111479 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

筆で殺す筆殺仕事人!!村中主水此処に参上!

PR

プロフィール


村中攝津守主水

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

全310件 (310件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

2017年03月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

報道の本質は、【9億の国有地売却にあたり、埋設廃棄物撤去費用8億円の妥当性】だが、どの報道にも、『【近畿財務局の積算】が出ない!』と、無用に騒いで居る。

 

おっちゃんは、本業は、土木設計・土木施工・廃棄物処理場所有(建築残土)だから、ある程度試算出来る。

 

まずは、現場約9,000㎡、掘削3m、現場搬出入総量規制1日最大50台週5日と仮定したら、

搬出に関して

9,000㎡×3m=27,000㎥

10屯ダンプで、8㎥ 搬出すると延べ3375台 1日50台なら68日14週

受入選別場に1日2往復可能、10屯ダンプ1日30,000円で、

30,000円×25台×68日=51,000,000円

現場経費

1日5人で日当20,000円

20,000円×5人×68日=6,800,000円

重機等のリ-ス

週10万円×14週=1,400,000円

 

この約59,200,000円

 

此れに、廃棄物処分が、1屯当たり、25,000円から30,000円掛かる。

この金額が、高いか、安いか?

工程は、 受入、篩掛けて土砂・塵の選別、塵の中で瓦礫・可燃物・不燃物に選別、そして、土砂(廃棄物)・瓦礫・不燃物・可燃物(焼却後、焼却後の灰を最終処分)

27,000㎥×25,000円=675,000,000円

27,000㎥×30,000円=910,000,000円

 

この後埋め戻し

建物基礎部分2,000㎡と仮定して

2,000㎡×2m=4,000㎥

7,000㎡×3m=21,000㎥

合計25,000㎥

概ね1屯2,000円の真砂で、50,000,000円

搬出と同じ基準で、搬入したら

25,000㎥÷8㎥÷2÷50台=32日 (6週間と2日)

30,000円×25台×32日=24,000,000

 

1日5人で日当20,000円

20,000円×5×32日=3,200,000円

重機等のリ-ス

週10万円×7週=700,000円

此の埋め戻しが、77,900,000円

 

搬  出  59,200,000円

埋め戻し  77,900,000円

小  計 137,100,000円

 

これに、廃棄物処分の 単価の違いで、7億弱から9億を加算したら、

廃棄物処理の瑕疵担保の放棄8億円は、間違いではないし、妥当かもしれない。

 

 

何故各報道番組で、小賢しいコメンテータ―並べてこの程度の試算出来ないのが、本物の専門家なのか??

確かに  

『この8億の値引妥当ですねェ』

『もしかすると、10億超えるかもしれませんねェ』

『この理事長焦って、早く開校したいからババ掴みしたかも知れませんねェ』

とは、番組で云ったら終わってしまうなぁ・・・・







最終更新日  2017年03月29日 18時57分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類

土曜夕方、『ちょっと、難しい質問だけど・・・・・』

内容は、以下の通りだ。

 

阪神間(大阪と神戸の間)の小さな居宅の売買

※3階に一部未登記部分あり

売買契約日  平成29年1月10日

売買契約額  2500万円

契約手付    200万円(契約時)

中間金    1000万円(平成29年2月10日)

残  金   1300万円(ローン・決済時)

特  約   住宅ロ―ン未承認時、白紙解約

仲介手数料  81万円(税別)

業者は、売主根付・買主根付  の2業者

 

で、売主根付からの相談だ。

 

住宅ロ―ンを申込んだら、【3階の一部未登記部分】を登記して欲しい旨の指導あって、司法書士に、売主根付業者が、立て替えた。

 

が、

『【住宅ロ―ン未承認時、白紙解約特約】で、【買い主】【買主根付】【売主】の誰もが、払ってくれない。』

 

此処まで聴いて、小生の心の声

『あんた!阿呆ちゃう??』

『たかだか、81万円の仲介料に、眼を眩ませて、調子乗ってない?』

『8万円の法的保全を考えなかったの??』

『今回、【3階の一部未登記部分】を登記して、【建蔽率】【容積率】は、基準法の許容範囲?』

『今回、【3階の一部未登記部分】を登記して、固定資産税変わって大丈夫?』

 

小生、心鬼にして、

『まあ、8万円は、法的保全を考えなかったから、払い損だけど、売主の【固定資産税変更】、【建蔽率】【容積率】は、基準法の許容範囲で収まってる??』

『これで、売主怒ってない??』

 

で、相談者は、一瞬の沈黙。

『あんたやったら、どんな、保全するの??』

 

