000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

monchihoshi

作品



sakuradorops



「昇桜」


縦1m27cm × 横3m07cm



南海難波駅に桜の舞う3月15日から2週間、展示した作品です。

春の陽気につつまれながら、桜が舞い降りるのを少しまぶしそうに見上げている少女

想像通りに伝わっていますか(^o^)丿??

 
_________________________________________
 

「いろはかをる」個展作品 七点

 

私が生まれたのは昭和56年末。

物心ついた頃には、

洋風の家が建ち並ぶ住宅地に住んでいました。

 

私は、日本の教養も特別な知識も持ってないし、

「日本人の誇り」さえ、

よく分かってない中で、生きてきました。

 

伝統的な色や形から成る日本文化は、

こんな私にも、

新鮮さと妖しさを持って感動させてくれる、

不思議な存在です。

 

■艶と色香を匂わせた現代的和風の三作品■

 


天華

 

 
「天華」



布に印刷   縦85cm × 横30cm



「いろはかをる」展で展示した作品。若い女の子に人気でした。

首のところに蝶が止まってるんやけど、キスマークちっくでかわいいのん★

服にあるのは牡丹の花。

古典の作品は、全てにおいて和の色を使っています。
 


 


零菊

 
 

 

「零菊」


布に印刷   縦85cm × 横30cm



「いろはかをる」展で展示した作品。

何故かおじちゃんに大変な人気でした。笑 チラリズムのせいなんかな…?

もんちの地元には、可愛いおじいちゃんやおばあちゃんがたくさん居ます。

歌は、1000年前に藤原行成さんが書かれた書をスキャン!

→かすれている部分を想像しながらイラレでトレース★しました。

 

  

______________________________________________________________


 
 

■古典的な和の薫りを表現した四作品■


 
 


宵待

 

 
 
「宵待」


布に印刷   縦85cm × 横30cm



「いろはかをる」展で展示した作品。

外国の方が「スゴク・イイ!」と言って気に入ってくれます。

ラストサムライでも、桜は描かれとったけど、やっぱり日本の一番えぇ季節って気がする…春は(^o^)

唯一、目線がこっちを見ている作品やから、印象あっぷ。

 

 


渉蔭

 

 
「渉蔭」

 
布に印刷   縦85cm × 横30cm




「いろはかをる」展で展示した作品。

ちょっと前に会った中国人?の男の子が一言「コレ・アナタニ・ニテル(゚o゚)」!

おじょうさんって感じなところが…(^○^)?? 笑

傘が透けてるところと、もんちの印の場所が味噌。



 

 


麻音

 

 
「麻音」


布に印刷   縦85cm × 横30cm



「いろはかをる」展で展示した作品。

一番、女性にウケが良かった。表情に、あったかみがあるからかな…(^o^)

ちなみにもんちは鳥年です。だから、鳥がすっごい好き^^!!!

ここで描いてるのは「千鳥」★




妖煙


 

 

 
「妖煙」


布に印刷   縦85cm × 横30cm



「いろはかをる」展で展示した作品。

もっとセクシーに…という声もあったけど、あえて見せないのがイイんではないかと。笑

子どもが「あれ何なん(・o・)?!」と、お化けを指して恐がってた^^ かわい~~~


______________________________________________________________



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.