1444420 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

イベント:マドンナ

2009年09月06日
XML


原本1::マドンナ、「魂の遍歴」をイスラエル紙に語るより続く。


So I went to the class and sat in the back and I listened to a man named Eitan teach the class.

それで、私はクラスに行き後ろに座りました、エイタンという男性がそのクラスを教えるのを聞きました。

I heard what he had to say and I knew at this moment my life would never be the same.

私は彼が言わんとしていることを聞き、そして私はこの瞬間に私の人生が決して同じではないであろうことを知っていました。

I began to go to the classes regularly and sit in the class with my notebook. No one bothered me. I took notes.

ノート共に机に座り定期的にクラスに通い始めました。誰も私の邪魔がなくメモを取っていました。

I met with Eitan privately and asked a lot of questions. The thing that was encouraged the most was to inquire further.

私は個人的にエイタンに会って、多くの質問をしました。そうすることが最良だったのはより多くの質問をすることができました。

All the questions I had about life began to be answered and I realized I had finally found a "belief system" or philosophy that incorporated Science and Spirituality.

「Life」に関してあった全ての質問の答えを見つけ出した、最終的に私は「信念、思考体系」、または科学とスピリチュアルを取り入れた哲学をついに見つけたと理解しました。





I was learning about Physics, Astronomy, Nature and the laws of Cause and Effect.

私は色々な因果関係、物理学、天文学、自然と法学に関して学んでいました。

All the puzzle pieces started falling into place.

全てのパズルのピースはぴったり収まり始めました。

Life no longer seemed like a series of Random events. I started to see patterns in life. I woke up. I began to be conscious of my words and my actions and to really see the results of them.

「Life」がもう一連の無作為な行為のようなものに思われませんでした。私は人生のパターンを見始めました。私は目覚めました。私は自身の言葉と行為を意識して、そうして本当にそれらの結果を見つけ出しました。

I also began to see that being Rich and Famous wasn't going to bring me lasting fulfillment and that it was not the end of the journey; that it was the beginning of the journey.

金持ちで、そして有名であることは私に永続的な満足感をもたらすことはなかった、そうしてそれは旅の終わりではなく;それは始まりであった。

I have been studying with Eitan consistently since that first class and it was only a matter of time before I met Michael Berg, whose father Rav Berg comes from a long line of Kabbalists and was the teacher of Eitan.

最初のクラスから今まで一貫してエイタンと学んでいます、ミハエル・バーグに会うのは時間の問題だった。ミハエルの父レヴ・バーグはエイタンの先生で、comes from a long line of Kabbalists

Michael Berg is a very unique human being. He might be the smartest person I know.

ミハエル・バーグは、非常にユニークな人間です。彼は私が知っている最も賢い人であるだろう。

At first he seemed quiet and shy, conservative and even perhaps a bit naïve. But ask him a question on any subject and you will find yourself swimming in an ocean of information.

最初は、彼は静かで恥ずかしがり屋に見えました、おそらく保守的で多少ナイーブですらあるかもしれない。しかし彼にどんな話題についも質問をしてください、あなたはあなた自身が果てしない情報の中にいることに気づくでしょう。

It's astounding what he knows and what he has accomplished at such a young age. The fact that he translated 22 volumes of the Zohar from Aramaic into Hebrew and English is remarkable.

それは、どれだけ彼が知っていて、どのようにしてそのような若い年齢で熟練したか仰天させられます。彼は22巻のゾハールアラム語からヘブライ語と英語に翻訳した事実は注目に値します。

The funny thing about Michael is that he is as comfortable and knowledg able about discussing the teachings of the Ari as he is of discussing his favorite Seinfeld episode.

ミハエルについての面白いことは、彼が彼の大好きなサインフェルド(テレビ番組)のエピソードを論じることについているように、彼がアリの教えを論じることについて、同じぐらい快適である、そして知識力があるということです。

He knows more about Pop Culture and what's going on in the world than anyone I know and yet his desire to really affect change in the world and the compassion he feels for people who are suffering is unparalleled.

彼はポップカルチャーのこと、世の中で何が起こっているのか誰よりも知っています、そしてなおかつ彼のは世界を変えることに本当に影響すること望んでいることを私は知っている。そうして苦しんでいる人々のために感じる思いやりは比類するものがありません。

When Michael gets up to tell a story in front of a room full of people there is never a dry eye in the house, including his own.

ミハエルが立ち上がり人々で埋まっている部屋の中で物語を語り始める時、彼自身も含め眼に涙しないものはいません。

I am lucky to call him my friend.

私は彼らを友達と呼べて幸運です。

He has a child with Down Syndrome and it is perhaps because of this that he feels the need to come to the rescue of children who are living in challenging situations or abject poverty.

彼にはダウン症候群の子供がいます、そうしてそれはおそらく、そのことが子供たちが困難な状況あるいは悲惨な貧困状態にある子供たちを助け出す必要があると感じているかもしれません。

We were both looking for a project to do with children and low and behold a Malawian woman appeared and told us about the plight of over 1 million children orphaned by AIDS in a small landlocked country in Africa.

We were both looking for a project to do with children and low and behold
マラウイ人の女性が現われました、そうして、アフリカの陸に囲まれた小さな国でエイズによって孤児になっ百万人以上の子供たちの窮境について私たちに話しました。

Before we knew it we were visiting Malawi and that was the birth of our foundation: Raising Malawi.

私たちはそれを知る前にマラウイを訪問していました、そうしてそれは私たちの基盤の起源でした:マラウイを救うこと。

Of course now that I know what I know, I realize that this did not happen by chance.

もちろん、私が私が何を知っているかについてわかっている今、このことは偶然に起こったことではないと理解している。

Once again the students were ready and the teacher appeared. In this case the children of Malawi are the teachers.

もう一度、「学ぶ用意ができたとき、必然とそこには教えるものが現れる」。この場合はマラウイの子供たちは教えるものです。

They have taught me so much. And they continue to teach me.

彼らは色々なことを教えてくれました。そうして彼らは私に教え続けています。

As do Michael and Eitan.

ミハエルとエイタンも同様に。






最終更新日  2009年09月07日 16時10分02秒
コメント(2) | コメントを書く


Ynet 新聞社のコラムにマドンナが語りました。

日本語のニュースです:マドンナ、「魂の遍歴」をイスラエル紙に語る  


ちょっと私なりに訳したのですけど、間違えていたら指摘してください。

マドンナの表現は and、and、and と使うことが多くその語法を理解していません。





I found an answer

Yedioth Ahronoth exclusive: Madonna writes about her journey into world of Kabbalah

イディオト・アハロノト特ダネ:マドンナはカバラの世界への遍歴について書きます。

Idiotではありませんよぉ~、でも時々Idiotな記事もあります、だから好きなんです※


Madonna Published: 09年07月31日, 15:07 / Ynet

There is an old cliché: When the student is ready the teacher appears.

古い格言があります:学ぶ用意ができたとき、必然とそこには教えるものが現れる。

I had traveled the world many times over, performed in soccer stadiums, appeared in films, dined with state leaders, collaborated with great artists and achieved what most people would view as a high level of success but I still felt something was missing in my life.

