452822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

monchihoshi

PR

X

プロフィール


もんち*

コメント新着

りり。@ 拝啓… お誕生日おめでとう! ほら またひとつ幸…

バックナンバー

June , 2021

カレンダー

September 27, 2016
XML
カテゴリ:おもいおもい
喉に、小骨がひっかかったみたいに、チクっと刺さった。

その人がこころに強く思ってることって、どれだけ違う皮をかぶせても

元の形が浮かび上がって来るよ。

 

ああ、そうかって、でも、一応は傷ついていないふりをして抑える。

本当は、その瞬間にいくつかの細胞が凍りついてる。

 

私の投げたボールがそのまま闇に吸い込まれて戻って来ない理由、

悲しいけど納得した。

だから、もう投げない。

 

…何が大事なんだろう?

外の皮を大切にするあまり、中身は…どうしてきたんだろう。

彼が、小さい頃に絶望した風景ってこれなのかもしれない。

こんな場所で、小さい彼はずっと息をして、

浴びせられた罵声を凍りつくような心の中で受けとめて、

「憎む」以外の方法はきっと、無かったんだね。

 

もっと、分かってあげられたら、何か変わっていた?

 

私は

誰に聞かれても、あなたのこと何も恥ずかしくないよ。

それって、自分のことが恥ずかしくないっていうことと、

同じかもしれない。

でも、誰に何を話しても伝わらないから。

私とあなただけの秘密だね。

 







最終更新日  May 24, 2017 11:32:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
[おもいおもい] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.