1393571 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全7件 (7件中 1-7件目)

1

恋愛:金髪君

2009年03月06日
XML
カテゴリ:恋愛:金髪君

 

11月中旬、私が日本にいたときにチャット連絡があった金髪君2008年11月26日
金髪君日記:2008年06月28日2008年08月21日2008年09月05日2008年09月06日



それからずっと連絡が取れなく、本当に何かがあったと判断しオフェルさんに聞いてみた。

オフェルさんも今まで働いていた従業員とは今でも連絡を取っている人もいれば、

その家族もオフェルさんのレストランに食事に来ていたりするから、何か知っているかな?

と、思ったが。やはり金髪君とは彼が仕事を辞めてからは一切連絡していない。



11月の最後のチャットで彼が病気だということを言われ、私は最悪の状況を考えていた。


どうしようと思ったけど、

金髪君のFaceBookのお友達リストのお友達数人にメッセージを送って見た。

3か月以上連絡がとれないので彼がどこにいて、元気なのかどうか?知っていたら知らせて欲しい。

一人NYにる女性だけが連絡をくれた、「今はNYにいるので私はお手伝いすることができない」

イスラエルの女性にはあまり良い感情がない、ましてやメッセージを送った友達は

金髪君の彼女かもしれないし、関係のあった女性かもしれない。

金髪君の過去の話を聞いていても彼の周りの女性はとてもやきもち焼きだと感じている。



6日(金曜)夕方メッセンジャーを開いたら金髪君からメッセージが来ていた。


僕は大丈夫。ただとても悪い状態のなんだ。

僕の友達に連絡しないで、誰も僕の個人的な人生と問題を知る必要はないでしょ。




金髪君それは違うと思う、そうして彼は私に甘えていると思う。

金髪君がそれらのことを知られたくないだけなのではないのはわかる、

それに、私は人に他人の個人的な問題を面白おかしく話そうと思わない。


自分の問題を人に知られたくないのなら私にも知らせてもらいたくない。

知っている私は彼と連絡が取れなくなった時に何を思うか?

私は本当に最悪のことを想定していた。





しかし、万が一のことがあっても、誰も私には知らせてくれない。

それは私は彼の周りの友達も家族も誰一人として知っている人がいないから、

私は何かの拍子に数年後にその話を聞くかもしれない、または一生ないかもしれない。



彼は私のことを大切な友達の一人だと言ったのは言い訳だって分かっている。

彼女と私の両方をつなぎとめておきたかっただけの言い訳。


今の私にはそんなことはどうだっていい。

特別な友達でも、友達でも、彼女でも、奥さんでも何でも関係ない。

11月のチャットで彼が病気だということを私に言わなかったらここまで心配しなかった。


きっと彼にしたら、その時の私の言った言葉もあってそんな態度を取っていたのかとも?

「そんなことは私に関係ない、あんたは彼女いるんだから彼女に甘えたら。」

(だって、彼は彼女を選び、彼女がいる時は無視されていましたから)


しかし、キツイことを言いすぎたと反省もあってとても気にしていた。

ただ、金髪君どうしていつもメッセンジャーやSMSのメッセージなんだろう?

出会った時からそうだ。言いたいことあったらはっきり言葉にして伝えるべきじゃないか?



私は彼の特別の友達や、彼女や、嫁になりたいと思っていない。

ただ彼は、昨日、今日あった人じゃない。2004年から知っている男の人だ。それだけ。


でも、金髪君が生きていて無事であると分かったので良かった。

にほんブログ村 海外生活ブログ イスラエル情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

金髪君回復クリックをお願いしますね!







最終更新日  2009年12月26日 21時35分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年11月26日
カテゴリ:恋愛:金髪君
実は先々週の金曜、14日に突然、メッセンジャーで金髪君に話しかけられた。



マイクどきどきハートといても、仕事が忙しくても時々どうしているかなって思っていた。

一番気がかりだったのが家族の病気のこと。



金髪君とは9月上旬以降私も話をしていない。

9月、10月は本当に仕事が忙しく、また私の中では彼に対しての気持は決着付いてた。

そうじゃないと私はマイクどきどきハートに対して何の感情も持たなかっただろう。



金髪君その1
金髪君その2
金髪君その3
金髪君その4




唐突に金髪君からメッセージが来た。


「元気だった、ビザの事はどうしたの?僕に前話していたでしょ?」


金髪君・・・ 冒頭からこの言い方、私は気に食わなかった。怒ってる

だったら、返事しなければ良かったのに・・・文句言いたかったのよ。



ビザのことは私が最も気にかかる問題で簡単に言って欲しくない。

しかも私がトルコ(アンタリア)から戻ってきた時

「就労ビザを取得するよ」 とSMSメッセージ出したのに、何も返事くれなかったでしょ。


それを今さら・・・何言ってるんだ怒ってる!!