『一筆、文書作成するよ。』

 

『どんな文書??』

 

念  書

今般、売主A、買主Bとの間に下記表示の売買契約を締結し、住宅ロ―ン申込に際して、【3階の一部未登記部分を登記して欲しい】旨の指導があり、今回【3階の一部未登記部分を登記】する事となりました。

契約の当事者  売主

        買主

不動産の表記  土地

        建物         家屋番号

売買契約日  平成29年1月10日

売買契約額  2500万円

契約手付    200万円(契約時)

中間金    1000万円(平成29年2月10日)

残  金   1300万円(ローン・決済時)

特  約   住宅ロ―ン未承認時、白紙解約

 

※【建蔽率】【容積率】は、基準法の許容範囲で、【固定資産税変更】の場合

上記、原契約に基づく、契約履行に際して、【3階の一部未登記部分を登記】する事となりました。付きましては、この登記に際して要した費用一切は、買主の負担とする。

但し、【住宅ロ―ン未承認時、白紙解約】の場合、翌年度以後に、固定資産税変更が予測される。この場合、翌期1年間に限り差額を、買主が負担する。

 

 

ここからは、【保全】の必要性だが、

買主は、

【ローン特約購入不能】なって、今更、払いたくない。

【白紙解約】だろう・・・

此処には【責任の帰属と法】より、【感情論】が、先行するから、この様な念書を、プロなら予見して、作成するのが、【宅地建物取引主任者】の責務だ。だから、小生こんな、糞馬鹿な更新をしてしまった。







最終更新日  2017年02月19日 05時28分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
間違った正義感!!

昨今の世論に、【寛容】【大儀】のない【間違った正義感】が、SNSで横行している。

又、報道・マスコミ・コメンテ―タ―も、それに流されて居る。

確かに、おっちゃんも、御小言を四方山噺としてブログに記して居る。

SNSでの【炎上】も、当事者以外の利害無き第三者の攻撃!

其処には、【寛容】【大儀】など微塵もない、【私恨】【ネタミ】【個人の御都合】の【間違った正義感】しか見えない。

また、公衆マナ―でも同様!!

例えば、【騒音】に対する地域住民運動!!

【保育施設】【学童施設】【児童公園】設置についても同様に、【騒音】と騒ぐ!
ならば、【反対運動】の方々に聞きたい。
『貴方は、餓鬼(がき)の頃、近所に迷惑を一切掛けた事無かったですか??』

先日、某昭和60年代新興住宅地の、『創業40年の町工場に【騒音問題】で、住民運動をしているから力を貸して欲しい』と、相談あった。

おっちゃんの返答は、

『あんたら、ちょっと、おかしいよ!!』
『あんたらが、後から移り住んで来て、以前から生業している工場に【騒音問題】??』
『あんたら、工場あった事を承知して、移り住んで来て、今になって文句言うの??』
『おっちゃんは、昭和28年から此処に親父が住んでおり、昭和34年産まれだから、文句言える立場やけれど、約40年容認してきたから文句言わない』

不服そうに帰って行った。

全く【寛容】【大儀】など微塵もない、【私恨】【ネタミ】【個人の御都合】の【間違った正義感】だ。






最終更新日  2016年06月12日 07時06分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
続ふざけた奴   危険運転至傷罪で起訴!!

先日の更新で、小生が被害者の事故に巻き込まれた。

事故の際に【業務上過失傷害罪】での、現場検証をされた。

この【業務上過失傷害罪】は納得できなかった。
で、診断受けた処【右足関節前果骨折・右足首捻挫】(全治4週間)で。警察に診断書を提出し、【1月12日より全治4週間】(2月9日まで)だった。ちょうど全治30日、重症扱いである。

2月始めに警察から電話あって、
『2月第3週で、事情聴取したい』
『足の具合は、如何ですか?』
『加害者から、接触・謝罪ありましたか?』
で、
『17日なら・・・』
『右足首かばいながらの生活は、辛いです。』
『保険屋さんは、ちゃんと医療関係に手配してくれて居るが、本人の謝罪は一切ない』
『極刑にして欲しい』
と回答しました。

