7169884 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2008.03.17
XML
カテゴリ:SMAPドラマ


お互い真実を知ってしまい、別れてしまった英治と美桜。
安西院長も、娘の命を奪った男の名を、知ってしまった。


今日も雫はメットを被って、父ちゃんの現場に差し入れ。
ちゃんとおじいちゃんに言って来たらしい。


一方美桜は、病院の食堂で舜と一緒に。
英治と美桜の今までの顛末を話す。

英治には優しさがある、という美桜に、
その優しさは作りものという舜。
そういう風にしか生きられないんだ、って、
そうなの?
そうなの??

舜は、ルリが子供を生んだことを知る。


朝早くから、菱田さん、小野先生、
マスターに呼び出される英治。
全てを知っているが、雫には決して言わない、と。

しかし英治は、雫に本当のことを、
いつか話そうと思っていた、と。
正直、ホッとしている、と。

「雫の、本当の…」
言葉に詰まる英治。
これも演技…?


美桜も、雫の母親を死に至らしめた男の名を、
知ってしまった。

次々に、みんなが真実を知っていく…。


バイバイと手を振る雫と別れた英治のもとに、舜が。
しかしショックだろうなぁ。
いきなりあなたの子です、なんて言われたら。

家族を作りたかったんじゃないのか?という英治に、
家族なんてくだらない、と。

金があれば女なんて行列を作る、と言う舜に、
「それは愛じゃないよ」
「偉そうなこと言うな。俺が知らないのなら、
お前も知るわけがない」

俺は知っている、ルリちゃんはお前のこと愛していた。
でも、俺に届かなければそれは片思いだ、と。
ルリちゃんは待っていたんだ、お前のことを。

そして安西院長も、舜のことを知ってしまったと告げる。


別れた美桜と英治の仲を取り持とうと、
「自称」キーマンの菱田さんが申し出るが、
それを断る美桜。

自分よりふさわしい人がいるはずだ、と。


その頃、直哉はパチンコ屋で、
コワモテのお兄さんたちに囲まれる。
この直哉も、謎だよなぁ。


英治と同じ施設に入っていた舜だが、
裕福なパン屋にもらわれたと小野先生に話す。
本当は英治がもらわれるはずだった、と。

パン屋の奥さんが英治のことを気に入っていたが、
英治は暴れ、代わりに舜がもらわれたのだ。
そうするように俺が頼んだのだ、と。


ビデオの中で無邪気に笑うルリを見つめる英治。
「英治くんだったらよかったのにな。
内緒で浮気しちゃおっか?」

画面が横に揺れる。

「君が帰ってきたら、英治くんの恋人探してあげよう。
好みは、花のように笑う人、だって」


工場で怖いお兄さんたちに、ボコられている直哉。
携帯で金を無心するも、誰も相手にされない。

英治に電話する直哉。
図書館にいる、という直哉に、
「金がいるんだろ?そうなんだろ?」

ただ兄貴に謝りたかった、兄弟が欲しかった、と。
携帯を切る直哉。

「やれよ」


マスターが取り戻してくれた金を掴んで部屋を出ると、
そこにはマスターが。

「お人よしも、度が過ぎると病気だな」
そう言うマスターもね。

駆け出す英治。
しかし場所は、分かってんの?


いよいよ、美桜の父親のオペの日。
院長は知ってはいるものの、舜にオペをさせるらしい。
そこんところをハッキリさせるために、
院長と話したい、と言う舜。

「オペをするのに、条件があります。
ルリさんのことは忘れてください」

ルリに別れを告げなかった英治のせいにし、
出産で死んだのも事故だった、と。

ルリが本当に自分のことを愛していたのなら、
父親の職業をなぜ隠していた?
こんな大病院の跡取りになれるのなら、
俺だって心変わりしたかも、という舜に、
これ以上娘を侮辱するな、
娘が貴様を私に会わせなかったのは、
お前が娘のことを愛していないと知っていたからだ。

「私の病院から、今すぐ出て行け!」


危機一髪、直哉を助けた英治。
「お前が追われることは、もうない」
なぜ?と問う直哉に、俺も一人っ子なんだ、
お前のような弟が欲しかった、と。


帰り支度をする舜に、美桜が言う。
「どんなに階段を登っても、暗闇に迷い込むのよ」

いよいよ、院長の執刀で美桜の父のオペが。


舜からパン屋の話を聞いたと話す小野先生に、
恩を売るつもりじゃなかった、後ろめたかった、
特に舜には。

あいつは誰よりも気に入られようとしていた、
笑顔で奥さんのそばから離れなかった、
本当は感受性の強い、デリケートな人間で、
養子になってからも気に入られようと必死に勉強した、
だけど奥さんに、実の子供ができたのだ。


オペ中に、院長ピンチ!
どうやら限界らしい。

取り乱し、英治に電話する美桜。
「お花屋さんしかいないの!父を助けて…!」

舜がそこにいないことを理解し、
「舜は俺が必ず連れていきます」

「もう大丈夫だから泣かないで」

こんなこと言われたいぃ。
誰かに言われたい~ダブルハート


空港に向かう舜の乗ったタクシーの前に、英治が。
病院に戻るように説得する英治に舜は、
あの女に騙されてたのに構うなんてどうかしていると、
取り合わない。

「彼女は俺を信じてくれたんだ。
だから俺も彼女を信じてる。彼女だけじゃない、
俺は他にも信じてる人がいる。たくさんいる」
「言ってること分かってるのか?いつか裏切られるぞ」
「そんなことない。もし裏切られたとしても、
俺はまた信じる。その方が幸せになれる」
「お前だって生き方は変えられないだろう、
頼まれても、無理なものは無理なんじゃないか?」

どうしろと言うんだ、という英治に、
「娘に、本当の父親じゃない、と電話しろよ」

罪悪感があったから子供を育てた、と言ったよな、
だったら執着するのはおかしいんじゃないか?
自分で育てた子供はもっと信じられるんじゃないのか?
たかがそんな告白で、壊れたりはしないって。


舜は立ち去る。
が携帯を取り出した英治を見て、立ち止まる。

雫に電話する英治。
「雫、これから話すことを、きちんと聞いて欲しいんだ」

えええええええ!!
ここでぶった切りかよ!


んもー。
がんばった大賞でこのエンディングがヒント、
って言ってたけど、やっぱり2人の想いは届かない?


舜も英治も、同じように育ったけれども、
英治はルリに出会い、その死に立会い、雫を育て、
周りの人たちに助けられるうちに、
愛のなんたるかを知った、ということ…?

一方舜は、愛を知らぬまま。。。

でもそれってもしかしたら、
英治もそうだったかもしれないのよね?
あのまま、パン屋さんにもらわれてたのが、
英治だったら。

運命って、なんて残酷(爆)。



『ずっと一緒さ』 山下達郎


オリジナルサウンドトラック



ランキングぽちっと
お願いします♪

【参考】

 『薔薇のない花屋』


smap

ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ






最終更新日  2008.03.17 22:02:50


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.