1428766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そんなテルアビブ★イスラエル★

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

マニラ:日々のできごと

2015年11月17日
XML
久しぶりにフィリピンの話題。  

フィリピンでは18日からAPEC、その2日前から閣僚会議。

我らがシンゾー様もいらっしゃるので、ワクワクドキドキしながら

、、、待つわけがない。



16〜20日は特別休日、

そうして通行止めのためコールセンターなどで仕事をする人々など

多くの人々が足を奪われてた。マニラ新聞では4時間かけて徒歩通勤とか、

通行止めをするなら迂回路などもしっかり告知すべきよね。

かわいそうに。 

この期間のフライトキャンセルは以前より告知されてた。

そこまでしてマニラに拘ったのも、いろいろあるみたい、経済界、政財界で。

(各州の誘致活動 APEC 2015: Where delegates met in PH



そんなAPECのフィリピン、どうやら一部では

カナダ(ジャスティン首相)とメキシコ(エンリケ大統領)

セクシーリーダーに盛り上がっている。 ‪#‎APEChottie‬ Twitter より。

カナダの首相はセクシーなだけじゃないわよ! 

イスラエルとの”特別”な関係もやめたの。 

今時、あんな時代遅れの男はごめんよね。

Canada’s New FM: Era of Special Relationship with Israel Is Over
sputniknew 00:13 07.11.2015 

Dion stressed that Canada will change its approach and will be an "honest broker" in the Middle East as it focuses on improving its relations with all "legitimate partners."

"Israel is a friend, it is an ally but for us to be an effective ally we need also to strengthen our relationship with the other legitimate partners in the region," Dion said.

He also underscored the importance of strengthening relations with Beirut that would "help Lebanon but also Israel." "To be helpful, you need to strengthen your relationship with the other legitimate partners and that is what we will do," the foreign minister emphasized




ぷー様は今回シナイ半島の飛行機事故捜査などもありAPEC不参加、外相が対応。
 
Putin called up Aquino to explain no-show
By: Nikko Dizon and Niña P. Calleja - 03:42 AM November 14th, 2015
Philippine Daily Inquirer


そんなAPECでは案の定、路上生活者をまたどこかに追いやっていた。

昨年、ローマ法王が来た時も、国際イベントがあると常にそう。

APEC:Asia-Pacific Economic Cooperation アジア太平洋経済協力

経済協力であるのならば、こういう部分を各国の首相は見るべきなのですよ。

Philippines: Mass Arrests Before APEC Summit
NOVEMBER 15, 2015  - rw.org
‘Clearing Operations’ Target Homeless, Poor, and Street Children



November 12, 2015. © 2015 Carlos Conde/Human Rights Watch


リーダーたちはどのようなお食事をお食べになったのでしょうかね?

What’s for Apec dinner? Prawns in ‘kamias’ cream sauce, lamb ‘adobo’
By: Cathy Cañares-Yamsuan - Inquirer - 08:28 PM November 12th, 2015

Free massage, meals await 4,000 local, foreign media
By: Niña P. Calleja - Inquirer - 01:19 AM November 13th, 2015








最終更新日  2015年11月23日 06時47分52秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年12月31日
スタバの干支ぬいぐるみは、

卯年、辰年、巳年、午年と、

そうして未年が増えますね。


十二支を迎えるまでこの国にいるのだろうかと? 

思いながら

恒例となったこのシリーズ。






31日、フィリピンでは恒例の花火、街中のいたるところで上げている。

確実に言えるのが、2011年末より量が減っている。

それは台風の犠牲者に対しての配慮なのか、経済難なのかは定かではない。



慣れというのも怖いもので、

あれほど臭いとおもった街の匂いが・・・・・ 

年々平気になっている私がいる。 

人間臭覚ほどあてならないと思った次第でございます。



最近はイスラエルと日本がやたらお題を提供してくれるため、

めっきりフィリピンの愚痴が減ってしまった。

2015年の豊富はどうしようもないくだらないネタを復活させて欲しい。 



では来年の言葉は 



「復活」



皆様笑顔で2015年も過ごしましょう! 







