7248508 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.05.22
XML
カテゴリ:雑記

ドイツで一仕事した後、姿を消したシュタイン博士を追って、
イギリスへ向かう、ブラック・ジャックとピノコ。

ドイツ国際空港で飛んでたキャラクター飛行機は、何?


空港で待っている間に、アルプスパフェを食べたい!
というピノコに、「あんまりはしゃぎすぎるなよ。
今だって、どっから狙われてるか分からないんだぞ」

の割には、のんびりしてますが。

カバンの中のメスが引っかかり(当たり前)、
身元確認で足止めされているところに現れた、
謎の女性。

外科医の、西川アヤコ…?
おぉ!?
新キャラ登場!?

実在の、西川史子女医がモデルらしい。

ムクれるピノコ。
「ちぇんちぇい、あの女の人と会うの、
何度目なのよさ?」

ピノコの質問になぜ答えない?ブラック・ジャック。

自分と一緒に、スカイホスピタル、
空飛ぶ病院で、イギリスまで行けるという。


スカイホスピタルの開発者は、ドクター・ホワイト、
白拍子先生。
「設備がないなら、病院ごと飛んで行けばいいのだ!」

と、偉そうにぶってるが、ブラック・ジャックの姿を見て、
「無免許の医者なぞ乗せんぞ!」
「こっちからお断りだ。自分の患者をほったらかして、
こんなものを見せびらかしているあんたも、
最低だと思うがね」
「こんなものだと!?」

というか、報道陣の前で、そんな言い合いすんなよ。

「技術の素晴らしさすら理解できんか!
知らずに言うくらいなら、乗ってみろ!」

まるでガキの喧嘩…。


スカイホスピタルの中を案内する、西川女医。
そこにすれ違う、見るからに怪しい男たち。

見るからに怪しいが、それに気づいたのはブラック・ジャックだけ。

その男たちが、突然武器を手に飛行機を占拠し、
中東の、とある国に進路を変えさせる。

「君たちの要求は何だ!?金か!?」
「違うな。飛行機をいただくのさ。
それにこれなら、祖国に溢れる病人を救える!」


「このスカイホスピタルは私の夢だ」と、
取引を申し出る白拍子。

その隙を狙って犯人に飛び掛るが、
逆にやられてしまう。

甘い、甘いよ白拍子先生…。

「殺してやる!」

さっさと殺しちまえ(失礼)。

間一髪、ブラック・ジャックに助けられるが、
犯人の一人が操縦室に立てこもり、
操縦不能となる。

犯人の放った閃光弾が爆発し、機長も副操縦士も、
負傷してしまったのだ。

機体に穴が開いたら中のものって吸い出されるんじゃないの?


ピノコが、操縦席への入り方を見つけたが、
それは、飛行機の上の非常口から入る、というもの。

「しょせん子供の言うことだな」
「そんなことはない。可能性はあるはずだ」
「可能性はゼロだ!神にだってそんなことはできん!」
「神にだって分からないことはある!」と、
マントを脱ぐブラック・ジャック。

オープニングで、電車の上を這うだけでは飽き足らず、
命綱一つで、飛んでる飛行機の上にまで、
乗っかってしまう。

ハリウッド俳優も顔負けのアクション(爆)。


機内で必死にロープを掴んでいる、ピノコたち。
しかし、ロープが切れてしまう!

「飛ばされたんだ…!」
「ちぇんちぇーい!」

大丈夫。ブラック・ジャックは不死身だから。


無事、操縦室のドアを開け現れる、ブラック・ジャック。
割れた操縦室の窓から、入り込んだのだ。

機長も副操縦士も重症、しかし、
「ここからは私がやる。ここは私の病院だ」

この際、誰がやったっていいのに、白拍子の子供っぷりに笑いが…(笑)。

最新技術の機械も、トラブルで用をなさない。
白拍子、ピンチ!
意地でも自分でオペをしようとする白拍子だが、
揺れる機体では、どうしようもない。

「そうさ、ムリだ!神にだって…!」

「神にだって…」と2度目だが、白拍子はクリスチャンか何か?

とうとう、ブラック・ジャックにオペを頼む、白拍子。
「どうしてもと言うなら、報酬は一億だ。
お前さんの勉強代だ」

白拍子に操縦を任せるブラック・ジャック。
しかし燃料も少なくなり、目の前には、山が!

どうにか機首を上げ、衝突を免れるが、
燃料はあとわずか。


その間にブラック・ジャックは、
揺れる機内でオペをする。

というか、いくらブラック・ジャックでも、揺れててオペできるの?
技術云々のレベルじゃないと思うんだが。



機長の手術は無事に終わり、意識は回復したが、
操縦桿は握れそうもない。

機長の指示通り操縦を続け、無事着陸させようとする、
白拍子。
目の前に迫る崖の寸前で、止まる飛行機。

なんかこういうシーン、映画でよく観る(笑)。


無事に着陸でき、犯人も捕まった。

「待っている患者を助けただけさ。
お前さん、言ってたじゃないか。
このスカイホスピタルだって、
世界で待っている患者を、救うんだろ。
お前さんもたいしたもんだ。
医者としてはともかく、操縦士としてはな」

「私も一緒に!」という西川女医に、
「いや、わけがあって、一緒には行けません。
何かあったらここに」

メモを渡すが、すかさず入るピノコチェーック!(笑)


蜃気楼を目指して歩く、ブラック・ジャックとピノコ…。
この先は、どこへ?


原作では、白拍子の開発品「キャンサー・ハンター」が、
空飛ぶ病院に、なったのね。

というか、西川女医を出した意味が、よく分からん。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
 ブラック・ジャック-日テレ公式HP

 ●オムニバス“ブラック・ジャック Sound Karte 02”CD(2005/9/21)ブラック・ジャック Sound Karte 02


BJのページ
BJ

ラブアイコンホームふきだし


★そのほか話題の記事はコチラ→にほんブログ村 トラックバックテーマ 手塚治虫へ手塚治虫

ランキングナビ







最終更新日  2006.05.22 20:17:27


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.