2044092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リュンポリス

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

パタポン2ドンチャカ♪

2008.12.12
XML
遂にパタポン2ドンチャカ♪のラスボス・・・デッタン・カーメンとの戦いです!

チョッキングで手に入った素材を使ってまほポンを生み出し、ヒーローパタポンをまほポンタイプにして出撃しました。

まほポン
△ヒーローパタポンのまほポンタイプ。ヒーローモードに突入すると、岩石が空から降り注ぎます。

最後のパタポン部隊
△この部隊で出撃しました。


パタポーラ宮殿(デッタン・カーメンと戦うステージ)を少し進むと、いきなり空から禍々しい仮面が飛んできました!その仮面はパタポンたちの近くに寄ってくると、見るからに悪魔、という感じの姿になりました。

悪魔型デッタン・カーメン
△見るからに悪魔、という感じのデッタン・カーメン

まずはゴリ押しだぁー!と、俺はデッタン・カーメンに総攻撃を開始します。しかし、デッタン・カーメンは反撃せず、ただぼうっと突っ立っているだけです・・・。バグったか?と思った矢先、デッタン・カーメンがいきなり変形して、犬みたいな姿になったんです!まさしく獣型デッタン・カーメンですね。

獣型デッタン・カーメン
△獣型デッタン・カーメンの姿。犬みたくなっても禍々しさは消えませんね。

獣型になると「さっきはよくもやってくれたなー!(怒)」と言わんばかりに猛攻撃してきますw

獣型デッタン・カーメンは睡眠ガスを吐いてきます。この睡眠ガスは範囲が非常に広く、地上にいるパタポン全員に当たるので、あっと言う間にパタポンたちは夢の中です。パタポンたちが眠ると、獣型デッタン・カーメンはまた変形し、人型デッタン・カーメンになります!

人型デッタン・カーメン
△人型デッタン・カーメンの姿。青白く燃える松明?を持っていますね。

この人型デッタン・カーメンはパタポンを掴んで、持っている松明で燃やして食べるという即死攻撃、補食を使ってくるので非常に危険です。
眠りをドンチャカの唄で解除してポンパタの唄を使えば容易に回避できますが、ミスってヒーローパタポンを食べられた時はリアルでor2となりましたTT


人型デッタン・カーメンは補食を終えるとすぐ獣型デッタン・カーメンに戻るので、デッタン・カーメンの基本型は獣型のようですね。


獣型デッタン・カーメンは睡眠ガスの他、ひっかきをしてくるのが怖いですね><;
まず、ガルルのように大きく後退します。大きく後退した後、猛スピードでパタポンのすぐ近くまで突進し、二本足で立ち上がって爪を上から振り下ろすといった感じでひっかきます。このひっかきは即死なので(ヒーローパタポンなら生き残れます。体力をゴッソリ持っていかれますがw)もたもたしていると根こそぎやられます。しかもドンドンの唄が通用しません。

予備モーションが非常に大きいので、ドンドンの唄が通用しなくてもポンパタの唄で容易に回避できる・・・わけじゃないんですねTT この技、なんか避けにくいんですよねぇ><;

避けにくい原因としては、予備モーションが大きすぎるというのが考えられますね。

後退と直立の2つの溜めがあるので、後退をした直後にポンパタの唄を入力しても、獣型デッタン・カーメンがひっかく前に回避行動が終わっちゃうんですね。
つまり、「獣型デッタン・カーメンが大きく後退する→早速ポンパタの唄を入力!→パタポンたちが緊急回避!→パタポンたちが緊急回避を終えて回避前の位置に戻る→実はまだ獣型デッタン・カーメンの攻撃が終わっていなかった!→回避前の位置に戻った瞬間ひっかかれ、はたポンもろとも全員昇天!→or2」ってなことが起こるんですね・・・or2


どのタイミングでポンパタの唄を入力すればいいのか分からず、何十回もこのひっかきでやられましたTT


デッタン・カーメンは目が半開きになり、疲れた様子になると瀕死なんですが、何回かその状態にしたんですよ!これは勝てる!ってな感じになったことが数回あったんです!
ですが、いつも最後の最後で返り討ちです・・・>< パタポンが全滅した瞬間にデッタン・カーメンが死亡するということも起きました・・・。あの時はPSPを投げたくなりましたw

敗因は全てひっかきです。ひっかき恐るべし・・・!