私は幾度となく世界中を旅している、サッカースタジアムでパフォーマンスしたり、映画にも出演して、国のリーダーとも食事をし、偉大なアーティストと協力したり、多くの人々は大成功を遂げていると見ている、でも私にはまだ何かが自分の人生に欠けていると感じていました。

I was pregnant with my daughter, almost 14 years ago and I had just finished the film Evita and realized I had spent my whole life worrying about myself, and that I would soon be responsible for someone else's life.

おおよそ14年前に娘を妊娠していました、ちょうど映画エヴィータの撮影を終えたところで、私はずっと自分の人生の中、自分自身について心配してる、そうしてもうすぐ私は他の誰かの人生に対して責任が生じる事に気が付いた。





I was raised a Catholic and my father was very religious but none of my questions ever really got answered when it came to trying to understand why people suffered in the world or what the meaning of life was all about.

父はとても敬虔なクリスチャンで私はカソリックの信者として育ちました、しかし、どうして世界中で人々が苦しみ、人生とは何か、生とはなにか理解しようとした時に誰一人として私の質問に決して答えてくれる人はいなかった。

And suddenly I thought, "What will I teach my child about the important things in life?"

そうして突然「人生における重要なものは何かとどうを子供に教えようか?」と思いました。

I was practicing Yoga for years and studying Sanskrit. I had read many books by the great Yogi Masters and Indian Avatars. I studied Buddhism and the teachings of the Dali Lama. I studied Taoism and the Art of War.

長い間ヨガを習い、サンスクリット語を学んでいました。偉大なヨガの師範、インドのアヴァターラによる多くの本を読みました。仏教とダライ・ラマの教え、道教孫子 (書物) も勉強しました。

I read about the Gnostics and the early Christians. I learned a lot and I was very inspired but I still could not connect the dots and find a way to take this knowledge and apply it to my daily life.

グノーシス主義と初期キリスト教について読みました。おおくのことを学び、大変触発されました。しかし、まだ点をつなぐことがでず、それらの知識を日常生活に活用する方法をみつけることができませんでした。





I was looking for an answer.

私はずっと答えを探していました。

I went to a dinner party in L.A.

ロスアンジェルスの晩餐会へ行きました。

A woman sitting next to me was telling me about a class she was taking from a Rabbi.

私の隣に座っている女性は、ラビの行っているクラスのことを話していました。

She said it was so inspiring and that I should come along. I asked her what it was about.

彼女はそれは(人をとても)感激するもので、私も絶対にクラスに来るべきだと言いました。私は彼女にそれは何なのか尋ねました。

She said, "Life."

Life」、と彼女は言いました。

I asked her what it was called.

それは何と呼ばれているものなか彼女に尋ねました。





She said "Kabbalah."

「カバラ」と彼女は言いました。

I told her I wasn't Jewish and she said: "What difference does it make what it's called and what religious upbringing you have had if you are inspired?"

私は彼女に私はユダヤ人ではないと言いました:「あなたがインスパイアーされるのなら、あなたがどんな宗教を持っていようと、それが何と言われていようと、あなたが感動するならどんな相違がありますか?」と彼女は言った。

She had a point.

彼女は真意を持っていた。


原本2::マドンナ、「魂の遍歴」をイスラエル紙に語るへ続く。







最終更新日  2009年09月07日 16時07分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月05日

※動画は画像をクリックしましたら、別ウインドーが開きます※

Exclusive: Spiritual girl
By DAVID BRINN JPost 09年09月04日 0:24 Updated 9月06日 9:30

Jewish mysticism has transformed Madonna, Karen Berg, the co-founder of the worldwide Kabbalah Center, told The Jerusalem Post Thursday in an exclusive interview.

ユダヤ神秘教はマドンナを変えました。カレン・バーグ氏 (世界的なカバラセンターの共同創設者:http://karen.kabbalah.com/) が木曜日のエルサレムポスト社との独占インタビューで話しました。

"If you compare her 13 years ago, when she started studying, and today, she's a changed person," said Berg. "She's a good human being, she studies, she wants depth. She's a ravenous student. She's a very highly intelligent and spiritual human being.

「13年前の彼女と比較するならば、彼女が勉強をし始めた時と今日、彼女は変化しました。彼女は大変良い人間で、勤勉でより深いくを追求します。彼女はとても勉強家です。彼女は非常に知的で精神性の高い人間です。」

"She reads and follows Hebrew, and has learned how to speak some Hebrew," said the religiously observant Berg, who attended the final show of the singer's Sweet & Sticky tour at Hayarkon Park on Wednesday night.

「彼女はヘブライ語を読み、理解しようとし、そうしてヘブライ語の話し方を学んでいます。」と (水曜日の夜のハヤルコンパークでの Sweet & Sticky ツアーの最終コンサートに参加した) カバラを順守する信者バーグ氏は言いました。

"Last night before she started her show, she was thanking everybody who was there, humbler than I've ever seen her before. She really had appreciation for the people around her," said Berg, who has also written several books based on Kabbalah including God Wears Lipstick: Kabbalah For Women.

「昨晩、彼女が公演を始める前に彼女はそこにいた全ての人に感謝し、私が見てきた彼女の中で最も控えめでした。彼女は本当に周りにいる人々に感謝の意を示していた。」とバーグは言いました。バーグ氏は:God Wears Lipstick、Kabbalah For Women という本を含み数冊の本を書いています。

The Kabbalah Center, based in Los Angeles, but with more than 50 branches worldwide including in Tel Aviv, teaches principles of Kabbalah to a wide audience of secular Jews and non-Jews alike.

ロサンゼルスに拠点を置くカバラセンターは、テルアビブを含め世界に50以上の支店があり、世俗はユダヤ人、非ユダヤ人などにも、広い観衆にカバラの原理を教えます。

※じゃぁ、日本でも作りましょうかね??※

Berg explained that the singer showed up unannounced at the Kabbalah Center in Los Angeles in the 1990s and began sitting in on classes. One of the center's teachers, Eitan Yardeni, who was also in Israel this week, has guided the pop icon throughout her Kabbalah studies.

1990年代ロサンゼルスのカバラセンターで彼女はshowed up unannounced し、クラスに参加し始めました。センターの一人の先生:エイタン・ヤルデニ氏 (もまた今週イスラエルにいました。) は彼女のカバ研究を通してポップアイドルを導きました。

Other celebrities who have studied at the center, which Berg opened with her husband Philip in 1984, include Lindsay Lohan, Ashton Kutcher, Demi Moore and Donna Karan.

センター (1984年にバーグ氏と彼女の夫が開設) で学ぶ他のセレブ達は、リンジー・ローハンアシュトン・クッチャーデミ・ムアーダナ・キャランを含みます。

Madonna has worn a red string around her left wrist for protection and to ward off the "evil eye," introduced Jewish ritual objects such as tefillin into her videos and adopted the Hebrew name Esther. She included visuals of Hebrew texts during her Sweet & Sticky shows and according to Berg, no longer appears on Friday nights.

