7280244 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2003.04.15
XML
カテゴリ:映画

【may-sale50】ザ・セル『ザ・セル』


サイコスリラーかと思いきや、血みどろスプラッター…?


シカゴ郊外にあるキャンベル研究所。
若き心理学者キャサリン(ジェニファー・ロペス)は、
人間の潜在意識や、夢の中に入り込む技術を研究していた。

そんな彼女のもとに、ガラス張りのセル(独房)に女性を閉じ込め、
溺死する姿を見て性的快楽を得る殺人鬼の心の中を覗き、
拉致された女性の監禁場所を探り出して欲しいとの要請が来る。



異常性癖の持ち主…。
怖い怖い。

人が苦しむ姿を見て性的興奮するって人は、
結構いるみたいだけど、でもそれを実行に移しちゃうと、犯罪です。

でも人間という生き物は、想像だけじゃぁ満足できなくなって。
だんだんとエスカレートしていくものなんですね。

しかしそれが、単に興味とか自分の欲求を満たすためだけじゃなくて、
病気によって誘発されるものだとしたら。

ことはもっとやっかいだよね。


それ以上に怖いと思ったのは、潜在意識とか夢の中に、
入り込まれちゃうことだけど。

いやぁ!覗かないで!
って思うがな。

なんだコイツ、こんな夢見てんのかよバカだなぁ。
なんて、絶対思われそうな程度の潜在意識ですから。

その逆の、人の潜在意識の中に入り込むのも、怖いけど。
だって「夢」なんだから、何が起こるか分からないし、
何が起こってもおかしくないわけだし。

実際、ジェニファーやFBI捜査官も、殺人鬼の潜在意識の中で、
ジタバタしてたしね。

でも何が起こっても、「これは夢なんだ!」って思えば、
大丈夫なのかな?


そして、殺人鬼の意識に入り込んだ映像。
夢ってこんな感じなのかなぁ?

音があったりなかったり、動きが早かったり遅かったり、
場面があちこちに飛んで、一貫性がなかったり。
登場人物も七変化。

そして、極彩色。
夢を具現化したら、こうなるのだろうか。


しかし、コイツの夢?潜在意識?、こぇぇぇ…。
もしこの夢と、そして現実の、見分けがつかなくなってたら…。

そりゃ、恐ろしいわ。


現実でのタイムリミット(被害者が溺れ死ぬ)と、
潜在意識下での、殺人鬼とジェニファーの戦いが同時進行で、
見ていて息苦しかったです。

しかし、殺人鬼が「白」にこだわってたのが、
イマイチ分からなかったんだけど…。


食事の前後に見ることは、あまりお勧めしない映画です。
(夕食挟んで見てたら、かなり気持ち悪くなりました(萎))



芸能・野球ランキング、お陰さまでランクUP!
今日は何位でしょう…?


【参考】
 goo映画 ザ・セル


tv
映画レビュー

拍手待ってます♪

ラブアイコンホームふきだし


トラックバック記事:
ザ・セル(2000/アメリカ/監督:ターセム)@CINEMA & DVD REVIEW
【映画評】ザ・セル@未完の映画評
ザ・セル@Moonage Daydream
ザ・セル (2000 / アメリカ) @THE FUDGE*

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング にほんブログ村 ポータルブログ

ランキングナビ 







最終更新日  2005.05.07 20:21:53


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.