7247924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.05.01
XML
カテゴリ:映画

ポール・ウォーカー/ワイルド・スピードX2『ワイルド・スピードX2』


あらゆる人種が集まる街、マイアミ。
今晩も、熱狂的なギャラリーが見守る中、
大金を賭けたストリート・レーシングが行われている。

この壮絶なレースで、強敵を制して勝利したのは、
元警官のブライアン(ポール・ウォーカー)。

彼はかつて潜入捜査官だったが、
強盗団を逃したことから、失職していた。

しかしそんな彼に、警察はおとり捜査を依頼。
仕方なく仕事を受けたブライアンは、
幼なじみのピアーズ(タイリース)とともに、
麻薬を扱う貿易商ベローンに、ドライバーとして雇われる。



こういうのとか、『TAXi』とか、男の人って好きだよね。
こういうのが好きな男の人って、好きだけど(笑)。


おっぱいもお尻も半分出したようなネェちゃんたちだけども、
東洋人の女の子が、ヘンな顔ー。

どうして、ハリウッドで使われる日本人って、
かわいくない子ばっかなんだろ?
かわいくないってか、個性的ってか。

もっと普通にかわいい子、普通にいるってのに。
ハリウーッドには、いないのかしら?

それとも、今時なかわいい日本の女の子じゃぁ、
アメリカ人の思い描く東洋人っぽくないから?

ってこの子、デヴォン青木って、モデルさんなのね。
東洋人モデルとして、もてはやされそうな顔だと納得(笑)。


ズバ抜けて腕のいいドライバーである元警官が、
悪いことやってる悪いヤツんとこに、
運び屋として潜入するという、ありがちなお話。

そして、その雇い主も、それに勘づいている、
というのも、ありがちなお話。

というか、ワル本人がいないってだけで、
敵地で手の内話すのって、マヌケすぎない?

どこに盗聴器が仕掛けられてるか、
どこで誰が聞いてるか、分かんないってのに。

他の男に触っただけで「殺す」って、
それもまた、短気なヤツだけど。


公道をとんでもないスピードでぶっとばしたり、
車同士ガツンガツンぶつけたり、バックで走行したり、
一体何がしたいんだこの国は(笑)。

ハイウェイで幅寄せしてくるトラックの運ちゃんも、
普通に怖いけど。

でもこのスピードは、確かに興奮するね。

でもそれだけの、映画でした♪


自分は走らないんだけど、
レースを仕切ってる兄ちゃんが、カッコよかった。
これだけのメンツに慕われてる、ってことは、
腕を見せなくとも、それなりのヤツなんだろな。

こういう、イカれた男たちの、
イザとなったら強い団結感が、好きです。

単に、「ポリ公に一発カマしてやろうぜ!」ってな、
パーティノリなんだろうけれど。



ランキング
ぽちってくれたら嬉しいです♪


【参考】
 『ワイルドスピードX2』
 goo映画 『ワイルド・スピードX2』
 『ワイルドスピードX3』


tv
映画レビュー

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.05.01 18:49:43


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.