2034958 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

田崎正巳のモンゴル徒然日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


モンゴル2008

Category

Calendar

Favorite Blog

島田隆の天職相談室 しまりゅう52さん

Comments

モンゴル2008@ Re[1]:パンデミックのイタリアと中国の深い関係(03/24) じょんたのさん、ありがとうございます。 …
じょんたの@ Re:パンデミックのイタリアと中国の深い関係(03/24) 何でイタリアで異常に拡散しているのか、…
モンゴル2008@ Re[1]:やっぱり懸念した通り、言っただけの羊3万頭!(03/18) 七詩さん、ありがとうございます。 はい、…
七詩@ Re:やっぱり懸念した通り、言っただけの羊3万頭!(03/18) 三万頭の羊が草原の国境を越えてゆく場面…

Freepage List

Headline News

2012.03.02
XML
速報なので、私の記述には正確性を欠くかもしれませんが、関心のある方もおられると思いますので、書いておきます。

(グーグルで日本語で検索しても出てこないので、まだ日本には伝わっていないだろうということで、ここに書きました。)

現地のネット報道によりますと、スルガモンゴル(倒産した日本のスルガコーポレーションとは、現在は資本関係はないようです)の日本人社員が、麻薬関係の容疑で警察当局に拘束されたそうです。それが逮捕なのか、単なる拘束なのかはわかりません。

スルガモンゴルは、ジャパンタウン(現在は、この名称は使わず、フォーシーズンズと言いますが、ジャパンタウンの方が有名です)という高級マンション建設で、地元でも有名な会社です。

その社員が、ウランバートルにあるパレスホテルというホテルで、当局に身柄を拘束されたらしいです。

拘束ということで、当分はモンゴルから出られないとのことです。この社員というのは、一部には社長という報道もありますし、具体的な個人名まで報道しているニュースもありますが、もちろん、正確なところはわかりません。

その後のことは、いつわかるかわかりませんが、恐らく「モンゴルだるまさん」が、このブログをご覧になったら、解説してくれるのではないかと思います。

だるまさん、よろしく。






Last updated  2013.09.22 13:06:20
コメント(14) | コメントを書く
[モンゴルでの日系企業] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.