保険屋さんからの何度かの連絡に、
『里見さんから、謝罪無いけど、警察・検察の心象害するけど、大丈夫??』
ありませんでした。

で、【右足関節前果骨折】2月12日より完治まで2週間の診断書を、17日の事情聴取の際に提出しました。

で、事情聴取受けました。

罪状は、【危険運転至傷罪】で、起訴予定だそうです。

18日に加害者里見の聴取内容によっては、検察庁の方から【傷害罪】に変わる可能性あるかも知れないらしい。
その場合、【検察庁から事情聴取】あるらしい。

このふざけた加害者は


西宮市鳴尾町二丁目12‐28
0798‐48‐9700
里  見   忠  男  (サトミ タダオ)
昭和15年7月31日生 75歳

これを書いている2月18日(1月10日から40日間)一切の謝罪も無い。
加害者側保険会社に、何度か伝えたが、本人の謝罪は無い。
この場にて、不本意ながら、敢えて個人情報を掲載する。
危険運転致死傷罪(きけんうんてんちししょうざい)
自動車の危険な運転によって人を死傷させた際に適用される犯罪類型である。
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷行為処罰法)第2条および第3条の危険運転致死傷に規定がある。
なお、同法律(平成25年11月27日法律第86号)により、刑法刑法第208条の2で規定されていたものが改正され、危険運転致死傷および自動車運転過失致死傷の規定は同法に独立して規定されることとなった。
本項目においては、刑法および自動車運転死傷行為処罰法において危険運転致死傷罪として制定された経緯、および刑法に危険運転致死傷罪として規定されていた期間における法律的事項について取り扱う。
運転免許の行政処分
2014年現在、危険運転致死傷罪に該当する態様で死傷事故を起こした場合には、運転免許の行政処分に関し「特定違反行為による交通事故等」の基準が適用され、致傷では基礎点数45 - 55点・欠格期間5~7年(治療期間による)、致死では62点・欠格期間8年(前歴ない場合・最大10年)となっており、殺人や傷害の故意をもって自動車等により人を死傷させた場合(運転殺人、運転傷害)と同等の処分となっている。
危険運転致傷罪の場合には1月以上15年以下の懲役、100万円以下の罰金が科されることになります。
詳細は交通違反の一覧#特定違反行為による交通事故等を参照。
危険運転致死傷罪は一定の危険な状態で自動車を走行・運転し人を死傷させる罪である。平成13年の刑法改正により刑法第208条の2に新設された。その後、同規定は自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(平成25年11月27日法律第86号)により、同法律に独立して規定されることとなった。
刑法にて規定されていた時は、過失致死傷や業務上過失致死傷罪などの過失傷害の罪を規定した刑法第2編第28章ではなく、故意犯たる傷害罪などについて規定している同編第27章「傷害の罪」の中に規定が置かれていた。法定刑も過失傷害の罪に比べて著しく重く設定された。これは、本罪は過失犯ではなく故意の危険運転行為を基本犯とする一種の結果的加重犯として、傷害罪ないし傷害致死罪類似の罪として規定されたためである(ただし、基本犯に関しては刑法に規定はなく、飲酒運転等の道路交通法上の犯罪である)。なお、法改正により独立した特別刑法として規定された。
当初は「四輪以上の自動車」と限定されていたが、2007年(平成19年)5月17日成立の法改正(刑法の一部を改正する法律、平成19年5月23日法律第54号)により「四輪以上の」の文言が削除された結果、原動機付自転車や自動二輪車を運転して人を死傷させた場合にも危険運転致死傷罪が適用されることになった(同年6月12日施行)。なお、本罪の行為は自動車の運転に限定されており、自転車の運転では本罪を構成しない。また、「自動車」の定義については刑法の規定であった期間は明文化されていなかったが、独立法の規定では道路交通法に基づくこととなった。






最終更新日  2016年02月19日 01時52分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ふざけた奴  業務上過失傷害 に疑問符

小生、平成28年1月10日午後3時頃、西宮市前浜町1-46の、【かっぱ寿司西宮前浜店】に行くべく、駐車場で空スペ‐スが見当たらず、この様子から、【かっぱ寿司西宮前浜店】も混雑が予想され妻を先に降ろし、順番取りに行かせた。
すると、同一敷地にある【丸亀製麵西宮前浜店】横の身体障害者スペ‐スが空いた。

一様、小生は、腎臓機能障害で、平成17年5月に【身体障害者3級】、平成17年12月に人工透析になり【身体障害者1級】に認定されて、【身体障害者手帳】【駐車場指定除外章】を交付されて居る。

で、後続車三台あったので、この【身体障害者区画】に仮駐車し、後続車先頭の、古くボロボロの擦り傷いっぱいの老人のマ‐チが停まって動かない。

『おっちゃん、待ってくれてるんや・・・』
で、きっちり停め直した。

すると、マ-チの中から、両手で×を連発!
【駐車場指定除外章】を見せたら、払いのける仕草!

