1443672 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

09年ローマ法王訪問

2015年01月18日
XML
野外ミサ、600~700万の人々が集まったようです。

ローマ法王がフィリピンで大規模ミサ
1月18日 20時59分 NHK

フィリピンは1億人の人口のおよそ8割がカトリック教徒とされ、台風の接近で雨が降るなか、政府によりますと、ミサの会場やその周辺には全国各地から600万人の人々が集まりました。

フィリピンでは政府高官や議員らによる汚職と、経済発展による格差や貧困が、大きな社会問題になっており、フランシスコ法王は「人間による罪が貧困と汚職がはびこる社会を作り出している」と述べ、汚職の撲滅と公正な社会の実現を願いました。


'Marvelous, incredible'

by Ina Reformina, ABS-CBN News
Posted at 01/18/2015 10:28 PM | Updated as of 01/18/2015 11:25 PM

The Pope has given hope to the people, says Vatican spokesperson

MANILA - Fr. Federico Lombardi, Vatican spokesperson and director of the Holy See Press Office, expressed gratitude to the Filipino people on behalf of His Holiness Pope Francis for the "marvelous" and "incredible" welcome consistently given to the pope during his 5-day visit in Manila.

Speaking before the media during the regular nightly news conference, Lombardi said the crowds that HAVE gathered at the various schedules of the pope and the people who are lining the streets to greet him are the "largest in the history" of the papacy.

“Before, it was in Manila, in 1995, at 4-5 million. Manila 2015 is 6-7 million… it is really impressive," he said.

“We have to recognize that the way in which the pope has been received is marvelous. Extraordinary. The pope was very touched. The numbers were incredible. In a sense, the whole nation is around and the pope appreciated it very much,” Lombardi said.

Lombardi said he got the figures from Philippine authorities, but stressed the Vatican entourage had no way to independently confirm the numbers.

These past days have given the Filipinos a glimpse of the “spontaneous” characteristic of the pontiff, according to Lombardi.





朝から雨がふっていたので天気が悪かったですが凄いですね。


新聞では8割がカソリックだと

しかし先輩邦人の話では実質25%しかいないと言っていた。

他は新興宗教のようです。

新興宗教大手のイグナチアがこの後カソリックに対抗で

大きな集会を企画し政府に特別祭日を要求しているようです。


その彼らは多分人口の30%位で、

彼らはらは全く無視。テレビで法王がでてても顔を背けるようなの。


イグナチアで検索かけるとイエズス会系だろうと?

あまりよくわからないや。

でも、以前会社にはモルモン教徒の子もいましたね。


そうして知らなかったのですが、

今回のフィリピン訪問で特別Pope Mobileを製造してました。

フィリピン人の足となっているジプニースタイルのPope Mobile


ジープニーまたはジプニー (jeepney) とは、フィリピンの全土でみられる乗合タクシーである。現地では単に「ジープ」と呼ばれる。もともとは第二次世界大戦後にフィリピン駐留アメリカ軍払い下げのジープを改造して製作されたのが始まりで、 Jeep と北米で乗合タクシーを意味する アメリカ英語: jitney との合成語として jeepney と呼ばれるようになった。


イスズとキアモーターが作ったのね。

What's a jeepney? Pope likes what his ride symbolizes
Rappler.com Published 7:38 PM, Jan 18, 2015

Cardinal Antonio Luis Tagle says he explained to the Pope what the jeepney symbolizes: 'It's the one used by common people'

3 popemobiles for Pope Francis' PH visit
Katerina Francisco and Jee Y. Geronimo

A jeepney-style popemobile, a Kia vehicle, and an Isuzu vehicle will be used by Pope Francis for his Philippine visit





でも、到着した時はおベンツのPople Mobile だったのよね。

このフィリピンで利用したPope Mobile は

のちのちどこかに展示されるのかしらね?


POPE ASKS FOR BALUT FOR FIRST DINNER IN THE PHILIPPINES
JANUARY 15, 2015 ADOBOCHRON

Continuing this simple living, the Pope tonight refused the Kobe beef served for his first dinner at the Apostolic Nunciature where he will be staying during his Manila visit.

Instead, he asked for a piece of balut, that lowly but delicious boiled duck embryo peddled in the streets of the metropolis and a favorite food of poor people.

“I came here in solidarity with the poor and disadvantaged, so I want to eat as they eat,” the Pope said in Latin.


以前もニュース記事で読んでたが

法王は一般的なフィリピン人が食べる料理になると。

フィリピン初日のお食事にコーベ牛を拒否して、

バロット(孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵)をお願いしたようです。

さすがに私はまだバロットは食べてない

やっぱり今の法王のほうが好きだわ。




09年ローマ法王イスラエル訪問特集

2014年05月25日 フランシスコ17世、イスラエルへようこそ~。

2014年05月26日 "Never again, Lord. Never again!" フランシスコ17世

2015年01月16日  フランシスコ法皇がフィリピンに到着

2015年01月17日 ストリート・キッズの将来は







最終更新日  2015年01月20日 06時21分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月17日
いつもの犬の散歩道に、

つねに男性と子供が夜になると銀行の軒下で寝ていたりする。 

時折子供がノートブックを広げ、男性がなにか教えていたりする姿も見かける。 

子供が気になって彼らを見ることがあったり、

いつもニコリとほほ笑みお辞儀をするその男性。 

その男性、ストリートでは珍しく品があり、

服装もそんなにすごい汚らしいという感じでもない、

どうしてストリートで生活をしているのだろうと?


目が合うと向こうから「ハロー マ~ム」と。 

雨の日など気にしたり、

毎日そこにいるはずの親子の姿をみかけないと、

ちょっと心配になる。
 

お正月休み、

お昼の犬の散歩で近所の大きな公園からの帰り道、

いつもの親子が銀行の下に座っていた。 


「マ~ム、ハッピー・ニューイヤー」

「ハッピー・ニュー・イヤー」

返事をして通り過ぎた。


父親がもしいなくなったら、

この子はどうなるのだろう?

