540387 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モモン・PART2

全9件 (9件中 1-9件目)

1

統一教会(統一協会)に思う事

2011.12.23
XML
統一協会は『事実』を作り上げるためなら何でもやります。
手段を選びません。

その目的のためなら、『虚偽の被害届』も平気で出します。

提出された被害届に虚偽の疑うがあり、警察が、その捜査に動き出すと、途端に「被害届」を提出した人間は姿を消す。

その「被害届」を提出した人間の住所を調べると、全くの出鱈目な住所が「被害届」に記入されておりました。

統一協会は自分の気に食わない人間に対して、複数の信者を使い、複数回に渡り「被害届」を役所に提出させ続けておりました。


統一協会は事実無根のものでも、
組織的に『虚偽の被害届』を役所に提出することで、有りもしないことを【事実】として作り上げております。実際に。

私は、その被害者から、
事の一切を聞いております。

組織的な嫌がらせを行っている現場も見ております。複数回。


『親・統一協会派』の方は、
「事実」を協会側が利用するのは・・・しょうがないことでしょうけど?
と主張されるのですが、

この方にとっては、
統一協会が『虚偽の被害届』を提出し、ありもしない「事実」を作り上げ、それを利用するのは、「しょうがないこと。」と、

『虚偽の被害届』を提出される方が悪い。と主張されたいのでしょうね。

『親・統一協会派』の方にとっては、それが正しい見識なのでしょうから。

世間様とは真反対の認識をお持ちですから、
『親・統一協会派』の方は。










Last updated  2011.12.24 02:03:07
コメント(6) | コメントを書く


2011.09.23
霊界にいる誰某さんの言葉を伝えます。と言っては、現世で生活している人々から大金を巻き上げている奴等がいます。

霊界にいる先祖達のためです。と言いながら大金を騙し取る奴等がいます。

スピリチュアル何とか。や、怪しい教団、など、です。


怪しい教団の筆頭『統一教会』に騙し討ちのような勧誘方法で勧誘され、統一教会によって思考回路が正常に機能しないように、思考回路の中に寄生虫を入れられて・・・・

その後、
親父を始めとする、大勢の人々の助けを借りて約10年掛けて駆虫作業を完了した。

で、
振り返ってみると、
統一教会も、その他の怪しい教団も、スピリチュアル何とかも、みんな、大変よく似た事を言っているのだ。

一時期、流行っていたよね。
テレビでも雑誌でもスピリチュアル何とかっていうのが。
お悩みの手っ取り早い解決法としてね。

余興で見ている分には構わないと思うが、本気で見ていると人生が狂わされてしまうのだよね。霊界というモノの囚われ人になってしまって現実世界に生きる事を忘れてしまうから。


しかし、人間は霊界というものに訳の分からない恐怖を覚えるものらしい。
女性は特に、その傾向が強いらしい。

一度、そういうものに囚われてしまうと足を抜く事が非常に困難なように思える。
統一協会の信者にも多くいたね。
霊界が怖くて統一教会が辞められない人というのが。

女性は何故、それほどまでに霊界を恐れるのだろうか?

しかし、『この世の出来事の全てを科学的に詳しく教えてくれるところがありますよ。』という言葉に騙されたのだよね。
私も。


行ってみると統一教会だった。
しかし、最初に、『此処は統一教会です。』とは教えないのだよ。

本人が、『統一教会は悪の組織ではない。』と思い込むまで隠し通すのだよ。

そこが統一教会であると告げるときというのは、
その人が、「此処は、本当は統一教会である。」と告げられても逃げる心配が無くなったと見極めたとき、

初めて、『此処は統一教会というところで、私達は文鮮明という再臨のメシヤの名を証しているのです。』と告げるのだ。


私だってね、最初に統一教会である。と教えてくれていたなら付いて行ったりしなかったよ。
いくら同じマンションの人の良さそうなオバサンだってね。
今は婆さんになってるか。

その婆さんだって霊界が怖くて辞められないんだよね。
死んだ後に先祖達に袋叩きにされるのが怖いらしかった。

私にも、しょっちゅう言っていたな。
当時はオバサンだったが、現在は婆さんになっている勧誘人に、
『あなたが霊界へ行ったときには、もう大変よー!先祖達に袋叩きにされるわよ!』って言っていたよ。

