6519577 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2007.01.09
XML
カテゴリ:


『ネクロポリス(上)』

『ネクロポリス(下)』

著:恩田陸


物語の舞台は、アナザー・ヒル。
そこは、英国による植民地支配後、
日本の文化が移入した歴史をもつ島国、
V.ファーの聖地で、死者たちが実体ある存在として、
現世に還ってくるという場所。

彼らが現われる、「ヒガン」という祝祭の期間、
V.ファーの国民は、彼らを『お客さん』として、
温かく迎えることが風習となっている。

そこに今年は、「切り裂きジャック」ならぬ、
「血塗れジャック」という連続猟奇殺人事件が、
世間を賑わせ、誰もが犯人探しに躍起になっていた。

犠牲者たちは、『お客さん』として現れるのか…。



necropolis=(特に古代都市の)大(共同)墓地


『麦の海に沈む果実』と似たような、
閉ざされた空間での、異体験。

イギリスと日本の文化が交じり合った不思議な国、
V.ファー。
そこで繰り広げられる、想像し得ないできごと。


霊界との融合、というのか。
亡くなった人が、「ヒガン」と言われる期間に、
戻ってくる。
それも、霊魂ではなく、実体を伴った姿で。


彼らが戻ってくることを普通のこととして、
受け入れている人々を見て、主人公が語っているが、
突然愛する人を失った事実を受け入れるための期間、
それって、必要なのかもしれない。

残された方は、いきなり絶たれた思いを伝え、
逝ってしまった方は、残してきた人たちに、
今までの思いを伝え。


ただ、今まで平和に行われてきた「ヒガン」が、
今年は何か、異様な空気に満ちている。

『お客さん』は、どこまで実世界に、
影響を与えることができるのか…。


ストーリーとは別に、言葉や文化が、
時間と空間を越えて変化しているところが、
とても面白かった。

もうちょっと、V.ファーの謎や、
アナザーヒルの謎が明かされるのかと思いきや、
謎は謎のままでした。

だからこそ読み手は、
もやのかかったような、自分だけのアナザーヒルを、
思い描くことができるのかも。


SFファンタジーかと思いきや…!?
という展開かと思っていたけれど、
SFファンタジーのままでした。

え?って思ったけれど、それはそれでよかった、
一冊でした♪



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
 『ネクロポリス』公式サイト
◆恩田陸の著書は→ 楽天ブックス


♪本日のBGM

本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2007.01.09 22:38:02

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.