000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気の向くままに楽しむ専業主婦の暮らし

気の向くままに楽しむ専業主婦の暮らし

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ももたろうのお母さん

ももたろうのお母さん

Calendar

Archives

July , 2024
June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。
October 2, 2022
XML
カテゴリ:旅行
北海道旅行の続きです。

札幌さとらんどを後にして、札幌駅に向かいました。
札幌駅の雰囲気って東京に似ている。
ビルが立ち並んでいて都会ですよね。
雪国のイメージが全くない。

札幌駅周辺ではタワーマンションが建設中で、タクシーの運転手さんがこんなにタワマン作って人が入るのかなとぼやいていました(^^;;

私たちは、札幌のテレビ塔に上りました。

こういった展望台ってどこも似ていますが、その場所独特の雰囲気があって楽しい♪
子どもたちも、東京タワー、スカイツリーなど大好きでテレビ塔もやっぱり楽しんでたスマイル

テレビ塔から見える景色も素敵でした赤ハート


【日本の風景ポストカードAIR】北海道札幌市さっぽろテレビ塔2019年のはがきハガキ葉書 撮影/kazukiatuko

その後、テクテク歩きながら時計台の前を通って、そこで写真をパチリ。


札幌の時計台といえば、「oh my ダーリン」という漫画を思い出します。


Oh! myダーリン(1)【電子書籍】[ 上田美和 ]

読んだのは中学生の頃だったかな。
これを読んで、時計台がとてもロマンチックなものに見え、私もいつか北海道に行って時計台を見てみたいと思ったものです。中学生の私は北海道旅行に憧れました。懐かしい。

他にも札幌周辺をテクテクお散歩した後は、小樽へと向かい小樽のホテルに泊まりました。
小樽までの電車では海が一望出来るようで、主人がこの電車に乗ってると途中から海が見えるよと子どもたちに言っていました。
子どもたちが喜ぶかなと思っていましたが、私も子どもも爆睡してしまい1度も起きることなく小樽に到着。
主人は小樽に着くまで1人寂しく海を眺めていたようです。

では続きはまた今度。

そういえば、思い出してoh myダーリンをまた読み返してみました。
展開が早くて面白い♪
アラフォーの私が読んでも面白かった〜。ほんと懐かしい。

​​​​​​​​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  October 2, 2022 07:32:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
[旅行] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X