ストリート・キッズの将来のほとんどがストリートギャングになる。


新年の言葉を交わして数歩あるいてから、

引き返した。

思うと年末彼の姿をみかけなかった。 

500ペソ(1100円ほど)をそっと渡した。


「マ~ム、ありがとう、あなたは祝福されるでしょう」


彼、実は少し日本を知ってる。

奥さんは1年ほど前に病気でなくなって、

仕事をしていたが解雇となり今は路上で生活していると。


子供に時折勉強を教えていることを話すと、

近くの銀行のセキュリティートが色々と子供のために本などをくれるらしい。

男の子は7歳。 

色々と仕事を探していて、Apply してはダメで、

でももしかすると今月仕事が決まるかもしれないと。 

私にも何でもいいから仕事がないかと、

僕は一生懸命仕事するよ、部屋の掃除、犬の散歩、なんでもいい。


皮肉なことに、

彼らのそばではユニセフのTシャツを着た青年たちが何かの活動をしていた。


今も私が彼らに何をしてあげることができるのだろうと。

腐らない日持ちする食べ物の差し入れできる、

ただお金を渡すのではなく、何か労働を考えてる。


本来私達の住んでいる地域にはそのような人々を入れてはいけない、

しかしセキュリティーの人もやはり心がある、

そうしてその親子は犯罪者となるという感じがしない。


多分、フィリピンのような国を訪問した人、

住んでる人は路上生活の貧困層の子どもたちを見て

何も思わない人はそうそういないと思う。


私が貧国に旅行に行きたくなかった一つの理由がそれだった。 

旅行は現実から逃避するためだったのでなぜ現実をみないといけなかということ。


それでもまだ私はフィリピンの本当の貧困層の地域を目のあたりにしてない。





Google翻訳つかってでもこのリンクは開けて読んで欲しい。

EXCLUSIVE - Children CAGED to keep the streets clean for the Pope: Police round up orphans and chain them in filth during pontiff's visit to Philippines

By SIMON PARRY IN MANILA,  MailOnline
PUBLISHED: 10:34 GMT, 14 January 2015

Street children in Manila are being rounded up before the Pope's arrival
路上生活の子どもが法王訪問前に一網打尽に捕らえる

Officials claim it is to stop gangs of beggars targeting the Pope
当局は乞食ギャングが法王をターゲットすることを抑止していると主張

But critics say it is a cynical move breaching the children's human rights
しかし、批評家は子供の人権に違反する冷酷な対応である

MailOnline investigation finds horrendous conditions at the centres
MailOnlineの調査で悲惨な状況をセンターでみつけた

Children forced to sleep on floors and kept with adults who beat them
子ども達は床で寝ることを強制され、彼らを殴る大人と共に保留

Some children have been starved and chained to pillars in the centres
一部の子どもは飢え、またセンターの柱に鎖でつながれている

One child rounded up 59 times - yet he is still living on the streets
一人の子どもは59回も捕まる、彼はまだストリートに住んでいる


MailOnlineはノーベル賞にノミネートされたアイルランド人の宣教師、ファザー・シャイ・カレン(71)を伴うことでこの拘置所へアクセスを得て、彼は7歳前後の男の子を開放し、100マイル離れたスービック湾にある子供たちのための彼のプレダ基金の避難所に連れて行った。

MailOnline found dozens of street children locked up in appalling conditions alongside adult criminals in Manila, where a senior official admitted there had been an intensive round-up by police and government workers to make sure they are not seen by Pope Francis.

We gained rare access to a detention centre by accompanying Nobel Peace Prize-nominated Irish missionary Father Shay Cullen, 71, as he freed a boy aged around seven and took him to his Preda Foundation shelter for children 100 miles away in Subic Bay.








最終更新日  2015年01月18日 07時15分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月16日

1月15日(木)~19日(月)までの5日間。

ヨハネ·パウロ二世法王以来、

20年ぶりのフィリピン訪問です。


フィリピンを訪問した歴代のローマ法王 
2015 年 1 月 15 日 10:28 JST  jp.wsj.com 

フランシス法王が15日にフィリピンに到着する予定で、歴代のローマ法王による4回目の同国訪問となる。パウロ6世は1970年11月27日、マニラの空港到着直後にナイフを持った男に刺されたが、29日にはスラム街を歩いてまわった。1981年、空港に到着したヨハネ・パウロ2世は、マルコス大統領らに迎えられ、翌日には17世紀に日本で殺された殉教者16人のため列福式を行った。2回目の1995年の訪問では対テロ部隊が投入され、同国初のプロテスタントのラモス大統領と会見した。バチカンの代表団を乗せたバスがミサに参加するため集まった多数の信者により立ち往生する場面も。


Filipinos await first papal visit in 20 years
January 10, 2015 5:07 am JST

MINORU SATAKE, asia.nikkei

フィリピンはアジアで最もカソリック教徒が多い国です。

国民の8割がカソリック教徒と言われています。

フィリピンでは、15(木)、16(金)、19(月)は特別ホリデー。

また、初日と最終日はフライトは一時的にスケジュール規制、

もちろん交通も規制されています。





仕事に行くときは大抵タクシーを利用するのですが、

タクシードライバーが言っていたのは

「今日はほとんどパッセンジャーがいない、日曜日より最悪だよ

僕もこのへんを1時間回っていたけど、君が今日、初めてのお客様」


そう、15(木)のストリートは普段の週末より、そうして普段の祝日より

さらにいうと、元日より静かだった。


なんだか、私は偶然にも法王訪問地、2ヶ国に滞在している。

2009年、イスラエルではベネディクト16世。

そうして今年2015年、フィリピンでフランシス法王。


タクシードライバーが

「今日は仕事はこれで終わりにして、家族と一緒に法王のお出向に行くよ」

「いいね~。 私はクリスチャンではないけどお会いしたい人だよ」


そう、実際あってみたいなと思う。

前回日本から比国へ戻る成田空港では

偶然にもダライ・ラマに遭遇した。


あたりまえだけども、フィリピンでの歓迎とイスラエルでは異なるね。

フィリピンでのお出迎えビデオをみるとそれがよく分かる。


『パパ・フランシス、

ようこそフィリピンへ』



強風によって帽子が飛ばされてしまった。

私は個人的にはベネディクト16世よりフランシス法王のほうが

顔が優しいので好きです。

ただ、やっぱりもう少し痩せたほうが良いと思うのね。





Thousands welcome Pope Francis to the Philippines
Carmela Fonbuena Published 5:32 PM, Jan 15, 2015

(UPDATED ビデオ) The charismatic pontiff begins his packed 5-day visit to the Philippines, a predominantly Catholic nation battered by disasters and beset with poverty and corruption


09年ローマ法王イスラエル訪問特集

2014年05月25日 フランシスコ17世、イスラエルへようこそ~。

2014年05月26日 "Never again, Lord. Never again!" フランシスコ17世








最終更新日  2015年01月18日 06時28分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月26日


今回もヨルダン経由、ヘリコプターで西岸に行き、

その後、ベングリオン空港におりたったようですが、

日程が3日という短期だからか?ヘリコプターだったのね?