 




相変わらず強気の私は


「あら、彼女と別れたの?」

「いや、一緒にいるよ。」

「珍しいわね?全く連絡こないから、別れて寂しくなって連絡してきたと思った。」


「パソコンがウイルスに侵されてパソコンがなかったんだ。」

「あら、2か月以上もパソコンの修理に時間がかかったんだ。」



「あれから家族のこととかどうしたかなって新年にメールしたけど返事来なかったからさ。」

「君からメールが来ていたのは分かっていたけど、ここ数週間は最悪だったんだしょんぼり。」



「あら?そうだったの。何も言わないからそんなことわからなかったわ。」

「彼女とLoveLoveなので連絡してこないって思ってたから。」


「BonBon、僕はここ数週間誰とも話していないんだ。!!

「ともかく僕の今の一番の心配事は家族なんだ。!!




本当に人間心配事があった時には一人でいたいと思うと思うが?

現に彼は全く自分の友達に会っていないって言っているからね・・・?



「ともかくね、今の自分にとっては本当に家族のこと以外は気にしていないしょんぼり

「そうしてそれがここ数週間前からもっと悪くなっているしょんぼり




「だから連絡してこなかったんでしょ?なんで今更連絡してきたの?」

「自分のこと一杯だったから、私がビザのことで悩んでいたのも無視してたでしょ?」


「で、私がビザあるのか?イスラエルにいるのかあなたに関係ないでしょ怒ってる!!

「今さら心配していた、気にしていたような振りして欲しくないんだけど怒ってる!!


「金曜で暇だったの? で、何のためにあんたは私の状況知りたいのよ?」





「今、僕は仕事していないんだ。。。。。」


家族の病気のこと、彼が仕事していないこと・・・・だから何



ビザのこと、仕事のこと、イスラエルでの生活のこと・・・色々なことで悩んでいた時に

そこで応援してくれてたのがルームメイトのアサフと、そうしてマイクどきどきハート

それに私のBLGOを読んでくれている人たちのエールで立ち直ってきたのに。




「君がどうしているか知りたかっただけなんのに、どうしてそんな話し方するの?しょんぼり



「だって特別な友達だって言ってたくせに私はまた無視されていたんだけど?」

「しかも彼女がいる時は絶対連絡してこないし、私からも出来ないでしょ?」




私、金髪君にあって約4年以上が過ぎるけど、彼には今回も含め、

レバノン戦争の時と2回しかメールを送ったことがなかった。

それだけ、重要な時しか連絡しない私のことわかってくれていますか?




 
**2003年(テルアビブ)キングジョージ・ストリート**




「僕は時間があったけど、ここ数週間前は自分自身が最悪な状況だったんだしょんぼり

「説明するのはちょっとつらいけど、僕は多数の友達と全く連絡していなかったしょんぼり



「あら、ここ数週間? 数か月じゃないの?」

「わかった、君はまったく気にしていないんだねしょんぼり

「え?どうやったらあなたのことを気にすることできるかな?

「ここ数週間? 8月下旬から私は無視され続けていたんだけど? 違う?

「何度も言うけど、気にしてもらいたんだったら、彼女に気にしてもらったら!!




「僕の彼女は知らないよ。」


そんなわけないじゃない・・・毎日一緒に4カ月以上もいる人なのに。



「僕は今医者にかかっていて、医者だけが僕の抱えている問題を知っている。」



だから、メールにも書いたのに、心配ばかりしてたら自分も病気になるって。



「じゃぁ、お医者さんに恋愛、人生についても話したら。!!