ちょっとひつこい!!
『十日戎行く前の腹拵え』
『きっと、身障者以外が停めたと勘違いされてる・・・』
で、降りて奥の方を見たら、先程のマ-チが、前方から駐車スペースに入った。
で、運転席側後方から、
『おっちゃん!俺、身体障害者やねんけど、あそこ停めて何かあるの??』
そしたら、顎を突き出し、運転席に座ったままで『そうでっか・・・』
『ごめん』の言葉無くて、顎で物言われて、運転席側後部を軽くトントンして、
『正月そうそう、あれはないやろ??』
『降りてきて、誤りっ!!』
ドアミラ‐越に目が合った。
瞬間数十センチバックしてきた。
何とか数歩下がって、難を逃れた。
で、運転席側後部を軽くトントン叩いて
『こら!なにすんねん!』
またもやドアミラ‐越に目が合った。
再び瞬間数十センチバックしてきた。
今度は、万が悪く、両膝打って、右足首を捻った。
※ 翌日 西宮市民病院で応急のテ-ピング
※ 1月12日 レントゲン検査にて右足間接前果骨折 右足首関節捻挫 全治4週間
『引き殺すんか・・・』
『警察呼んだる・・・』

で、警察に電話して待つ間の数分に、初めて降りて来て、急に土下座して『警察はやめて下さい』『これで何とかっして下さい!』(皺々の万冊が、2,3枚)
ふざけて無い??

先ず、
手での××!
駐車場指定除外章の払いのけ!

『おっちゃん俺身障者やで!!』
顎で『すうまへんなぁ』
ドアミラ‐で目が合ってバック1発目!
その後2発目!!

これって、完璧に、小生にボロボロマ-チで、体当たり!
(此れって殺意?)(2度目のバックの時の眼は明かに殺意の眼だった)
振り切って逃げる積りが、まさかの警察沙汰!!
で、土下座で、2.3万円??

このふざけた、マ‐チの運転主は、

西宮市鳴尾町二丁目12‐28
0798‐48‐9700
里  見   忠  男  (サトミ タダオ)
昭和15年7月31日生 75歳

75歳って、小生56歳にとって、『君は・・・・』と意見し、説諭する世代ではないのか??

あの、【ミラ‐越しの殺意の目線】此れが、【業務上過失傷害】なのか??
【殺人未遂】ではないのだろうか??
これを書いている2月6日(1月10日から27日間)一切の謝罪も無い。
加害者側保険会社に、3度伝えたが、本人の謝罪は無い。
この場にて、不本意ながら、敢えて個人情報を掲載する。






最終更新日  2016年02月06日 04時21分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
此の頃、ちょっと忙しくてブログを、御無沙汰しておりました。

この秋、ちょっとばかり難しい仕事が、列を為して押し寄せ忙殺されておりました。

此れ以外に変わった近況は、車を変えた事かな??

2001年 ベンツ E240 (W210)シルバ―
2.6L NA 170ps 24.5kgm

から
2007年 AMG E63  (W211)パ-ルホワイト
6.2L NA 514ps 64.2kgm
にかえました。

参考までに
ノ―マル  2007年 E500 
5.0L NA 306ps 46.9kgm

AMG   2007年 E55
5.4L SC 476ps 71.4kgm

走りの違いは顕著である。
基本のボディは、ベンツEクラスそこに、【2.6L NA 170ps 24.5kgm
】から、【6.2L NA 514ps 64.2kgm】と約3倍のパワ―!!

E240もそこそこバランス良くて、時速180キロまでは、普通に走れる。
このE63は、雑誌のテストでは、最高時速314キロ!!!

フェラ―リの様に、マニュアルミションで、時速300キロ超なら、ある程度のテクニックを必要」とするが、E63は7速ATだからDレンジのままで、アクセルだけで、0~300キロ超!!

くわえ煙草で300キロの世界!!

この車選ぶ時に
現行 E250 E300 も考えたが、シフトレバ―がハンドル右側の細いレバ―で、何か頼り無い!

そんな時に、知り合いが、
『あんまり乗ってないE63乗らない??』 (実走行距離54,000キロ)

で此れを選んだ!