最終更新日  2015年01月02日 11時59分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月25日
フィリピンで過ごすクリスマスは本当に嫌い。

だってファミリーの日なんですもん。


帰省予定たててたけど、色々考えてやめました。


え?仕事優先。 まさか 笑。


今週くらいからマネージャー達もそれぞれクリスマス休暇にはいった。

15日(月)には会社のクリスマスパーティもあったけど、


え?仕事優先。 まさか 笑。



クリスマス・イブの朝、、雨、雨、雨、






7時位にフランシス(私のゲイのお友達)

「今日は会社から食事が提供されるわよ」

「わぁ~い、豚の丸焼き?」

「うん、8時位にくるはず」


しばらしくて、隣の子が

「食事が用意されてるよ」

「わぁ~い」




あれ、れれ、れれれ、 

あ~ん、すでに解体されていた。





解体作業場に色々あった豚の骨を選び

大きな包丁でガツンガツンと切り入らない箱に入れてると

「なにしているの?」

と、周りに大笑いされ。


え、だってスープにもなるし、

骨についてる肉もあるし(U^ェ^U用)

持って帰るの・・・。


丸焼きそのまま食べてももさもさして美味しくないし。

そう、美味しくないんです、だからソースがある。

でも、このソース、私は嫌いなのね。


(写真下の奥に映ってる)豚を解体してた男性が

「マ~ム。危ないから。どの場所が欲しいの?」

「骨髄と、手と、尻尾と・・・・」


豚の丸焼きの他、牛肉、鶏肉、パスタ、お米。

相変わらずフィリピンは野菜がない。。

私、フィリピン人体質じゃないので肉ばかりはさすがに辛い。

だからほんの少し頂きました。


2匹目解体の時は、声をかけてくれるようにお願いしていたため、





解体作業を見つめながら、

丸焼きにされた豚を思い


「豚さんに感謝しなきゃね」

「ありがたいね」

「私達に命を与えてくれてるのよね」


いやね、丸焼きみていると本当に思うわよ。



さきほどの豚の残飯切りを手伝ってくた男性が


「マ~ムは日本人なの?」

「うん」


最近ね、フィリピン人に間違えられることが多いのね。

この国に馴染んできたということね。



会社があるフォートボニファシオのクリスマスデコレーション


クリスマス・イブは従業員も少なく、

なにげに、突然


¸¸.•*¨*•♫♪ サァ~ァイレント・ナァ~イト ¸¸.•*¨*•♫♪

¸¸.•*¨*•♫♪ ホォ~ォリー・ナァ~イト ¸¸.•*¨*•♫♪



ギターで引き語りが始まってみたり 笑。


深夜12時、席のあちこちで、


¸¸.•*¨*•♫♪ メリー・クリスマ~ス ¸¸.•*¨*•♫♪



12時過ぎ帰宅、会社のシャトルバスに乗りながら、


フィリピンに来て、5度目のクリスマスとなる。

そうして3度のクリスマスをこの国で過ごしている。


イスラエルにいたのは合計約5年、

フィリピンにきたのが2010年、もうすぐ5年を迎えようとしている。



車から降り、いつもの帰り道の橋のそばの道では親子が路上で寝てた、

そうしていつものように野良猫がそこで丸くなって番人をしてた。


年末、食べ物があり、暖かい家で年を越せる、

そんな普通の生活ができない人が世界中にたくさんいる。


ふと、笠かけ地蔵の話を思い浮かべた。





Happy Christmas (War is Over)





No Yolanda in 2014: More Pinoys buying lechon this Christmas than last
December 24, 2014 9:17pm

More Filipino families were buying lechon for their Christmas Eve dinner this year than last, GMA News "24 Oras" reported on Wednesday night.

Maca Chua, president of the roasters group in La Loma, said many cancelled their Christmas parties in 2013 because of the tragedy caused by Super Typhoon Yolanda.

