2103440 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リュンポリス

PR

X

Profile


リュンポス

Recent Posts

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04

Category

Free Space

Headline News

2015.05.31
XML
カテゴリ:PS4
休日に一気に進めることができ、「再誕者」「悪夢の主、ミラコーシュ」を撃破することができました!ただ、ボス戦よりもそこまでの道中がかなり苦労しました笑

再誕者.jpg

隠し街ヤハグルは、前に書いたように敵を復活させる鐘の女がうろちょろしていますし、奥地には箱から飛び出たデカい異形の塊(割りとタフで強い)が群れていますので、まるで生きた心地がしませんでした・・・笑
しかも、建造物に張り付いているクトゥルフ巨人が時々ビームを発してくるので、油断もできません。これに当たってしまうと即死級の大ダメージなので、順調に攻略している時にビームの爆風に当たって死んでしまうと「え?」となります。ビームの軌道も直線上ではなく、曲がりくねってくるので、初見だと避けるのは極めて困難。何かしらギミックはあるだろうと思ってましたが、ビームかぁ・・・。

それでも挫けずに、基本的に敵をスルーして攻略を進めていくと(敵が強すぎて一々戦っていたら輸血液が持ちません)、何やら「この先はボスだよ」という雰囲気バリバリの広間が。ヤハグルは生きた心地がしないほど鬼畜ステージなので、もう一度やり直すのは嫌だなぁ・・・と思い、助っ人を召喚!協力プレイで乗り込みました!


広間に入ると、案の定ムービーが挟まれます。そこには、鐘の女が鐘を鳴らし、赤い月に黒雲を纏わせ、そこから異形の巨人を召喚する様が映し出されていました。月に纏わり付いた黒雲は受精卵のようであり、そこから文字通り生まれ落ちた巨人は赤子――というにはあまりにもグロテスクな気持ち悪い巨人でした。「再誕者」という名前からするに、一度は死んでいる存在なのでしょうか?

●動画:VS再誕者(私の初クリア時の動画です)


助っ人さんが大活躍してくれたおかげで、何とか撃破できました!最初、私は上階で鐘の女が再誕者を援護しているとは気付かず、ひたすら再誕者の隙をうかがっていたんですが、その内に助っ人さんが大多数の鐘の女を始末してくれました。頼りになります!
その後は地上に降り立って共に再誕者と戦います。パイルハンマーの強烈な一撃を見舞うも、なかなか有効打にならず。上からボトボト肉片が落ちてくるのが鬱陶しいですし、地味にダメージになりますね・・・。まるで腐りかけの巨神兵状態です。そうこうしている内に助っ人さんは蒸発してしまいましたが、それまでに削ってくれていたおかげでソロになっても撃破することができました!
いや~、ひたすら気持ち悪いボスでしたね。笑



さて、再誕者を撃破したことで次のステージに進むことができ、そこもなかなかの鬼畜でした・・・。というか、悪夢そのものでした。
「メンシスの悪夢」というステージに辿り着いたんですが、そこには電撃・寄生虫・炎なんでもござれの凶悪な敵や、岩を投げてくる怪力マンなどが棲息しており、しかも遠方から差し込む謎の光によって血の槍が刺さり、屋外だと常時体力が削られるという地獄のようなエリアでした。

極めつけはオンライン版鐘の女が配置されていることです。これは上記の鐘の女とは違い、敵を復活させるキャラクターではありません。オンライン上の別のプレイヤーを、敵対者として召喚してくるキャラクターです。つまり、強敵・血の槍に苦しめられながら、他プレイヤーと対戦しなければならないんです。


ブラッドボーンでは、敵対プレイは協力プレイ時にのみ発生するようになりました。そのおかげでオンラインに繋いでいても、ソロであれば他プレイヤーに侵入されるおそれがなく、プレイヤーへの負担が減っていました。しかし、メンシスの悪夢のみ、それが復活するんです。なぜよりによってこのステージ!?

敵をなんとか避けながら探索していると、案の定侵入され、どこからともなく敵対者が登場。ブラッドボーンでオンライン対戦は初めてだったのでテンパッていると、脅威の武器捌きであっと言う間に私を粉砕。・・・orz
ただ、マッチングがあまり良くないのか、侵入されたのはそれが最初で最後でした。奥地にある建物に入り、オンライン版鐘の女を速攻で始末したおかげもありますが。笑


オンライン版鐘の女を始末し、屋内に入れば、多少は楽になります。血の槍の光はもう浴びることはありませんし、敵対者との対戦もしなくて済むようになります。しかし、屋内も屋内で大変。ロン・ウィーズリーが絶叫しそうな巨大蜘蛛の群れが天井から降ってきたり(一匹はアラゴグレベル。もちろん戦わずに逃げました)、無駄にこちらを煽ってくる狩人狩りがいたり(しかも私が負けた時にのみジェスチャーしてくるあたりがムカつく笑)、鎖と斧を巧みに操る巨人が徘徊していたり(子分?の小人もタックルしてくるから戦いづらいのなんの)・・・屋外に比べればマシ、というだけでやはり鬼畜です。

それでも先に進むと、ショートカットを開通させることができるので、メンシスの悪夢も攻略が容易になってきます。最終的にはボスの館と灯りまで直通のショートカットも開くことができ、これでもう鬼畜の道中とはオサラバになりました!いえーい!


そして問題のボス、「悪夢の主、ミラコーシュ」。何やら変なことを口走っており、「ゴース、あるいはゴスム」などというよく分からない固有名詞も連呼しています。この「あるいは」の使い方が、なんとなくクトゥルフ神話感がありますね。ブラッドボーンの世界観はクトゥルフ神話を参考にして創られたのかもしれません。

●動画:VS 悪夢の主、ミラコーシュ(私の初クリア時の動画です)


さて、ミラコーシュとの戦いです。基本的には取り巻きの骸骨を無視して、逃げ回るミラコーシュだけを徹底して狙っていきました。ここで方向音痴が炸裂して、追いかけていく過程で何度も迷子になりましたが・・・笑

追撃中に骸骨にやられたり、ミラコーシュを追い詰めた時に魔法の炸裂弾を放たれて迎撃されたり、数回死亡しましたが、なんとかソロでクリアすることができました!筋力30になった記念に装備しておいた大砲を使ってみたのですが、一発で水銀弾の半数以上を消費するとは知らず、二発目を撃とうとして「残弾数が足りません」状態のところをミラコーシュの魔法炸裂弾に滅多打ちにされてめっちゃピンチになったのには焦りました笑


これで次のエリアに行けるようになりましたが・・・もっと鬼畜になるんだろうなぁ・・・orz






Last updated  2015.05.31 16:31:01
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.