マドンナは護身の為に左手首に赤いストリングを着けています、それは「邪悪な目」をかわすため、彼女はテフリンなどのユダヤ教の儀式物を彼女のビデオにintroduced、そうして彼女はヘブライ語名のエスタを持っているとバーグ氏は説明した。彼女は Sweet & Sticky ショーの間、ヘブライ語のテキストを映像に含め見せていた。金曜日の夜にはもう見ることがありません。

※この場合の introduce はどの日本語をあてていいのか判断できません※





※ハムサまで登場していたのねぇ~~、他のコンサート会場でも同じだったのかしら??※

Berg said that Kabbalah has also filtered into Madonna's music and her message.

バーグ氏は、カバラがマドンナの音楽と彼女のメッセージにも浸透した。

"Look at 'Ray of Light,'" she said, referring to the singer's 1998 album and song. "There's a direct Kabbalah reference to it."

1998年のアルバムの中の曲「 ♪ Ray of Light を見てください。そこにはダイレクトにカバラに関して言及しています」とバーグ氏は言いました。

※そうだったんですか、まったくそんなものは考えもせずに聞いておりました大笑い

♪ Ray of Light の英語歌詞はここをクリック。





She also said that Madonna told her she would like to spend more time in Israel, and was disappointed when plans to buy a home here two years ago didn't come to fruition.

バーグはまた言いました。マドンナが話した彼女はもっと多くの時間をイスラエルで過ごしたい、そうして彼女は2年前に家をここで買う計画が現実しなかった時失望していたと話していました。

Madonna at the local corner store?
Ofer Petersburg Published: 07年09月23日, 23:03 / Ynet

Pop idol expresses interest in purchasing an apartment in a new development that is being built in north Tel Aviv





"She'd like to do more, she'd like to be here more. Like she said at her concerts, she loves the energy here. She said she loves the country and wants to come back," said Berg.

「彼女はもっとここにいたいと。コンサートでも言っていたように彼女はここのエネルギーが大好きなんです。彼女はこの国が大好きで、また戻って来たいと」バーグは言いました。

※でしょう、姐様ここにいたらもう戻れなくなるよ、変過ぎて^^※

Asked how close she was to the singer and if she had Madonna's personal phone number on her cell phone, Berg just smiled and said, "Sure."

どれだけマドンナと近い関係で、マドンナの彼女の個人の携帯電話の番号をもっているのかどうか尋ねられたバーグ氏はちょっと微笑みながら「もちろん」と言いました。

※なによ、なんだかユダヤ人は有名ポップアイドルと個人的に仲良しで、やっぱりおいらたちユダヤ人は凄いだろう・・・って言いたいわけ?? やっぱり面白くないエルサレムポスト紙、だからユダヤ人は世界から嫌われるのよびっくりウィンク!!!! 

イスラエル人ってのもかなりミーハーちょきでルームメイトのアサフを例にしてもちょっと有名人と知り合いだったら嬉しそうに私に言うけど・・・ 私、イスラエルの有名人・・・・知りません。。。ぽっ

A full interview with Berg will appear in The Jerusalem Post next week.

バーグ氏との完全なインタビューは、来週、エルサレム・ポスト紙に搭載される予定です。







最終更新日  2009年09月07日 00時27分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月04日

なんだかローマ法王イスラエル訪問並みに私はマドンナのことを日記にしているけど、

まぁ~、記念と言うことで。それに16年ぶりにイスラエルでのコンサートだしね。

だから、とりあえず、イベント:マドンナの新しい項目を追加してみた。(((-:

ヨルダンのぺトラは恋人と2人きっりでいったようで、その間子供たちは何していたのかね?





我が家の2匹の犬たちは毎日2匹でおもちゃの取り合いをしている。

ポニョ (ペキニーズ♂) もとても大きくなり、最近はTSUKIと一緒に散歩に出している。

相変わらず、ポニョは自分の名前を覚えていないし、毎晩私たちの部屋で寝ている。





Madonna lights Sabbath candles with Netanyahu
Posted on Fri, September 04 MadonnaTribe News

Madonna joined the Israeli prime minister and his family Friday in the traditional ritual welcoming the Jewish Sabbath.

A statement from the prime minister's office says the singer spent two hours with Bejamin Netanyahu and his wife Sara at their home, lighting candles and reciting a blessing together.

Madonna, seen in the handout picture below released by the Israeli Government Press Office, was wearing a short-sleeved black dress as she left the heavily guarded Netanyahu home Friday. She was accompanied by her manager Guy Oseary pictured on the right in the image below.

Meeting with Bibi (in Hebrew)  09年09月04日 20:24 Ynet


4日(金) の姐様はイスラエル首相のネタニアフ氏宅でシャバット (ユダヤの安息日) のキャンドルに

ライトをともし、御家族と2時間シャバットディナーをお楽しみになられた様子です。

マドンナは金曜日にカバラセンターノセレモニーに参加してイタリアへ飛びます。





しかし、やっぱりイスラエル人って服のセンス悪いなぁ~。

スーツ社会ではないからどうしてもスーツに着られてしまうし、競争がないのよね。

だから、センスが磨かれることが無くなる。

そうして、この国の人、黒い服が大好きなのよ、黒はレイそうだけども、でもね・・・・。

おすぎだったら凄い皮肉なファッション評価していると思うね。

奥様のサラのネックレス・・・バランスが全く取れていない。

しかも、あなたとりあえず、ファーストレディーなのよ・・・・。

息子のスーツ袖丈もまったくあっていないし、ネクタイとシャツが二遭わない。

ネタニアフ氏はこのまま日本だったらお葬式に行ける。


しかし、マドンナもいつも黒が多いね。どうしてだろう??





そんなネタニアフ氏、ちょっとウキペディアで調べてみると、

ま~、日本でもそうだけど、政治の世界にいる人ですからお坊ちゃまみたいね。

1949年10月21日 (もうすぐ60歳の還暦を迎える)、テルアビブで生まれ、

14歳の時に家族がアメリカへお引っ越し。

しかし、しっかり IDF も入隊していましたが、大学もアメリカに行っていまして、

大変頭の良い、そうして流暢なアメリカ英語を話す方でございます。

そうして、彼は3回結婚をしております。

初めの奥様:Micki Weizman さんとの間には娘が一人、

次の奥様:Fleur Cates は父親だけがユダヤ人だったため、彼女はユダヤ教に改宗して結婚、

現在の奥様:サラさんとの間には2人の息子がいます。

やるな、ビビ・ネタニアフ!!!! 





写真はプリムの時のネタニアフ氏。

ネタニアフ氏の父親方の親族に有名なノン・ハシディック系のラビがおります。

どうも、イスラエルの政治家は世俗派的な印象がありますけども、2人目の奥様が

ユダヤ教に改宗ということからも、彼は地味に敬虔なユダヤ教徒なのかしらね??

