7356416 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*モナミ* SMAP・映画・本

2015.02.05
XML
カテゴリ:


『あなたに褒められたくて』

著:高倉健


いつも危険な撮影を心配してくれた母、ロケで5カ月も過ごした酷寒の大地…。
男が生きてきた、忘れることのできない時間と場所、忘れ得ぬ人びと。
そんな心にかかる男の想いを語ったエッセイ。



高倉健さんがお亡くなりになって。
スクリーンを通しての健さんしか知らなくて。
でも同郷故か、なんとなく親しみがあって。

そんな健さんが、つれづれに語ったエッセイ。
数々の出会いの中で心に残った人、心に残った仕事、心に残った言葉。
健さんらしい、男らしい、それでいて温かな言葉で、優しく語りかけてくれる。


俳優の仕事を始めたのも、過酷なスケジュールやロケに耐えて俳優を続けたのも、ただ一つ、「あの人」に褒められたいから。

男はいくつになっても、いつまでも不器用なまま。
そんな「不器用」の代表のような健さんが、不器用だけれども心を込めて「あの人」に贈りたかった言葉。


健さんの意外な一面、とも思うけれど、でも、彼のひたむきで俳優であり続けた生き様には、そういう揺るがぬ想いがあったのだな、と。
改めて、ご冥福をお祈りします。


【参考】
◆高倉健の著書は→ 楽天ブックス



non_monami_818さんの読書メーター
non_monami_818さんの読書メーター






最終更新日  2015.05.29 20:42:36


PR

X

日記/記事の投稿

プロフィール


v_のん_v

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

雑記

(702)

SMAP

(929)

SMAPドラマ

(279)

SMAPライブ

(218)

映画

(905)

(969)

病気

(228)

仕事

(160)

野球

(174)

旅行

(127)

音楽

(32)

TV

(59)

観劇

(38)

お出かけ

(165)

PC・HP・ネット

(83)

カレンダー

バックナンバー

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

© Rakuten Group, Inc.