"Itong taon na 'to mas malakas po.Kasi po nung nakaraang taon, kung natatandaan po natin yung Yolanda, marami pong nagkansela ng kanilang mga party ano, para lang syempre tumulong dun sa mga kababayan natin na nasalanta ng bagyo," Chua said.

Thousands died when Yolanda, said to be the strongest typhoon to ever hit landfall, devastated Eastern Visayas and nearby provinces in November last year.

Another typhoon, Ruby, threatened the same areas in November this year but the government was cited for adequate preparations that kept casualties to a minimum.

Because of the higher demand, the price of lechon expectedly went up. The amount of lechon that usually cost P600 to P700 went up to P700 to P800.

Even a small whole lechon could fetch P4,000, the report added.

In other areas that have lechon sellers, the demand was so high that customers started queueing for their lechon early Wednesday morning.

A couple interviewed by GMA News said they started to line up at 8:30 a.m. but were already No. 81 in line. —NB, GMA News

Video * 24 Oras: Lechon, mas mabenta raw ngayon kumpara noong nakaraang taon







最終更新日  2014年12月26日 07時37分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月06日
本日から2週間ほど、日本です。

やっと、夏休みです。

なぜ、今になったのか?

色々ありますよね~。


イスラエルでの入出国経験からなのか

毎回出国するときは、ちょっとナーバスになる。


たぶん、TSUKIと離れるのが辛いのね。





そうしてここフィリピンは 【Eid al-Adha】

イード・アル=アドハー(犠牲祭)のムスリムの祭日

はい、お休みでございます。



フィリピンはムスリムの祭日もお休みです。

イスラエルより民主主義でしょ 笑。


本日祭日なので車が少ない。

よかった渋滞のない一日で。



じゃ、暫くの間、ネット社会から離れます。









最終更新日  2014年10月06日 07時27分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月09日
ELAL(ボーイング767-300)で

ネタニアフ首相が

’’大切な会合のため’’ 

日本だよぉ~。 


子供たちまで来るんですって・・・

(親の都合をうまく利用した日本観光だね。)


宿泊は「帝国ホテル」ですって^^

Bibi Japan
Prime Minister Benjamin Netanyahu and his wife Sarah (Photo: Kobi Gideon, GPO)

Netanyahu to visit Japanese leaders

The prime minister will visit heads of state and business officials while his wife and kids explore Japan.

Itamar Eichner 
Published: 05.09.14, 19:00 / Israel News

Prime Minister Benjamin Netanyahu is going to leave Saturday for a weeklong visit to Japan, during which he will meet the Emperor of Japan, Japan's prime minister and local business leaders. Netanyahu will be traveling with his wife and two sons Yair and Avner who will be staying with him at the "Imperial" luxury hotel in Tokyo.

The Prime Minister's Office announced that Netanyahu will fund his children's traveling cost, However, the Office refused to reveal the actual cost of the trip.Netanyahu will fly to Japan on an El Al Israel Airlines Boeing 767-300 which will include a separate resting compartment with a double bed for the couple.

Though the Prime Minister's office said that Netanyahu will fund privately his sons' trip, it refused to reveal the exact cost and other details regarding the flights' rate, classes, accommodation and other elements such as security, drivers etc.

The Israeli embassy in Tokyo has been preparing an itinerary for Netanyahu's wife and children who will spend most of their time separate from the prime minister who will be busy with diplomatic meetings.

Netanyahu's Office reported that "This is a visit of great importance to Israel. According to security officials, the prime minister is traveling abroad only with Israeli airlines and the communication with them is conducted via the travel agency which is subject to the Finance Ministry Accountant General."


"The cost of the bid is 1,105,000 and no additional charge was collected for the resting compartment installation. The hosts carry most of the costs of the Prime Minister's visit in Japan, including hotel rooms where Netanyahu and his wife will be accommodated as customary in visits by prime ministers. A small team of three PMO employees will be joining the visit to assist in preparing the elaborate visit," the announcement said.






