6616124 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.05.07
XML
カテゴリ:

ターミナルマン『ターミナルマン』 
著:アルフレッド・メヘラン /アンドリュー・ドンキン


映画『ターミナル』の、原作となった人。

しかし原作と言っても、映画とは全然違うけれど。
場所も違うし、国籍も違うし、待っている理由も違うし、
なにより、空港で待ち続けた時間の長さが、違う。

映画では9ヶ月だったけれど、この人はなんと、
16年も!

16年って、長いよね?
俗な言い方だけど、生まれた子供は高校生、
赤ん坊の頃の面影なんか、見つからないくらい。


そんな長い時間を、ずぅっと、第一ターミナルの、
バーガーキングの横の赤いベンチで、暮らしている。

ただひたすら、身分証明書をもらえることを待って。


映画で描かれているような、感動的な触れ合いも、
あまり述べられておらず。

でも案外、そういうものなのかも。
映画に、あれほどの感動を必要としているのは、
映画を観ている人なのだろう。

現実は、地味で孤独で危険で、
ただひたすら、待っているだけ。


しかし、イラン人であることを頑なに拒否して、
「イラン人」と書いてある書類にサインしない、
その頑固さにはちょっと、腹が立ってしまいました。

だってこの際、出自なんて、いいじゃない!
それにサインして、とりあえず身分証明書もらって、
空港から出て、また新たに移民申請なりすればいいのに。


と思うのは、生まれがどこかによって受ける差別が、
比較的少ない国に生まれたから、そう思うのだろうか。

国や政治を、自由に批判することができる国にいるから、
そいう思うのだろうか。

生まれた国が国なだけで、よその国に入ることもできない、
理不尽さ。

恵まれている私たちの感覚からしたら、
「なんでそんなこと?」って思うことでも、
頑なに守りたいものが、あるのだろうか。


彼はそうまでして、なぜ待つのだろう?
何を待っているのだろう?

16年も暮らした空港から、出て行きたくないだけなのでは?
と思う人が出てきても、おかしくはない。


しかし彼は、言っている。

「まだ間に合ううちに、私の本当の母である人に会いたい。
私はもうすぐ60歳になる。
私の本当の母は83歳になっているはずだ。
人は年を取ると、昔のことを良く思い出す」


一刻も早く、彼の生みの母に、会うことができますように。
そして彼はイギリス人である、ということが、
認められますように。

そして世界中どこでも自由に、旅をすることが、
住むことが、できますように。
と願わずにおれなかった、一冊でした。



ランキングも
よろしくお願いします♪

♪本日のBGM
ジュークボックス

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.05.07 22:12:09

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.