「わかった、君はもう今後、僕とは話したいと思っていないんだよね?」

「あなた私の言っていることわかっている?」

「あなたは彼女といることを選んだでしょ、彼女が傍にいるんでしょ?」

「あなたを心配することは私の仕事じゃないの、彼女の仕事なの!!。」




「BonBon,もう一度言うね、僕は誰にもこの件に関しては話していないんだ。」


「よくわからないけど、だったらなんで私に家族の話をしたの?」



 
**1997年(テルアビブ)キングジョージ・ストリート**



「ごめん。今、出かけないといけない。ハイファで家族とお昼ごはんなんだ。」

「どうぞ行ってください!! とても楽しい時間をあなたと共有できて嬉しかったわ!!



「わかったよ、君が僕に対して怒っていること。」

「や、あんた分かっていないと思うけど。」



「そうだ、今晩電話してもいいかな?電話にでれるウィンク?」


「午後には戻ってくるよ、でも今晩は彼女と食事に行くんだ。」



あら~~なんて素敵なのかしら。

今は家族のことで一杯いっぱいなのに、お食事に行くのね~~~~。



「明日の朝だったら電話しても大丈夫だよ。」



「え?なんで明日の朝なのかな? それが特別な友達に言う言葉なんだ~?」

「分かっている、私は特別なトリートメントを受けているわ = 無視怒ってる



「Bon Bon,,お願いだから、もういい加減にして!!

「明日電話で話をしよう。今、出かけないといけないから」




「今日がいいなウィンク・・・・でも、きっと今晩電話しても携帯の電源は切られているよね?」



「わかった、じゃあ今晩電話して!!

「あなたの彼女がやきもち屋だからとっても楽しいわウィンク!!

「私がなんて電話するか心の準備しておいたほうが良いわよ~~ウィンク



「明日の方がゆっくり話せるけど、今晩でも大丈夫よ。」

「じゃあ、今晩電話するわ~~~ウィンク、あんたが彼女とどうなろうと私には関係ないから」




 
**1997年(テルアビブ)シェンキン・ストリート***



そうして、どうして金髪君は毎回メッセンジャーなのかな?


金髪君はとても優しい人だって知っているし、私に恋しているのも知っている。

気にしていなかったら連絡なんて一切してこないだろうって思う。



金髪君のことは決して嫌いじゃない。

でも、男らしくなろうさ!!!


 にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ  


それで、私は金髪君に電話をしたか・・・・ していません。

もちろん彼は私が日本にいることすら分かっておりません。


 







最終更新日  2009年12月26日 21時25分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月10日
カテゴリ:恋愛:金髪君

私は8月から地味に【やる気】がない。


色々なことが頭の中にあるが答えは知っている。

知っている答えを【受け止める】器を作っていないだけ。



きっと金髪君の事も関係しているとは思う。



??そんなに好きだったの??


いや、ただ単に人のモノになったのが面白くないだけだ!!




**テルアビブ中央駅**


そんなやる気をなくしている私は、食欲がない。


そうしてそんなやる気のない私は寝坊をしてしまったしょんぼり



寝坊をしたついでに、またまた『TODAY IS NOT MY DAY』



テルアビブ中央駅で1時間以上も汽車を待っていたびっくり


アッコ行きの汽車のプラットフォームは「1番」

最低でも1時間に1~2本は走っている。



・・・・ あれ?しょんぼり 汽車が来ない?しょんぼり

いや、そんなはずはない北部(ハイファ)方面の汽車が走っている。


・・・・ しかし、いつものアナウンスがない?しょんぼり


仕事の日は朝10時までに会社に着くようにしている。



やばびっくり・・・もう10時だよ号泣。しかもなんでタイムテーブル通りにないの号泣?

まったく時間変更になった?




**テルアビブ中央駅**



マネージャーに連絡携帯電話をした。



そうしたらキリアット・モツキン(金髪君の地元)とナハリア(レバノン国境付近)の間、

汽車が不通になっている。



でも、パソコンの調子が悪いので絶対に会社に行く必要がある。




ともかく汽車に乗って、車掌さんとセキュリティーのお兄さんに聞いた。


運が良かったのか? ちょうど近くに座っていた女性がナハリアまで行くので

その女性が案内してくれることになった。


ミニバスがすぐ拾える駅まで到着する前に金髪君に電話をした


「あとで電話する」


?? あら、接客中だったのね。



10分後くらいに電話があった。



「あのね、今日はカルミエルまで仕事で行く用事はないの?