PopeMobile はどうやって運んでいるのだろうか?

とことで、イスラエル側に到着して、

もちろんエルサレムと Yad Vashem に訪問しているのですが


しかし、ロイターはどうしてこの写真を選んだの?

記事のお題の「障害物 OBSTACLE 」という言葉を強調したかったの? 

Pope weaves through Mideast obstacle course as visit ends

BY CRISPIAN BALMER AND PHILIP PULLELLA JERUSALEM Mon May 26, 2014 10:57pm IST



「主よ、二度と、二度と繰り返されないように!!」

"Never again, Lord. Never again!"



これ以上、、私に突っ込み入れないでね。

私の事、知ってる方は・・・わかるでしょ^^


Pope at Holocaust memorial: Never again, Lord, never again!

Francis kissed the hands of a half-dozen Holocaust survivors as he heard their stories and of loved ones killed by the Nazis.

Published: 05.26.14, 13:18 / Israel News

After laying a wreath at the tomb of the founder of modern Zionism, Theodor Herzl, and visiting Israel's Memorial to Terror Victims on Monday, Pope Francis honored the memories of the six million Jews murdered during the Holocaust at the Yad Vashem museum in Jerusalem.

Accompanied by Prime Minister Benjamin Netanyahu and President Shimon Peres, Francis prayed before a crypt with ashes of victims and laid a wreath of yellow and white flowers in the "Hall of Remembrance."

And then the pope made the type of gesture of humility that has become his custom since being elected pontiff in 2013.

One by one, he kissed the hands of a half-dozen Holocaust survivors as he heard their stories and of loved ones killed by the Nazis during World War II.

"Never again, Lord, never again!" Francis said. "Here we are, Lord, shamed by what man - created in your own image and likeness, was capable of doing."

Reading a haunting personal reflection that was a cross between a poem and a prayer, he called the Holocaust "a boundless tragedy", adding: "A great evil has befallen us, such as never happened under the heavens. Now, Lord, hear our prayer, hear our plea, save us in your mercy. Save us from this horror."

Joseph Gottdenker, born in Poland in 1942, said he briefly told the pope how he was saved as a boy by Catholics who hid him during the Holocaust. Gottdenker, who now lives in Canada, said he was more emotional than he expected to be when he met the pope.

"The Catholic people who saved me and risked the lives of their whole families to save me, they are looking down today and proud to see me meet the leader of their faith," Gottdenker said after the ceremony.

Speaking minutes after landing in Israel on Sunday, Francis called the Holocaust "an enduring symbol of the depths to which human evil can sink", adding: "I beg God that there will never be another such crime."


Pope Francis at Yad Vashem (Photo; Ido Erez)


西の壁訪問。

ベネゼクト16世もそうでしたが、フランシスコ17世も、 

炭水化物と甘いもの、もう少し減らされたほうがお体によろしいかと?


私、ど~してもフランシスコ17世で頭からはなれないことがる。


ま~リンク先にあるビデオと解説をどうぞ・・ウィンク

Oops! Pope Francis Accidentally Says The F-Word In Italian

Native Spanish speaker Pope Francis, using Italian in his weekly Vatican address Sunday, said the obscene "cazzo," which Italians often utter as an F-bomb, instead of "caso," which means "case." He quickly corrected himself and moved on.





Haaretz社をアップしたいのですが、文字の関係で、Ynet新聞社似いたしました。

Haaretz社では月曜日26日の一連の流れをすべてアップしてるわよ。

Pope leaves Holy Land after hectic three-day tour

Pontiff visited the Temple Mount, Western Wall and Yad Vashem; promised to pray for peace in the region.
By Ilene Prusher , Nir Hasson, Haaretz, The Associated Press, DPA and Reuters | May 26, 2014 | 9:04 PM |


Pope at the Western Wall: I pray God will make peace prevail

In sign of interfaith friendship, Pope Francis embraces Argentine friends Argentine Rabbi Abraham Skorka, and leader of Argentina's Muslim community, Omar Abboud.
Associated Press

Published: 05.26.14, 13:31 / Ynet

"I have come here to pray to God to make peace prevail," Pope Francis said Monday as he prayed at the Western Wall, one the Jews' most revered shrines and a sole remnant of their sacred Second Temple, destroyed by the Romans in 70 AD.

Before approaching the Holy site the Pope received a briefing on the history of the Temple Mount by a guide using a three dimensional map. The Pope heard of the two Jewish Temples, their destruction, and the evolving architecture of the Temple Mount.

Like many visitors, he tucked a small written message between the ancient stones before walking away.

He left a note with the text of the "Our Father" prayer written in his native Spanish in one of the cracks between the stones.

When St. John Paul II visited the Western Wall in 2000, he left a note asking forgiveness for the suffering inflicted on Jews by Christians over history. Pope Benedict XVI's note prayed for peace for Christians, Muslims and Jews alike.

Pope Francis then embraced his good friend, Argentine Rabbi Abraham Skorka, and a leader of Argentina's Muslim community, Omar Abboud, both of whom joined his official delegation for the trip in a sign of interfaith friendship.

"The Jerusalem you have arrived at, honored Pope, is not only the physical Jerusalem. It is also the Jerusalem of dreams; the dream of millions of Jews throughout two thousand long years of exile. Jerusalem is a dream that has been realized; we are still walking in it as dreamers, expecting the full realization of the dream," said Western Wall Shmuel Rabbi Rabinowitz.

Relating to the destruction of the Second Temple, Rabbi Rabinowitz spoke of Titus’s Arch in Rome, which depicts the exile of the Jews. "It is true, Titus succeeded in taking the Menorah (candelabrum) and the tools of the Temple; but the light of faith, and the hope to return to the land of our fathers, he was not successful in extinguishing," he remarked.

"We have traveled a long road on the way home; we have journeyed from the four corners of the land."


