6543924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2008.09.19
XML
テーマ:DVD映画鑑賞(8873)
カテゴリ:映画


『夢駆ける馬ドリーマー』


ケンタッキー州レキシントン。
優秀な調教師のベン・クレーン(カート・ラッセル)は、
大牧場のオーナー、パーマー(デヴィッド・モース)の下で、
期待の牝馬ソーニャドールの調教を請け負っていた。

ベンの調教を見に行った娘のケール(ダコタ・ファニング)は、
そこでソーニャと出会い、すっかり魅了されてしまう。

しかしソーニャは、異常に気づいたベンの反対を無視して、
パーマーが強引に出走させたレースで転倒、骨折してしまう。

パーマーからソーニャの安楽死を命じられたベンだったが、
自らのギャラと引き換えに、ソーニャを引き取る決断をする。

再起不能と思われたソーニャだったが、ベンと、
仲間の厩務員たちの手厚い看護により、徐々に回復していく。



レース中に骨折してしまい、走れなくなってしまった馬。
その馬が再び走り出す。

だけでなく、落馬して大怪我した恐怖から走れなくなり、
今は調教師になっている男が再び馬に乗り走る。

そして、夢を追いかけ敗れてしまった家族の再生の物語。
ひたむきに走る馬の姿は、人の心を動かす。


出来すぎなんだけど、骨折した馬がまたレースに出られるとかさ。
子供にせがまれたからって、走れない競走馬を引き取るとかさ。
ありえないんだけど。
現実には問題山積みで。

ありえないんだけど、結末分かってるんだけど、終始涙が。
やっぱ子供と動物にはかなわないよね。


ただ、夢をかなえるにも、お金が必要で。
それも大金が。
子供はただ、馬が大好きで一緒にいたい、レースに出したい、
と思うだけだけれども、大人には頭を悩ますことがあり。

情熱だけで乗り越えられるほど、現実は甘くないと思うけど、
でも乗り越えられちゃうんです。
家族の力で。


ベンの元雇い主、パーマーもいいヤツになるかと思ったけれど、
最後までイヤなヤツで。
でもみんながみんな善人になっちゃったら、それこそウソ臭い。

サディール王子(オデッド・フェール)は、素敵だったわ♪


実話がウリだけれども、実は実話とは、ちょっと違うらしい。
でもそんなことどうでもいいと思った、久しぶりに、
純粋に涙を流せる映画でした。



ランキング
励みになります♪


【参考】

 夢駆ける馬ドリーマー 公式サイト





tv
映画レビュー
ラブアイコンホームふきだし

★そのほか話題の記事はコチラ→ランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ

ランキングナビ 







最終更新日  2008.09.19 19:29:02

PR

日記/記事の投稿

楽天プロフィール


v_のん_vさん

わんわんお

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  SMAP  映画    読書 

占い

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.