それと対照的な派手で敬虔なユダヤ教徒が下の写真です。

Haredim attack cab driver
Efrat Weiss Published: 09年09月02日, 13:04 / Israel News

In possible protest of arrests carried out in capital over weekend, ultra-Orthodox residents of Jerusalem block road in Mea She'arim, stone taxi driver passing by. Police launch investigation





姐様が休息日にカバラセンターでセミナーを受けている時、

エルサレムでは派手で敬虔な超正統派ユダヤ教徒たちが暴れているのよ。

金曜日は西岸でもちょっとすったもんだがありましたけど。

Israeli photographer injured in Naalin
Ali Waked Published: 09年09月04日, 19:26 / Israel News

Palestinian sources say David Reeb was injured by live fire, IDF says fired only rubber bullets


姐様、 本当に

:イスラエルは:世界のエネルギーの中心都市

でしょうぉ~。もうみんな、爆発し放題びっくり!!

もう、熱過ぎてネタニアフ氏も困っていた時に姐様と楽しい2時間のお食事は

一瞬だけどその熱さを忘れさせてくれたと思う。








最終更新日  2009年09月05日 12時49分55秒
コメント(0) | コメントを書く

なんだか、ちまたのニュースではマドンナは恋人のジーザスと

楽しいヨルダン:ペトロ遺跡の観光ツアーに行きましたというニュースがいっぱい。





しかし、そこにはヨルダン国王と王妃とお食事をしたことは触れられていなかった。

政治的なこととしてとらわれてしまうような記事よりは、

若い恋人と楽しいヨルダン観光のほうが読み手も読んでいて微笑ましい。

ぺトラ観光の写真:
マドンナが恋人とペトラ遺跡を観光!:timewarp.jp
マドンナ、恋人を連れてペトラ遺跡を満喫 :Mode Press





いや、しかし姐様、お元気でございますね。

実際、ぺトラ観光がしたくってヨルダン王妃に会いたいと言ったのかしら??

Madonna to visit Jordan today
Posted on Thu, September 03:MadonnaTribe News

After wrapping up her Sticky & Sweet Tour at Hayrkon Park yesterday night she went back to her hotel to freshen up and change her clothes, and two hours later at about 2AM in the morning she left and headed to the Seatara restaurant for dinner, joined by Jesus Luz, photographer Steven Klein, and Israeli supermodel Bar Refaeli.

昨晩のハヤルコンパークでの『Sticky & Sweet ツアー』でイスラエル国旗を体に巻いた後、彼女はホテルに戻りリフレッシュし、服を着替え、2時間後の午前2時ごろに彼女は夕食のためにSeataraレストランに向かいました。食事には恋人のジーザス・ルズ、カメラマンのスティーブン・クラインとイスラエル人のスーパーモデル:バール・ラファエリ (ディカプリオの恋人だった?? 現在は違うんでしょ??) が同伴しました。





Madonna is also said to be traveling to neighboring country of Jordan today and meet their queen Rania. It is not clear if Madonna will visit other places in that country but she is supposed to return to Israel on the same day.

マドンナは今日隣国のヨルダンへ旅立ち、ヨルダン王妃のア二アに会うと言いました。マドンナがヨルダン国内の他の場所を訪問するかどうか明らかではありません、しかし、彼女は同日中にイスラエルに帰国すると思われます。





On Friday Madonna is set to meet Israel's Prime Minister Benjamin Netanyahu in Jerusalem, He will give her a tour inside the nation's parliament called "Knesset ".
A second visit to Israel's president Shimon Peres, is also on the singer's time table, and that might happen on Saturday evening.

金曜(4)日に、マドンナはイスラエル首相のベンジャミン・ネタニアフ氏に会うようです、彼は彼女にイスラエルの国会議事堂:クネセットをガイドする予定です、イスラエルの大統領シモン・ペレスの2回目の訪問もマドンナのタイムテーブルにあります、それは土曜日の夕方に起こりうるかもしれません。

Madonna is expected to leave Israel on Saturday night.

マドンナは土曜日の夜にイスラエルを離れる予定です。





In The Media: Madonna meets Queen Rania of Jordan
Posted on Thu, September 03:MadonnaTribe News

The Material Girl has wrapped up her world tour with a sightseeing trip to Jordan's famed ruins in Petra.

マティリアルガールは、ヨルダンの有名なぺトラ遺跡観光をも彼女のワールドツアーに取り入れました。

Madonna was flown by helicopter into this ancient Roman-era city carved out in red stone in a trip arranged by Queen Rania, the wife of Jordan's King Abdullah II.

マドンナは、ラ二ア王妃(ヨルダンのアドラブ2世国王の妻)によって手配された、赤い石で彫刻された古代ローマ時代の都市にヘリコプターで移動しました。

The pop star, in a white shirt and white slacks, was escorted by Jordanian security and an armed bodyguard during her 15-minute tour Thursday.

ポップ・スターは、白いシャツと白いスラックスをはいていて、木曜の彼女の15分の旅行の間ヨルダンのセキュリティーと武装したボディガードがつき添っていました。





She made no comment to reporters as she walked in almost total darkness. Jordanian security lit the area with headlights from their vehicles.

彼女は真っ暗やみの中を歩いていたのでリポーターにコメントはしませんでした。ヨルダンのセキュリティーは彼らの車両のヘッドライトでその地域を照らしました。

Later tonight Madonna, accompanied by Brazilian model Jesus Luz, arrived for a visit at the tomb of Jewish mystic Rabbi Isaac Luria in Safed, northern Israel.

同日の夜、マドンナは恋人のブラジル人モデルのジーザス・ルズとイスラエル北部のカバラの聖地であるツファットのラビ・アイザック・ルーリアのお墓を訪問のため、同日の夜に到着しました。





おすぎのファッションチェックが欲しいところよね。

今回のツアーの衣装はバレンチノが担当したのでこれらの服もバレンチノかしら??

でも、ちょっとこのサングラスの形は私は嫌いだな。




The queen of the pop meets king Jordan (in Hebrew)
09年09月03日 16:20 Channel 10
The queen is visiting to North (in Hebrew)
09年09月04日 04:14 Ynet





Mystical Madonna visits Safed tomb of kabbalistic great
By Eli Ashkenazi Last update - 09年09月04日 08:46 Haaretz

Pop music icon Madonna, who took Israel by storm earlier this week with two back-to-back concerts in Tel Aviv, wrapped up her tour with a visit Thursday night to the Safed tomb of a kabbalistic great.

Rabbi Isaac Luri - or the Ari - was one of the founders of kabbalism, a tradition Madonna has embraced over the last few years.

Pilgrims flock year round to his grave and the neighboring ritual bath at the foot of the ancient northern city.

Madonna was accompanied in her visit by Rabbi Michael Berg, her own rabbi's brother, as well as her partner Jesus. At the site, she sang the Sabbath song "Lecha Dodi," ringing in with a kabbalistic tune.