Quoting the vision of the prophets, he read from the Book of Isaiah: "And many peoples shall go and say: 'Come ye, and let us go up to the mountain of the Lord, to the house of the God of Jacob; and He will teach us of His ways, and we will walk in His paths.' For out of Zion shall go forth the law and the word of the Lord from Jerusalem."

Rabbi Rabinowitz concluded by asking believers of all religions "to fight hatred and anti-Semitism which has increases more and more."

The pope then signed a visitor's book where he expressed his thanks and quoted the prophet Isaiah: "Nation shall not lift up sword against nation, neither shall they learn war any more."

In a decision that delighted his hosts, Francis later laid a wreath at the tomb of Theodor Herzl, who is seen as the founder of modern Zionism that led to Israel's foundation.

The Catholic Church initially opposed the creation of a Jewish state, and the three other pontiffs who have come to Jerusalem over the past 50 years did not visit the site.









最終更新日  2014年05月28日 04時13分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月25日

ベネゼクト16世が訪問されたのは2009年。

あれからもう5年の歳月なのですね。

そうして、前回のブログをチェクすると、、今回と重なること

シャブオット(キリスト教で言うペンタコス)前の訪問。


ドンタコスではございませんわよスマイル


そうしてですね、奥さん、聞いてくださいよ。

Pope mobile が変わっているんですわよ。今回はもっと、オープンになっているの。

でも、、「おベンツですわよ、おベンツ」

バチカンといえば、、「おベンツ?」(別名Gストリングマークですけどね)

記事は2013年のテレグラフですけど、比較してください。


Is the Popemobile a second-hand car?

A brief history of the Popemobile, including details of the open-top Mercedes G-wagon used by Pope Francis at his inauguration in Rome.

By Chris Knapman
3:25PM GMT 19 Mar 2013



Was there something missing at the inauguration of Pope Francis today? As the crowds gathered in St Peter's Square to await their new leader, they might well have expected to see him appear in a vehicle enclosed in bullet-proof glass - what has become known, somewhat unimaginatively, as the "Popemobile".

But instead the new leader of the world's 1.2 billion Catholic people greeted the crowds from an open-top Mercedes-Benz G-wagon. No throne, no bullet-proof glass - no Popemobile?

Not quite. For as much as we might expect the Popemobile to consist of a cupola on wheels, this was far from the first time that a Pope has ridden in an open-top vehicle to greet crowds.

Furthermore, the G-wagon used today is actually likely to date back to 2007, for it was then that Mercedes supplied a similar G500-based vehicle to the Vatican.

This particular car was only lightly modified, with a folding front windscreen and handrails, plus white interior trim.

And if you want the same paint job for your C-class you'll have to ask your dealer for "Vatican mystic white".

As with all Popemobiles, it carries the registration "SCV 1" (an abbreviation of the Italian and Latin names for Vatican City,

Stato della Città del Vaticano and Status Civitatis Vaticanae, respectively).

For security reasons it is almost certain that we will see the Pope use a bullet-proof Popemobile in due course. But what exactly is the history of this strange-looking vehicle?

The premise is simple enough, with this being the modern, motorised equivalent of the "sedia gestatoria", a decorated throne affixed to a platform upon which the pontiff was carried by a dozen footmen. Essentially, a much grander version of a sedan chair, it was last used in 1978.

Internal combustion had been offered as an alternative since the 1930s, when Mercedes-Benz built a Nürburg 460 Pullman Saloon for Pope Pius XI.

Thirty years later a 300d Landaulet (meaning the rear seats are covered by a convertible roof) was presented to Pope John XXIII. Pope Paul VI also used Mercedes, with a 600 Pullman and than a 300 SEL. In fact, although Ford, Seat, Rover and Fiat have been among those who have modified standard production cars to produce a vehicle fit for the Pope, it is Mercedes that has remained most readily associated with this most specific of cars.

In the 1980s Pope John Paul II travelled in a modified G-wagon, a predecessor of the car in which Pope Francis travelled today.

This car also created the shape of what we now think of as the Popemobile by featuring a rear platform protected by glass. This became bullet-proof glass following the attempted assassination of Pope John Paul II in 1981.




The most recent Popemobile (above) known to be delivered to the Vatican was handed over in December last year.

Based on its M-class SUV, the latest Popemobile was designed to be used by Pope Benedict XVI, and boasts an even bigger dome than previously, as well as an illuminated roof lining to help the crowds see their leader. The vehicle took nine months to build, and also features a throne bearing the embroidered coat of arms of the Holy Father.

There's also a powerful air-conditioning system, and the overall height of the vehicle has been reduced compared with the previous version so that it can be transported by air.









最終更新日  2014年05月28日 03時55分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月16日

やっぱりどうも日本の報道には快く思われない部分がありますので追記します。

それは日本の報道は法王の発言に対して反イスラエル寄りでの記事となっている、

ローマ法王;ベネディクト16世が反ユダヤ主義者と思われないためにも。

そのように解釈して読む日本の読者はいないと思いますけど、私は気になります。

祈りと発言は違うと思うのですが??


ちょっとここで気になる曲、ご存知の方は・・・fufu。

20代はシカゴ、ハウスミュージックで踊りまくってた私はでございます。

Joe Smooth ♪ Promised Land

Brothers, Sisters One Day we will be free.
From Fighting, Violence, People Crying in the Streets.

Were the angels from above
Falling down and spread their wings like doves.
As we walk, hand and hand,
Sisters, brothers
We'll make it to the promised lands

In my house baby
You and I
We'll walk the lands
My house baby
And everyone and anyone
We'll take our stand
In my house baby

Were the angels from above
Fall down and spread their wings like doves.
As we walk hand in hand
Sisters, brothers
We'll make it to the promised land.


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

いつもこの辺の話題にしつこい私にクリックありがとうございます!!





Pope concludes Holy Land visit
Ronen Medzini Published: 05.15.09, 14:15 / Israel News

Pope Benedict XVI concluded his eight-day trip to the Middle East on Friday, and gave a farewell speech at Ben Gurion Airport before his departure back to Rome in which he thanks President Shimon Peres for his hospitality and recalled his visit to the Yad Vashem Holocaust Memorial.

