2010年04月29日

昭和の日

(2)
カテゴリ:集団的自衛権

4月29日::昭和天皇が崩御するまでは「天皇誕生日」でした。

その後、なぜだか「みどりの日」となり、そうして今度は「昭和の日」となった。

昭和の日が昭和天皇の誕生日と知らない20代もいました。(会社の子)


そうして、4月29日は「東京裁判」で昭和天皇と東条英機らA級戦犯が起訴された日で、

5月3日の「憲法記念日」に東京裁判開廷の日、そうして、

明仁(現)天皇の誕生日:12月23日に、東条英機ら7名の絞首刑を執行。



東条英機のことは以前もブログに書きましたけど、A級戦犯とされている彼らは

ナチスドイツから逃れてアメリカなどに渡ったユダヤ人にとっては命の恩人で英雄です。

09年02月02日:A級戦犯の東条英機とユダヤ人
09年05月21日:ゴールデンブックと杉原ストリート



厳密に言うと、現在の日本国憲法は第二次世界大戦後(1947年)に施行されたもので、

東京裁判が行われたのは1946年。 

すなわち東京裁判開廷の日にあえて憲法施行としたのは

偶然なのか意図的なことだったのか・・・・どうなのでしょうね?



私たち日本人はこの昭和の日にも「戦争、核兵器」などにについて語ることができると思う。

が、、、春の大型連休:ゴールデンウイークだからね。

8月の原爆投下記念と終戦記念日も夏の大型連休:お盆だからね。



ま~、私もイスラエルに行かなければ、

日本の祝日や東条英機たちのことなんて思い出すこともせず、

ゴールデンウイークはどこに行って何をしようかと、

そんな計画を立てて楽しんでいただろう。





いなかでは、こんな話ができる友達? 人がみつかるかどうか???

なんせ、イランもイスラエルも同じだからねぇ~(笑)



昭和の日→天皇誕生日→東京裁判→東条英機→ゴールデンブック→ユダヤ人→イスラエル。

無理矢理イスラエルとこじつけたようだけど・・・ 

4月29日の「昭和の日」をあらためて違う視線から見てみましょう、ということでした。





TWITTER

最終更新日  2015年01月18日 07時06分52秒
コメント(2) | コメントを書く
[集団的自衛権] カテゴリの最新記事