そんなことにも挫けずひたすらリベンジしていたところ(休憩を挟んでますがw)リベンジ15回目ぐらいでデッタン・カーメンを撃破しました!

とても達成感がありますね~^^ チョッキングよりも苦戦しなかったものの、戦いの濃さは圧倒的にデッタン・カーメンの方が上ですね!


デッタン・カーメンを倒した後はエンディングです!パタポンらしいエンディング曲でしたよw


エンディングで感動はしませんでしたが、エンディング後ちょっとだけ流れるムービーを見て少し感動しました。パタポンの世界も、平和になったんだなぁ・・・。



パタポン2ドンチャカ♪のストーリーはクリアしましたが、一応まだやるつもりですw(ディシディアFF発売までかな?)とりあえず隠しボスを出してみようと思います!






Last updated  2008.12.13 22:04:58
コメント(7) | コメントを書く


2008.12.11

ラスボスのデッタン・カーメンに挑む前に、残りの唄を全て回収することにしました。

残っている唄はポンパタの唄(○□○□)とドンチャカの唄(□○×△)だけなので、それらの唄が手に入るミッションに行ってきました!

まずはポンパタの唄から入手しました。ポンパタの唄はネオガイン遺跡の覚醒というミッションで手に入ります。
ポンパタの唄の別名はにげろ!の唄で、この唄を演奏するとパタポンたちが急いで後退して緊急回避しますw 緊急回避する際のパタポンのかけ声「ポンパタポンパタ!ウッヒョ~イ!」ってのには笑いましたw

この唄を先に入手していれば、チェイン・ライトニングギガントールも楽に回避できましたね・・・or2



次はドンチャカの唄を入手する為にググチョッパ遺跡の怒れる爪というミッションに行きました。このミッションには最強の一体と目されるボス、チョッキングが出てくるので、クリアするのにかなり苦労しました><



怒れる爪 チョッキング
△この巨大な蟹みたいなのがチョッキングです。

パタポン部隊
△この部隊で行きました。



チョッキングは、はっきり言ってガルルよりも、ズガガンクよりも、オーメン・カーメンよりも強くて凶悪です><



技の大半が即死攻撃なんですよ!しかも「睡眠泡を吐いてパタポンたちを眠らせる→即死攻撃を繰り出す→パタポン全滅」という最凶コンボも狙ってくるので、非常に恐ろしい相手でした;
まぁ、上記の最凶コンボはドンチャカの唄があるので通用しませんがねw(ドンチャカの唄の別名はさわげ!の唄で、全てのステータス異常を回復します)


最凶コンボが通用しなくても、とても危険な相手であることには変わりありません。なにせ技の大半が即死攻撃・・・というか、睡眠泡以外全て即死攻撃なので非常に神経を使う戦いになります。


即死攻撃は三種類ありまして、1つ目はハサミを振り下ろす攻撃です。この攻撃はドンドンの唄(大ジャンプ回避する唄)が通用しないので、ポンパタの唄でしか回避できません。

2つ目はパタポンを掴んで、その掴んだパタポンを振り回して吹っ飛ばすという攻撃です。パタポンを1匹だけ掴むので1匹しか死にませんが、チキン戦法のヒーローモードでも防御できないので凶悪な技です。ちなみに、ドンドンの唄でも回避可能です。

3つ目の即死攻撃、即死泡が一番恐ろしいです。
チョッキングが泡を発射し、パタポンがその泡の中に閉じこめられます。その後、パタポンを閉じこめた泡がどんどん上がっていきます・・・そして、空中で泡が破裂します。泡の中に入っていたパタポンは空中に放り出され・・・落下して・・・死亡します・・・。
この技が一番残酷ですね>< 落下で殺すなんて・・・っ!
しかもこの技はチキン戦法のヒーローモードが通用しない上に、泡を3発ぐらい発射するので、一気にパタポンが3匹死んじゃうんですね。ドンドンの唄でも当たっちゃう場合があります。

どの即死攻撃も予備動作が大きく長いので、慣れればポンパタの唄やドンドンの唄で容易に回避できるんですが、慣れない内は酷かったですね; 即死攻撃に当たるわ当たるわ・・・・。
ガルル戦以上に苦戦&リトライしました><; 