最終更新日  2014年05月12日 03時25分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月13日

豪雨のあと、豪雪のイスラエル^^

日本のニュースでも取り上げられたようですね。

19415_10151414831141341_190105454_n.jpg
Photo by AP

聖地エルサレムが銀世界 20年ぶり大雪 1月11日 8時22分

普段はあまり雪が降らない中東のエルサレムで、20年ぶりとなる記録的な大雪が降り、世界遺産にも登録されている旧市街が一面の銀世界になりました。

イスラエルでは、10日にかけての冷え込みで断続的に雪が降り、エルサレムの中心部では多いところで15センチの雪が積もりました。

世界遺産にも登録されている旧市街では、象徴的な建物として知られる「岩のドーム」の金色の屋根が雪化粧し、市民や観光客に普段とは違った表情を見せていました。
エルサレムで、これだけまとまった雪が降るのは1992年以来20年ぶりで、幹線道路が通行止めになったほか、すべての交通機関が数時間にわたって運行できなくなるなど市民生活に大きな影響が出ました。

一方、街中の公園には市民が朝早くから続々と集まり、雪だるまを作ったりそりで滑ったりして思い思いに雪遊びを楽しんでいました。

公園を訪れていた女性は「朝起きて、真っ白になった町の風景が信じられませんでした。こんなに雪が降ったら誰もが5歳児のようにはしゃいでしまいます」と話していました。

==========================================================

どうしたのかしら中東の天気?

神様がおこっていらっしゃる? 

ただ、意外かもしれないけどイスラエルって

ヒョウは、普通に降っている国なんですねぇ~。

ただ普段こんなに雪が降らない国ですので

もちろん交通がマヒしてしまいますよね^^

740858_10151415265256341_1144569247_o.jpg
Photo by ロイター

そうして、この大雪はユダヤ教にとっては良いことのようです?

Rabbi: Snow a good sign from God
Prominent kabbalist Rabbi David Batzri says white flakes falling on Israel are a message to Jewish people that their sins have been forgiven
Kobi Nahshoni Published: 01.10.13, 14:10 / Israel Jewish Scene

カバラで有名なラビ、David Batzriによると、イスラエルに降った雪はユダヤ教徒への許しのサインである。

Jerusalem's residents are not the only ones excited by the snow : Rabbis specializing in Kabbalah say that the white flakes of snow have a special meaning as a message from above to the Jewish people that their sins have been forgiven.

In addition, they give kabbalists a rare opportunity to hold a "snow incarnation" – a religious-ascetic activity seen as "atoning torment."

Rabbi Yitzhak Batzri, the son of prominent kabbalist Rabbi David Batzri, said Wednesday on behalf of his father that the snow falling on Israel was "a good sign sent from God."

He explained that while red signifies offenses, white signifies atonement. In the words of Prophet Isaiah, “Though your sins are like scarlet, they shall be as white as snow; though they are red as crimson, they shall be like wool."

ようはカバラによると、雪が身代わりとなり罪を消してくれるという、ことみたいね?

「赤」は「罪」を表し、「白」は「償い」を表してると、預言者イザヤの言葉を借りると、「あなた達の罪は緋のようなものだが、それは雪のように白くしなければならない;それらは深紅色でにもかかわらず、それは羊毛のようでなければならない」

ユダヤ教でも、キリスト教でもなく、ましてやカバラを信仰しているわけでもない私は、

この預言者イザヤの言葉は全く意味不明です^^

また、正しく訳しているかどうかも、分からないです^^

265557_301218936666452_283066758_o.jpg

上の写真は20年前のエルサレム。エルサレムポストで特集を組んでいます。

Israeli history photo of the week: Snow in Jerusalem
By LENNY BEN-DAVID 01/10/2013 13:40

ここマニラ、、もちろん真冬でも普通に27度^^

そろそろ帰省を考えていますが、この温度差、

行きと帰り道、どのような服でどう対応して行こうか^^






最終更新日  2013年01月14日 13時49分14秒
コメント(1) | コメントを書く
2013年01月10日

なんだかイスラエルは凄いことになっていましたね。

FBであたらめて知ったのですが、

日本では報道されていましたか?

ame (2).jpg


ええ?