(私の会社はアッコとカルミエルの中間地点)


「今日はないな」

「あら、そっか~・・・・」と汽車の事を説明した。



(金髪君個事業業主ですびっくり)



変わらないいつもの静かな金髪君だった。




**ハイファ近郊:汽車車内より**



1時間も寝坊して、1時間テルアビブ中央駅で汽車を待っていて、


8時半にテルアビブの家をでて、結果会社に着いたのは12時半近くだった号泣




※もし画像が見えていないようでしたらコメントください**



 にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ  independence.jpgプログランキング参加

 







最終更新日  2009年12月26日 21時14分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年09月06日
カテゴリ:恋愛:金髪君

 

金髪君から電話があった。



金髪君その1
金髪君その2
金髪君その3



一時間くらいゆっくりと色々な話してた。


「僕はね自分が過去にどんなことを言ったのか思えていない。」

「たぶん、それはきっと僕が酔っていたときかもしれない。」



「でもキプロスにいた時のメッセージをどうしても心に引っかかっている。」

「だからあなたが毎回話しかけてきても何を求めているのか知りたかった。」


(キプロスのメッセージは2008年9月5日日記)



**2004.DEC 金髪君とあってた日**



金髪君、凄い切羽詰ってる。

父親と、一番身近な親戚の健康状態がここ3ヶ月前から良くない。


金髪君本当に泣きそうな声だった。




「そんな事もあるから自分の事でいっぱいで、それは仕事にも影響してしまう」

「僕は彼女とは一緒に暮らしていないし、僕の男友達も鍵をもっている」

「だからともかく今は自分でいっぱいだから他の事考えられない」






が、・・しかしそんな状況下で女性との問題を作ってしまったのは彼自身。


人って寂しい時、そこにいてくれる、そばにいてくれる人に甘えてしまう、

そんな時、元彼女が戻って来たのが彼にとっては安らぎになったと思う。



**2004年オフェルさんのレストラン前のカフェ**



「あのね、金髪君。I LOVE YOU, SINCE I MET YOU



(ちょっと、これは大げさな表現ね、その後、色々な人と恋愛しているから)

でも、実際、普段まったく黄ハート金髪、青ハートブルーアイズ黄ハートに興味のない私だけど

オフェルさんのレスランで働いていた彼がとても可愛かった。



「どうしてもっと早く言ってくれなかったの?


「だから言ったでしょ、いつも私はあなたが性の対象でしかみてないと感じてからって」


「それは違うよ!! 君は僕にとっては本当に大切な人だから!!





早く言ってたら、何かが違った? 

前にも「恋に落ちる時間を作ってくれなかった」と言ったと思うけど?

彼って「ピンクハート受身タイプ恋愛型ピンクハート」なの??




「好きな人と言い合いしたくないし、悲しませたくない。」

「それはあなたも私に言ってたよね、私も同じだよ。」




金髪君、本当にお友達と連絡をとっていないって言ってた。

彼女がいるから私を無視しているわけじゃないって。

家族は友達や彼女よりも一番の優先事項だから。




話をしていて分かった、どうして昨日突然イライラしだして怒鳴り始めたのか。



**2003年イスラエルで上映されたキルビル**



その後、たわいのない話をした。

週末あったこと、私の仕事の事、TSUKI(犬)のこと。



金髪君もいつもTSUKI(犬)のこと聞いてくれる。

前の会社の人達もそうだけど、私+TSUKI(犬)はカップル。





「もうすぐ(ユダヤの)新年だね」

家族の話から違う話にしたけど、「新年に親族があつまるからそれが辛い」


「でも、新しい年だから新しい事が始まるよ!!