何回か休憩を挟んで根気強くリトライしていたら、20回目ぐらいでなんとかクリアできましたが・・・はっきり言って、もうチョッキングとは戦いたくないですTT



緊急回避ができるポンパタの唄と、ステータス異常を回復するドンチャカの唄が揃ったので、デッタン・カーメンに挑んでみます!
チョッキング以上に苦戦する予感が・・・っ!w







Last updated  2008.12.11 21:09:33
コメント(10) | コメントを書く
2008.12.10

遂にカーメン族の首領、オーメン・カーメンとの戦いです!戦うステージは、かつてパタポンたちの王宮であったパタポーラ宮殿です。

オーメン・カーメン
△カーメン族の首領、オーメン・カーメン。なんだか不気味ですね。


オーメン・カーメンは常に浮遊しているので、ズガガンク戦みたいに後衛を主力にして行きました。戦法はチキン戦法ですw


オーメン・カーメンは様々な技を使ってきます。その中でも、特によく使ってくるのが睡眠ガス攻撃です。
オーメン・カーメンがガスマスクを装着したら睡眠ガス発射の合図です。睡眠中は無防備になるので危険ですが、範囲はあまり広くないので、この技は大して脅威じゃありません。

厄介なのはほのおのわっかドングラッシャーです。

ほのおのわっかはダメージが無い(もしかしたらちょっとだけあるかも)んですが、当たると確実に着火するんですよ。結構広範囲なので、パタポンが焼き殺された!なんてこともありました。

ドングラッシャーオーメン・カーメンの長い腕によるパンチです。ただのパンチじゃなく、大ダメージと氷結効果を併せ持つパンチなので、当たってしまうと大変なことになりますw
予備動作が大きい(オーメン・カーメンが地面に降りてきて、少し溜める)ので、慣れればドンドンの唄で容易に回避することができますが、ミスって何度かドングラッシャーに当たってしまいました>< 


オーメン・カーメンの技は睡眠ガス、ほのおのわっか、ドングラッシャーだけかと思いきや・・・もう1つだけあるんですよ。広範囲&チェイン・ライトニング並の威力の大技がっ!


その名もギガントールです。巨大なハンマーを出現させ、そのハンマーでオーメン・カーメンがパタポンたちを叩き付けるという豪快な技ですw
上記にある通り、威力はチェイン・ライトニング並かそれ以上です。更に広範囲なので非常に避けづらいです。ドンドンの唄を使っても普通に当たります><;
チキン戦法で挑んだので、ヒーローパタポンのヒーローモードでなんとか防ぎました。ミスって直撃した時は焦りましたw(一気にパタポンが昇天しましたw)
ギガントールはハンマー直撃時のエフェクトを見る限り雷属性です。・・・つまり、オーメン・カーメンは全属性の技を使ってくるわけですね。さすがカーメン族の首領!


ドングラッシャー、ほのおのわっか、ギガントールに苦戦しながらも攻撃をしまくっていたところ、遂にオーメン・カーメンの撃破に成功しました!
これでエンディングかっ!?・・・と思いきや、まだミッションがあるそうです。

ラスボスはオーメン・カーメンじゃなくて、パタポンを滅亡させた大悪魔 デッタン・カーメンだったんです!

すぐデッタン・カーメンに挑みます!・・・と言いたいところですが、デッタン・カーメンには色々と準備を整えてから挑むことにしますw だって名前からして強そうなんだものTT







Last updated  2008.12.10 21:15:31
コメント(4) | コメントを書く
2008.12.09
「ブラックほしポンよ永遠に」というミッションがキツいですor2

このミッションは冥界戦車ズガガンクカーメン族両方を相手にしながらゴールを目指さないといけないので、果てしなく難しいです><


ズガガンク
△これがズガガンク。とても大きい兵器です。


ズガガンクの攻撃(砲撃と矢の射撃)は大したことないんですが、ズガガンクの移動中にパタポンがズガガンクの近くにいると、車輪に轢かれて大ダメージを負うんですね。つまり、前衛のパタポンたちと相性が非常に悪い兵器なんです・・・。
主力の殆どが前衛のパタポンだったので、ズガガンクはとてもやりづらい相手でした。チキン戦法のゴリ押しも集中力の問題で通用しませんでした;


というわけで、主力を後衛にして挑んでみましたw

パタポン
△ヒーローをやりポンにしてみました。

この部隊だと安定してズガガンクにダメージを与えられました^^
ただ、度々出てくる大きいカーメン族に超苦戦しました。 
やりポンとゆみポンは近くの敵に攻撃しにくいので、近くに寄ってくる&体力が普通のカーメン族よりも多い大きいカーメン族ズガガンク以上の脅威でしたw(たてポンはズガガンクに轢かれまくって既に全滅しましたw)