因みにこの元E63のオ―ナ―は、現行型E63黒のワゴンを購入した。

どちらも、此処阪神間では少ない車種、仕様で目立つ!
今日、ウィンドフイルム張替えで、業者の前に2台並んだら圧巻の迫力だった。

E240の頃は、【派手でない、落ち着いたベンツのオ―ナ―】に徹していたが、このE63にしてから【ポルシェでも、BMWでも、何でも来るならおいで!!】と、開き直って、乗って居る。

ベンツと云えば
1982年式 500SE の2年落ちを一時期乗っていた。
その当時、シルバ―鍍金のベンツマ―クの透かしのコーナーポ―ルを、フロントバンパ―に付けていた。

同時期のVOLVO244GLE、その後の91年式VOLVO760GLE、01年ベンツE240にも、シルバ―鍍金のコ―ナ―ポールを付けた。
01年のW210ベンツは後期最終型で、98年までのW210中期型までしか、Eシリ-ズにコーナーポ-ルは、正規取り付けは出来ない。
01年式E240は、知り合いの車屋さんが、必死に作業して、取り付けてくれた。
今回のE63も、無理矢理御願いして、付けて頂いた。

先日、ベンツディラー行った時に、【珍しい・・・】と、写真を撮っていた。
此れがあると運転しやすい!!

現行型黒のE63ワゴンオ-ナ-も、只今部品取り寄せ中です。(笑)







最終更新日  2015年12月13日 03時07分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
安全保障法案

巷では、【憲法違反】【徴兵制復活】云々のデモが煩い。
デモ参加者の何割がこの下記全法案名を諳んじて云えるだろうか??
また、下記の全条文読んでいるのだろうか??
正直、税理士の一部科目合格(簿記論・財務諸表論・法人税)、宅地建物取引主任、建築基準法適合判定資格者検定合格、しているおっちゃんでも、各法・各条文の【構成要件】全部は、理解出来て居ない。

でも国会議事堂付近に、主催者発表で10万人超、警察発表3万人超が、【違憲】【戦争法案反対】【徴兵制反対】と、下記の法案から【構成要件在る旨】を盛んに唱えて居るが、
どの条文の【構成要件】にも無い。

先日、共産党の党員が、駅前でビラを配布して居た。
ちょうどタブレット持っていたから、全法案・条文出して、何処に、記載されて居るか聴いたが、
『全法案名知りません』
『各法案の条文??構成要件??  そんなのあったんですか??』
『党から、配ってくれ!と言われて居ます』
こんな、無責任で良いの??

また、【違憲による法案反対】を唱える方々!!
貴方達の通りに、【廃案】して、邦人が、諸外国Aで、テロ(IS等々)の紛争地域からそこから、第三国Bが保護し武装して搬送してくれた際に、邦人・B国人・C国人が混在して搬送してくれた際に、現行法では、日本の自衛隊が、協力して第三国B車列に警備行動は出来ない。
現行法では、【邦人のみ保護】【武器・火器使用不可】【他国の武装行為加担不可】【他国の協調武装行為不可】此れって、人道上赦される??
此れで、【現行法遵守】で、【不幸な絶命】あって、【国家賠償責任】生じたら、【法案反対運動者】は、私財供出来る??

其処まで責任もった運動??

今回の【安全保障法案】は、国家と言う、世界の中での傷害保険なのだ。

確かに使う機会なければ、掛け金、手間隙は無駄だろう。

もっと身近な話では、自家用車購入した際に、【強制賠償保険】、以外に【任意保険】それに、自損事故・天災風水害・盗難・相手が任意保険未加入の際の自車修理で、【車両保険】を掛ける。
事故等が無ければ、掛け金は無駄だ。

【安全保障法案反対者】の論理は、【そんな惨事起こらない】【○○さんが、保険は無意味と言って居る】【○○さんが、掛け金高いと言って居る】【そんな高い保険料払えない】
でも、高級車には乗りたい。
こんな、矛盾だらけの論理での反対運動は疑問だ。

平和安全法制整備法(新規)
我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律

1.自衛隊法

2.国際平和協力法
国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律

3.周辺事態安全確保法・ 重要影響事態安全確保法に変更
重要影響事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律

4.船舶検査活動法
重要影響事態等に際して実施する船舶検査活動に関する法律
5.事態対処法
武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和及び独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律

6.米軍行動関連措置法→ 米軍等行動関連措置法に変更
武力攻撃事態等及び存立危機事態におけるアメリカ合衆国等の軍隊の行動に伴い我が国が実施する措置に関する法律

7.特定公共施設利用法
武力攻撃事態等における特定公共施設等の利用に関する法律

8.海上輸送規制法
武力攻撃事態及び存立危機事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律

9.捕虜取扱い法
武力攻撃事態及び存立危機事態における捕虜等の取扱いに関する法律

10.国家安全保障会議設置法

11、国際平和支援法(新規)
国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律


http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/pdf/gaiyou-heiwaanzenhousei.pdf
「平和安全法制」の概要 内閣官房・内閣府・外務省・防衛省

