6469801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.04.23
XML
カテゴリ:映画

S.W.A.T.〈SUPERBIT〉 ◆20%OFF!『S.W.A.T.』


任務中、パートナーのギャンブル(ジェレミー・レナー)の、
無謀な行動が原因で、降格処分を受けた、
SWAT隊員ストリート(コリン・ファレル)。

ベテラン巡査部長ホンド(サミュエル・L・ジャクソン)は、
彼の素質を見抜き、SWATへの復帰を果たす。

ホンドをリーダーとして構成された、
SWATチームに与えられた任務は、
麻薬王アレックス(オリヴィエ・マルティネス)の護送。

「自分を逃がしてくれたやつには1億円払う」
とのアレックスの宣言で、ストリートが目にしたのは、
報奨金目当ての暴徒だけではなく、
影で糸を引く意外な人物の姿であった。



ロスってなんて怖い街!
普通に街歩いてたら、
いきなり乱射が始まっちゃうんだもの。

って、実際にはそんな怖くはないだろうけれど。


麻薬王の、「俺を逃がしたら1億ドルやる!」
という宣言で、単に護送するだけの仕事だったのが、
一転、街中の凶悪犯たちに囲まれるSWAT隊員。

上手い!と思ったね。
麻薬王自身は何もしなくても、次から次に現れる敵。

ほんとに1億ドル貰えると思ってたとしたらおバカだけど、
それで名を上げられることは確かだろうから。

元SWAT隊員やら、現SWAT隊員までもが、
逆恨みや金に目がくらんで、犯人側についちゃったりと、
敵は意外なところにも。


ストーリー的にはありがち。
ヤンチャでやりすぎのヤツがクビになっちゃって、
「お前もあいつらとグルか!」みたいに逆恨みとか。

無謀な訓練シーンだとか、
言っても分からない上司とか、
逆に、物分りの良すぎる上司とか。

アクションシーンは、さすが派手。


SWAT隊員というか、プロフェッショナルって、
やっぱりカッコいいね!

彼らが活躍するような世の中は、イヤだけど。


Wikipediaの「SWAT」の項目より。

「よく映画などでもSWATが銃を街中で
乱射するといったシーンが描かれるが、
実際にはそのような銃撃戦になることは殆ど無く、
9割方が犯人との交渉段階で解決してしまう
(隊員達はこれを評して“Sit,Wait,And Talking
-座って喋って待ってる”の略だ、と自らを揶揄する)。」

なるほど、割と地味なモンなのね。



ランキング
ぽちってくれたら嬉しいです♪


【参考】
 goo映画 『S.W.A.T.』


♪本日のBGM
ジュークボックス

tv
映画レビュー

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.04.23 09:19:21

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.