6939139 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2009.02.27
XML
カテゴリ:映画


『ダーウィン・アワード』


マイケル(ジョセフ・ファインズ)は、血を見ると失神してしまう、
気の弱いプロファイラー。

そのせいで、追っていた連続殺人犯を取り逃がし、
警察をクビになってしまう。
困ったマイケルは、「ダーウィン賞」の受賞者(の遺族?)が、
多額の生命保険金を受けとっていることを知り、保険会社に、
「ダーウィン賞受賞者共通の遺伝子を見つけ出し損失を未然に防ぐ」
と自分を売り込む。

マイケルは、女性調査員シリ(ウィノナ・ライダー)とパートナーを組み、
ダーウィン賞受賞者調査の旅に出ることになった。
彼はダーウィン賞とおぼしき事件を調査し、その死因と背景を、
次々と暴いていく。



アホな死に方をした人=劣悪な遺伝子を残さず人類の進歩に貢献した、
ということで贈られる賞「ダーウィン賞」なるもの、ほんとにあるらしい。

Darwin Awards.com

その人が死ぬ前に子供を作ってたらどうなるんだ?ってことはおいといて。
そもそもアホなことをして死んじゃうのは遺伝子のなせるワザなのかも、
不明だけども。


そういう「おバカ遺伝子」を見つけて保険の契約から外せば、
保険会社の損害を抑えることができると、血を見て気絶したせいで、
連続殺人犯を取り逃がし刑事をクビになった優秀なプロファイラー、
マイケルは調査に乗り出す。

そのマイケルを主人公としたドキュメント映画を撮るために、
学生が密着している、という形の映画。

しかしこの学生カメラマン、ドキュメント映画は客観的でなければと、
マイケルが絶体絶命の場面に陥っても、全く手を貸そうとしない、
根性座ったヤツ。
さすがに、最後の最後には出てきますが。


そのマイケルも、下手にプロファイリングが優れてるモンだから、
先回りして危険を回避しようとするものの、結局回避しきれず、
それ以上に悪い事態を引き起こすという、
自分自身がダーウィン賞候補になりそうな抜けたヤツ。

入浴中の石鹸による転倒事故が死因の何%だか忘れたけど、そう主張し、
それを恐れるばかりに、自分をゴムバンドでぐるぐる巻きにして、
シャワーを浴び。

結局すってんころりんして、しかもゴムバンドが外れず、
シリに外してもらうという赤っ恥をかくのだけれど、
浴槽内に座って体洗えばよくない?と思ったよ。
シャワーは必ず立って浴びなきゃいけないモノなんですかね?


パートナーとなった女性調査員シリ、どっかで見たことある…と思ったら、
ウィノナ・ライダーでした。
久しぶりだ。

優秀だけども抜けているマイケルに対して、なにこのキモヲタ男?
と思っていたものの、次第に…というのは、まぁありがちなパターン。


全編軽いコメディタッチできてたのに、最終的には、
最初にマイケルが取り逃がしたシリアルキラーを捕まえるという、
真面目オチだったのがちょっと、テンポが乱されたような気が、
しないでもなかった、映画でした。


『ダーウィン・アワード』 著:ウェンディー・ノースカット



ランキング励みになります♪
↓        ↓
ランキング  にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ






tv
映画レビュー
ラブアイコンホームふきだし

ランキングナビ 







最終更新日  2009.02.27 17:15:59

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(281)

SMAPライブ

(224)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.