大きいカーメン族の脅威にも負けず、ひたすらズガガンクに攻撃しまくってたら、ゴールの一歩手前でズガガンクの撃破に成功しました!撃破した後は無事ゴールし、ミッションクリアです!
いやぁ、キツかった>< このミッションはもうやりたくないですw



次のミッションは、カーメン族の首領オーメン・カーメンとの戦いです!
勝てるか不安・・・^^;






Last updated  2008.12.10 16:23:35
コメント(2) | コメントを書く
2008.12.07
カーメン族の三神将と戦いました。三神将戦は投石機を輸送する馬車を護りながら行うので、慎重にやらないと馬車が壊れて失敗してしまいます。


盾の神将ノーメン槍の神将キーメンの2匹には大して苦戦しませんでした。(と言っても2~3回失敗してますがねw)問題は杖の神将フックメンです・・・。

杖の神将フックメン
△杖の神将フックメン。三国一の美しさとうたわれたガンゴロ森に火を放ち、パタポン族の生き残りを皆殺しにした伝説を持ちます。

杖の神将フックメンは高範囲&高威力の魔法「チェイン・ライトニング」を使ってくるので非常に厄介です。厄介というか恐ろしいですw

チェイン・ライトニング
△チェイン・ライトニング。大抵のパタポンは一発喰らうだけで昇天します。

チェイン・ライトニングの回避方法がよく分からないので、チキン戦法に頼ることにしましたw リズム良く太鼓を叩けなくて、一気に大量のパタポンたちが昇天してしまうということもありましたがor2

フックメンのチェイン・ライトニングだけでも脅威なのに、カーメン族には魔法使いが大量にいるんですよ; カーメン族の魔法使いは遠距離攻撃が得意なので、後方にいる馬車に直接攻撃できるんですね>< だから急いで障害物を突破してカーメン族の魔法使いを倒さないと、馬車がいとも簡単に壊されちゃうんですよ・・・。


何回も挑みましたが、何回も失敗しましたor2 敗因の殆どは馬車の大破です><
きっと障害物に引っ掛かってる間にカーメン族の魔法使いに総攻撃され、馬車が大ダメージを負うのでしょう・・・。つまり、速く障害物を壊して突き進むことがクリアへの鍵となるわけです。


というわけで、全パタポン中最も攻撃力が高い(と思う)ろぼポンを作ってみましたw

ろぼポン
△運良くろぼポンの武器を拾ってたので、装備には困りませんでしたw

出撃した部隊
△この部隊で出撃しました。


ろぼポンを引き連れていざ戦場へ!高攻撃力を誇るろぼポンがいるだけあって、次々と障害物を壊していきます。凄いぞろぼポン

2回ほどミスってチェイン・ライトニングに当たってしまいましたが、諦めずにゴリ押ししていたら杖の神将フックメンを倒すことができました!残りのパタポンはたったの5匹ですw
パタポンの死因の殆どはチェイン・ライトニングの直撃です。・・・改めてチェイン・ライトニングの恐ろしさを知りましたw






Last updated  2008.12.08 16:07:34
コメント(6) | コメントを書く
2008.12.06
「仮面の国と三神将」というステージで詰まりましたor2

何回やっても全滅・・・戦法を変えてやってみてもカーメン族の大軍にやられてしまいます><
10回以上リベンジしても勝てませんor2 究極のチキン戦法も通用しません・・・。



どうしようもないので攻略Wikiを見ました。すると・・・


「最初はまず静かに近づく フィーバーさせず、攻撃もしなければおk 進むとイベント」


と書いてるではありませんか!


フィーバーさせまくって、突撃するのはダメだったのね・・・そういえば偵察って書いてあったような・・・w
つまり今までの努力は全て無駄だったということですねTT 3日もココで詰まってたのに><


攻略Wikiに書いてある通り、フィーバーさせずにカーメン族に近付くと、会話イベントが発生しました!

