000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ももも。のおスイス暮らし

失敗は成功のもと

(2005.2.19の日記)


      失敗は成功のもと






      外国語の習得って難しいですね。

      ふぅ~っ。

      毎日ため息が出るわ。

      ま、スイスに住むことになったのも、なにかの縁。
      ドイツ語がんばるしかないわな。(←自分に言い聞かせ)





      さて、外国語を習得する際、間違えはつきもので、
      新しい単語を作ってみたり、全然違う単語を使ってみたり、
      ニュアンスは似てるんだけど、ネイティブからしたら、
      ちょっとおかしな文を作ってみたり。

      でも、結構その間違えが勉強になったりすることがある。





      私は去年とーっても宿題の多い学校に通っていた。
      学校オリジナルの教科書は、校長の手により作られ、校長にとって理想の教科書であった。

      が、それは哲学だの、フランス革命だの、なんだのかんだの小難しいテキストのオンパレードで、

      「あの~このクラス、ドイツ語始めて5ヶ月めに当たるクラスなんすけど?」

      ってな具合だった。

      そんなんで、宿題の作文もなんか小難しい課題を与えられた。




      ある日の作文課題は

      「人間にとって成功は必要か」

      というものであった。



      とりあえず、ドイツ語を書けばいいので、小難しく考えず、私は、


      「人は肩書きで人を判断する傾向がある。
       そして他人のことを弁護士の○○さん、△△会社で働いている××さん、などと職業で記憶したり、
       あの人はいい大学を出ているから優秀だ、などと考えたりする。
      
       それゆえ、人は他人にいいと思われる肩書きをほしがる。
       この傾向は、人々に意欲をもたらす。
       それはいいことだと思うので、人間にとって成功は必要だと思う。

       しかし一方、この肩書き社会で、落第は犯罪や自殺などをもたらす場合もある。」


      などと書いた。





      翌朝、結構自信を持って、先生に提出すると、さっと目を通した先生は??という顔。

      そして言った。


      「モモ~、Durchfallって使っているけど、意味知ってるか?」



      ここで私は「落第」って意味で、Durchfallを使ったのだが、





      「モモ~、Durchfallってなー、
      
      flüssige Kaka (液体のう○ち)

      って意味だぞ。」








      「ゲリP?!!!!!

         ナっイーーーーーーンっっ!!!」







      こうして、私はとっても重要な単語のひとつ

      Durchfall

      を学習したのであった。




      ちなみに私が作ったドイツ語文は、

      「ゲリは犯罪や自殺をもたらす。」

      となってしまっていたのだ。





      イヤ~ン。





      NEXT


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.