539806 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モモン・PART2

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

脱会後の後遺症とリハビリ + まとめ

2012.02.19
XML
統一協会を脱会した後、何故、それまで生きてきた年数の記憶を整理していかなければならないのか?が、やっと分かったよ。

統一協会に入っていた年数なんて関係ない。
統一教会の怪しい教義と、
統一教会の有り難い霊能者のお言葉と、
統一教会の超有り難い教祖様のお陰で、時間軸が歪められるからだ。

生まれたから、脱会するまでの記憶を整理するということは、歪んでしまった時間軸を真っ直ぐに修正して行く作業なのだ。

だから脱会する年齢は若いほど有利ではあるのだけれどね。
でもさ、それは本人が、統一教会の教えと、その行いは間違ったものである。と自覚できていてこその話なんだよね。



本人が、統一教会の言い分を100パーセント、真実であると信じて疑わなかったのなら、その子の存在は忘れ去った方がいいよ。お互いの幸せのために。

その子が、統一教会の活動でボロボロにされ、廃人のようになって親族を頼ってきても冷たく突き放せ。

そうなる事を、その子自身が望んだのだから。
1人の愚か者のために一家もろとも溺れ死んではいけないよ。








Last updated  2012.02.19 16:21:20
コメント(0) | コメントを書く


2011.12.22
このコメント下矢印を読んだ後、本当にゲロ吐いたんだよ。

……………………………………………………………………

拉致監禁   抹茶さん
http://dp.tosp.co.jp/index.php?action=blog_view_entry&topFlag=1&ocd=user&oid=5129972



読んでたら気持ち悪くなったわ。


正確に今の気持ちを表すことは出来ないんですけどね・・・
(2009年08月22日 11時14分46秒)

http://plaza.rakuten.co.jp/momon7032/diary/200908200002/

…………………………………………………………………

私は、このコメントを読んで以来、訳の分からない不快感を憶えておりました。
10日くらい前まで。

Twitterをやっていて突然に思い出したのですわ。
昔の話を。

私は30年近い昔、統一教会(統一協会)の信者さん達に攫われそうになりました。
意識の表面に記憶が出てこなくても、脳は覚えているのですね。

書きたい事が、次から、次へと出てくる。
とりあえず、こちらのブログに纏めておきましょう。


※ 追伸:
この、ありがたいコメントを下さった方は【拉致監禁反対!】を訴えている『親・統一教会(統一協会)派』オヨネさんズの、お一人でございます。








Last updated  2011.12.22 18:20:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.17
今朝、やっと1人の時間ができたので、
私、元気です。の電話をかけました。

統一教会に・・・ではないよ~ん。大笑い

お友達の某牧師さんの奥さんに。
そしたら、電話に出たのは某牧師さんやったんよ。
びっくりしたよ。びっくり

たいした用事じゃないからさ~ぁ。
私、元気です。ってだけで貴重な時間をとるわけにいかんでしょう。

でも、15分くらい話をしてました。^^;

話せて良かったです。スマイル
私の現在地を認識する事ができたから。


私は、また迷子になっていたんだね。
自分の現在地が分からなくなって。







Last updated  2011.05.17 16:46:53
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.14
私が統一協会に入っていたとき、
千春の歌を聴いてはいけないとアベル(私を管理していた人)に言われたことがあるのですよね。

理由:千春の歌は、大変、色情因縁が強いからだそうですよ。

アベル(私を管理していた人)が言うには、千春の歌は、恋愛や破局の歌ばかりだから聴いてはいけないそうですよ。

千春の歌に引き付けられるのは、それだけ色情因縁が強いから、それ(千春の歌)に相対基準を結んでしまうからだそうですよ。

私にとって千春の歌は『恋愛の歌』ってな、カッと燃えて。パッと散ってしまうようなものではないのですけれどね。

私にとって千春の歌は人生賛歌そのものですよ。
そのことをアベル(私を管理していた人)に言ったら、

アベル:『サタンは、とても賢いから、あなたに、そう思わせているだけなのですよ。』と言っておりましたがね。

統一協会のおすすめの歌は、どんな歌ですか?って質問したら、席を立って、お伺いを立てに行ってましたね。

帰ってきた返事は『さだまさし』の歌がおすすめだそうでしたが。
『さだまさし』も恋愛の歌を歌っているのにね。
私は“さだまさし”も好きだから、だいたいの曲は聴いている。

