000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.09.21
XML
テーマ:本日の1冊(2484)
カテゴリ:


グラスホッパー『グラスホッパー』 著:伊坂幸太郎


妻を車で轢き殺された「鈴木」は、
「令嬢」という非合法な会社に入る。
そこの寺原社長の長男に、妻は殺されたのだ。

しかしあっけなく息子は、車に轢かれ死亡。
それは「押し屋」の仕業であり、
さらった若者たちを殺すと脅迫された鈴木は、
押した男をつける。

「押し屋」の居場所を突き止めるが、
そこには彼の家族が。

「令嬢」に知らせることをためらった鈴木と、
「鯨」と呼ばれる「自殺屋」、
子供も女も躊躇うことなく殺す「蝉」、
出会うはずもない3人が出会う。



伊坂幸太郎お得意の、
回る回る巡る巡るの、どんでん返し。

世界は、自分の全然知らないところで、
さまざまに絡み合って成り立ってるんだろなぁ…、
と、この人の作品を読むたび思う。

隣の部屋で、何が起こっているか。
自分が通り過ぎる前に後に、
そこで何が起こっているか。

自分と係わり合いがあるとは思わないものが、
思わないところで、自分に関わってくる。


途中何度か、この人怪しいかも…?
と思う場面もあり、それがその通りだと嬉しい一方、
思わぬ人物、何の関係もなさそうな登場人物が、
そうなの!?と思わせるところは、さすが。

しかし、巧妙な会話に酔いしれていると、
意外なところで意外な人物が、
意外な行動を起こしていたことに気付き、
ページを遡りたくなる。


ほんとにこんな裏社会って、あるのかなぁ。
自殺屋とか押し屋とか劇団とかスズメバチとか。

でも、いかにもな殺し屋(ってどんなのか?だけど)
じゃないのが、余計にリアルで。

自分の都合の悪いことは、金を出してでももみ消す、
なんてヤツは、実際にいそうだし。
需要があれば、供給はあるはずだから…。


妻を殺された恨みが晴らせてよかったね…?
と思いきや。

長い列車だな…という鈴木に、薄ら寒さを感じた、
ラストでした。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
 グラスホッパー 公式HP
◆その他、伊坂幸太郎の著書は→ 楽天ブックス


♪本日のBGM
がちアゲDANCEレゲエ

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.09.21 19:14:19

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.