私よりも霊界が近かったから怖かったのかもね。

結局は、統一教会から抜けられないのは、霊界に行った死者だけを見つめているからなのかもしれませんね。

統一協会の信者さんは現実世界の人々の姿というものが全くと言っていい程に見えていませんでしたね。
霊界にいる先祖(死者)の影ばかりを追いかけていたな。
生きている家族の姿というものが見えていませんでしたね。

先祖(死者)が最優先で、生きている家族は一番最後にまわす。
本人は、それこそが自分の家族が泣いて感謝してくれるであろう最善の行いである。と思い込んで1人で突っ走っているのだから手の付けようがないよね。


自分、1人が信じて突っ走るのは構わんだろうが、統一教会は家族を巻き込むからね。

統一教会が原因で引き起こされる問題の場合、一番の被害者は家族だろうね。
様々な鬱陶しい事を、まともに被ってしまうのだもんね。








Last updated  2011.09.23 23:57:35
コメント(6) | コメントを書く
2011.07.29
お~い。
統一教会さ~ん。

『霊界通信機』は
完成したんかー?






Last updated  2019.09.17 00:52:22
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.28
私が勧誘人に脱会宣言をしてから約1ヶ月ほど悪口雑言を言われっぱなしでした。

勧誘人に脱会宣言をしてから約1ヵ月後、統一教会から電話が掛かってきたから『私、辞めます。』と言ってやめた。

その時、ついでに苦情も言っておいた。
その時、言った苦情が、これ下矢印

たまに電話で召集が掛かったときに統一教会へ行ってみると。
『¥』を出せ!だもんね。


苦情を言ったら、
神様の為に『¥』を出させていただけるだけでも有り難いと思え!
一般の人達は出したくても、出せないんだから!
あなたには『神様に感謝する。』という心は無いのか!?
という返事が返ってくるしね。


で、私は言った。

私:『私、辞めます。』

アベル:『え?』

私:『私、辞めます。』


アベル:『まあ・・・ね。人間だからね・・・・。℃¥$¢£%#&*@§☆★○●◎◇◆。とにかく、今から、こちらへ来る事はできませんか?』と急に猫なで声になった。


私:『行きません。行きたくないから。脱会届を家に郵送してください。直ぐに書いて送り返しますから。』


アベル:『そうですか・・・。辞めるときは脱会届を書かなくてもいいんですよ~ぉ。^^ ただ「辞めます。」だけでいいんですよ~ぉ。^^ 確かに、私が「辞めたい」という希望を聞きましたからね~ぇ。^^』


私:『「辞めたい。」んじゃなくて、「辞めます!」と言っているんです。』

アベル:『迷っている。とか、じゃなくて・・・?』

私:『迷っていません「辞めます!」と言っていますでしょう。』

アベル:『本当に?』

私:『辞めます!』

アベル:『分かりました。では、そのように此方で処理をしておきますからね~ぇ。大丈夫ですからね~ぇ。』


という遣り取りで私は脱会したのですが、
私は意思表示はしたけれど脱会届は書いていないのですよね。


http://plaza.rakuten.co.jp/momon7032/diary/201107240000/


その後は静かなものでした。
私が全然、気にしていなかっただけなのだけれど。大笑い

私の身近な知人が被害にあわないように警告はしておきましたけれど。
その人は、結構、顔の広い人ですから。

その人が引っ張られたら芋ズル式に勧誘される可能性は否めませんからね。

やっぱ、だいぶ経ってから声を掛けられたってよ。
でもさ、
その人は、『前に話を聞いていたから、「興味ありませ~ん。」つって断ったよ。』

私の勧誘人に声を掛けられた後で、
『一応、モモンに確認しとこう。』と思って声を掛けてくれました。

被害、無事回避!

無事で、よかったよ~!
私の体験も無駄ではなかった。






Last updated  2019.09.17 00:51:39
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.27
自分が気付かない間に、
心の中に入り込んで不法占拠している奴等を、

脱会支援してくれる人々と共に、心の中から追い出す作業なんだよね。

私も親父が支援してくれる中で、その作業を、親父と一緒にやった。


不法占拠者だと言うと奴等(統一教会)はまた、ブー垂れるだろうが、人の心の中を不法占拠してきたことは事実なのだから仕方がないだろう?