統一協会のおすすめの歌というのは、
“さだまさし”の『夢の轍』というアルバムに収録されていた【償い】という歌だそうです。

歌を聴いていただくと分かるのですが・・・・

統一協会が言いたいことは、
『韓国に償いをしろ!韓国に償いし続けろ!』と言いつつ、
その本心は『¥を貢げ!有り金残らず、¥貢げ!』ということなのですよ。

統一協会は自分達にとって都合よく利用できるものであれば、何でも利用するという組織なのだよね。


“さだまさし”もいいよ。
喋くりが上手で面白いから。

しかし、私は、だんぜん、
千春の方が好きだー!






Last updated  2019.09.17 00:16:45
コメント(4) | コメントを書く
ナシアスさん
>20年来のファンでしたか。筋金入りですね。


筋金入り。と言うほどではないのですけど。^^;
それなりの人生を歩いてきた人には、ジーンと心にしみる歌ですね。
私が千春の歌と出会ったのは、レコード屋さんでした。
レコード屋さんが店内に流していた歌が千春の歌でした。

このときの私は死神に取り付かれていて、人生の終焉だけを望んでいました。「私が救われる道はそれしかない。」そう思いながら『Sailing』ばかり聞いておりました。

そんな時でした、千春の歌に出会ったのは、
『お前は何を考えとるんじゃ!生きろや!命ある限り、生きろや!ペットのモモンはどうするんじゃ!』って叱られたような気がしました。

あ!
千春の歌は私とペットのモモンとの大切な思い出の歌でもありますね。^^
私の場合、恋の歌ではありませんが、ペットのモモンとの暮らし、そして別れの歌ですね。
ペットのモモンが逝った日、本当に雨が降っていたのです。
千春の歌を聞きながらシミジミ泣いていましたね・・・

私の人生の節目、節目には、何時も千春の歌があります。^^

>千春は全国各地でコンサートを開くみたいですから、来年は私も行こうかな~。一度は生で聴いてみたい。


私も行きたいな~ぁ。
いつもテレビで見ているだけなんだもん。(;_;

>「空を飛ぶ鳥のように、野を駆ける風のように」もいいですよね。今ダウンロードして聴いています。あの澄んだ声がまた素敵ですよね。千春は本当に歌が上手です。


本当に、千春は最高!音符


>大正琴か~。凄いな~。琴って独特な音色で品があって綺麗ですよね。発表会に向けて頑張って下さい。私もピアノ頑張ります~。


は~い。
ありがとうございます。
私も頑張ります。

>千春の歌を一度は弾き語りしてみたいな~♪
-----
私も千春の歌を弾けるようになりたいです。音符







Last updated  2010.12.14 15:27:03
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.13
ナシアスさん
>激励のお言葉有難うございます。コメント欄受付けしてなくて御免なさいね。


私たちにコメント欄など必要ありませんよ。
お互いのブログで話が出来るのですもの。^^

>モモンさんも千春ファンでしたか。

そうなのです。
私は約20年位になります。

>私は最近になって偶然知りましたが、千春の歌は胸にジーンとしみますわ。

ね。ね。
胸にジーンとくるでしょう?
私の場合は、毎日の、その1日を生き抜くための応援歌でした。
この話を始めると、暗~~~~くなるので、止めときます。^^;
千春の歌は私の応援歌なのです音符

>初期のアルバムを借りて聞いたのですが、「銀の雨」とか「季節の中で」とかすごく好きです。「青春」もいいですね。

『季節の中で』はいいですね。^^
あと、『空を飛ぶ鳥のように、野を駆ける風のように』や『夜明け』とか『旅立ち』とか好きです。

>しかし一番好きなのは「君を忘れない」ですね。あの歌には丸ごと魂もって行かれちゃった感じです。

同感です!
千春!また私達のために歌を作ってくれていたのだね!と感激してしまいました。音符

>最近になって習った楽器とはギターですか?それともピアノかな~。弾き語りは思ったより楽しいですよね。

いくらなんでも、私にピアには無理ですよ。^^;
大正琴なんです。
子供の頃から弾きたかった楽器なんです。
あの哀愁の音色が何とも言えず好きなのです。

>音楽には不思議な力があります。私も来年は弾き語りに挑戦したいな~。お互い頑張りましょう~♪

音楽には信じられないほどの癒しがありますね。
私も来年の発表会に向けて頑張ります。
と言っても、教室生全員で弾くのですけれど。

>これからも千春を応援しよう!おぅ!
-----

応援しよう!おう!







