000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.04.22
XML
テーマ:本日の1冊(2583)
カテゴリ:

『EDS 緊急推理解決院』 著:新世紀「謎」倶楽部


近未来。
警察では手に負えない難事件を解決するために設立された、
「EDS 緊急推理解決院」。

怪奇推理科、スポーツ推理科、外国人推理科、
歴史推理科、不可能推理科、動物推理科、
小児推理科、女性推理科。

各方面の専門の探偵師(ホームズ)と助師(ワトスン)が、
日々持ち込まれる難事件を、鮮やかに解決していく。


そんな中でも、クリスマス・イブの今日は、
一年で一番忙しい日。

ずらりと並んだ依頼人を、受付で次々に各科へと振り分け、
探偵師たちも、大車輪で依頼人をさばいていく。


各科に持ち込まれる難事件と同時進行して、
院長室に、一人の女がやってくる。

巧妙な手で、病院全体を人質に取り、
過去にあり、現在も名だけは残っているが、
機能していない「毒物推理科」で、
ちょうど1年前のこの日に起きた、
ある探偵師の死についての真相を迫る。


たった1日だけの話、しかし、それぞれの作家が、
それぞれお気に入りの探偵師を登場させ、
一癖も二癖もある彼らの魅力をフルに描く、
一箱で色んな味が楽しめる、アソートチョコのような楽しさ。


中でも、小児推理科の、通称しんちゃん探偵師が、
お気に入りでした。

幼稚園の制服に身を包んではいるが、
依頼人にも絶大な信頼を寄せられており、
冷静に問題を解決していく彼。

子供の扱いの上手な助師に、お昼は何にするかと聞かれ、
「辛くないカレーライスがいいな。
辛いのは、批評家の意見だけでたくさんだ」

ミルク混ざりイチゴ味のチュッパチャップスを舐めながら、
「人生と同様に、飴の味まで混濁している」

こんな台詞を吐くハードボイルドな探偵師(但し6歳)
に、惚れちゃいそうでした。


ミステリを読んでいて楽しいなぁ、と思うのは、
探偵師が解決していく過程も、もちろんだけど、
思いもつかなかった手を犯人が取っていると知った時。

よくこんなこと考え付くよなぁ、と、
作家の頭の中を覗いてみたくなる。


せっかくこういう形を取っているのだから、
お互いのストーリーに、他の探偵師たちも絡んできてくれたら、
もっと楽しそうだったのに、と、そこはちょっと残念だったけれど、
軽く楽しめるミステリでした。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
 新世紀「謎」倶楽部
◆その他、しんちゃん探偵師の登場する本は→ 楽天ブックス


♪本日のBGM
ジュークボックス

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.04.22 11:44:29

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.