000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.10.23
XML
カテゴリ:


小さいことにくよくよするな!『小さいことにくよくよするな!』
 著:リチャード・カールソン


イライラカリカリムカムカの原因は、
身の回りにたくさんあるけれど、
しょせん全ては小さなこと。

そんな小さなことにとらわれないための、
実践的なヒント100項。

完璧な人なんてつまらない
死んでも、「やるべきこと」はなくならない
むかつく相手を、幼児か百歳の老人だと想像する
人生はテスト。ただのテストにすぎない
人の意見のなかには一粒の真実がある
グラスはすでに壊れたとみなす
親切は小さなことに絞る
百年後は、すべて新しい人々

…などなど…。



口ではいつもデカいことをほざいてますが、
ものすごく小さいことに、
ものすごくくよくよする性質なのです、実は私。

まぁこのビッグマウスも、小心の裏返しだと、
バレバレでしょうけれど。


そんな私が、いつも図書館で気にしつつ、
なかなか借りなかったこの本。

なんかね、読んでもどうせ人生は変わりゃしないさ、
みたいな天邪鬼が邪魔して(笑)。


読んでみるとなるほど納得な、100のヒント。
もちろん、全部を実施することは、とてもムリだし
(すぐに実施できてすぐに人生変えられるぐらいなら、
こんな本読む必要ないって)、
書かれてることを鵜呑みにするわけじゃないけれど、
まぁそう考えれば、楽になるよな、的な一冊。


「1年経てば全て過去」だとか、
「人生は不公平、が当たり前」とか、
「たいていは相手が正しい」とか、
そう思えば、ムダに落ち込むことも、
必要以上にカリカリすることも、なくなりそう。

もっともそれを、いつも心に留めておくのが、
難しいんだろうけれど。


でも、こういう自己啓発本、っての?
好きだから結構読むんだけど、いつも思うのは、
物事の捉え方には、二面性というか、
二極あるじゃん。

「しょせん全ては小さなことさ」と思えという一方で、
その小さなことが、大事に繋がるかもしれないから、
些事をおろそかにするな、ってのと、
対極まではいかないけれど、両面あるでしょ。

この場面では、どちらを取ったらいいの…?
そんな小さなことはどうでもいい、と忘れ去るべきか、
それとも、その小さなことをヒントだと思って、
深く追求すべきなのか…。

なんて、そんなことで悩むのは、まさに、
「小さいことにくよくよする」ってことか?(爆)


小さいことにくよくよしないのって、
簡単そうで、でも難しそう…。

まず、何が「小さなこと」なのか見極める、
そこから訓練しなきゃ。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
◆その他、リチャード・カールソンの著書は→ 楽天ブックス


♪本日のBGM
SMAP ありがとう-CD-

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.10.23 19:48:59

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.