私はユダヤ教の『死』に対しての受け止めかたを話そうかとも思った。

私の家族は幸せな事にみな健康。


相手の立場を考えようと思っても、身内の『死』にいたいしての悲しみの経験がない。

祖父母は私が小さい時になくなっている、親族も遠くにいるのでそんなに行き来がない。




彼が私の昼休みに会社に会いに来た時、トルコへ行く前に会いに来た時、

そうして今日彼との会話で知らなかった彼の事をしることができた。




元旦那様の涙、二ールの涙、そうして金髪君も目に涙ためていたと思う。

私は3人の男性が目にをためているのを目の前で見たことになる。



イスラエル人感情に起伏が激しい分、日本人男性よりもろいかもしれない、

それでも『男』だから女性の前でめったにみせない。



涙を見た時に思うのが 『絶対にもう二度と彼を悲しませない』



男性がそうそうたやすくどうでもよい女性に『涙』をみせることはしない。



 にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ  







最終更新日  2009年12月26日 21時06分52秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年09月05日
カテゴリ:恋愛:金髪君

 

私、金髪君にはガックリしたしょんぼり。 


金髪君その1
金髪君その2



私が最も理解できないのが4年前、彼にあった1ヵ月後に


「彼女できた」

その彼女とこの4年間で4度別れているといってた。



彼女はすごいやきもち焼き(典型的イスラエル女性)

確かに金髪君が10ヶ月前に地元へ引っ越すまでは遠距離恋愛だったから

彼女がやきもち焼くのもわかる。


(多分、金髪君が地元に戻る前に4度目の別れ。)



4度振って、5度目? 

「僕たちは最終的に凄い傷つけあうか?結婚するか?」

「凄い喧嘩するのにまた元に戻った、そんな男もいないよね」 
と言ってた。




私はそんな男女の関係はじめて聞いた??




実は金髪君、私がトルコに行く前に実家に戻っていた時、

私に会いに来た。



トルコ行きのチケットが手に入らないのと自分のビザのことで

私、自分自身がいっぱいいっぱいだった。



比較的この年齢になったら自分の感情スマイル怒ってるウィンクぺろりをコントロールできる、

自分で分かっていてもビザが切れる前は本当にイライラしている。



トルコに行く前に金髪君と話をしていて、顔を見て

金髪君、憧れの人として私に恋している手書きハートと感じた。




彼女のいる彼に自分の大変な状況を伝えようと思わない、

チケット探しも本当に色々な人に手伝ってもらっていた。



トルコへ行く前の日に、電話した。

「今、時間あるかな?」

「ちょっとだったら大丈夫よ、今日も仕事大変だったんだ」

「家に戻る途中なんだ、彼女が待っているんだよね」




「は?」  だから私と話す時間がないって事? 


この時、私凄いむっとして怒った。





 


今日、聞きたいことがあって電話携帯電話した。

私なりに彼女のいる彼に気を使って時間帯を考えた。


思いっきり電話携帯電話切られたびっくり



2時間くらいして電話したら出た。

「あのさ、彼女と一緒だった?」

「うん、でもその後はバッテリーがなくなったんだ」


「もしかして一緒に暮らしているの?」

「いいや、でも毎日彼女がいる」

「それってさ、彼女が家の鍵を持っている?」

「うん」

「ってことは、同棲しているって事でしょ、違う? なんでいつもごまかすかな?」

「どうして君はいつも彼女の話をするんだ!」

「だって彼女いるんだよね? だから電話でないで切るんだよね?」

「君は彼女の話をしたくて電話してきたの?」



(私、彼女の話し、いつしたのよ?、トルコに行く前にあった時だけよね?)



金髪君声を荒立てて話し始めて、最終的に喧嘩ごしになってきたびっくり?しょんぼり?



びっくり?


なんでそんな風になるかな、私も凄い頭に来た怒ってる



「私たちどうやったら友達になれるわけ? あなたは私を特別な友達っていってたけど?」

「特別な友達が何か問題あってもあなたは彼女がいる時は絶対に電話でないでしょ!!


「何度も何度も別れても結果一緒にいたい女性なわけでしょ!!

「自分の都合の良い時だけ、彼女と別れて寂しい時だけ話しかけてこないで!!


「私いつも昔から言ってたよね!! 彼女ができても同じように話し欲しいって!!」 





私は本来話したかった事を話すこともせず、




「僕は毎日毎日運転して、今日も凄い疲れているけど、やる事が本当にたくさんある!!

「私もたくさんやることがあるんだけど、あんただけじゃないわよ!!

「しかも、わたしはあんたに気を使って電話する時間を気にしているの分かってる!!





 


で、突然びっくり電話切られたんだけど!!怒ってる 


こんなんで私が引き去るような女じゃない!!怒ってる

しかもなんでイスラエル女と同じような対応されないとイケないわけ!!怒ってる!!



