452825 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

monchihoshi

PR

X

プロフィール


もんち*

コメント新着

りり。@ 拝啓… お誕生日おめでとう! ほら またひとつ幸…

バックナンバー

June , 2021

カレンダー

September 24, 2016
XML
カテゴリ:おもいおもい
「「記録」は常に未来からの視線を前提としている。
 そこに見える光景が過去であっても、
 写真自体は延々と未来に運ばれる舟のようなものだ。
 いっそ「記録」は過去ではなく、未来に属していると考えたらどうだろう。
 そう考えなければ、シャッターを切る指先に、
 いつも希望が込められてしまうことの理由が分からなくなる。」

             畠山直哉

 

書きかけの投稿を読んでいたら、この書き出しの投稿を見つけて
ちょうど、8年分の写真を整理していたから…手が止まった。

未来に対しての舟は、写真だけじゃない。
絵も、言葉もある。

膨大な量の写真は、あなたの苦悩の痕を少しずつ写し取っているようにも見えるし、
ただの…家族写真にも見えるのかな。

私や息子の写真を撮るのが好きだったから、
3人で写ってる写真は数える程だった。
 

遠い昔のあなたと私にそっくりな息子が無邪気に笑っていたり、
何かの対象に対して真剣な眼差しを送っていたりする写真が大半。

 

写真の中のあなたは、別の世界を懐かしむような羨むような顔をしていて、
何かにもの凄く傷ついた後の猫のような目をしてる。

…あなたはどこに居たんだろう。

 

寝る前に「今度はおとうさんのお母さんになりたいなぁ」ってつぶやいたら、

息子から、「もうなってるよ?」って言われた。

「とうちゃんは、僕を産んでから死んだから大丈夫。」

大丈夫なのか何なのか…全然分からないけど…

そうやって言い切られたので、少しだけ安心してしまった。

 

ぐるぐると回って、回って、また同じことを繰り返してしまう、
その結果を、今度は変えてあげられるかな。







最終更新日  May 24, 2017 11:34:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[おもいおもい] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.