ローマ法王ベネディクト16世は金曜日に中東8日の旅行を終えて、ローマ出発前にベングリオン空港で、ぺレス大統領のおもてなしの感謝の気持ちと、Yad Vashem ホロコーストメモリアル記念館訪問を思い出し、お別れのスピーチをしました。

"I met some of the survivors who suffered the evils of the Shoah... where so many Jews were brutally exterminated under a godless regime that propagated an ideology of anti-Semitism and hatred. That appalling chapter of history must never be forgotten or denied," the pope said.

「私はショアー (ホロコースト) 被害で苦しんだ生存者の数名に会いました・・・・、それは多くのユダヤ人が神を信じない体制の下反ユダヤ主義と憎悪のイデオロギーで多くのユダヤ人が容赦なく皆殺しにされた場所で、あのぞっとするような歴史的な出来事は決して忘れてはならず、否定をしてはいけない。」と、ローマ法王が言いました。

Benedict added that he came to the Holy Land "as a friend of the Israelis, just as I am a friend of the Palestinian people", and called for an end to tensions between the two.

ベネディクト16世は、イスラエル人の友達として、またパレスチナの人々の友達として、2者間の緊張の終結を呼びかかるため聖地に来ましたと付け加えました。

"No friend can fail to weep at the suffering and loss of life that both peoples have endured over the last six decades. Allow me to make this appeal to all the people of these lands: No more bloodshed! No more fighting! No more terrorism! No more war! Instead let us break the vicious circle of violence," the pope said.

「どんな友達も、2者間の民族がこの60年にわたって耐えた苦しみと犠牲をみて泣かないものはいません。どうかこれらの土地のすべての人々に訴えさせてください;No more bloodshed! No more fighting! No more terrorism! No more war!;むしろ私たちは暴力の悪循環を打破しましょう」と、ローマ法王が言いました。

The pontiff called for a "lasting peace based on justice," adding, "Let it be universally recognized that the State of Israel has the right to exist, and to enjoy peace and security within internationally agreed borders. Let it be likewise acknowledged that the Palestinian people have a right to a sovereign independent homeland, to live with dignity and to travel freely. Let the two-state solution become a reality, not remain a dream."

司教は「正義に基づく長続きする平和」を呼びかけました、また、「イスラエル国の存在と、国際的に認められた境界の中で平和を楽しみ安全に生きるための権利を認めましょう。パレスチナの人々は独立した国家にたする権利があり、生きる尊厳と自由に旅をする権利を認めましょう。2国共存は夢のままではなくて、現実にさせましょう」と、呼びかけました。

Referring to the separation fence he encountered during his time in Bethlehem, the pope said, "One of the saddest sights for me during my visit to these lands was the wall.

ローマ法王はベツレヘム訪問で直面した分離壁に関して、「これらの土地の訪問で私にとって最も嘆かわしい光景の一つでした。」と言いました。

"As I passed alongside it, I prayed for a future in which the peoples of the Holy Land can live together in peace and harmony without the need for such instruments of security and separation."

「私がそのそばを通過した時、私はこの聖地の人々がこような保安道具で分離されることがなく、平和と調和の中で一緒に生きることができる将来を祈りました。」

President Peres was there to bid farewell to the pope on Friday, and told him: "Your journey to the Holy Land was a heartfelt example of the exercise of spiritual values. It constituted a significant contribution to the new relations between the Vatican and Jerusalem.

ペレス大統領は彼に言いました:「聖地へのあなたの旅行は、心のたとえで、精神的を尊重する活動です。それは、バチカンとエルサレムの新しい関係への重要な貢献となりました。

"It was a profound demonstration of the enduring dialogue between the Jewish people and the hundreds of millions of Christian believers throughout the world."

それはユダヤ民族とと世界中の何億ものキリスト教の信者の間の永続する対話の深さの実証でした。

Referring to the pope's speech at Yad Vashem, the president said: "Your statements during the journey here carried a substantive weight.

Yad Vashem ローマ法王のスピーチに関して、大統領は言いました:「ここの旅行の間のあなたの声明は、実質的な重さをもたらしました。」

In particular your declaration that the Holocaust, the Shoah, must not be forgotten nor denied, and that anti-Semitism and discrimination, in any form, and in any place, must be fought intensively."

特に、ホロコースト (Shoah) は忘れてはならないもの、否定してはいけないもの、そうして反ユダヤ主義と差別はどのような形でも、どのような場所でも、徹底的に戦わなくてはならない、と宣言したことは。

Peres also spoke about the needs to fight religious fanaticism. "Today's political and spiritual leaders face a profound challenge: how to divorce religion from terror.

ペレス大統領も、宗教的過激主義と戦う必要について話しました。「今日の政治と精神的なリーダーは、深い難問に直面しています:どうのように宗教とテロを分離するか。

"How to prevent terrorists from hijacking the religious conscience by cloaking an act of terrorism in the false guise of a religious mission...I believe that your great spiritual leadership...Can help people to recognize that God is not in the hearts of terrorists."

宗教的任務の間違えた装いのテロリズム行為という、テロリストが宗教的良心を乗っ取ることからどのように防ぐか・・・それをあなたの大きな精神的なリーダーシップで・・人々が神はテロリストの心にいなとを知ることを助けることが出来ると信じます」

Earlier on Friday the pope paid a visit to the Church of the Holy Sepulcher, the site of Jesus' crucifixion.

金曜日の午前、ローマ法王は噴門教会を訪問しました。

Benedict knelt down and kissed the rectangular stone on which Jesus' body is believed to have been placed after the crucifixion. Then he entered the structure inside the church marking the site of Jesus' tomb and knelt inside alone for several minutes, hands clasped, as priests chanted nearby.

ベネディクト16世はひざまずいて、キリストの受難後、置かれたと思われている長方形の石にキスしました。それから司祭の声に連れて、彼はイエスの墓がある教会の中に入り数分間ひざまずきお祈りをしました。

In a speech afterward, he told those gathered in the church not to lose hope.

スピートの最後に言いました、those gathered in the church not to lose hope.

"The Gospel reassures us that God can make all things new, that history need not be repeated, that memories can be healed, that the bitter fruits of recrimination and hostility can be overcome, and that a future of justice, peace, prosperity and cooperation can arise for every man and woman, for the whole human family, and in a special way for the people who dwell in this land so dear to the heart of the
Savior," he said.

