6840889 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.05.13
XML
カテゴリ:

映画『ダ・ヴィンチ・コード』公開に伴い、
巷ではちょっとした、ダ・ヴィンチブーム。

もちろんそれに乗っかった、
『たけしの誰でもピカソ・緊急特別企画
ダ・ヴィンチ・コード~天才のもう1つの謎』
を、
見ました。

そんな私は、(文庫版)「ダ・ヴィンチ・コード上・中・下巻セット 」まだ読んでないのですが。

いやぁ、図書館ずっと貸し出し中で(当然)。
多分、ブームが終わった頃に、読めるハズ(笑)。


ダ・ヴィンチに限らずだけど、こういう、
絵画だとかに隠された暗号、みたいなの、大好き。


もっとも、ほとんどが宗教的なものや、
西洋の神話をベースにしたものだから、
実はこういう真意が!とか言われても、
ピンとはこないんだけれど。

かの有名な「最後の晩餐」の絵に、
実は聖杯が描かれていない、といわれても、
だからなんなの?と、その重大性が、
いまいち実感を伴わない、というか。


これでも一応、キリスト教系の学校に通っていて、
毎日聖書読んでたし、クリスチャンの彼氏と一緒に、
礼拝に行ってたりしたことがあっても、
潜在的な意識、っての?

敬い恐れる気持ちというか、
やっぱそういう意識が、決定的に足りないから、
マグダラのマリアとの間に、イエスの子がいた、
と言うのも、敬虔なキリスト教徒にとっては、
大変な衝撃なのかもしれないけれど、
へーえ、イエスも結婚してたんだぁ、ぐらいで。

神なのだから、我々人間のように、
結婚したり子をなしたりするはずがない、という、
揺るぐはずのない根本を揺るがされた!
という衝撃が味わえないのが、とても残念。


もっとも、こんな「衝撃の事実!」も、
後世の私たちが勝手に盛り上がってるだけで、
当のダ・ヴィンチは、
「いや、別にそんな意味では…適当に描いただけなんだけど」
と、草葉の陰で苦笑しているかもしれない。

国語のテストで、「この時の作者の気持ちを述べなさい」
そんなの本人に聞かなきゃ分かるわけないじゃん!
みたいな(笑)。

もちろん、謎めいた人物だったからこそ、
私たちもやっきになって、そのメッセージを受け取ろうと、
しているのだろうけれど。


まぁそういう解釈は抜きにしても、
レオナルド・ダ・ヴィンチって人は、
ほんとにすごい人だよなぁ。

何でこんな天才が、存在したんだろう。
なぜ彼を凌ぐ天才が、存在しないんだろう。

他にも天才はいたのかもしれないけれど、
彼ほど名を知られることができなかったのは、
ダ・ヴィンチは、メディチ家の庇護を、
受けることができたから、なのかもしれない。

それも、彼の非凡な運命のお陰、なのだろう。
まさに、運を味方につけてこそ真の天才、
とでもいうか。


もっとも、何より驚いたのは、
ダ・ヴィンチノートを30億円で落札した、
ビル・ゲイツさんに、ですけれど。



ランキング
ポチっとお願いします♪


【参考】
◆レオナルド・ダ・ヴィンチの関連商品は→ 


♪本日のBGM
Dear WOMAN

鉛筆アイコンBBSふきだし

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.05.13 16:12:43

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
2018.02
2018.01

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.