438249 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ももも。のおスイス暮らし

PR

Profile


ももも。

Freepage List

私とドイツ語


教養課程の外国語


初めてのドイツ語


NZでドイツ語講座


続・NZでドイツ語講座


それから


旅~NZワーホリに行くまで~


スコットランド


スコットランドの後


初めてのホームステイ


ワーホリに向けて


旅~NZワーホリ~


語学学校


ピクトン~旅の初っ端から


ネルソン~旅・地球~


オカリト~全てがある村~


ワナカ~空を飛ぶ~


ダウトフル・サウンド~言葉


旅人からのメッセージ


旅~NZワーホリ・BP住み込み


再会


住み込み生活


憧れのネルソン・レイクス1


憧れのネルソン・レイクス2


奇跡の人


旅~ヨーロッパ~


私の旅のルート


スイス


カルチャーショック


英語が話せると


ファームステイ


湖水地方


北アイルランド


アイルランド


エピローグ


ダンナと私(100の質問)


なれそめ・出会い編


なれそめ・再会編


ダンナのニホンゴ


牛になる編


京都人になる編


実はバイだった?!編


コネタ総集編


番外編・オヤジギャグ


スイスのマネキンシリーズ


第一弾


第二弾


第三弾


第四弾


第五弾


第六弾


第七弾


第八弾


第九弾


第十弾


第十一弾


第十二弾


第十三弾


スイス☆フォトコレクション


2005 Fruehling~春~


2005 Sommer~夏~


2005 Herbst~秋~


2006 Winter~冬~


2006 Fruehling~春~


2006 Sommer~夏1~


2006 Sommer~夏2~


2007 Winter~冬~


2007 Fruehling~春~


ドイツ語奮闘記


失敗は成功のもと


発音は難しいのだ。


ドイツでドイツ語を試す。


サクラ咲く。


私とドイツ語と決心。


Don’t ever give up!


おスイス暮らし奮闘記


ホームシック~経験談~


ふと思ふ。


スイスに来て知ったこと。


ダンナのためにできること。


退院しました。


脱!ペーパードライバーへの道。


スイス・日本への想い


スイスジャーマンショック。


Recent Posts

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Favorite Blog

こまた☆たまこのジュ… こまた☆たまこさん
トモりん。のオース… トモりん。さん
ドイツにて、あれも… ゾンネ@古都さん
LIFE IN SCANDINAVIA  ♪ふぃんふぃん♪さん
たかがヴェネチア、… saicuccioさん
まるぼぁな日々 yukie51さん
★かえるののっぽ★の… lovelyfrogさん
ぐるまんかーこのも… かーこ♪さん

Comments

ももも。@ Re[1]:スイスで不妊治療。(10/25) ミユキさん >再来月の8月よりスイスに…
ミユキ@ Re:スイスで不妊治療。(10/25) 再来月の8月よりスイスに住むことになり、…
ももも。@ Re[1]:来てくれてありがとう。(03/02) aiannseさん >3ヶ月オメデトウゴザイ…
aiannse@ Re:来てくれてありがとう。(03/02) 3ヶ月オメデトウゴザイマス☆ こちらは、…
ももも。@ Re:おめでとう!!!(03/02) NオカリトZさん >ずーっと気になって…

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

2009.11.27
XML
カテゴリ:スイスで不妊治療


2007年以降の私は、相変わらず、人の言動に振り回されることもあるものの、
前向きに頑張ろうとしていた。


2007年の前半は、ドイツ語の試験勉強に打ち込んだ。

当時、大きなコンプレックスがふたつあって、ひとつは親になれないこと、
そして、もうひとつはいつまで経ってもドイツ語が下手くそなことだった。


親になることは、正直努力ではどうしようもない。
一方ドイツ語は、努力次第である。


自分の時間だけはたっぷりある、
このコンプレックスを取り除きたかったし、今がチャンスだと思った。

そして、ドイツ語が下手くそなまま親にはなりたくなかった。


何かに打ち込んでいると、悩み事が薄らいでいく。
あのときに試験を受けることにしたのは、今になっても本当によかったと思う。

そして、その頃不妊検査・治療が本格的に始まったのも、
やっとこスタートラインに立てたと、精神的にもよかった。





試験が終わり、2007年の後半、私は新しいことをふたつ始めた。
新しいことを始めると、新しい出会いもある。

今までの私の周りは、子持ち主婦、いずれ子供がほしい主婦、そんな人が多かった。

新しい出会いによって、全然違う方を向いてみると、
主婦としてだけじゃなく、何か自分のしたいことに取り組んでいる人が結構いた。
その中には子供がいない人も多く、とても生き生きしているように見えた。

そんなステキな女性達は、子供がいる家庭をずっと思い描いてきた私に、
子供がいない将来もあるんじゃないか、と思わせてくれるきっかけにもなった。


それからの私は、治療もリミットを決めて、自分達が納得行くまでしようと思ったし、
そうしつつも、子供がいない将来(Plan B)も視野に入れつつ、
何が自分にできるのか、探し始めていた。

そして、やるだけやって子供ができないときは、自分達はそういう運命だったってこと、
そう受け止めよう、ダンナとこれからふたりで人生楽しもう、って思えるようになった。







Last updated  2009.11.28 03:44:59
コメント(0) | コメントを書く
[スイスで不妊治療] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.