「福音書は、その神はすべてのものを新しくすることができる、歴史が繰り返されることがないように、記憶は癒しをもたらす、that 苦い結果 of 非難and hostility can be overcome, 将来の正義、平和、繁栄、そうして協力はすべての男性、女性に、すべての人類のために、親愛なる救世主の核心に住むこの土地の人々のために特別な方向で起こることができると言って我々を安心させます」と彼は言いました。

With those "words of encouragement," he said, "I conclude my pilgrimage to the holy places of our redemption and rebirth in Christ."

「それらの励ましの言葉でキリストの救済と復興の聖地巡礼を終えます」と、彼が言いました。






最終更新日  2009年05月19日 10時24分04秒
コメント(0) | コメントを書く

ヨルダンも含め合計8日間の今回の中東訪問の日程は、

ご高齢のローマ法王にとっては体力的にきつい旅行ではなかったのでは? 

いやそれ以上に精神的にもきつい旅だったように感じます。

何を思って帰国の途についたのでしょうかね??





15日 (金) はエルサレム旧市街地の噴門教会に行かれました。

ここは私も行ったことがある教会なので写真を見ても見覚えがあります。

噴門教会のあったところがゴルゴダの丘があった場所とされています。





ゴルゴダの丘はイエスが十字架にかけられ処刑された場所。

私が観光で行ったときにも多くのキリスト教徒が

イエスが香油を塗られた場所にキスをしていました。





また、イエスの墓はとても質素でちょっとびっくりしたのを覚えています。

それはカソリック教の教会は豪華なイメージを持っているので、

「ここが、イエスの墓?」、それが私の第一印象でした。





その後、ベングリオン国際航空にてお別れ式典。

私は日本が、とくに朝日新聞が報道するように、村上春樹氏のエルサレムでの

スピーチも同様だったように、必ずしもパレスチナ側だけに立ち、

イスラエルを責めていたような発言をしていたとは感じません。


以下のエルサレムポストの記事の最後、

Benedict XVI: Peace is possible  
In Israel, many remember the excitement sparked by the charismatic John Paul when he arrived in 2000 for the first official visit here by a pope. Benedict's visit seemed to suffer in comparison.

2000年、ローマ法王ヨハネパウロ2世は法王として初めてイスラエルに行きました。

私は今までの法王がなぜイスラエル訪問をしなかったのかわかりません。

そうしてなぜローマ法王ヨハネパウロ2世がイスラエル訪問を行ったのか?



Pope preaches peace before leaving Israel


彼の訪問と彼の謝罪は歴史的な出来事でした。

2000年の訪問、彼の謝罪から、今日にいたるまで中東に和平は訪れたのでしょうか?

謝罪によって反ユダヤ主義は少なくなたのでしょうか?

カソリックとプロテスタントの間の距離は縮まったのでしょうか?

キリスト、ムスリム、ユダヤ教の三者の間の距離も縮まったのでしょうか?



'A Historical visit'

Yad Vashem の意味同様、過去の歴史を忘れず記憶することによって、

新しいリーダーとともに未来を作って行かなくてはと思います。

偉大な人と言われている、ヨハネパウロ2世が選んだベネディクト16世です。

昨今はどこの国も批判的なニュースが多いので良い面を見失わないように。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ


"No more bloodshed. No more fighting. No more terrorism. No more war" 
Benedict XVI

☆彡☆彡 アーメン ☆彡☆彡

Pope: Jews were 'brutally exterminated' in Holocaust
By The Associated Press and Haaretz Service / Last update - 17:27 15/05/2009

Pope Benedict XVI voiced sorrow at the 'extermination' of Jews in the Holocaust during a farewell ceremony Friday at Ben Gurion Airport marking the end of five-day visit to Israel.

The pope spoke of a visit years ago to a Nazi death camp, "where so many Jews - mothers, fathers, husbands, wives, brothers, sisters, friends - were brutally exterminated under a godless regime that propagated an ideology of anti-Semitism and hatred."

Benedict also referred to the subject during an address at the Yad Vashem Holocaust memorial. In the speech, he eloquently spoke of the suffering of Holocaust victims but did not express remorse for the church's historic persecution of Jews, nor for what some believe to have been the church's passivity during the genocide or his own time as a member of the Hitler Youth.

He later drew fire over the perceived omissions, which led officials at the Yad Vashem memorial to take the exceptional step of openly criticizing the speech.

At the airport on Friday, the pope added: "That appalling chapter of history must never be forgotten or denied, those dark memories should strengthen our determination to draw closer to one another as branches of the same olive tree, nourished from the same roots and united in brotherly love."

President Shimon Peres was at the site to see Benedict off. He thanked the pope for his visit to the Holy Land, and applauded his remarks at Yad Vashem, which he said represented a welcome attack on Holocaust denial around the world.

On the subject of the Israeli-Palestinian conflict, the pope said that during his visit to the holy land he had "witnessed the great efforts that both governments are making to securing their people's well being."

In the ceremony, also attended by Prime Minister Benjamin Netanyahu, the pope reiterated his support for the Palestinian cause, saying that the "Palestinian people have a right to a sovereign state."

The pontiff expressed hopes that "the two-state solution will become a reality not a dream," and called for the end of the regional conflict.

"No more bloodshed, no more fighting, no more terrorism, no more war," he emotionally cried just before boarding the Rome-bound plane.

Earlier Friday, Pope Benedict XVI capped his Middle East visit by making a pilgrimage to a church revered as the site of Jesus' crucifixion and assuring his followers in the Holy Land that peace was still possible.

A traditional escort of men in black robes and red fezzes accompanied the
pontiff as he solemnly walked into the Church of the Holy Sepulcher in
Jerusalem, rhythmically banging staffs on the ground to announce his approach.

Benedict knelt down and kissed the rectangular stone on which Jesus' body is believed to have been placed after the crucifixion. Then he entered the structure inside the church marking the site of Jesus' tomb and knelt inside alone for several minutes, hands clasped, as priests chanted nearby.

In a speech afterward, he told those gathered in the church not to lose hope - a central theme during a visit in which he addressed the Holocaust, Israeli-Palestinian politics and the shrinking number of Christians in the region.

"The Gospel reassures us that God can make all things new, that history need not be repeated, that memories can be healed, that the bitter fruits of recrimination and hostility can be overcome, and that a future of justice, peace, prosperity and cooperation can arise for every man and woman, for the whole human family, and in a special way for the people who dwell in this land so dear to the heart of the Savior," he said.