人を騙し討ちのような勧誘方法で勧誘し、

統一協会の都合のいい情報だけを開示して、不都合な情報はひたすら隠し続ける。
もし、知られてしまった場合、その情報は統一協会を陥れるために反対派が捏造したものだ!と、ほざいやがる。

統一教会が毎回、毎回、違う事を言いやがるから、
「昨日は全然、違う事を言っていたでしょう?“昨日は間違いである。”と言っていたことが、“今日は、それは正しい事である。”と言っているよね?いったい、どちらが本当なの?どちらが正しいの?』と質問すると、

統一教会は、
『どちらも本当で、どちらも正しいのです。昨日と今日では全く状況が違いますからね。あなたは上の言うことを黙って【はい】と聞いていれば良いのですよ。そうすれば自然と神が働いてくれますからね~ぇ。』
とほざきやがる。



私が疑問に思っている事を投げかけ続けると、
『あなたは、誰かの代弁をしているのですか!?
あなたは、何時から代弁者になったのですか!?』
と、ほざきやがる。

次に出てくる言葉が、
『今すぐに【堕落論】を説明する事ができますか?』だ。
私は説明したくないから黙っていると、
『【堕落論】を説明する事もできない者が、上のものを批判するとは何事か!』と怒りやがる。

仕舞には、
『あなたが、何時も、そんな反抗的な態度ばかりとっていると、あなたの一番大切な人が神に打たれて霊界へ持っていかれますよ~ぉ。^^』と脅しを掛けやがる。

しかし、

この時点では、私の目は、まだ完全には醒めてはいなかった。
半分醒めかかった状態だったのだろうな。


決定打を放ったのは勧誘人だろうな。
私は統一教会と距離を置いていたつもりであったのだが、しかし、私の側には常に勧誘人がいた。
同じマンションの住人だったからな。
現在も同じマンションの住人なのだが。

勧誘人が私の見張り役だったのだろう。
私が目を覚まさないようにと。な。


あれは、10年前の、9.11、辺りかな。

勧誘人は、
『あなたが私の娘だったら、あんな男(家の旦那)とは、とっくに離婚させている!あなたは今、神に試されているのよ!【神を取るか? 自分の夫を取るか?】で、神に試されているのよ』
とほざきやがった。


私:『私は、今すぐに離婚しなければいけないのですね。明日、一番で離婚届の用紙を貰ってきて、何が何でも、夫に判子をつかせて離婚します。』
と返事を返すと。


すると勧誘人は、
『あなたは何回、言ったら分かるのよ!ここ(統一教会)は「絶対に離婚してはいけない。」と教えているでしょう!?どうしてそれが分からないのよ!』
とほざきやがった。


私:『だって、今、言ったじゃない。「私の娘だったら、あんな男とは、とっくに離婚させている。」って。』
と返事をした。


勧誘人:『どう言えば分かるかな・・・・? 私が言いたいのは夫婦が共に【神のみ旨(=統一教会の為に全ての人生を捧げ、全財産も全て捧げ尽くす)】を歩まなければいけない。と言いたかったのよーぉ。そのためには、あなたも、相当な覚悟が必要よ。離婚も覚悟しなければいけない。という事を言っているの。あなたが、ご主人を統一教会に伝道しなければいけない立場なのよ。あなたには、それができる?』


私:『そんなの、やってみなければ分かりませんよ。』私は白けて返した。


勧誘人:『そんなに甘くないわよ。(意地悪そうな笑みを浮かべ)あなたの、お手並みは意見ね。』
と、ほざき、ヒック。ヒック。ヒック。・・・・・・・・笑いやがった。


私:『はい。』


勧誘人:『本当にできるの~ぉ。』ヒック。ヒック。ヒック。・・・・・と、また笑いやがった。


私:『は~い。私なりにやってみま~す。おやすみなさ~い。』と言い置いて勧誘人の家を出て、自分の家に帰った。

が・・・・・・

私の腹は、このとき決まった。

私は、統一協会を辞める!
アホ臭い、やっとれるかい!
辞めじゃーい!