だからすぐに電話した。

「なんで僕の話し聞いてくれないの? どうして僕と話をするとき君は怒っているのしょんぼり


「僕は今凄い悲しいくて辛いしょんぼり

「何が悲しくって辛いのよ? 大好きな彼女が戻ってきていつでも一緒にいるでしょ!!!!



怒らせたのは自分だって分からないかな?

私は凄い勢いで声を荒立てて彼の今まで私への行為を言いまくっていた。



「俺さ普通に話したいから、電話切るようなことしたくないから」

「バッテリーもなくなるから、夕方5時に電話する」

「その時に落ち着いて話そう」





もちろん電話携帯電話、来るわけないよね。




彼、一度2年前に「君とこうしてずっといたい」と言ったことがあった。

私には意味がよくわからなかった。

私、その時1年以上ぶりに彼あった。 求められたけどできなかった。


・・・したくなかった。その気がまったくなかった。




一度もデートしたことがない、毎回電話じゃなくSMSかメッセンジャー、

しかも「COME & F++K & GO」そんな人になに言われても本気になれなかった。



だから私はいつもいつも彼にメッセンジャーで話しかけられても

凄い冷たい態度をとっていた、『性』の対象としてみて欲しくない!!



今でも私の携帯電話に残しているメッセージがある。

忘れようと思ってもやっぱりこれが彼の本音なんだって。


「I MISS F+K++G WITH YOU」


(2006年9月26日、私がキプロスにいた時)







風邪をひいたときに「スイカとアイスクリーム(2008年6月28日)」を持ってきた金髪君

本当に可愛らしかった。

「ハイファのティコティン日本美術館一緒に行こう」と言ってた。



帰り際、私はまったくそんな予感もしていなかった。

「キスして」と言われて??


それは凄い困った。私はもっと時間を掛けて彼を違った面から見たいと思ったから。


で思いっきり抱きつかれた。

「僕は全くそんな気がなくここ来たけど、やっぱり君はとっても魅力的だから」


求められたけど、できないよ。。また同じ事繰り返し? したくないよ。。




私は好きだと思った男性に対しては自分から行動をしないと決めている。

それは過去自分の失恋悲しい恋愛経験失恋から。


それに金髪君には私を『性』の対象ではなく一人の女性として見て欲しかったから。




今思うとその2週間後ではなくって、そのあとすぐに彼は元彼女と会っている。





ふと、『タイミング』という雑誌に書いていた恋愛物語を思い出した。

結婚したかった彼女、なかなか言い出せなかった彼、

彼が決心してた時はもうすでに手遅れ、彼女は離れてしまった。

結婚をなかなか切り出せない彼から彼女は離れてしまった。




金髪君ともこの『タイミング』だった?

彼女がいなかったこの半年間に私たち違ったのかな?





いや、同じだって思うそれは

金髪君「何ヶ月も一向に会おうとしてくれない人にどうしたら良かった」と言われたが。

メッセンジャーだけで人の気持ちや感情って分からない。

それは電話をするという行動をしなかった彼にも原因がある。



それに、キプロスのSMSがずっとずっと心に刺さって失恋いた、今もまた失恋




失恋しょんぼり今日はとっても悲しい一日ですしょんぼり失恋






 にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ  independence.jpgプログランキング参加







最終更新日  2009年12月26日 21時39分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月21日
カテゴリ:恋愛:金髪君

 

6月下旬私が熱を出していたときにお見舞いに来てくれた金髪君29歳(2008年6月28日日記参照)。 2004年春、オフェルさんのレストランでウエイターをしていた時に会った。私たち3度ほど関係を持ったがその後「彼女できた」 、と言った彼に対して特別興味がなくなった。が、金髪君、彼女がいても私に会いに来た。

2005年に一度、2006年に一度会ってはいるがそれ以降はまったく会っていなかった。 それが金髪君いつもよくメッセンジャーで話しかけられていた。そうしていつもいつも「会いたい」と言っていた。金髪君が頑張っていたけど、私が会いたくなかった理由は、金髪君いつも夜に連絡してくる、夜には会いたくない。それに電話じゃなくって毎回メッセージ。。。男っぽくない。金髪君は私を