おまけです!!
kaiafina

into the water
https://www.youtube.com/watch?v=4mUB-JvOUgg

moonfesta~ムーンフェスタ
https://www.youtube.com/watch?v=8uz7KpE5qEU

夢の大地
http://www.youtube.com/watch?v=farZts9CaOY

いかりふる
http://www.youtube.com/watch?v=teGnY6H3Xes

「歴史秘話ヒストリア」オープニングテーマ
http://www.youtube.com/watch?v=R8jJ8tmsRZk

storia
http://www.youtube.com/watch?v=OG6u8CDvpI4

symphonia
http://www.youtube.com/watch?v=3YnDHYCqelU&list=PLB092C56C07AF3BD9
heavenly  blue
https://www.youtube.com/watch?v=3CACzYNRMVg
https://www.youtube.com/watch?v=9oORzyg0ecc

関ジャニ∞
前向きストリ―ム
https://www.youtube.com/watch?v=FctOAllxR84&list=RDFctOAllxR84&index=1
CANDY MY LOVE
https://www.youtube.com/watch?v=cEz8Ei21pk8







最終更新日  2015年09月20日 06時41分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
建築基準適合判定資格者はかく語りき!!

小生は、曲りなりに【建築基準法第五条】(建築基準適合判定資格者)である。

昨今の、沖縄の普天間基地の、普天間沖移設に【翁長知事】が、【移転反対】【許認可取消】を公約にして、当選したが、【開発許認可取消】を決めて、手続きを始めるとの発表をした。

これは、【沖縄県の建築行政の崩壊】のカウントダウンの、始まりである。

開発許可(【建築基準法十八条】に基づく)は、建築主事【建築基準法四条】(【建築基準法第五条】(建築基準適合判定資格者))が審査・判定し、都道府県知事・政令指定都市市長・中核都市市長が、許認可する。

今回、翁長知事は、【建築主事】の【審査・判定の不備】を理由として、【都市計画法第八十一条】(罰則に関する経過措置)をもって、【認可取消可能】であるが、国側も、『はい!そうですか・・・』とひきさがったりしない。【不服審判】を掛けるであろう。

で、あると、【建築主事の不備】【悪質な審査】【悪質な認可】なら、関わった【建築主事】【許認可知事】も罰則規定が生じる。

最悪は、【今後5年間の資格停止】(知事)【資格剥奪・今後五年間の受験制限】と、なる。

この場合、許認可した、仲井眞弘多前知事ではなく、【沖縄県知事】が、【許認可権停止】となる。

こうなると、【沖縄県知事許認可】が、【国土交通大臣直轄許認可】となってしまう。

結果的に、2年後には、【国土交通大臣直轄許認可】で、開発行為可能になる。

これは、【沖縄県の建築許認可行政の崩壊】で、【国土交通大臣直轄許認可の繁忙】である。

翁長の大博打だ!

前々知事 稲嶺恵一氏  (下地作り)
前知事  仲井眞弘多  (許認可)
時代に、自民党沖縄県連で、知事選の選挙対策参謀だった、翁長雄志!
この両名には、それなりに、退任後には、振興政策・補助金政策の名誉職・利権の御零れがあるが、【自民党沖縄県連職員】としては、口惜しい。

で、一旦反対派に寝返って、反対派を焚き付けて、前任二名の業績を白紙にして、その後、振興政策・補助金政策を増額させて、大きな利権にして、独り占め!!

こんな、見えすいた策略に乗る、なんちゃって沖縄県民(野党に扇動された各地の元労組の再就職出来ない半端者年金所得者)の外人部隊で、基地周辺で、反対運動をしている。

こんな、【社会運動屋】を、利権取りの【反対運動】材料に使うなら、【可愛い阿呆】【欲惚けの駄々っ子】である。

もしも、おっちゃんが首相なら、
『そんなに、辺野古沖基地移転反対なら、止めます』
『普天間移転はしません』
『従って、辺野古移転の代償の、振興策・補助金策は中止します』
『此れが、沖縄県民が民意で選んだ知事の辺野古基地移転反対の結末です』
こんな談話を、即座に発表したら、沖縄県民はどんな反応するのだろうか??