テルアビブに、、、ネッシー?

いや、テルアビブなので、

テルアビッシー? 

なんだろう?



いやいや、

違う違う^^



ame.jpg

この時期、確かに雨季の時期だけど、

笑えるくらい凄い。

しかもテルアビブ支社の男性が、

笑えるようなコメントを書いてくれていた。

(笑えないですけどね^^)

「ミサイルでも通常営業のこの国、雨にはめっぽう弱い」

知り合いの邦人の方たち、帰宅が相当大変だったようです。


いやね~、確かにそうよね。

しかし、イスラエル人のことだから、ね^^

2009年03月02日:雨に踊るイスラエル人

きっと踊っていたかもしれない^^

Ayalon Highway reopens after standstill
Tel Aviv Police reopen central Israel's main expressway in both directions after floods brought traffic to a halt. Police say heavy rain, coming tide likely to force its closing again
Ynet reporters Latest Update: 01.08.13, 16:01


無理無理無理、今回は無理?

いや、ありえるでしょ?

ね、ほら、洪水よりコーヒー^^

Aroma in Azrieli Mall in Modiin.jpg
(テルアビブじゃないです。Aroma in Azrieli Mall in Modiin)

ま、そんな中、エルサレムも大変だった模様で?

ただ、今回の豪雨はイスラエルのみならず、シリア、ヨルダン、エジプトなど

近隣中東諸国も大変だったようです。

あとは、もちろん、ガザ、西岸も同じように大変でしょうね。

が、

そんなガザ、、先日までアイロンドームと戦ったガザ。

ロイターがこんなきれいな写真を撮ってくださいましたわ!

ame (10).jpg

しかし、中東で洪水。。

砂漠の中東でですよ・・・違った意味凄いことですわよね。

日本は台風島国、大雨はビジネスに直結しますからね、

もちろんどんな国よりも対策はとれている(と、思います)


今回のイスラエルでのこの豪雨のビジネス被害は?

ええ、3億シェケルですよぉ~、奥さん^^

srael's manufacturers association estimates the damage to the business sector at NIS 300 million.

も~、先日もアイロンドームで痛い出費があったのに。。

では最後はHaaretsネット新聞でまとめますわ。

LIVE BLOG: Biggest winter storm in decade slams Israel
Snow envelops northern Israel, roads close due to ice; police close Jerusalem-Tel Aviv highway; hundreds of people rescued from their homes after massive floods.
By Haaretz | Jan.09, 2013 | 10:42 PM

ame (8).jpg






最終更新日  2013年01月10日 08時08分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月05日

入居したころ、ここの眺めが良かったのに。

これ、契約には特に書いてないもんなぁ~

景観を損なったので家賃を下げてください。

20100911 (12).JPG

最近またたくさんのコンド建設しているけど、、

本当にこんなにたくさん作ってどうするんだろう?

今の私が住んでいるコンドも空き室が多いと聞いている。

そんなに外国人が来るとも思わないし、

だからといってこのコンドを購入できる比人さんも限られて、

契約延期をしたときに、ブローカーのサンチェスが

「家賃を払うくらいならコンドを買ったらどうなんだ?」と?

「今後どのくらいフィリピンに住む予定なんだい?」と?

「これからますますフィリピンの景気はよくなるよ」と?