ツファットはカバラの聖地です。それを知ったのもここ数年前のことです。

この町のもう一つの特徴はアーティスト・クオーターがあります。

石畳の小道にひっそりと可愛らしいアーティストの家が連なっています。

また、とても静かできれいな街、もちろん正統派の姿を多く見かけます。







最終更新日  2009年09月05日 16時18分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月03日

同じ話題を記事にしているのに、Ynet 社のほうがまだまともじゃない??

駄目だエルサレムポスト (9月3日参照:中東問題に亀裂 ?? マドンナの言動)。

Youtube users outraged by Madonna in Israeli flag
Daniel Edelson Published: 09年09月03日, 21:12 / Ynet

Though the current round of Madonna concerts in the Holy Land came to a close with her performance Wednesday at Yarkon Park, the media storm surrounding the queen of pop's visit has not subsided. This time around, reports of a less positive nature are coming in.

Pictures of the pop star wrapped in an Israeli flag made their way around the internet and world newspapers, outraging Palestinian youth in the West Bank and Gaza Strip.

イスラエルの旗で包まれるポップ・スターの絵はインターネットと世界の新聞まで広がりました。そして、ウエストバンクとガザ地区でパレスチナの若者を憤慨させました。

※日本でも報道されました??





A video clip showing Madonna in the Israeli flag was uploaded to Youtube, drawing hundreds of angry responses, most of which included some choice words (which cannot be published here) against Madonna and Israel. Among the more obscene was a response from a UK user calling the singer a "devil worshipper" and telling her "to go burn in hell, you're end is near."

このビデオ・クリップはYoutubeにアップロードされ、そして何百もの怒りの反応を招きました、それらは公の場で表現できない言葉も含む大変卑劣なものでした。

Some of her more loyal fans have refrained from such harsh language, but didn't hold back their criticism, saying that Madonna should recognize Palestinian suffering at the hands of Israel and the US.

Other Youtube users even went far enough to say that Madonna sees herself as a Jew, while others even claimed that Judaism itself is an invention.

※いやはや、ネットの世界ってなんでもありありで、酒井法子も Youtube 上では凄いことになっているよ。日本人だってネットでは同じように卑劣なことを言っていたりするからね。

According to Hania Bitar, director general of the Palestinian Youth Association for Leadership and Rights Activation, protest against the pop star is gaining momentum among youth in the West Bank and the Gaza Strip.

Hania Bitar、パレスチナの指導と、権利活動のユース協会の会長によると、ポップ・スターに対する抗議は、ウエストバンクとガザ地区の青年の間で勢いがついています。





Bitar explained that though the responses seen on the internet may be crass, they are merely a form of expression for frustrated youth who are not able to see Madonna perform because the territory they live in is under Israeli blockade.

Bitar は、インターネット上で見られる反応がひどい場合があるけれども、彼らが単に彼らが生活している領土がイスラエルの封鎖の中であるので、マドンナのコンサートを見ることができない失望する若者の表現でしかないと説明しました。

A great singer, but what about Gaza?
グレイト・シンガー、しかし、ガザはどうですか?

Bitar said that Madonna has a wonderful voice and is a great singer, even though she is provocative. She explained that the Palestinians tend to take issue with her because Madonna tries to place herself as a global role model, but consistently ignores Palestinian suffering.

たとえ彼女が挑発的であるとしても、マドンナは素晴らしい声を持ち、偉大な歌手である。パレスチナ人は彼女に反対している傾向がある、それは彼女自身が全体的な役割モデルとなろうとしているからで、しかし一貫してパレスチナ人の苦しみを無視しています。とBitarは言い説明した。





According to Bitar, every time she adopts a child from a war-torn area, she is making a political statement and is trying to draw world attention to the strife in these countries, just as Mother Theresa did. "But what about Gaza?" quipped Bitar.

Bitar によると、いつも彼女が子供を戦争で破壊された地域から子供を養子にするたびに、彼女は政治生命をして、これらの国の争いに世界の注目をひこうとしている、それはマザー・テレサがそうしたそうに。「しかし、ガザはどうですか?」と、冗談交じりで言いました。

Bitar emphasized that it is Madonna's right to sing for Israelis and to wrap herself in an Israeli flag. On the same token, however, she asked Madonna to adopt a Palestinian child in order to understand that Palestinians are fighting for their freedom and don't want violence.

Bitar は、イスラエル人に歌を聞かせ、イスラエル国旗を自身に巻くこともマドンナには権利があると強調しました。しかしながら、同様に、彼女はマドンナにパレスチナ人が彼らの自由のために戦っていて、そうして暴力行為を望んでいないと理解をするために、パレスチナ人の子供を養子にするよう尋ねました。

Bitar also referred to Madonna's connection to Judaism and Kabbalah, saying that this creates a religious connection between her and Israel. However, Bitar would like Madonna to show understanding for the Palestinians living under Israeli occupation as well.

Bitar はまた、マドンナとユダヤ教とカバラへの接点に言及しました、これがマドンナとイスラエルの間に宗教的な関係を引き起こしている。しかしながら、Bitarはイスラエルの占領下で生きているパレスチナ人のこをも同様に理解を示してほしいですと言いました。

Bitar claimed that if Madonna loves Israel so much, she must make the country put an end to the occupation, saying that if the international pop legend supports both the Palestinians and the Israeli side, she will have a greater effect than if she stands up just for Israel.

Bitar は、マドンナがそれほどにイスラエルを好むなら、彼女は占領に終止符を打つことをしなければならないと主張しました、そうして、もし国際的な伝説のポップスターがパレスチナとイスラエル双方を援助するなら、彼女がイスラエル側だけを支持する以上に、より大きな影響を持つでしょう。





いや~、Ynet 新聞社も暇なのかしらね?? それでもエルサレムポストよりましだけど。

わざわざパレスチナユースの代表にまでインタビューをしたの??

それで、それを訳している私ですけど・・・暇なんです :))

ヘブライ語新聞を読むと (ヘブライ語理解できる方お読みになってください)、

マドンナはイスラエルからどこへ行き、誰と会うか知っていますか??

私も知らなかったのよねぇ~。 やっぱり頑張れ私のヘブライ語!!!


ちなみにマドンナご家族、2日はジャファにお散歩へ行ったようでございます。

泊っているホテルから近いですもんね。





〓マドンナに関連するBlog〓

・09年09月02日:イスラエルの歴史上、最大、最高値マドンナコンサート 
・09年09月02日:イスラエルは世界のエネルギーの中心:マドンナ
・09年09月01日:50,000人以上のファン:初日のコンサート
・09年09月01日:マドンナ元モサド諜報員とお食事
・09年09月31日:コンサート前のマドンナ in イスラエル
・09年08月31日:マドンナがテルアビブ到着
・09年08月30日:マドンナンのVIP席と車:イスラエルコンサート
・09年06月11日:マドンナ;イスラエル追加公演
・09年06月03日:マドンナのチケット!!!! 9月イスラエルコンサート 
・09年05月10日:姐様がイスラエルに来ます 












次の訪問地はヨルダンに行って
ヨルダン王妃とご対面ですぅ~。


今のヨルダン王女ってパレスチナ人なのよね、すごい美人です。


まったく姐様、毎回毎回色々なことやらかしてくれるよ。

ま~、それが THE・マドンナ なんだけどね^^





姐様へ、もうすぐユダヤの新年です。

『Shana Tova:Good Year:良い年を』











最終更新日  2009年09月05日 12時38分45秒
コメント(3) | コメントを書く

な~んていうのは大げさなのですけど。

や、しかし、エルサレムポストもうすこし、まともな記者雇ったら??


