819435 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

金のなる木を投資で増やそう

安全投資のススメ(1)

安全投資のススメ(1)~安全投資をしよう~


前回まで「株式投資の基礎知識」ということで、株式の値段の決まり方などをみてきました。

今回よりこれらの基礎知識をベースに、どのような投資方法が望ましいのか書いて行ければいいなと
思います。

ただし、ここで書いているやり方は、あくまであまたある投資方法の中の一つに
過ぎませんのでその点はご了承ください。
このやり方だけが絶対、といって書いているわけではありません。
投資にかけられる時間や費用、投資家の性格によるかもしれません)

とはいえ、この投資方法は投資期間はかかるものの、難易度は高くなく、
だれにでも実施しやすいものじゃないかなと思います。

では、始めましょう。

まずは、投資に対する心構え、というところから始めたいと思います。
(実際には、これが一番大切なことであったりすると思います)

株式投資や外貨投資では、巷あふれる株本などでは「私は何億稼いだ」
「1年間で3倍になった」など、読者の興味をそそるタイトルの本が
ワンサカありますね。

また、投資方法でも、短期ではデイトレード、スイングトレード、長期でもバリュー投資、成長株投資
とさまざまあり、すごいパフォーマンスを出しているストーリーがめじろおしです。

こういう本を読むと、自分もすぐに同じことができ、一気に短期間で資産が倍増するかの
ように思い、目が$マークになってしまうと思います。

でもちょっと待ってください。投資はそんなに簡単なものでしょうか?

そうではない、というのが数年やってきたmoneytree7の感想です。

「上がる!」と思って買った株がだだ下がりになり、泣く泣く投げる、
ということもしばしばでした。

投資をする上では、「あといくら上がりそうか?」(どれくらい儲かりそうか?)と
いうことよりも、損する確率はどれくらいあるのか?というところに
フォーカスしなければ勝てません。


5回勝っても、最後1回で先の5回分の勝ちを無にする大負けをやっていては
儲からないのです。

したがって、賢明なる投資家の我々は「投資の安全性」ということを第一に
考えないといけない
と思います。

なお、安全性=ローリスク・ローリターンだ、と思っておられる方、大間違いです。

例えば株式投資において、株を1円でも安く買う、という行為は
安全性を高める上でとても大切なことなのですが、同時にリターンをも高めます。


一株400円で買った株が600円になり売ったとしましょう。
リターンは+50%ですね。

しかし同じ株を300円で買ったとしたらどうですか?
同じ600円で売れたとしたらリターンは+100%です。

安全性も上がりながら、実にリターンは倍違ってしまうのです。

したがって、私たちは一にも二にも「安全性」ということを考えるのが
賢明なる投資への第一歩だと思うのです。

なお、ここでいう「安全性」とは、買った株が一度も買値を下回らない、
ということではありません。そんな株はないですし、100発100中、底値を
あてることができる、というのは神業に等しいといえましょう。

ここでいう「安全性」とは、最終的に売値が買値を上回ること、途中買値をしたまわる
時期があったとしても、最終的に損をしないで1取引を終えることができること、を
指します。

結局、投資で損をせず、儲けを出すにはこういう考え方が必要だと思います。

今回はここまでにしたいと思います。

では、また次回。

次へ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.