と、同時に、
人々が統一協会によって私のような目に遭わされないように警鐘を鳴らし続ける道を選択した。『私なりにやってみま~す。』という意味だったのだが・・・・・

勧誘人には、それが理解できなかったようだ。


それから約1ヶ月近く経った頃。
勧誘人と会ったときの事。

勧誘人:『どうしてた?元気だった?』

私:『はい。元気でしたよ。』

勧誘人:『あなたも、あれだけアベルと遣り合って統一教会へは行きづらいでしょう?』

私:『別に、大丈夫ですよ。』

勧誘人:『本当に大丈夫なの?』

私:『はい。大丈夫ですよ。私、辞めますから。』

勧誘人:『え!?どういうこと?辞めるって?統一協会を辞めるって事?』

私:『はい。そうですよ。』

勧誘人:『一寸まって。何かあったの?』

私:『もう決めた事ですから。私は、統一協会を辞めます。』

勧誘人:『どうして?理由だけでも聞かせてくれない?』

私:『昔。とても感動した事を思い出したから、もう統一教会へは戻れません。』

勧誘人:『昔、感動した事って、どんなこと?』

私:『言いたくない。』

勧誘人:『そ、そう・・・・・・・。もう決めてしまってるのだったら何も言えないけれど・・・・。それじゃあね。元気でね。』

私:『はい。ほんじゃ。』


と、勧誘人との関係と、さよなら、したが。

同じマンションに住んでいて『元気でね。』もなかろうが。
遠く離れて暮らしているわけでもなし。
度々、顔を合わすのによ~。

それからだ。
勧誘人の執拗な嫌がらせが始まったのは。

辞められて困るのやったら、始めから勧誘なんかするな!






Last updated  2019.09.17 00:50:42
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.25
統一教会は保護説得に尽力している牧師に噛み付く。
【拉致監禁反対!】と横断幕を持ち、シュプレヒコールで牧師に噛み付く。
高額報酬を要求して統一協会の信者を【拉致監禁した!】と牧師に噛み付く。

彼等(統一教会)が主張する【拉致監禁】とは『保護説得』の事なのだ。

家族なら自分の、親・子・兄弟姉妹・配偶者が、怪しい教団に取り込まれてしまっている事を知ったら、心配で、心配で、たまらないだろう?

家族だから、自分の身内を怪しい教団の魔の手から、現実世界へ取り戻したい。と真剣に心配してくれるのだよ。


私も随分と親父に心配を掛けました。
親父は忍耐強く私を説得し続けてくれたと思いますよ。
親だからできたんだね。


しかし、彼ら(統一教会)は、『保護説得』のことを【拉致監禁】と言うのだ。

私も親父の計らいで統一教会と一定の距離を置いて考える事ができました。
私は親父の知恵で統一教会から、保護され、説得され、それに納得する事ができました。
で、統一協会を脱会することができました。

私の場合も親父に『保護説得』されました。
それでも『保護説得』を【拉致監禁】というのなら、
統一教会は『保護説得』を【拉致監禁】と言うのなら、

私は電話回線を使用して【拉致監禁された】という事になるぞーい!



ま~ぁね~、統一教会も信者の減少をいうのは教団組織の死活問題に直結するからね~ぇ。

信者を騙して、脅して、献金させるにしても、
信者の数が減少したなら毎月の実入り(献金額)にも響きますからね~ぇ。
信者が減っては困るもんね~ぇ。

どうにかして信者の減少を食い止めたいよね~ぇ。

それは分かるけどさ。

でもね。
私だって統一教会(=教祖:つるっ禿エロ爺の文鮮明と、その一族 + 取り巻き連中)に自分の人生を食い潰されたくないんだよ。

1回こっきりの人生だもんな。






Last updated  2019.09.17 00:49:49
コメント(2) | コメントを書く
『保護説得』には様々な形があると思います。
『保護説得』というのは、
とにかく家族を統一協会の影響下から離れたところで家族だけで静かに過ごす時間を作る事ですね。


信者自身が

・統一教会とは、いったい何なのか?
・統一教会は信者に何を教えてきたのか?
・統一教会は信者に、どの様な行いを推奨し、それを行わせてきたのか?

・統一協会が信者に求めているものは何なのか?
・統一教会という組織は誰の為に存在するのか?
・統一教会に入ってから家族と自分は本当の幸せを手にする事はできたのか?

・何故、自分は統一教会に入ったのか?
・統一教会にどの様にして勧誘されたのか?
・自分が統一協会に勧誘されたときの切っ掛けと動機は何だったのか?

・信者が統一協会を愛するほどに、統一教会も信者を愛しているのか?
・自分は、このままで良いと思うのか?

