048753 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ふくママとすもも・てんてんの庭

2018.11.09
XML
​​​おはようございます!


重い重い日記です
もしも目に留まった方は
今日はスル-してくださいね

父が退院しました
このまま寝たきりになってしまうんじゃないか
皆が危惧していましたが
手厚い看護のおかげです

入院中 お見舞いに行った施設の方や ケアマネさんに対し 
「本当に父の言った言葉なのか」
耳を疑うような言葉を発したと聞いてはいましたが
昨日退院準備で訪れた母に対しても
激高して辛い言葉を投げかけたようで
母が泣きながら電話をくれました

一番恐れていたことになりました
父は 母と私がグルになって父を施設へ押し込めた
そう言ったそうです
むしろ私主導で 
財産目当てで早く逝ってしまえとばかりにこんなことをした 
そんな風に言ったらしいのです

一番悲しいのは
父は呆けてはいないこと
しっかりとした頭から発せられた言葉なのです
一人で悶々と考えてきたのでしょう
そして それが爆発した
母は「もう来たらだめだよ」と言いました
私が口撃されてしまう
今の父はそうしてしまうと

ずっとブログへも経緯や思いは綴って来ました
何のためだったのだろう
一切 手を引いた姉
老いた母
そんな状況で 一人で気を張って来たことが
プツンと切れたような虚脱感に襲われてしまいました

悪性リンパ腫に始まり
幾度の入院 手術 
面倒見切れないと言った母の為に
施設探しに奔走し
悲しい現実をつたえるお医者様と向き合ってきたのも
全て一人でした
そのたびに 幾度通ったかわからない道のり
新車で買った車が3年半で6万キロです

私は父親っこでした
中学に入るまでお風呂も一緒
父が大好きで 自慢でした
人生の終盤にきて 寄り添ってきた母や娘を拒絶した父
その心を察すると 私以上に辛いのは父だと思います


眠れないまま いつも通りの朝が来ました 
忙しい朝はインスタントが多いコ-ヒ-も
今朝は一人分 豆を挽きドリップしました

高カカオのチョコに癒されます
熱いコ-ヒ-を飲むたびに出るため息は
心の重しまで吐き出してくれます
頭を支配しようとする憂鬱の種は
取り除いてしまうことはできないけれど
何かで掃いて隅に隠していかないといけません

昨日の夕方のバラ

あんまり綺麗には咲けなかったね
もっと朱色が濃くグラデ-ションの美しいミニバラなのです



グレイパ-ルのピンクべ-ジュの蕾
開いたらもっと濃いブラウンがかったグレイに変身します



花びらの外側に斑が現れていました
こうして新種改良とかしていくのかなあ

一昨日買った花苗は 庭のあちらこちらへ植えました

「よく咲くすみれ」のタグ
ソ-ダの名前がついていました
白いストックと一緒に鉢植え
爽やかな寄せ植えになるのを想像して・・・



これにはパイナップルの名前がついていました

他にも アプリコットや ミルクセ-キなど
美味しい名前がついた「よく咲くすみれ」10株と
ノ-スポ-ル ストックを買って来ていました
花の手入れをしていると無心になっています

種まきの苗達もポットに植え替えました

私は花を育てていて幸せでした
心のよりどころがあるから

そしてこの子達がいて・・・

私はどこへ寝たらいいんだ?


今日は雨
仕事へ行って来ます
どうか穏やかな一日でありますように

下矢印下矢印宜しかったらふくちゃんのお鼻を一押しお願いいたします。

にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ガーデニングへ
ガーデニング






Last updated  2018.11.09 06:34:41
コメント(2) | コメントを書く
[おばさんのつぶやき] カテゴリの最新記事

PR

Profile


ふくママさん

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.