7233258 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2010.03.14
XML
カテゴリ:映画


「午前十時の映画祭」で『昼下がりの情事』を観た後、
TOHOのシネマイレージのポイントが貯まってたので、
続けて、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を。


パーシー・ジャクソン


母親と、飲んだくれの義父と暮らす17歳の少年・パーシー
ローガン・ラーマン)は、課外授業で訪れた美術館で突然、
自分がギリシャ神話の神々の息子、デミゴッドであると知る。

しかも、ゼウスの雷撃を盗んだ容疑がかかっており、
14日後の12時までに返さないと、神々は戦争を起こすという。

他の神々も、稲妻はパーシーが盗んだと思い込み、
それを手にしようと、冥界の神ハデスはパーシーの母を誘拐する。

パーシーは母を助け、盗まれたゼウスの雷撃を探すため、
デミゴッド養成所で知り合ったアナベス(アレクサンドラ・ダダリオ
と守護神グローバーとともに、冥界へ向かう旅に出る。



TOHO六本木ヒルズのARTって小さい部屋だったんだけど、
音がすごいよかった。
もったいないくらい(笑)。


ハリポタの監督さんで、少年2少女1ていう構成もハリポタぽい、
とは聞いてたんだけど、なにしろ神話系が大好物なもので、
観てきました。

結論、ダニエルよりも、ローガンの方が好み。
顔がね(爆)。


古来より神々は人間と交わり、半神半人の子を生み出してきた。
それらは歴史上、「ヒーロー」と呼ばれる人たちである。

というお話を、現代の少年にズームインした感じ。

いきなり、お前の父親はポセイドンなんだよ、なんて言われても、
「はぁ?」だよね。
そんなローガンくんの、ちょ、待てよ!な感じもよかった。

難読症なのも、頭の中にラテン語が入ってるからで、
多動性障害なのも、、戦いたい衝動の神の血のせいだって。


パーシーの他にもそんな子はたくさんいて、その養成所も、
中世チックで。

現代に適応する「ヒーロー」を作り出すのなら、
鎧兜をつけて剣で戦うよりも、頭脳の方が必要だと思うんだけど。
ヘルメスの息子、ルークのように。

ま、頭がいいというか、賢すぎるのも問題、ということだったけど。


展開としては、落ちこぼれくんが仲間と力を合わせて、
悪いヤツをやっつける、というお決まりのパターン。

高校生だけで、車でアメリカ大陸横断できるのかよ、
なんていう疑問は、神の子に対して愚問(笑)。

そして、オリンポスへの入口も、そんなとこにあったなんて!
とまぁそれは、「象徴」として、という感じなんでしょうかね。

日本だったらどこにあるんだろ?
いや、日本にはデミゴッドいないだろ。
ギリシャ彫刻のような顔してちゃ目だってしょうがない(笑)。


会ったこともない、自分を捨てた父との和解、てのも、
テーマだったのでしょうか。

きっと昔なら、「お前の父親は神なんだよ」と言われたら、
それはそのまま納得したんでしょうけど、ペルセウスとか、
だったら俺が怪物倒さにゃいかん!と。
でも現代の子は、色々悩んじゃっていけません(笑)。


神々が人間の感情を抱くのを避けるために、
ゼウスが子供たちを会うのを禁じたらしいけど、
じゃなくて、人間との間に子供を作るのを禁止すべきじゃ?
と思うけど、子供に会うのは我慢できても、
愛欲は我慢できない、と(爆)。


「神々」と言っても、クローズアップされるのはゼウスと、
パーシーの父、ポセイドンくらいで。
メデューサとかミノタウロスとかって、それは神じゃないよね?
ハデスとその妻ペルセポネも主要っちゃぁ主要だったけど。

もうちょっと、神々一人一人をしっかり見たかったなぁ。


しかし養成所に、あんなにたくさんデミゴッドがいるなんて。
オリンポスの神々って、12人しかいないのに。
神様は今も昔もお盛んなようで。

やっぱり神が人間と交わるのを禁止すべきだよ!(爆)



『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(盗まれた雷撃)』

著:リック・リオーダン




ランキング励みになります♪
↓        ↓
ランキング  にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ






tv
映画レビュー
ラブアイコンホームふきだし   ツイッター小.jpg

ランキングナビ 







最終更新日  2010.03.14 10:15:00


PR

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.