『中東問題に亀裂:マドンナの言動びっくり





日本だったら、何て言うこともないことだったと思うのよ。

マドンナの2日間にわたる最終 『 Stick & Sweet 』 ツアーが

テルアビブで2日、千秋楽を迎えました。


そこで、彼女は今回、イスラエルコンサートの最後の曲で、壇上を降りて、

イスラエル国旗を持っていたファンの国旗を取った。。。

しかし、イスラエル人はこよなくイスラエル国旗が好きよぇ~^^

横にいた子はアルゼンチン国旗を持っていた。なぜに国旗なんだ??





この国旗を持って歌っていたマドンナの言動が

Youtube 上でちょっとした中東コメント戦争となっている?。

イスラエル人にすると、たかが国旗で、単純なパフォーマンスだろう。

・・・言っていることは分からなくない。


だけどね、姐様さぁ、コンサートにはパレスチナ人もいたはずなのよ。


(Blog文字数の関係で訳はしないけど、興味があったら読んでください)





'Madonna is a devil worshipper'
By JPOST.COM STAFF 09年09月03日 15:21 | Updated 09月03日 16:11

Madonna wrapped up her world tour with two shows in Tel Aviv, but while the pop star received thunderous cheers from her Israeli public, wrapping herself in an Israeli flag at the end of both shows was a move that raised the ire of Palestinians and their supporters.

Madonna was given a large blue and white Israeli flag, apparently by someone in the front rows, minutes before the end of the shows, and wrapped it around herself. Earlier in the shows, she said Tel Aviv was "the energy capital of the world."

Videos of the shows' last moments reached the video-sharing Web site Youtube, and heated comments soon followed.





[Note: Comments are brought verbatim, typographical mistakes except for the spelling of expletives were not corrected].

"I don't understand why people are surprised at Madonna the Devil worshipper holding the Israeli flag. Israel is nothing more than the synagogue of Satan," wrote one commentator.

"Oh sh*t, Madonna is a Jew supporter, why why why choose to be Jew. I rather be a piece of sh*t rather be a Jew" another comment states, to which another person replied, "You already are."

"jews making SOME mistakes?? u ARE so wrong!!. Hitler and cia made mistakes too!! jews are doing the same with palestinian than nazis with jews! the only difference is that jews call terrorists to palestinian... but your time is coming to and end... thnx obama!!" another person wrote.





Israeli commentators - or Israel supporters - did not hold back and almost every comment is followed by a response.

"its not just a flag. She said that israel is the energy center of the world, and the best place for here to be. She love jews, and learns thier religion. so , eat your face, she probably love israel. more then you arabs-that dont give anything to humanity. we give science,you nothing," one commentator said.

Some chose to look at the whole incident as a simple gesture to her audience. "what politics? she was in israel, she held the national flag. would it be political if she put a uk, spanish or japanese flag?" one comment said.

"22 seconds of video... I can't believe it even made it to youtube, let alone became a most popular feature. Woman goes to a country to sing, holds a flag, it's nothing, it meant nothing, the IDIOT who posted this video wants it to mean something, but this is the most overhyped pile of NOTHING ever," another viewer wrote regarding the footage.



MADONNA, WITH HER KIDS IN ISRAEL. LOLA, ROCCO AND DAVID


さすがは右派のエルサレムポスト、これが記事って言える??

あえてイスラエル人に世界はイスラエルを嫌っているってことを煽っているだけでは??

しかも、Youtube のコメントのコピーで貼り付けした記事が記事なの??



マドンナが日本で日本の国旗を持ったら・・・

世界中からコメントが来るかと言うと・・・ちょっとだけじゃないかな?

「さすが、金のある国だから、マドンナも金のなる木の国に敬意を表しただけ」

それに、「東京は世界のエネルギーの中心都市」とは言わないでしょ。


これが米国だったら

まぁ~、アメリカのポップスターだから、それでももし彼女が

「NYは世界のエネルギーの中心都市」と言ったら、

「ふざけるなこのビッチ」となる可能性もあり、あ~やっぱりアメリカ人だと。

アメリカの高慢ちきだというコメントを受けるかもしれない。


この中東の四国より小さなイスラエルは何かと世界中から騒がれる(嫌われる)お国です。

「テルアビブは世界のエネルギーの中心都市」+イスラエル国旗

それは、それは中東コメント戦争のネタになる言動を提供してくれたものだと。





ところで、マドンナってムスリム諸国ではコンサートって公演したことがあるの??



コンサートの最終地点をイスラエルに選んだのはカバラをやているせいかもしれない、

エルサレムは世界三大一神教が生まれた場所ですから、特別な思いもあったのでしょう。


私もきっとコンサーへ行っていたら、やっぱりこのイスラエル国旗を背負うのは・・

「ちょっと、ちょっと、ちょっとそれはいくらなんでもサービスしすぎじゃない??」

、と、イスラエルに住むユダヤ人でもない、イスラエル国民でもない私は思うな。

単純に日本で同じことをやったら日本国民の私は大喜びだっただろうな。

ようは本来その程度の単純なことなんですよ。


が、ここにはまだ仲良く共同生活できない隣国との問題があるのよ。

だから、イスラエルで国旗を揚げるってね、かなり特別なことなよ:姐様。

一般市民の私がイスラエル建国記念日に国旗の絵柄のおもちゃを振り回すのと違うのよ。

姐様、また反イスラエル組から脅迫メールなどされるかもしれないよ。。



Nana Channel 10


テレビ局の記事ではコンサート千秋楽後、テルアビブのレストランでお食事をしたと。

イスラエルのテレビでも連日マドンナのコンサート模様などが放送されているけど、

ヘブライ語がわからない私、また英語に訳してくれない私のルームメイト。


昨晩2日目のコンサート最中に一瞬マドンナがふらっと一瞬後ろに倒れた。

後ろにいたダンサーが支えた。 興奮の絶頂にあったのかしら???。

いや、それともやっぱり、エルサレム? テルアビブ・シンドローム??


そんな画像がテレビで数回流れていたけど、ネットでその画像を探すことが出来ない。


はぁ~。イスラエルにいて何年経過しているんだろう私のヘブライ語力。



Nana Channel 10 マドンナ長女:ローデス


明日の金曜日はイスラエル首相:ネタニアフ氏と彼女は会合なのよね。


あぁ~、デー婆びっくりと言われている年齢でも生マドンナを拝見してみたいのぉ~。。。



っと、最後はそこい行きつく私でございます。

だって、北海道の私は大物有名歌手のコンサートは飛行機に乗って東京に行かなくてはならず、

今はイスラエルの実質的首都ともなっているテルアビブにいるのにねぇ~。


あぁ、もったいない、もったいない。





このマイケルを演じている人は日本人のダンサー:Kent Moriです。

昨日からアップしている写真は FaceBook 上で知っているイスラエル人たちの写真です。







最終更新日  2009年09月05日 12時39分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月02日


Madonna to perform in Tel Aviv on September 1
Sep 1, 2009 21:31 | Updated 09年09月02日 18:16

The Queen of Pop has chosen Tel Aviv as the last stop on her Sticky & Sweet international tour. The 86th and final show on the tour will take place on September 1 at the Tel Aviv Fairgrounds, promoter Shuki Weiss announced on Monday.





