7080826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.08.05
XML
カテゴリ:


魔王『魔王』 著:伊坂幸太郎


「魔王」と聞いて思い浮かぶのは、
作中でも出てきたけれど、
中学だか高校高の音楽の教科書に乗ってた、
シューベルトの歌曲『魔王』

♪お父さんお父さん、魔王が今
坊やを掴んで連れて行く

って、これって坊やのパートなのに、
坊やは自分で自分のことを、
「坊や」って言ってるのか?とか、
くだらない疑問を持った覚えが。


『重力ピエロ』でも、兄弟が出てきたけれど、
この人の描く男兄弟って、なんかいい。


(自分だけだと思っていた)特殊な能力を、
身につけてしまった兄。

国を変えてみせるという、異色の新鋭政治家犬養の、
カリスマ性に漠然とした不安を感じていた兄は、
犬養の街頭演説を見物中に、倒れ死んでしまう。


兄を失った弟も、兄が死んでから、
兄とはまた違った能力があることに、気づく。


兄弟が、それぞれ違う能力であり、方法であるが、
何かを起こそうとする。

いや、起きるのを防ごうとしたのかも、しれない。


超能力者(?)vsファシズム、という、
なんとも突飛なテーマだけども、
彼が登場人物たちに語らせる言葉には、
はっとさせられる。


考えろ、考えろ。
急死した兄が、口癖のように言っていた言葉。

日常生活を送る上で、考えているようで、
自分の頭でちゃんと考えていることの少ない、
私たち。

「自分が」そうしたいのかしたくないのか、よりも、
「みんなが」そうしているから、という理由の方が、
物事を選ぶ基準の大部分を、占めているかも。


「気づかないうちにそうなってた」なんて、
そうそう簡単になりはしないだろ、と思ってはいても、
「あの人がいいと言ったから」と流されることは、
たくさんある。

自分で選び取ったかのような錯覚に陥るが、
それは違うのかもしれない。


坊やの言う魔王が見えなかった父親は、
坊やを死なせてしまったんだっけ?
と、「魔王」を思い出しながら読んだ、一冊でした。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
 Yahoo!ブックス インタビュー
◆その他、伊坂幸太郎の著書は→ 楽天ブックス


♪本日のBGM
〔送料無料キャンペーン中〕SMAP Pop Up! SMAP【初回限定スペシャルパッケージ盤】-CD-

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.08.05 15:20:24

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.