人々に訴えているようですけど・・・

じゃぁさ、銀行内のエアコンの温度設定も考えてほしいのよね。。。

って、、メールしちゃおうかなぁ~ウィンク



(画像をクリックして動画をご覧ください)


ところで、現在真夏のルームメイトのアサフの部屋の冷房設定は


。。。。。昼晴れ ⇒ 19度びっくり。。。。。

。。。。。夜月 ⇒ 24度しょんぼり。。。。。




テルアビブの昼は約30度、夜は約26度、湿度は約55~60%。

あの、私が昔聞いた話はイスラエルの電力は原子力と聞いているのですけど??

が、どこに発電所があるんだろう???

コメントをいただきました、イスラエルでは石炭と石油で電力発電している。





イスラエル人、頭を洗う時も日本人の2倍のシャンプーを使います。

洗濯石鹸も、食器用洗剤も、お掃除用洗剤も、何をするにも2倍の量を使います。


ハイテクイスラエルにお願いしたいのは、

少ない量で泡立ちの良い、そうして簡単に泡を洗い流すことのできるソープの開発

(私が出会ってきたイスラエル人は、いまだに泡が立たないときれいになっていないと思っている)

すると節水にもなるし1ヵ月に出るプラスチックボトル廃棄物も減る。


リサイクルに関連するBlog

09年07月02日:イスラエル新消費税16.5%と干ばつ税
09年02月05日:イスラエルのエコバッグ
08年07月12日:リサイクル運動
08年04月24日:ゴミ分別とは・・・・?



聖地エルサレム・クリーンアップ・コンテスト "Polishing Jerusalem"

US businessman to clean up Jerusalem
Roee Elman Published: 09年06月19日, 08:05 / Ynet

Shocked by level of dirt in capital, Chicago businessman initiates contest offering cash prizes for businesses, owners who improve their building's appearance


テルアビブも汚いけど、エルサレムも汚いよね。

それ以上に、ストリートも色々なものが散乱しすぎてなんだか汚いけどね。

ところで、この国のアパートって分譲賃貸がメインでしょ??

外装塗装はそれぞれのオーナーが話し合ってお金を出し合って塗装するってことよね??

テルアビブのアパートの外装は建設されてから一度も塗装をおこなったことないのでは、

と思うくらい汚いんですけど・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へ

エコに関しても私には分からないことだらけのイスラエルでした。


US businessman to clean up Jerusalem

The problem of cleanliness (or rather, lack thereof) in Jerusalem has been bothering the city's residents for years, and now it seems that visitors from abroad are concerned with the issue as well.

Ilan Geva, the owner of a Chicago investment firm, visited the capital about a month ago as guest of the former CEO of the Jerusalem Economy Company, Dudik Moshkovitz.

"It pained us to see how dirty the city is and how the houses' facades have been neglected," Moshkovitz said.

Several days after Geva returned to Chicago he decided that he must do something to improve the level of cleanliness in Jerusalem. He initiated a contest titled "Polishing Jerusalem," and invited institutions, shop owners, private house owners and the residents of apartment buildings to clean both the interior and exterior of their building.
Each week organizers will announce one winner who will receive a cash prize of NIS 1,000 ($250) for accomplishing the most noticeable improvement.

"I hope that the mayor will join the initiative and decide to sponsor the contest and reward the business owners and residents who participate in it," Moshkovitz added.

At a conference of Jerusalem hotel owners that was held last week, Mayor Nir Barkat commented on the city's cleanliness problem: "The entire cleaning system in the city is faulty. When I took office I discovered that this department is… one big mess.

"We are currently working on a wide-scale reform in the field, under which each area in the city will be appointed a 'cleaning supervisor,' who will be in charge on all cleaning operations there."








最終更新日  2009年07月17日 09時15分46秒
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

祇園・京煎堂☆彡菜宝楽 New! Belgische_Pralinesさん

劇団銅鑼 「ENDLESS… kujira_israeli_danceさん

新発田城(越後国)~… たけB777さん

アンダルシア,Andalu… torres8さん
ちろろの編みあみぶ… tiroro99さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.