"With those words of encouragement," he said, "I conclude my pilgrimage to the holy places of our redemption and rebirth in Christ."

Thousands of soldiers and policemen were deployed Friday around Jerusalem's Old City for the pope's visit to the ancient church, which tradition holds marks the site of Jesus' crucifixion, burial and resurrection.

"On the last day of his visit the pope is coming to the most important place for us," said Father Bernt, a Catholic priest at the church. "This is the center of Christianity, so it's very special."

The pope is leaving the Holy Land having fulfilled his mission of reaching out to Jews and Muslims, but some are giving his five-day trip only mixed reviews.

During his visit, he led 50,000 worshippers in a jubilant Mass outside of
Nazareth, in an effort to rally his dwindling flock. He removed his shoes to enter Islam's third-holiest shrine, and he followed Jewish custom by placing a note bearing a prayer for peace in the cracks of the Western Wall.






最終更新日  2009年05月16日 23時19分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月15日

イスラエル訪問4日目の5月14日;ローマ法王;ベネディクト16世。

マリアがイエスを妊娠したイスラエル北部のナザレへ行きました。

ナザレには各国から来た巡礼者などを含め、40,000人が集まりました。

ところで、ローマ法王;ベネディクト16世の交通手段は写真にも登場してる

『Pope Mobile』ですが、イスラエル国内移動はどうしているか知っていますか??



Bengurion AirPort-Reuters

そうです、イスラエル国防軍のヘリコプターで国内移動をしています。

ベングリオンから車で約1時間のエルサレムにもこのヘリコプターを利用しています。

ベツレヘムからナザレまでは直線距離で約90km、実際の道路で約130kmくらいです。

イスラエル国防軍のヘリコプターの乗り心地はどうだったんだろう??



40,000 join pope at Nazareth mass


ナザレは半分アラブ・クリスチャン、半分アラブ・イスラムかな?

Mount Precipice にて屋外ミサ、このミサのために円形劇場が組み立てられました。

40,000人の巡礼者ですか、でもローマ法王と聖地にて巡礼することは非常に非常に

非常にひじょぉぉぉぉぉ~~~~~~~に特別なことなんですよね。

私のクリスチャンの友達も、イスラエルに行きたいなぁ~と言います。


Mount Precipice-Reuters

マリア妊娠発覚はナザレ (受胎告知教会) 、ネットで検索すると、マリアとヨセフが

人口登録するためにベツレヘムを訪れ、その時にイエス出産 (生誕教会)。

ですから、イエスの実家はナザレということですよね。


the Church of the Annunciation

で、ここで、、、イスラエル人ってどうしようもないなって思うけど、

自身のユダヤ人のこともブラックユーモアにしてしまう国民だから・・・。

今年の2月に放送されたコメディー、私はテレビッ子でもなく、

ヘブライ語もわからないので、この話は新聞で知りました。

たぶんガザ軍事攻撃後で、ヨーロッパ世界から色々なことも言われていたし、

当時は反ユダヤ主義がまた大きくなっていたこともあり・・・。

私としてはイスラエル人らしいなって思うのですがね。



The Church of the Annunciation-Reuters

Galilee Christians, clergy protest Ch. 10 sketch on Mary
By Jack Khoury 2009年02月23日,Haaretz

In their denunciation, the clergymen accused the skit of fomenting interreligious hatred.The skit, which aired on Lior Shlein's nightly program, was called "Like a Virgin," after the Madonna song.

It denied that Jesus had walked on water, as stated in the New Testament, and claimed that not only was Mary not a virgin when she gave birth to him, as Christian tradition holds, but that she was promiscuous and had sex with many men besides her husband.

聖母マリアは処女ではなく、旦那のほか多くの男たちと交友を持っていたと。。。。

クリスチャン側では反ユダヤ主義をなくすために努力をしているというのに、

バチカンからそうと怒られました。こと今回5月のローマ法王イスラエル訪問が

控えていましたのでビックリでした。オルメルト前首相が謝罪しました。



Israel apologises for Jesus spoof


・・・もぉ~、やっぱりこんなだから、、、イスラエル嫌われる?? ・・・・


しかし、毎回、宗教ごと、ホロコーストごとをなにかと話題にするのは

政治家の一部だったり、宗教家のトップの一部だったり、あとはマスコミ。

これはイスラエル、ユダヤ教だけに限らずどこの社会でもそうだと思います。



The Church of the Annunciation-Reuters-Reuters

イスラエルには老人介護でフィリピンから多くの介護士がやって来ます。

フィリピンもカソリックですよね。きっと法王巡礼を楽しみいしていた人も多いと、

でも住み込み介護の仕事なので、今回の巡礼に参加できたのかな??



Netanyahu urges Pope to reject Iran's anti-Israel rhetoric


ネタニアフ氏との会話は15分程度だったようです。

ネタニアフ氏はイラクとイスラエルの関係のことを語っていました。

Netanyahu asks pope to condemn Iran
By Ahiya Raved : 09年05月14日, 19:34 / Ynet

'I asked him to sound his voice' against Iran's anti-Israel declarations, PM says after private meeting

Netanyahu: Reject anti-Israel rhetoric
By JPOST.COM AND AP : 09年05月14日, 2009 3:27 / JPost.com

Prime Minister Binyamin Netanyahu on Thursday appealed to Pope Benedict XVI "to make his voice heard" and use his moral authority to condemn the harsh anti-Israel rhetoric voiced by Iran's hard-line president.

The two men met privately for about 15 minutes, sharing their views about the Middle East. "I think we found in him an attentive ear," Netanyahu said. The Vatican spokesman, the Rev. Federico Lombardi, said the talks "centered on how the peace process can be advanced."


