7166530 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2006.12.29
XML
カテゴリ:映画


『北の零年』


主筋である徳島藩との内乱の末、
死傷者まで出した淡路・稲田家は、
明治政府に北海道移住を命じられ、
四国の豊穣温暖な美しい島から、
半月に及ぶ船旅の末、主従546名は、
言葉も凍てつく荒涼とした北の原野に辿り着く。

そこには、想像を絶する苦難の数々が、
待ち受けていた。



淡路から北海道って、こりゃまた寒暖の差が、
激しすぎるな。

最初の年の冬に、男の子が一人死んだけど、
実際にはもっと死者がいただろう。

この寒さを耐え抜くこと、それが第一の、
死活問題だよ。


武士の命?であるちょんまげを切るシーンは、
切なかったなぁ。
ラストサムライの悲しみがここにも(笑)。

それがどのくらいの重さのものかは分からんが、
彼らにとって、ものすごく重いものだったろうから。


しかし開拓だーって勇んで来たのはいいけれど、
その土地にも、住んでる人が、いたのよね。

バッサバッサ木ぃ切って畑にして、
逆の立場から見たら、侵略だよね。

終盤では、「我らの土地だ!」なんつって、
頑張ってるけど、その前に住んでた人は、
どうなったの?


しかし、吉永小百合と渡辺謙が夫婦役って、
ちょっと無理じゃない?
正直キスシーン、直視できなかったんだけど(笑)。

香川照之に言い寄られるシーンも、
直視できなかった(笑)。

トヨエツと一緒のシーンもな…。
もうちょっと、若い女優さんだったらなぁ。

いや、吉永小百合は十分に美しいんだけどね。
でも美しさだけでなく、本物の若さが必要な時って、
あると思うのよー。

石田ゆり子がこの役の方が、よかったのに。


吹雪の中、札幌を目指して村を抜け出した、
吉永小百合親子。

無謀すぎる…。
父に会う、つったってこの雪の中、
どっちが札幌なのか分かるのか?


というかなんか全体的に、説明不足?
雪の中で助けられたと思ったら、
いきなり馬に乗って現れるし。
トヨエツと仲よさそうに酒飲んでるし。
渡辺謙がヒドいお役人になって帰って来るし。

色々が突然すぎるよ。
そこは想像力でカバーしろって?


なんだかんだ言っても、やっぱり女の方が強い、
という映画でした(笑)。



ランキング
ぽちってくれたら嬉しいです♪


【参考】

 北の零年 公式HP


tv
映画レビュー

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2006.12.29 20:13:03


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.