"I am very excited to return to Israel for my last and final show," Madonna said in a statement. "I know it will be unforgettable."

「私の最後で最終コンサートのためにイスラエルへ戻ってきてとても興奮している。忘れられない思い出になるはず。」とマドンナの声明より。

Tickets will go on sale on Wednesday at 5 p.m., with prices starting at NIS 490. Floor and VIP tickets will cost between NIS 1500 and NIS 2500.

The tour began in August 2008 to support Madonna's latest album, Hard Candy, and by the end of the year, was declared the highest grossing tour in history for a solo artist.

The show will take place on a specially built stage and will exhibit advanced visual technology and a 17-member dance group. The equipment required will be brought to Israel by five airplanes. Security will be provided by Madonna's own people, local private security and the Israel Police.

This is Madonna's first time performing in Israel since her Girlie Show World Tour in 1993. She has visited Israel numerous times since, and in 2007 celebrated Rosh Hashana here with the Kabbalah Center.





Madonna performs for 50,000 in TA
By DAVID BRINN Jpost 09年09月01日 21:31 Updated 09年9月02日 18:16

Hayarkon Park was transformed into a lavish Las Vegas showroom Tuesday night, as Madonna brought her Sticky & Sweet show to Tel Aviv for the first of two concerts marking the end of her world tour.

"Get up out of your seats," she commanded the crowd in the opening song, "Candy Shop," and the sold-out audience of 50,000 happily complied.

At one point in the show, Madonna said, "It's been 16 years since I played in Israel. I'm sorry about that, I shouldn't have stayed away so long."

ショーのある時点でマドンナンは言いました、「イスラエルでプレイしらから16年、ごめんなさい、私はこんなに長い間の時間離れてはいけない。」

"Israel is the energy capital of the world," she continued. "If we can live together in harmony in this place, we can live in peace all over the world."

「イスラエルは、世界のエネルギー中心地です」と、彼女は続けました「私たちがこの場所で調和して共に生きることが出来るのならば、私たちは世界中が平和に生きることができます。」

During the electrifying finale, "Give It 2 Me," Madonna grabbed an Israeli flag out of the crowd and paraded with it on stage.

衝撃的なフィナーレの「Give It 2 Me」で、マドンナは群衆からイスラエルの国旗をつかみ、イスラエル国旗と共にパレードをしました。





By early in the afternoon the area surrounding the park had begun to take on a festive atmosphere, as hundreds of fans of the American icon waited outside the gate for the 5:30 p.m opening, in order to nab prime standing room.

It turned out the fans had to wait until 9:22 p.m., when Madonna and crew hit the stage to a sea of lit cellphones, following an innocuous 45-minute electro-dance mashup by DJ Paul Oakenfield.

A selection of career peaks led by a sinewy "Vogue," a funked-up "Into the Groove" and a booming "Holiday" put the crowd into the master artist's hands like putty. Despite speculation that he would appear, Justin Timberlake did not duet with Madonna on their hit song "4 Minutes."

She proved during her show that she has lost nary a step. In fact, she's gotten even better.

Madonna wraps up her worldwide tour with a final concert at Hayarkon Park on Wednesday night.





The 51-year-old entertainer claims a special bond with the Jewish state. She's been dabbling in Kabbala for more than a decade and has taken on a Hebrew name, Esther. She's come on private pilgrimages in 2004 and 2007, and has visited the Western Wall since arriving on Sunday.

51才のエンターティナーは、ユダヤ人国家で特別な絆を主張します。彼女は10年以上の間カバラと携わり、ヘブライ語の名前:エステル受けました2004と2007年に個人的な巡礼にて訪問、日曜日に到着してから、西の壁を訪問しました。

Local radio stations played Madonna songs through Tuesday. On Army Radio, a DJ interrupted a song briefly to quip that "tonight, Aunt Esther is playing at Hayarkon Park."

地元のラジオ局は、火曜日を通してマドンナ歌をプレイいました。アーミーラジオ(それをからかうために短く曲さえぎられるDJ)は、「今夜、エステルおばさんは、ハヤルコン・パークでプレイしています。」

The opposition leader was one of the many VIPs to attend Madonna's concert last night. Others included British actor Sasha Baron Cohen and Israeli pop star Ninet Tayeb.

野党指導者のリブニ氏は、昨晩(1日の)マドンナのコンサートに出席する多くのVIPのうちの1人でした。他は、英国の俳優 Sasha Baron とイスラエルのポップ・スター Ninet Tayeb などが含まれています。

Madonna's previous two stops on the current tour, in Romania and Bulgaria, were marred by controversy.

最近のツアーで前回のマドンナの2つの会場、ルーマニアとブルガリアで、発言により台無しとなった。

In Bulgaria, Orthodox Church officials accused the singer of showing disrespect for Christianity. In Romania, she was booed during her concert for criticizing widespread discrimination against Eastern Europe's Gypsies, also known as Roma.

ブルガリアでは、正教会当局は、歌手をキリスト教の軽視を示したとして訴えました。ルーマニアでは、彼女は東ヨーロッパのジプシー (別名ロマ) に対する広範囲にわたる差別を批判するしたため、会場からブーイングを受けた。





Madonna shows 'the biggest in Israeli history'
By BRIAN BLONDY 09年09月01日 4:44 Updated 09年09月01日 7:15

Madonna's shows in Tel Aviv on Tuesday and Wednesday will be the "biggest and most expensive concert in Israeli history," organizers told reporters at the Hayarkon Park venue on Monday.

火曜と水曜のテルアビブでのマドンナのショーは「イスラエルの歴史上、最も大きく、最も値段の高いコンサート」と主催者は月曜日にハヤルコンパークで言いました。

While Lamb would not divulge any secrets, he indicated that fans should expect a spectacular event with the estimated $30 million production set of rotating scenes.

ファンは約3千万ドルの回転する舞台セットによる豪華なイベントを期待してほしい。

Everyone will have a good view, regardless of their location at the venue, because of the massive 10-meter-wide screens on both sides of the stage.