中東和平にはイラクとの関係も不可欠と思います。ローマ法王がイスラエルに

来ている間も米国オバマ氏とのイラク対策会談など話題になっていましたからね。


各宗教リーダーとも会い、

その後、聖ガブリエル教会 (St,Gabriel's Church) に行きました。



with religious leaders of Galilee-Reuters

ところで、ハマスのリーダー;マシャールは

ローマ法王パレスチナ訪問、イスラエル訪問をどう見ていたのでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

最終日の15日は、再びエルサレム旧市街地へ戻り、聖噴門教会に行きまして、

その後、バチカンへお帰りになります。

'We want only peace, peace'
By BRENDA GAZZAR : 09年05月14日, 2009 22:03 / JPost.com

Michal Frenzel of Modi'in, "Laila" from Lebanon and Arab-Israeli Wasim Khoury were among the tens of thousands of worshipers on Mount Precipice in Nazareth on Thursday who had personal reasons for wanting to see Pope Benedict XVI's message of peaceful coexistence and reconciliation fulfilled.

"I think that all Christians, and also Jews and Muslims, need really to pray together and get to the right spirit, a spirit of giving, compromise to come to an agreement and to share this place," she said while waiting for the pope's mass to begin on Thursday. "It always starts with our hearts, you know. It doesn't start somewhere else. This is where we prepare our hearts."  






最終更新日  2009年05月19日 09時32分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月14日





写真では赤なのか、茶なのかはっきりわかりませんが、新聞読んでいたら

レッドシューズと記載があったので、赤ということで判断しました。

赤茶なのかな? でも、素敵でしょ!!


○o。☆:ようこそ、ローマ法王;ベネディクト16世:☆。o○






にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

こんなお茶面なローマ法王にクリックお願いします!!






最終更新日  2009年05月15日 06時51分32秒
コメント(2) | コメントを書く

イスラエル訪問3日目の5月13日;ローマ法王;ベネディクト16世。

イスラエル訪問のハイライトは Yad Vashem と西の壁でした。

しかし法王にとってはキリストが生まれた生誕教会でのミサは個人的に

とても気持ちの高ぶるものではなかったのかと?

やっぱり、クリスマスにはベツレヘム?? (2008年12月25日参照) 。


パレスチナも大統領と首相という形をとっているので私はよく混乱してしまいます。



With PA President Abbas Photo- AP

彼の巡礼はイスラエルのクリスチャンにとってもとても重要な訪問となっている。

イスラエルのクリスチャンの多くはカソリックが大多数、たぶん本来日本も

そうではないかな? プロテスタントも何々正教も、元はカソリックからの分離ですから。


しかしどこに行っても大変な人々に囲まれていますね。彼のセキュリティーに

Police say NIS 38 million ($9.1 million) needed for pope's security
Published: 09年04月05日, 18:53 / Ynet

実際どのくらいの金額がかかっているのかわかりません。が・・あらぁ~~。。

その分の観光収入はあったのかしら??





法王の今回の訪問でアラブクリスチャンが窮地に陥っていることを

カソリック世界に伝えたいと、現在エルサレムのクリスチャン総人口が減少している。

将来、巡礼者また観光客がこの地を訪れた時、そこにはクリスチャンの息がない、

化石の美術館となってしまうのではないかと、カソリック司祭達は恐れています。



Pope blesses Catholic nuns-Reuters

アラブクリスチャンは、ユダヤ人からはアラブ民族と言われ、

アラブ人からはイスラエル人と言われ
、とても不安定な環境で生活している。

マイノリティーであるが故、そうして平和で穏やかな環境がないために、

国を去る人もいるし、自国で外国人のような感覚となってしまう。



outside the Church of the Nativity-Reuters

そんな状況を考えると、イエスが生まれたこの土地を化石美術館にしないためにも、

また、宗教間での争いごとをなくすためにも、ユダヤ教徒、イスラム教徒との

交友関係をしっかり築き上げていく必要がある、だから今回のベネディクト16世

のイスラエル訪問は結果中東和平の根底には宗教間同士のわだかまりを解いていく

巡礼ともなるのだと思いました。



outside the Church of the Nativity-Reuters

Depths of despair
By PEGGY CIDOR / 09年05月10日,09:45 / JPost.com

エルサレムポストの記事により詳しいことが書かれています、

興味がありましたら読んでください。

'I will make a pilgrimage to the Holy Land to ask the Lord, while visiting the places sanctified by His earthly life, for the precious gift of unity and peace for the Middle East and for all humanity," Pope Benedict XVI said when he announced his visit to Israel and the region (his visit includes Jordan and the Palestinian territories).

However, as well as his pilgrimage for "unity and peace," the pope will also have to deal with business closer to home - the state of the Christian community in the Holy Land and, in particular, its dwindling presence in Jerusalem.


ローマ法王が乗っている車はバチカンマークが付いているので法王専属車ですね。





ベツレヘム (生誕教会;Nativity Church) でのミサを終えてから

パレスチナ Al-Aida 難民キャンプへ向かいました。

Pope: Walls don't last forever
By Ali Waked : 09年05月13日 19:53 / Ynet

Benedict XVI slams Israel's security fence during visit to Palestinian refugee camp after holding mass in Bethlehem, endorses establishment of independent 'sovereign homeland in the land of your forefathers'

Pope: West Bank fence is a symbol of 'stalemate'
News Agencies : 09年05月14日, 08:22 / Haaretz

Pope Benedict XVI on Wednesday branded the West Bank separation fence as a symbol of "stalemate" between Israel and the Palestinians, urging both sides to break a "spiral of violence."

Pope calls for 'sovereign Palestinian homeland'
KHALED ABU TOAMEH : 09年05月14日, 11:03 / JPost.com

BETHLEHEM - Pope Benedict XVI marked his one-day visit to Bethlehem on Wednesday by declaring his support for a "sovereign Palestinian homeland" and calling for the end of the blockade on the Gaza Strip.



Pope's convoy leaving Bethlehem-Reuters

13日のパレスチナ難民キャンプにての発言、

また14日ナザレでのイスラエル首相;ネタニアフ氏との会談にて

何を発言したのかは日本側のニュースでも報道されているでしょう。


三者面談は、やはり不可能なのでしょうかね?? 

しかし、彼の巡礼は政治的なことではないので、それはまた違う方が違う形で、ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

ちょっと、アップデートが遅れているローマ法王情報でした。

本日もクリックありがとうございます。


'I know how you have suffered'






最終更新日  2009年05月15日 06時18分47秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

グランバッハ京都セ… New! Belgische_Pralinesさん

映画「T-34 レジェ… kujira_israeli_danceさん

国立故宮博物院(中華… たけB777さん

アンダルシア,Andalu… torres8さん
ちろろの編みあみぶ… tiroro99さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.