余談だが、国会周辺で【安保関連法案】反対でデモ活動を見て、不思議に思う。

反対の先頭の野党
日本共産党
社民党(旧・日本社会党)
民主党(旧・日本社会党の一部と、旧・民社党・自民党の反主流)
彼らの歴史上の事で、【現行憲法発布】に際して
【GHQ】主導の【現行憲法発布】は【ハーグ陸戦条約違反】
と、現在の法案の反対運動以上の過激な行動を扇動した。そして大量の検挙者を出した。
そして、この検挙者は、【逮捕歴】【検挙歴】を背負って人生が変わった。
そして今回その【現行憲法】を【護憲】??
この180度の真逆の主張!
だったら、【憲法発布】で、【逮捕歴・検挙歴を背負って人生が変わったデモ参加者】に、どの様に説明出来るのか??
【逮捕歴・検挙歴を背負って人生が変わったデモ参加者】は、何を信じてデモに参加したのか??
【逮捕歴・検挙歴を背負って人生が変わったデモ参加者】は、【犬死】の賑やかし要員なのか??

現在デモを指揮している指導者は、もしも、この法案を廃案にして、この法案が想定している国際情勢・国際紛争になったときに、
『【2015年夏】に、私は【安保法案】に反対しました。』
『此処に責任取ります』
と、云えるか??

一旦、紛争行為起こったら、金銭的には、百億・二百億なんてレベルの損出では無い。

主催者発表12万人・警察発表3万人!!

12万人が、100万円づつ出しても、120億円しかならないが、少なくとも、その位の意気込みあるか??

責任ある言葉・責任ある行動とは、少なくとも【家1軒分】掛けて言って、始めて真実味ある。

野党の諸氏は、過去の発言の責任も取って居ない!!

今回も同様だ!!

与党の幹部ともなると、【1億3000万人の生命・財産】の前に、【時として厳しい想定】【これでもか!!と、叩く石橋】の覚悟と気概が必要だ!
野党は、【想定外】【其処までは、考えていませんでした】で、済むが、国の指導者は、安易な考えでは、いけないのだ」。
ハーグ陸戦条約(ハーグりくせんじょうやく)は、1899年にオランダ・ハーグで開かれた第1回万国平和会議において採択された「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(英: Convention respecting the Laws and Customs of War on Land, 仏: Convention concernant les lois et coutumes de la guerre sur terre)」並びに同附属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」のこと。1907年第2回万国平和会議で改定され今日に至る。ハーグ陸戦協定、ハーグ陸戦法規などとも言われる。
交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはならない戦術、降服・休戦などが規定されているが、現在では各分野においてより細かな別の条約にその役割を譲っているものも多い。






最終更新日  2015年09月15日 01時26分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
公開質問状!!  安全保障10法案反対の方々へ!!

【護憲の御旗】の政党が主導し国会周辺で、【安全保障10法案反対】のデモ活動を誘導し、あろうことか【徴兵制】なんて、現在の法体系で、実現不可能な事まで言い出して居る。

ちょっとばかり法律を勉強した者なら、実現不能であることは、一目瞭然!!

下記に実現不能の理由を列挙してみる。

1、 先ずは、【前法尊重主義】【前条尊重主義】との大前提がある。

2、 【 第三章 国民の権利及び義務】の【第二十二条  何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。】とあり、【基本的職業選択の自由】が、明記されて居る。

3、 この【 第三章 国民の権利及び義務】【第二十二条】に、【公共の福祉に反しない限り】と制限は付されているが、【安全保障に反しない限り】は、付されて居ない。
 
4、現在の、【 第二章 戦争の放棄】【第九条第二項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。】この条文において、【戦力不保持の原則】がある以上、軍隊の兵役も、憲法上明文化されておらず、【 第三章 国民の権利及び義務】【第二十二条】の【公共の福祉に反しない限り】と制限は成立しない。

5、よって、【 第二章 戦争の放棄】【第九条第二項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。】を改定し、【第三項】にて【安全保障に反しない限り】に見合う、制限を追加しなければならない。

6、【第二章 戦争の放棄 第九条】を改正するには、【第九章 改正 第九十六条】の手続きを必要とする
第九十六条  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
○2  憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

単純に考えても、この6項目をクリアして、初めて【徴兵制】は、成立する。
【第二章 戦争の放棄 第九条】【 第三章 国民の権利及び義務 第十条から第四十条】に、
【安全保障に反しない限り】に見合う、制限を追加しなければならない。
これを、【護憲の御旗】の政党が盛んに、社会運動屋に【根拠無き風説の流布】して居る。

この【根拠無き風説の流布】に乗せられて、デモ活動をして、【公務執行妨害】等々で、検挙されたら、この【根拠無き風説の流布による扇動行為】の責任を、【流布したる者】はとれるのか??