「性の対象として見ているのか? 女性として見ているのか?」

日本に戻っていた時 (2007年の一年間) もしょっちゅうメッセンジャーで話しかけられた。 「いつイスラエルに戻ってくるの?」 、それでも私は一時期本当に彼を無視していたことあがった。イスラエルに戻ってきてからもいつもいつも話しかけてきた。そうしていつもいつも「会いたい」と言っていた。 


 
**金髪君、どうしてそんなに毛が多いんだろう?**


6月に金髪君に会ったのは多分約2年以上ぶり。金髪君に対してOKサインを出したのは、金髪君が実家に戻っていた時、金曜日の夜にメッセンジャーで会いたいといわれ、断り、翌日の土曜日にSMSメッセージがやってきた。(2008年06月28日参照)

「ハイファに戻る前に僕に会いたい?」

「どうして、あなたは私があなたに会いたいと思うと思っているの?」

「風邪を引いているからレモンティーでも作ってあげようと思った。」

「熱がある時に、熱い飲み物を飲みたいと思う?」

私は金髪君に対して毎回このような対応をしていた。

「でも、私はあなたにはアパートで会いたくない。」

「わかった、じゃあ、君の行きたいところに行こう。」

この言葉を聴いたとき、もうやめよう、何度同じような会話をしているんだろう? 金髪君は一度もめげたことがない、ギディちゃんだったらとっくにいなくなっている。何を言ってもめげない (いや、めげていた時も会ったと思う) 彼。金髪君はやっと私に会うことができた。

金髪君と約2年ぶりに会ってから2週間 (2008年07月18日参照)、今まで一度も私のSMSメッセージを無視した事のない彼がまったく返事なし。事故にでも遭ったと思ってとっても心配していた。連絡が取れたときに、元彼女と一緒だった。それで何で無視? しかも彼女のことを元彼女と言ったり、はっきりとしなかたのでちょっとむっとした。 その時に

「あなたは一度もあなたに恋に落ちる時間を作ってくれた事がない。」

そんなことを言った私だが、会いたいと頑張っていた彼と会わなかったのは私、

だから私がその時間を作っていなかった。

・・・・ わがままなのは私なんだけど・・・


金髪君「ごめん」と謝っていた。

それから約1ヶ月間彼には連絡もしなかった。


それから約1ヶ月間彼には連絡もしなかった。つい先日、約2ヶ月ぶりに金髪君に会った。金髪君、仕事で私がアッコにいる時、昼休みに会いに来た。急にミーティングが入り、金髪君は車の中で約20分待っていた。




金髪君、分かっていたけど彼女がいてもいなくても、 『私に恋している』。  
どうしてかわからないけど金髪君、 『私に恋している』


久しぶりに金髪君とゆっくり話をした。私はここ10年間日本とイスラエルで色々なイスラエル人にあって来た。そうしてイスラエルの合計5年間で男性からとてもいやな目にも遭った。金髪君と会って、その後ちょっと色々考えてみた。イスラエル人って日本人のように思考回路が複雑じゃない。かえって日本人の私の方が彼らより「ひねくれた考え」を持っている。考えて見ると、たかだか600万の人口のイスラエル。田舎ものだよ!!

テルアビブに住んでいたってしょせん40万都市、「ひねくれた考え」を持つまでの大都会じゃない。 仕事でアッコに行くようになって北部の人とテルアビブの人とは大きな違いがあるととても感じている。だけど、40万都市でも都会に出ると人は「ひねくれる」

金髪君ハイファと言っていたからハイファで生まれて育ったと思ったら、ハイファとアッコの中間にあるキリアット・ハイム:Kiriyat haim という町で生まれ育った。その後、父親の転勤でラアナナ:Raanana (ヘルツェリアの近所) に引越しをしてきたのが2004年。学生も終わって今年になって金髪君は地元に戻った。

金髪君、実は2006年の第二次レバノン戦争の時に参戦している(レバノン戦争の思いで:2008年11月17日参照)。私は2006年知っている男性みんなに連絡をした時に金髪君はその一人だった。イスラエル人、地元意識がとっても強い。幼稚園、小学校からのお友達と長年つるんでいる。それに地元に戻っても両親のいるラアナナまで毎週会いに来ている。130k のスピードで夜だったら車で1時間半の場所。