会場の彼らの場所に関係なく、ステージの両側の上の大きい10mのワイドスクリーンのため、誰でも良く見えます。





ポールマッカートニーのVIP席で1500シェケル。一日で約4万人動員。

当時1シェケルは27円近くだったと思います。

マドンナの2500シェケルは25円換算となる。


Tickets to Paul McCartney's Tel Aviv concert go on sale


私、凄いマドンナのファンではないので知らなかったのですけど、

彼女のツアーに日本人のダンサーが参加していたのですね。









最終更新日  2009年09月04日 07時41分50秒
コメント(2) | コメントを書く

やっぱり、ヘブライ語で調べると・・たくさん出てくるのね。

ともかく、ランダムにイスラエルの報道、新聞のビデオと写真。

ちょっと歯医者なので時間がないですけど、戻ってきたらまたアップしてみます。

今日は・・・・コンサートに行けるんだろうか??

もぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


Madonna in Tel Aviv: Israel is the energy center of the world
By Haaretz Service, City Mouse Online and The Associated Press Last update - 09年09月02日 01:54

Madonna brought her mix of provocative music and spirituality to the Holy Land with a concert Tuesday in front of 50,000 fans who have endured a 16-year wait since the pop icon's last gig in Israel.

The pop icon wraps up her worldwide Sticky & Sweet tour this week with two concerts in a country with which she claims to share a special bond.

Madonna took the stage about a half hour late Tuesday night, opening with her 2008 single, Candy Shop and moving through a tightly choreographed performance that included a series of colorful costumes - beginning with a skimpy, black body suit with fishnet stockings and knee-high boots - and range of hits, new and old.

"I shouldn't have stayed so long away," she told the adoring crowd midway through the show, as she broke away from the script to express her affection for the country.

"Every time I come here, I get so supercharged with energy," she said. "I truly believe that Israel is the energy center of the world. And I also believe that if we can all live together in harmony in this place, then we can live in peace all over the world."

私、姐様のこと好きなんだけど、やっぱりちょっと勘違いしていない??

本気でそう思うなら、ムスリムのラマダン最中にコンサートしないでよ。

姐様は、『♪ Rain』までが一番好きだったわ。



Channel 10 マドンナ特集


まぁ~、ともかく、初日1日のコンサートのビデオを楽しんでください。

全てはイスラエルのテレビと新聞からです。



Nana Channel 10

コンサート前の映像:観衆はイスラエル人なのでヘブライ語でのインタビューです。



Nana Channel 10



Nana Channel 10


これはマドンナファン必見なのかな??

ヘブライ語新聞ですけど、写真や、また新しいビデオクリックも見れます。

しかし、日本語PCの場合、ヘブライ語は文字化けする可能性がありますね。

ま~、どちらにしてもヘブライ語を知らない人にとっては模様でしかないので

画像は画像化けをするということがないので画像をクリックしてくださいよ。


Ynet新聞社ヘブライ語版特集:マドンナ in イスラエル




画像右上の新曲ビデオクリップも見てください。

マドンナの新プロモーションビデオ「セレブレイション」に恋人ジーザス・ラズが出演
2009年09月02日 08:50 @=アメリカ 09月01日 TimeWarp

このビデオには大胆にも噂の恋人ジーザス・ラズを相手役の男性として起用し、カメラの前でディープキスまで披露。30歳の歳の差が何よ!!という彼女なりのメッセージなのでしょうか?その他、ビデオの中では長女のルルドスちゃんが得意のブレイクダンスを披露する場面も見られます。


〓マドンナに関連するBlog〓

・09年09月01日:50,000人以上のファン:初日のコンサート
・09年09月01日:コンサート前のマドンナ in イスラエル
・09年08月31日:マドンナ元モサド諜報員とお食事  
・09年08月31日:マドンナがテルアビブ到着 
・09年08月30日:マドンナンのVIP席と車:イスラエルコンサート
・09年06月11日:マドンナ;イスラエル追加公演
・09年06月03日:マドンナのチケット!!!! 9月イスラエルコンサート 
・09年05月10日:姐様がイスラエルに来ます 







最終更新日  2009年09月04日 07時38分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月01日

はぁ~、悲しくお家にる私。

今日1日、初日のコンサートは無事に終了したわね。

午後7時くらいの Haaretz 社ネット新聞速報では約7万人のファンが集まったと。

明日になったら何人が会場に来ていたのかニュースではっきりするでしょう。

最低でもチケットは5万枚以上売れているはずなのよね。





50,000 fans turn out as Madonna wraps up world tour in Tel Aviv
By The Associated Press Last update - 09年09月01日 21:27 

Madonna was bringing her mix of provocative music and spirituality to the Holy Land with a concert Tuesday in front of 50,000 fans who have endured a 16-year wait since the pop icon's last gig in Israel.

Israeli radio stations played Madonna songs through the day on Tuesday. On Israel's Army Radio, a DJ interrupted a song briefly to quip that tonight, Aunt Esther is playing at Hayarkon Park.


イスラエルの国民の半分以上は聞いているアーミーラジオ局では、

火曜日ずっと、マドンナ、マドンナ、マドンナ、マドンナ



が、皆さまご存知でしょうか?

マドンナで国民が騒いでいますが、現在アラブ・ムスリム地区ではラマダンで、

そうしてガザのハマスとイスラエル国防軍はロケットを飛ばし合っています。

(今日の話ではないですよ)



彼女のユダヤ名は「エスタ」

私だってルームメイトが付けてくれたユダヤ名があるのよ、「ミリアム」


Paul McCartney performs for thousands in Tel Aviv
Associated Press Published: 09.26.08, 15:44 / Ynet

After 43-year wait, legendary Beatle gives his first concert in Jewish state, saying he's on a mission of peace for Israel, Palestinians


ポールマッカートニーは1日で4万人の人出がありました。

マドンナの場合は国外からもファンが来ていると言う。

しかし、ビートルズは解散しているけど、ポールの人気って凄いよね。





ところで、先晩のリブニ氏とのお食事後のビデオを YouTube で発見しました。

リブニ氏のスポークスマンによると、

「彼女はとても興味深い人物でとても良い印象を持った」

いたって、一般的で、当たり障りない返事では、さすが IQ150 の元モサド。

や、でもこのビデオで聞こえるヘブライ語って、、ヘブライ語って、、

ヤンキーかやくざ言葉に聞こえるのは、、私だけかしらね。


〓マドンナに関連するBlog〓

・09年09月01日:コンサート前のマドンナ in イスラエル
・09年08月31日:マドンナ元モサド諜報員とお食事  
・09年08月31日:マドンナがテルアビブ到着 
・09年08月30日:マドンナンのVIP席と車:イスラエルコンサート
・09年06月11日:マドンナ;イスラエル追加公演
・09年06月03日:マドンナのチケット!!!! 9月イスラエルコンサート 
・09年05月10日:姐様がイスラエルに来ます 





大トリは・・・イスラエルで有名なドラッグクイーンのお写真でいございます。

だって、マドンナのコンサートと言ったら、彼女たちも騒いでいるわねきっと。







最終更新日  2009年09月05日 12時42分36秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

鍵善良房☆彡くずきり… New! Belgische_Pralinesさん

映画「T-34 レジェ… kujira_israeli_danceさん

国立故宮博物院(中華… たけB777さん

アンダルシア,Andalu… torres8さん
ちろろの編みあみぶ… tiroro99さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.