Last updated  2010.12.14 00:31:56
コメント(1) | コメントを書く
ナシアスさんへ

私も実は千春のファンなのです。
千春の歌はいいよね。

私が大きく前進できた裏にも音楽の力があったのです。
今年の春から私も楽器を奏でる“お稽古”をしています。

楽しいです!
思っていたよりも、ず~~~~~っと、ず~~~~~っと、楽しいです。
世の中に、こんなに楽しいことがあったんだ!って。

いろいろな曲を弾き語りしていると、
今まで自分が忘れてしまっていた出来事を思い出すのですよね。
私の場合、悲しい記憶の方が多いけれど。

それと・・・・ナシアスさんは回復の段階を歩いていると思います。
だって、私は、ナシアスさんの足跡を辿っている様に思うのですもの。

私の場合、自発的に楽器を始めたのではなく、
お姑さんに、『あんたも、何か、習いんさい。』と言ってくれたことが切っ掛けでした。
で、子供の頃から弾いてみたかった楽器を習う事にしました。

楽しいです。







Last updated  2010.12.13 17:24:52
コメント(1) | コメントを書く
2010.12.05
私が思っていた理系は、
文字ではなく《数式》で実験や観測、測定の結果を基に説明し、証明して、結論に至る。
それが【理系】である。と思っておりました。

私が思っていた文系は、
数式ではなく《文字》で実験や観測、測定の結果を基に説明し、証明して、結論に至る。
それが【文系】である。と思っておりました。

でも、これら上矢印は、どちらも【理系】だったのですね。

数式であろうと、文字であろうと、
実験や観測、測定で得た結果を基にして、それを説明し、証明して、結論に至るという作業をするということは【理系】だったのですね。

大槻博士のブログを読んでいて、はじめて気づきました。


文系というのは、
実験や観測、測定の結果を基に考え、結論に辿り着く。という方法ではなく、
ただ『考察する』という作業だけで結論に辿り着こうとする方法だったのですね。

哲学は『考察する』という作業で結論に辿り着きますから文系なのですね。
宗教・思想も、それに属していますから文系なのですね。
というか、文学なのですね。


私の脳ミソの中を整理するためのヒントを出すことは、
牧師さんには無理!という事を再認識しました。


でもね、私の心から『宗教嫌い』という感情を取り除くためのキーワードを出してくれたのは牧師さんでしたからね。
私にとって牧師さんは《減圧室》のような役割をしてくれた人だったと思いますね。







Last updated  2010.12.05 22:30:22
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.02
自分の中に、この世から消し去ってしまいたい自分はいないかい?
自分の中に、この世から消し去ってしまいたい自分の過去はないかい?

それらも自分なのだと受け入れてあげることが自分を愛することではないのかい?

それらこそ自分である。と、誰も愛してくれない自分を受け入れてあげることが『自分を愛すること』ではないかい?

『自分を愛すること』が出来たとき、他者も愛することが出来るのではないかい?

『自分を愛すること』が出来たとき、他者の命も大切に思えるようになるのではないかい?








Last updated  2010.12.02 15:56:01
コメント(0) | コメントを書く
それは、
『誰も愛してくれない、一番、嫌いな自分を愛する』ということ。
自分が、この世で一番、嫌いな人間も自分だからね。

漠然と『自分を愛しなさい』と言われると、誰でも自分の好きな部分だけを愛そうとするのだよね。
漠然と『自分を理解してあげなさい』と言われても、誰でも自分の好きな部分だけを理解しようとするのだよね。

でもね、自分の好きな部分を愛したところで無意味なのだよ。
『自分の好きな部分』というのは回りの人からも好感をもたれている部分でもありますからね。

言い換えれば、周りの人々から好感を持たれているから、
自分も、その部分を愛するということが出来るということなのだよね。

誰もが愛してくれる自分を愛したところで何の意味もないものなのだよ。
だってね、愛されることに慣れた部分を愛したところで何になる。
愛されて当たり前の部分なのだから。







Last updated  2010.12.02 15:51:47
コメント(0) | コメントを書く

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.