000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2007.02.10
XML
カテゴリ:


『日本探偵小説全集(9)』
著:横溝正史


・鬼火
・探偵小説
・本陣殺人事件
・百日紅の下にて
・獄門島
・車井戸はなぜ軋る

戦前の浪漫主義を代表する「鬼火」は、
発表時の削除訂正を復元し、あわせて、
竹中英太郎の傑作挿絵を全点復刻した。

中島河太郎編の著者略年譜付。
解説=栗本薫
挿絵=竹中英太郎



『八つ墓村』に続く、横溝正史作品。

金田一耕助が初めて登場する、
『本陣殺人事件』に始まり、
彼が活躍する年代順に並んだ、作品集。


犯人もトリックもすでに分かってるのに、
それをなかなか明かさない金田一耕助に、
ジリジリじらされてる作中の人たちと同じように、
ジリジリしながら、読みました。

早く犯人が知りたくてたまらない!
ヤツがどうやったのか、早く教えてよ!
と、焦りながら読むような。

ページをめくるのももどかしい、とは、
まさにこういうことか。


逆に最後まで読んで、犯人やトリックを知ってから、
再び読み直すのも、あれがこれか!と分かって、
新たに楽しめる。


そしてその犯罪のトリックも、一筋縄ではいかず。
複雑に手の込んだ、二重三重の仕掛け。

それらを解くヒントが、アート系のものだったり、
理数系のものだったり、文学的なものだったりと、
これもまた多種多様。

作品の形態も、探偵小説家に語らせていたり、
少女の手紙形式だったりと、これまた多種多様。


しかしどの作品も濃いので、読むのにも体力が必要。
疲弊ではなく、心地よい疲労感だけども。

しかも描写が鮮やかな分、結構グロいので、
夜ベッドの中で読むには、ちょっとキツかった。
夢に見そうで(笑)。
それだけ、ハマりこんでた、ってことだけれど。


しかし金田一耕助が、アメリカでジャンキーだったとは、
初めて知りました。



ランキングも
よろしくお願いします♪


【参考】
◆横溝正史の著書は→ 楽天ブックス


本
読書感想

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング にほんブログ村 本ブログへ

ランキングナビ 







最終更新日  2007.02.10 12:03:13
コメント(2) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

 永久のMrS@ Re:華麗なる逆襲(01/22) 「物を買う」でSMAP応援解散撤回って・・…
 本が好き!運営担当@ 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…
 A.H@ Re:華麗なる逆襲(01/22) 今までSMAPライブのレポート詳細にあ…
 ぴんちゃん@ どうか届きますように のんさん お願いします。 ブログずっと待…
 はな☆@ Re:華麗なる逆襲(01/22) のんさん 隅から隅まで共感しました。 そ…

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(904)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.