などなど。

自分の頭で考えることができる切っ掛けと、時間を作ってあげる事なのですよね。


そういう意味では、
私も親父に『保護説得(=統一教会が言うところの【拉致監禁】)』されてます。






Last updated  2019.09.17 00:48:56
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.24
統一協会の言い分では、
過去10年かの間に拉致監禁されて、統一教会に戻れなくなった人が4000人いる。ということであるが、

私が統一協会を辞めたのも、この辺りと重なるのだがね。

だいたい、4,000人も拉致監禁されていたら社会的に問題になるだろう?


私が統一教会に勧誘されたての頃、

『家族に思いを寄せてはいけません。
家族に心を寄せてはいけません。
それをやってしまったら、家族の話を真剣に聞いてしまうから。

家族の話を真剣に聞いたところにサタンが入り込んで二度と統一教会に戻ってくる事ができなくなりますからね。

家族といっても肉身の親・兄弟というだけで、サタンに主管されたサタン世界の人たちですからね。
私たち神側(統一教会)の人たちではありませんからね。
家に帰っても、できたら話をしない方がいいのよ。
家族と言っても【サタン世界の人達】ですからね。

今までにも、いたのよ。そういう人が。
家族の話を真剣に聞いてしまってサタンの侵入を許してしまって、その人は、もう二度と統一教会へ戻ってくる事はなかったのよ。

とても恐ろしい事でしょう?』


って、毎日のように言われていたな。


でもさ、変じゃない?
その人は二度と戻れなくなったんじゃなくて、統一協会を辞めただけじゃないのかしら?


統一教会の方が一方的に、統一教会へ二度と戻ってくる事ができなかった。と言っているだけじゃないのかな?

だってさ、統一協会の中って、全然、楽しいところじゃないよ。
たまに電話で召集が掛かったときに統一教会へ行ってみると。
『¥』を出せ!だもんね。


苦情を言ったら、
神様の為に『¥』を出させていただけるだけでも有り難いと思え!
一般の人達は出したくても、出せないんだから!
あなたには『神様に感謝する。』という心は無いのか!?

という返事が返ってくるしね。


で、私は言った。

私:『私、辞めます。』

アベル:『え?』

私:『私、辞めます。』


アベル:『まあ・・・ね。人間だからね・・・・。℃¥$¢£%#&*@§☆★○●◎◇◆。とにかく、今から、こちらへ来る事はできませんか?』と急に猫なで声になった。


私:『行きません。行きたくないから。脱会届を家に郵送してください。直ぐに書いて送り返しますから。』


アベル:『そうですか・・・。辞めるときは脱会届を書かなくてもいいんですよ~ぉ。^^ ただ「辞めます。」だけでいいんですよ~ぉ。^^ 確かに、私が「辞めたい」という希望を聞きましたからね~ぇ。^^』


私:『「辞めたい。」んじゃなくて、「辞めます!」と言っているんです。』

アベル:『迷っている。とか、じゃなくて・・・?』

私:『迷っていません「辞めます!」と言っていますでしょう。』

アベル:『本当に?』

私:『辞めます!』

アベル:『分かりました。では、そのように此方で処理をしておきますからね~ぇ。大丈夫ですからね~ぇ。』


という遣り取りで私は脱会したのですが、
私は意思表示はしたけれど脱会届は書いていないのですよね。






Last updated  2019.09.17 00:47:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.23
『北風と太陽』KOKOROさん家から、
http://kokoro.mo-blog.jp/weblog/2011/07/7201600_72f1.html

また敗訴かい。
統一協会の日本人信者さんに置かれましては、また激しく献金要請がありそうだね。

統一教会上層部は、何回、敗訴したところで別になんとも思っていないと思うよ。
だって自分達が賠償金を支払うのではなく、っていうか、自分達は全く支払う気なんてさらさら無いから。

統一協会の日本人信者に【摂理(=献金)】と称して、その賠償金を支払わせる予定だから。

日本人信者は真面目だからね。
統一教会に乗せられてバカ正直に支払うんだよね。
これまで敗訴するたびに『献金(=賠償金)』を支払い続けてきたようにね。

日本人信者さま方、ご苦労様です。
頑張ってね。
でもさ、人を騙して『¥』を巻き上げちゃダメよ。

自分で汗水たらして働いて賠償金を支払ってあげてね。
統一教会に献金するのだったらさ。






Last updated  2019.09.17 00:46:26
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.