金髪君と話をしていて、私はイスラエル人を誤解していたかもしれない。実は話をしてみるとみんな田舎者 (=純情) だ。北海道の田舎から18才で札幌に出て、長年ホステスをやっている私の考え方がイスラエル人よりももっともっと「ひねくれている」と思った。




金髪君とお別れするときに『キス』をした。

私は時間を掛けて彼をみてあげることをしていなかっただけなのかもしれない。いや、時間を掛けていたと思う。が、私はじっくり彼を違う面から見ていなかっただけだと思う。4年間、何を言われてもずっとずっとめげずに話しかけていた金髪君

金髪君がよりを戻した彼女は2004年から付き合っている彼女、4年間、4回別れているといってた、半年前に別れたばかりだったらしい。別れ話は毎回彼からで、凄い喧嘩をするときいてビックリした。 私の知っている金髪君は、とってもおとなしい男の子だから。

金髪君がいつも私に言うの「もっとお肉つけなさい。君のみかけは20代だよ」 ・・・・それは~無理だよ金髪君!! ちょっと私は悩んでいる多分、金髪君、私が誘ったらきっと私のところに来てしまうと思う。金髪君、彼女がいても私に会いたいのは昔から同じ。年齢とともに恋愛に対しての感情とうまく付き合えるようになった。金髪君とのことは距離を置こうと思っている。あとは金髪君が自分で答えを出すだろう。







最終更新日  2009年04月04日 13時38分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月28日
カテゴリ:恋愛:金髪君

 

聖地エルサレムでの 『プライドゲイパレード』


じゃぁ~ん、なんと『ワシントンポスト』のインターネット新聞で

スライドショー写真つきの新聞記事がのっております!

Quiet Gay Pride march in Jerusalem


エルサレムポスト(www.jpost.com)での画像ニュース

Gay parade takes place in Jerusalem


2006年には正統派との間に凄い暴動がおきたため、今回もIDF、警察が

正統派との間の揉め事を防ぐのと、テロ対策も含め厳重におこなわれたらしい。

このエルサレムゲイパレードは王冠ローマ法王王冠も大反対だそうだ!





 **www.washingtonpost.com より**



・・・しかしながら、同性愛者のパレードにIDFも呼び出されるなんて・・・。


雪札幌雪祭り雪』 に自衛隊が参加するのとわけが違う・・・(笑ぽっあっかんべー)



やっぱりすごいな~!! イスラエル人!!



ともかく、今年のエルサレムゲイパレードは静かに終わった様子です。



ただ・・・ イスラエルにはどのくらいの同性愛者がいるのかな?

けっこう、バイセクシャルな人がいるのは知っている。

テルアビブ、エルサレム、ハイファ、エイラットとそれぞれの都市で

ゲイパレードが行われている。


私は別に同性愛者愛好者なわけじゃぁないんだが。

こんな話題を私のアンテナがいなずまビビッいなずまと・・反応してしまう。クール








それでもって・・・ 本日絶好調に喉が痛いです!

朝から熱も絶好調に上昇しておりました37.6度炎ボッ炎


そこでひらめき金髪の救世主君が登場!!!ひらめき

スイカ一玉と箱にはいったクッキー&バニラのアイスクリーム持ってきた!!


いぇぇぇぇ~~い!!
ぺろり


TSUKI
犬(ツキ)は金髪君とは過去に何度か会ったことがある。


昔のように来客人に対して吠えることはしなくなった。

が・・・ その来客人がトイレに立つとTSUKI犬(ツキ)は

「あんた、どこいくのよ?」って顔しながらアタックパンチアタックパンチ


しかし、来客人が食べ物を食べているとだま~って側に行き。

目をきらきら目キラキラ目きらきらさせながら、最高に可愛い顔をして、

「お願い、私にもちょうだいどきどきハート」って顔しながら座っている。



もし、イスラエルでタラコが食べている人がいたら・・・・

私も同じことをしているかもしれない。







最終更新日  2009年04月04日 15時28分55秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…
ご無沙汰しております@ Re:フィリピンAPECの表と裏(11/17) 大変なご無沙汰で申し訳ありません。 いつ…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

世界遺産☆彡467段上… New! Belgische_Pralinesさん

2019 株主総会 オリ… mkd5569さん

武蔵野市民春季水泳… kujira_israeli_danceさん

パクス・ジャポニカ… たけB777さん
アンダルシア,Andalu… torres8さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.