確かにフィリピン国債も上がってはいるし経済伸び率も年々高いけど、

どうも、眉つばなんだよね。。

不動産に投資する気ははなっから全くないわ^^

外国の不動さんに投資するだけの資産も余裕もないですしね^^

「投資investment」は、お金に余裕がある方のものと思っています。

ですから、FX、バイナリーオプション、オンラインカジノなどで

「俺は投資をしているんだ」みたいなことを言う方は

相当、投げてもいい資金をお持ちになっているのでしょうね。

賭博と投資は全く意味が違うと思うのですが?

tsukihae.jpg

ま、よくわからないけど、2013年もなんとかこの国を生き延びますわ^^






最終更新日  2013年01月09日 09時48分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月02日

まぁ~フィリピンらしいことなのですが、

貯めてたブログをアップしようと思った矢先の30日土曜日午後

突然ネットが不通。。。

ま~、そんなに辛いことではないのですけど

ないと不便だわね。

しかも週末、コンドの管理室が休み。

ここフィリピンでのお正月は日本と異なり2日より一般営業開始。

2日に管理室に行くと、たまたまプロバイダーの人がいた。

仮のサーバーへアクセスし、なんとかネットが開始。

それでも電話回線並みの遅さだったり^^

ま、気長に待つわ。


それで会社が出しているシャトルバスですが

本来、会社の運転手を使ってもいいのではと思ってる^^

コンドからは歩いて約15分くらいのところから出発。

以前会社が入居していたビルの近所。

そこまで行く道のりに、日本人オーナーのシュークリーム屋がある。

ハッピークリームパフ 
感動と奇跡のフィリピン・シュークリーム・起業物語


20121229 (2).JPG

このお店、去年まで私が住んでいるコンドの近所

パセオセンター内に入っていた。 

それが突然なくなってしまい、どうしたんだろうと?

するとお店おオーナーのブログに書いていた、

2012年05月01日(火) サルセードビレッジ店を閉店いたしました

もともとこの場所はサルセードビレッジの金融街の中心で、立地的にはフィリピンのど真ん中というイメージであり、それに伴って家賃も高額な場所でした。

そういう場所に出店するのには幾つか理由もありましたが、一番重要なことはここに看板を掲げて多くの人達にHappy Cream Puffの名前を広めていこうということがありました

20101223.JPG

ご近所だったのでとても便利だったが、

今は時折、出勤途中に本店によって買っている。

が、そんなクリスマス時期のある日

注文をし、お金を払おうと思ったら、お財布を忘れる。

シューの中にはまだクリームを入れない状態で売っている。

注文があって、はじめてクリームをシューに入れる。

20101223 (3).JPG


も~、大変申し訳ない、、

お店の人は、笑いながら「大丈夫よmom」と言ってくれた。

その日は、財布を持たないまま会社に言ったので

会社に行ってから、ガイがお休みだったため

他のイスラエル人の1000ペソを借りる、、恥ずかしいね~。


気を取り直して翌日、再度お店に行き、前日注文より多く購入。

1000ペソの借りもあったので、その彼の分も購入。

すると、会社に行き、お金とシュークリームを渡すと、

「なんだよ、俺、毎日でもお金貸してあげるよ」^^


いやいや、このシュークリームにはわけがあるのよ^^

chu4.jpg

ここのシュークリーム屋を知ったのは、

以前、サポートチームの比人マネージャーがお誕生日だった時

上の写真のようなシュークリームタワーが会社のパントリーにあった。

(比人さん、誕生日は本人が他の方へご招待します)

お味のほどは、と思い食べてみると、、えええ、日本と同じ!

そこでお店はなんだろうと、聞いてみたんですね。

20101223 (2).JPG

ブログを読んでいても日本人オーナー様のお人柄がよくわかる。

だからなんだろうな、従業員の方たちの笑顔と優しさ。

同じ日本人として応援しているお店です!

Happy Cream Puffのフェイスブックサイト






最終更新日  2013年01月09日 09時01分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月01日

1日大晦日~新年にかけて、町中で打ち上げ花火。

去年、帰宅するとTSUKIが狂っていたので^^

今年は仕事を早くあがり帰宅。


花火はだいたい11時くらいから始まる。

会社にいた時ガイに、「屋上くるのか?」と聞かれ?

毎年、この時期、花火観覧のため屋上が解放される。

この国に来て初めての新年2011年を迎える時には屋上に行った。

2012年は仕事、2013年を迎える今年はどうしようと。。。

そろそろ新年を迎えるころ、母に電話をするとバッテリーがないと^^


11時30分、、ど~しようかな、屋上に行こうかな?

