7124370 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2008.07.18
XML
カテゴリ:映画


『ラスベガスをぶっつぶせ』


マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は、
並外れた数学的資質を、教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、
ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われる。

チームに参加した彼は仲間たちと日夜トレーニングを重ね、
卓越した頭脳とチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑む。



ニューヨーク帰りの飛行機の中で鑑賞。


ハッカーなんかもそうだけどさ、あまりにも天才だと、
その才能を悪いことに使いたくなっちゃうのかしら…?


ハーバード大医学部への奨学金を得るために面接をするも、
成績は超優秀だが、驚嘆さす何かがないとダメだと、
面接官に軽くあしらわれ落ち込む、ごく普通の大学生、ベン。

しかし、彼には驚異的な数学の才能があることを見抜いた教授に、
イカサマギャンブルチームの誘いを受ける。


見るからに胡散臭い話に、最初は尻込みするベンだが、
色気と金の誘惑には勝てず。

夜な夜なカードを数え、暗号を覚え、実地試験にもパスし、
華々しくベガスデビュー!

最初はおどおどしていたベンも、次第に板についてくる。
毎回違う人物に変装し、金持ちを装い、桁外れな金を稼ぐ。
そしてその大金を湯水のように使う生活。

なんて羨ましい(笑)。


そうなってくると当然、平凡な学生生活なんか、
平凡以下にしか思えなくなり。

金を持ってるってことは、こうなっちゃうことなのねー、と、
そんな大金を手にしたこともない身としては、
ベンの変わり身が、妬ましくもあり、羨ましくもあり。
そして、納得でもあり。


始める口実として、ハーバードへの入学資金を貯めるだけだ、
貯まったら止めると言っていたベンも当然のごとく、
お金の魅力には勝てず。
もちろん教授は、そのことも計算含み。

そうすれば次に持ち上がるのは、人間関係。
数学においては天才的であっても、まだ21歳。
まだまだ未熟な青年が大金を手にしたら、さてどうなるか…?

いや若造でなくても、ベガスの輝くネオンを眼下にしたら、
友情や信条なんて、簡単に壊れてしまうだろうけれど。


ロボットコンテストなんかで勝たなくっても、金さえあれば、
何でもできる世の中に気づいちゃうベン。

お金があるから幸せ、ってワケでもないけれど、
金がなけりゃできないことがあるのも、確かで。

成績優秀なのに、お金がないからハーバードに入学できない、
母さんが一生懸命働いて貯めてくれたお金なんて、
屁の足しにもならない、その理不尽さも知っているからこそ、
チームの他の学生のようにあっけらかんとすることもできず、
なんとなくウジウジ悩むベン。


親友との決別あり、仲間との不協和音あり、裏切りあり。
何よりチームワークが大切なのに、感情的になってしまい、
チーム解散の危機に、教授まで匙を投げる始末。


一方、新セキュリティシステムに職を奪われそうになり、
どんな小さなイカサマも見逃してなるものかと必死の、
ローレンス・フィッシュバーンとの攻防も、見もの。


悪事はいつかは露見する!とばかりに、とうとうバレてしまった!
しかしそこを、あまりに業突く張りな教授を巻き込んで、
ニヤリとさせる展開が爽快。

しかしこの教授も懲りないな(笑)。


数字に全く弱く、ブラックジャックをしたこともない私には、
何がなんだか全く分からないゲーム攻略法だったけれども、
旅行疲れの頭でもグイグイ引きこまれるテンポのよさと、
大金が絡む爽快感(笑)が、たまらない映画でした。


オリジナル・サウンドトラック


『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』

著:ベン・メズリック


ランキングも
よろしくお願いします♪



tv
映画レビュー
ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングナビ 







最終更新日  2008.07.18 19:30:41

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.