000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.10.21
XML
カテゴリ:


真夜中のマーチ『真夜中のマーチ』 著:奥田英朗


怪しげなプロデュース会社社長ヨコケン、
一流商社の落ちこぼれ社員ミタゾウ、
そしてインチキ美術商の娘で、
愛犬のドーベルマンを従えたクロチェ。

ひょんな出会いから運命共同体となった、
3人の若者が、闇の金10億円強奪を計画。

ヤクザ、中国人闇組織が絡む中、
今時の若者たちが、彼らなりに奮闘し、
事態は二転三転。

果たして10億円の行方は…。



『最悪』とは違って、軽いノリで楽しめる、
ドタバタ泥棒劇。

登場人物がみな、騙し騙され。
真夜中のマーチを進むのは、
太陽が似合わない若者たちと、怪しい大人たち。


大企業の御曹司と同姓同名なのを、
害のなさそうな顔をして利用するミタゾウ。

協調性がなく、落ち着きがなく、やる気もなく、
上司からは見放され、派遣社員からも相手にされず、
しかし記憶力は抜群。


一方、頑張ってるのにどこか空回りなヨコケン。
一旗上げてやる!と息巻いてはいるものの、
ヤクザに脅され使いっぱ状態。

憧れてのクロチェには、「ヨコチン」と、
バカにされてる始末。


「どうせ汚れた金だから」と、弟をスパイに送り込み、
父親の金を奪おうとするクロチェ。
彼女のペットは、ストロベリーという名のドーベルマン。


どことなく甘っちょろい、そんな、
世間のはみ出しモノの若者たちが偶然出会い、
そして考えることといえば、よからぬこと。

やろうとしていることはデカいんだけど、
たいした計画もなく。

根拠もないのに、うまくいきそうな気になったり、
でも時々、弱気になったり。


一応、「チーム」を組んでいる3人(と一匹)だけども、
目的があって集まったわけではなく、
集まったから首を突っ込んでしまったという、
中途半端でチグハグな3人だからこその、
かみ合わなさが、絶妙に面白い。

チグハグながらも、それなりに得意な分野で、
強奪計画に貢献しつつ。

たまたま出会っただけ、とクールなクロチェも、
なんとなく、3人でいるのが楽しくなっちゃってきたり。


10億円も、あっちに行ったりこっちに行ったり。

ポルシェを奪われたヤクザに仇は取ったけれど、
結局は、大人の腹黒さの方が、一枚上手で。

10分の一の金しか手に入らなかったけど、
仲良く3等分して、3人は別々の道に。


なんとなくそれきりなんだけど、
あの時やったことって忘れないよな…、
みたいな関係って、いいな。

ミタゾウが会社を辞めて移住した、
キリバスという国に行ってみたいな、と思った、
一冊でした♪



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
◆その他、奥田英朗の著書は→ 楽天ブックス


♪本日のBGM
SMAP ありがとう-CD-

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.10.21 19:27:28

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.