でも、TSUKIは一人でお留守番となるし、、

この打ち上げ花火、また困ったもので、

本当に街の中で上げるものですから、超うるさいし

危険度220%、、毎年死傷者出ています^^

(これもまたフィリピンらしいですわ)

fw2.jpg

自宅の窓を締めきった状態でこの音ですからね。

犬たちにすると戦争が起こってるのと同じくらいの感覚だろう

近所の犬が吠えてたが、、TSUKIはというと、大人しかった?

なんだろう、さっき豚の骨を与えたからだろうか?

wfr22.jpg

まぁ~、自宅から花火を観戦できるというのも

違った面「優雅」??なのかしらね?

いいえ、フィリピンでしたら、どこに住んでいても観覧可能ですわ。

fire7.jpg

2013年、今年も皆様、たくさんの笑顔で一杯の年になりますように!

(追記*TSUKIが大人しかったのは、豚の骨を食べ過ぎたみたい^^)






最終更新日  2013年01月09日 07時37分22秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

プロフィール


Bon-Bon

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

王島将春@ Re:マラウィ Day36:フィリピン兵のPTSD(06/27) 初めまして。福井市在住の王島将春(おう…
10BetJapan@ Re:オンラインカジノとイスラエル(09/25) 初めまして。弊社は10BetJapanというオ…
あおの@ Re:ブラジリアンカット友達募集(02/25) ユダヤ人って、ウンコみたい
通りすがり@ Re:トルコ風呂(ハマム)とイラン人(08/28) イラン人の話なのに何故「イスラムアラブ…
名無し@ Re:日本人はもてる?(03/31) こんな恥晒しな記事を初めて見ました。 同…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(11)

マニラ:日々のできごと

(35)

マニラ:犬との生活

(0)

テロ・戦争・IDF

(17)

集団的自衛権

(14)

パレスチナ・中東問題

(54)

2014年 ガザ Operation Protective Edge

(17)

2012年 ガザOperation Pillar of Cloud

(9)

2008年 ガザ Operation Cast Lead

(30)

村上春樹:エルサレム賞

(8)

イスラエル出入国

(32)

テルアビブ観光

(33)

エルサレム観光

(7)

イスラエル観光ガイド

(16)

イスラエル国の祭日

(20)

ユダヤ祭日

(13)

ユダヤ祭:新年、贖罪日

(15)

ユダヤ祭:プリム

(6)

ユダヤ祭:ペサハ

(8)

ユダヤ教

(20)

郵便、銀行、両替

(15)

国内交通、旅行会社、安全情報

(24)

テルアビブの街とファッション

(34)

レストラン、カフェ、食事

(25)

生活、習慣、文化

(28)

日々のできごと

(47)

犬との生活情報

(38)

ペットショップ・獣医

(20)

ルームメイト・友達・日本人会

(24)

アパート、ホテル

(17)

仕事

(27)

恋愛、デート

(23)

恋愛:金髪君

(7)

恋愛:ギディちゃん

(11)

恋愛:年下君

(7)

恋愛:マイク

(8)

美容・医療・健康

(19)

セックシャリティー

(21)

イベント:マドンナ

(16)

イベント、パーティー

(18)

TLV100周年イベント

(8)

09年ローマ法王訪問

(15)

イスラエル⇔イタリア

(6)

イスラエル⇔トルコ

(6)

イスラエル⇔日本

(33)

日本:日々のできごと

(32)

日本:犬との生活

(5)

動物検疫(犬輸出入)

(15)

フィリピン:マラウィ包囲作戦 

(7)

お気に入りブログ

台湾のバスはアベち… New! Belgische_Pralinesさん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

劇団銅鑼 「ENDLESS… kujira_israeli_danceさん

パクス・ジャポニカ… たけB777さん
アンダルシア,Andalu… torres8さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.