【現行憲法発布】に際して、【ハーグ条約違反】と、国会付近、皇居前、日比谷付近で、反対デモを主導した、【日本共産党】【旧日本社会党 ・現社民党】は、【憲法発布反対】が、【護憲の御旗】この方向転換に関して、【憲法発布反対運動同士】にどう説明するのか?その際に大量な逮捕者出たが、大量の逮捕者は、何を信じ行動し逮捕され、以後の人生に【逮捕歴】と言う傷を付けたのか??

以下に、憲法条文を添付します

日本国憲法
(昭和二十一年十一月三日憲法)
   第一章 天皇
   第二章 戦争の放棄
第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
   第三章 国民の権利及び義務
第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
第十一条  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
第十三条  すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第十四条  すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
○2  華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
○3  栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
○2  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
○3  公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
○4  すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
第十六条  何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。
第十七条  何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。
第十八条  何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第十九条  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
第二十条  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
○2  何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
○3  国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第二十二条  何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
○2  何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。
第二十三条  学問の自由は、これを保障する。
第二十四条  婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
○2  配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。
第二十五条  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
○2  国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
第二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
○2  すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
第二十七条  すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
○2  賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
○3  児童は、これを酷使してはならない。
第二十八条  勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。
第二十九条  財産権は、これを侵してはならない。
○2  財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
○3  私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。
第三十条  国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。
第三十一条  何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第三十二条  何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。
第三十三条  何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。
第三十四条  何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。
第三十五条  何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第三十三条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。
○2  捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行ふ。
第三十六条  公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第三十七条  すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。
○2  刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。
○3  刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼することができる。被告人が自らこれを依頼することができないときは、国でこれを附する。
第三十八条  何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
○2  強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
○3  何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。
第三十九条  何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。
第四十条  何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。
  第九章 改正
第九十六条  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
○2  憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。






最終更新日  2015年08月30日 04時39分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
Twitter

おっちゃんは、

アメ―バ―ブログ
村中攝津守主水のブログ
http://ameblo.jp/mondocyama/

楽天ブログ 
筆で殺す筆殺仕事人 村中主水
http://plaza.rakuten.co.jp/mondo1818/

主水大明神 Twitter
https://twitter.com/mondo0210

を、持って居り、ブログは適当に、Twitterは毎日随時に、更新して居る。

今日は、Twitterについて、不満があって、敢えて更新ネタにしたい。

御友達、日頃から共感出来る方々を【フォロ―】をして、【フォロ―】されたら、された側からは【フォロワ―】となる。

日々の動きは、ホーム画面で【フォロ―】した方々の呟き、【フォロ―】した方々の【リツイート】が読める。

この  【フォロ―】した方々の【リツイート】 が、癖物 である。

時として、【フォロ―】した方々の【リツイート】 と、【フォロ―】した方々の主張と相違あったり、【フォロ―】した方々が【リツイ-ト】しても、意味・内容を理解して居なかったり、こんな場合、思わず呟き返したら、相違点の矛盾を突っ込んでしまったり、恥をかかせてしまう。

これは、善意の御馬鹿で、此方も、余り腹も立たず、『無駄な呟きしたなぁ・・・』と、思う。

腹立つのは、プライド高い糞馬鹿だ。
兎に角【フォロ―】、兎に角【リツイ-ト】!!!

こんな方々は、やたら、絡んで来る。
つまらない質問
どっかのコメンテーターの薄っぺらな受け売り
自分の間違いを理解出来ない
呟き返すうちに、だんだん腹が立ってくる。

どうか、知識不足で、理解不能、解説出来ない、こんな呟きには、簡単に【リツイ-ト】しないで頂きたい。







最終更新日  2015年08月17日 01時07分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全310件 (310件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

かりちゃんでーす@ かりちゃん~です。中村主水様お久差しぶりです。 お元気でお過ごしの様子何よりです。 私も…
まりまみ@ Re:俄か社会活動屋!!!(06/26) 仰る通りです。地元の議員さんに動いて頂…
一般人2@ 仕事人が女弁護士を潰せるか 必殺仕事人のドラマ(8話)のタイトルを …
今日9729@ Re:第三者委員会がナンボのもんやねん!!(08/01) 本来的には、長崎県教育委員会でも、同級…
芦屋好造@ Re:弁護士の倫理~世の中銭でんがなァ~(05/08) はじめまして! よろしくお願いします。 …

お気に入りブログ

念願かなって・・・ New! 元お蝶夫人さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

土砂降りばかりの天… ペン7181さん

映画「蜜蜂と遠雷」… リュウちゃん6796さん

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.