432999 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ももも。のおスイス暮らし

初めてのホームステイ

初めてのホームステイ



ももも。、当時26歳。

一度決めるとそれに突進する私だけど、私がホームステイとかできるの?
となんか不安だった。

海外にはイギリスに観光で2回、上海に観光で1回だけ。どれも短期。
今思えば、3週間ってどうってことないんだけど、3週間も日本を離れる、
ということが、当時はとてもすごいことに思えていた。
ふっひーにシャンプーとかはどうすんの?とか、初歩的質問をいっぱい聞いてた。



不安いっぱいで飛び出していったけど、あの3週間は楽しくて楽しくて仕方なかった。
ホームステイはいい人に恵まれたし、クラスも楽しかった。
何もかも新鮮だった。何をしても楽しかった。
3週間しかなかったから、いろんなアクティビティにも参加した。
3つある週末は、全部遠出だった。



高校生の頃から、ホームステイ、留学には漠然としたあこがれがあった。
大学では英語を専攻しときながら、実行に移すこともなく、社会人に。
ただただ社会人として認められることばかり考えて、生きていただけだった気がする。



この3週間がこれからの私の方向性をまたまた変えてしまうことになる。
あんなに不安に思っていた出発前がウソみたい。
1週間目には今度は長期で戻って来たいと思い始めていた。


私は限られた時間の中でいろいろ見たいと思っていた。
最後の週末には南島にまで行くことにした。
ホームステイマザーがいろいろ予約をしてくれた。
クライストチャーチを拠点に、
マザーお薦めの南島を横断する鉄道(トランツアルパイン)の旅もした。
カンタベリー平野から、アルプスに入り、ウエストコーストと
全く違う表情のニュージーランドを見た。


「私って、ニュージーランドのほんの一部しか見ていないんだな」


そう思った。


そう思うと同時に、今度は長期で来て、
もっともっと美しいニュージーランドを見ようと、心に決めた。




NEXT


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.