000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.09.14
XML
カテゴリ:


誰か『誰か』 著:宮部みゆき


今多コンツェルンの広報室に勤める杉村三郎は、
義父でありコンツェルンの会長でもある、
今多義親から、ある依頼を受けた。

それは、会長の専属運転手だった梶田信夫の、
娘たちが、父についての本を書きたいらしいから、
相談にのって欲しいというものだった。

梶田は、石川町のマンション前で、
自転車にはねられ、頭を強く打って亡くなった。
犯人はまだ捕まっていない。

依頼を受けて、梶田の過去を辿りはじめた、
杉村が知った事実とは。



やっぱり宮部みゆきの作品は、面白い。

軽くて物足りない…という評も聞くけれど、
確かに、絡まりまくった犯罪に巻き込まれるのか、
とんでもない大事件に巻き込まれるのか、
と思いきや、そうでもなく。

普通の日常生活を送っている中で、
ほんのちょっと日常と違うことしか、
起こらないんだけれど、面白かった。

特別、人に言えない過去があったり、
秘密の顔を持っていたり、というわけでもなく。

なのに、面白い。


ちょっと変わったとことろと言えば、
主人公が、大企業の会長の娘婿として、
微妙な立場にあることぐらいであって、
でもそれも、人もうらやむ豪勢な暮らしをしてる、
というわけでもない、人の良いますおさん(笑)。


もちろん、まったく事件が起こらないわけではなく、
小さな出来事は、いくつか起こるのだけど。

この作品の中で重要なのは、
事件や事件を解明することではなく、
登場人物一人一人が、普通に生きている、
ということなのかも。

ものすごい大事件が起こらなくとも、
人間が生きていくということは、
少なからずとも誰かに影響を与える、
ということであり。

他人にとってはたいしたことなくても、
自分にとっては、大事件だったり。
その逆もしかり。

自分にとって、名も知らぬ「誰か」、
他人にとって、名も知らぬ「誰か」である、自分。


大企業の会長の愛人腹の娘と、
その娘婿に収まった主人公との恋愛話が、
もうちょっと知りたかった、と思った一冊でした。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
◆その他、宮部みゆきの著書は→ 楽天ブックス

♪本日のBGM
〔送料無料キャンペーン中〕SMAP Pop Up! SMAP【初回限定スペシャルパッケージ盤】-CD-

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.09.14 21:13:11

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.