2009.11.18

色彩は占いではありません

昔、私がまだ独身の頃、
仕事から帰る途中、某駅で下車して駅前に出たところで『アンケート調査のお姉さん』に声を掛けられました。

大学での研究テーマに必要だから。と言っていたから協力していたのですが・・・アンケートのお姉さん、自分から怪しさを暴露されておりました。

当時の、このときもエレガントな装いをしておりました。

アンケートのお姉さん:『素敵なお洋服ですね~。特に色の組み合わせが素敵ですね~。とても良く似合っていますよ。』

私:『似合うように組み合わせて着ていますから。』

アンケートのお姉さん:『色について感心がありますか?』

私:『色彩について勉強をしていましたからね。』

アンケートのお姉さん:『それでしたらカラー・カウンセラーをしている人もいますから、一度、参加されて見ませんか?』

私:『カラー・カウンセラーって何をやっているの?』

アンケートのお姉さん:『色が人に与える影響、たとえば、運気を上げる色や幸運を呼び込む色だとかを教えています。』

私:『嘘を吐いたらあかんねんよ。そんなもんは、カラー・カウンセリング、と違います。』

アンケートのお姉さん:『嘘なんか吐いていません!』

私:『色彩は占いとは違います。』

アンケートのお姉さん:『カラー・カウンセリングは色彩とは関係ありません!』

私:『色彩の知識を全くと言っていいほどに持っていない人にカラー・カウンセリングなんて出来ませんよ。』


アンケートのお姉さん:(人をバカにしたような笑みを浮かべ)
『あ! ハエ・・・。ハエもメタリック・グリーンですよね?ハエは好きですか?きゃはははは。』

色彩の話をする前に私の好きな色としてメタリック・グリーンをあげていました。

私:『ハエは好きではありません。だけど、ハエも自然界には必要です。ハエがいなければ滅んでしまう植物もあるのですよ。色彩もそれと同じです。色に差別などありません。あなたに、こんな話をしても理解などできないでしょうけれど。』

と言い終えてから。

あんたは、どこの大学の研究室から派遣されて来とんどい!

と腹の底から声を出しました。

すると交番所にいたお巡りさんが、
『何かありましたか?』と見に来てくれましたので、

私は、『怪しいアンケート調査をやっている人がいます。』と言ったのですが・・・・アンケートのお姉さんは走って逃げてしまいました。

お巡りさんがアンケート調査のお姉さんの後を追いかけてくれたのですが・・・・闇にまぎれて逃げられたと言っていました。

お巡りさん:『今度、見かけたら、すぐに交番へ通報してください。』と言っていました。

それから暫くして駅前の喫茶店が閉店しました。
後から聞いた話では、『アンケートのお姉さん』との関わりが原因だったのだとか。






TWITTER

Last updated  2010.10.11 14:17:28
コメント(0) | コメントを書く
[統一協会のアンケートのお姉さん] カテゴリの最新記事