394384 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

monchihoshi

門司港



■門司港■

1108
1109_michi
1109_ie

 

…以下は、門司港を選んだ時に気になったメモ

 

山あり、海あり、古い建築物あり、巨大建築物あり

九州の北の端にあり、本州と九州を結ぶ関門橋が掛かっている小さな町
大正時代の建物が多数残っている他、様々な浪漫をかき立てられる物が存在
・戦前、大陸への玄関として栄えた為、レトロな建物が多数存在
・かつて港町として栄えた為に、古びた倉庫や工場が多数存在
・石灰岩の採掘運搬などのために、ほぼ廃線化した線路が存在
・瀬戸内海国立公園の西端に位置する和布刈公園が存在
・本州と九州を繋ぐ関門橋が存在
・本州と九州を繋ぐ関門トンネルが存在(徒歩で九州から本州まで歩行可能)
・壇ノ浦の決戦で有名な、流れが滅茶苦茶早い関門海峡が存在
・宮本武蔵で有名な巌流島を臨むロケーション

■門司港駅~清滝
貨物用の線路。門司港駅から清滝に行く途中の町並み。お寿司屋。
■海より深い穴(本州と九州を徒歩で繋ぐ穴)
エレベーターで地下深くまで一気に下り、関門海峡の底より深く潜ります。
門司港に住んでいる小学生は、遠足の時はこの穴を抜け、本州の下関まで歩いて行きます。
■写真家・藤原新也さんの出身地
■門司の建物は、映画「スパイ・ゾルゲ」であちこち。門司港駅舎のトイレも。
■人力車に乗ると、そういう民間の古めかしい建物を多数案内
■門司港駅から、山に向けて上って行く途中の町並み。真っ直ぐの道路は皆無で、迷路の様に入り組む。
比較的新しい場所は、「石垣+コンクリートブロック」
少し古い場所になると「石垣+赤レンガ」
■埠頭にある、海峡ドラマシップという観光施設の中には、無料で入れる昔の町並み風の場所があります。
ナンジャタウンとかみたいなもの
■松永文庫は、映画、音楽関係の本が多い、個人が運営する蔵書閲覧可能な場所です。
親に聞いた話だと、公開されている方は音楽の先生で映画のマニア
■門司港~下関~北九州市はもういろいろ見どころあり。
港のあたりの定番スポット
清滝あたりの古い住宅+石積+レンガがいいかんじ。
■梅月(ばいげつ)
ここのソフトクリームは絶品。日本最強。門司港
■3階建ての元遊郭や、海軍の施設
■1日レンタサイクル


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.