会話イベント
△会話イベント。カーメン族同士で色々と話し合ってました。

しばらく喋ると、カーメン族の三神将が大軍を引き連れて何処かに居なくなります。
三神将が居なくなったので、進軍開始です!最初の防壁を壊し、カーメン族を薙ぎ倒していきます。

防壁の近くにある建物を壊すと、その上に乗っていたカーメン族の首領「オーメンカーメン」が攻撃してきます!攻略Wikiによると、コイツはまだ倒せないようですね。

オーメンカーメン
△アレがオーメンカーメンです。

オーメンカーメンの猛攻撃に耐え、迫り来るカーメン族を次々と突破し・・・遂にミッションクリアです!


これから戦いが激化しそうですね。敵の首領も強そうですし・・・。
パタポン2ドンチャカ♪のストーリーをクリアできるか不安になってきました^^; 
ディシディアファイナルファンタジーが出るまでにはクリアしたいなぁ・・・。






Last updated  2008.12.06 11:44:16
コメント(4) | コメントを書く
2008.12.02
即死攻撃満載の鬼畜モンスターが登場してしまいました・・・。
その名もガルル。冥界の従者らしいです。

ガルル
△冥界の従者ガルル。禍々しい姿ですね。

ガルル戦の直前に新たなコマンドが追加され、パタポンの大ジャンプが可能になりました。ガルル戦はゴリ押しやチキン戦法など使わず、この大ジャンプを活用したヒット&アウェイ戦法で頑張りました。

パタポン
△ガルルと戦ったパタポンたち。

ガルルは冥界の従者だけあって強いですね>< どの攻撃もダメージが高いので、大ジャンプでしっかりと回避しないとパタポンがすぐ死んでしまいます。
パタポンを掴んで雷に当てる即死攻撃もしてくるので、慎重に戦わないとあっと言う間に全滅してしまいます。

最初は大ジャンプするタイミングが分からなくて苦戦しましたが、何回も挑む内に慣れてきて、完璧に回避できるようになりましたw

猛攻撃していると、突然ガルルが倒れました。怯んでる今がチャンスだ!と思い、総攻撃していたら・・・ガルルの腹に眼や口が出現し、なんと、ガルルの腹が顔になったのです!
ガルルの第二形態です!

第二形態
△ガルルの第二形態。禍々しさが倍加しましたねw

ガルルの第二形態は即死攻撃だろってぐらい大ダメージの攻撃を連発してきます。(どれも溜めが長いんですがねw)
青白い光線毒弾など大ダメージの大技を連発してくるのが怖いですね;; どちらも大ジャンプで回避可能なんですが、慣れていない時はバンバン当たって全滅してましたw
そして極めつけに恐ろしい技が猛突進です。

猛突進に直撃すると、パタポンが一匹残らず死亡します。本当に、一気にパタポンたちが葬り去られますw この攻撃に比べればくわがっタンの即死攻撃なんてかわいいもんですよw

「パタポンたちから凄く離れて少し溜める」というのが予備モーションなので慣れれば大ジャンプで簡単に回避できると思うんですが、俺はまだ慣れていないので猛突進に数回直撃してしまいましたw

何度もパタポンが全滅してミッション失敗してしまいましたが、何度もリベンジしているうちにコツが掴め、なんとかガルルを撃破しました!残りのパタポンが5匹だけだったので、危うい勝利でしたw


次のミッションは・・・不死鳥の討伐ですor2






Last updated  2008.12.02 17:52:48
コメント(6) | コメントを書く
2008.12.01
物語も中盤に突入し、パタポンたちは冥界の住人と戦うことになりました。


冥界の住人はカーメン族と比べ物にならないぐらい強いですね><;
蟹みたいな形をした黒い奴が猛攻撃してくるので、ゴリ押ししているとあっと言う間に全滅してしまいますw


雑魚兵も結構強いので、ボスの強さは半端じゃありませんw


始まりの爆心地というステージで魔将軍くわがっタンと戦うというミッションがとても難しいんですよTT

魔将軍くわがっタン
△魔将軍くわがっタン。戦闘中にもよく喋りますw

くわがっタンと一緒に現れる怪物
△くわがっタンと一緒に出てくる怪物。戦闘中に撮ったのでぶれまくってます;

魔将軍くわがっタンはパタポンを一撃で葬り去る即死攻撃も使ってくるので、ゴリ押しだと勝機は殆どありません。というわけで、ゴリ押し戦法からチキン戦法に変えましたw

レッツ!チキン戦法!
△チキン戦法のメンバー。

ヒーローパタポンをたてポンにすると、ヒーローモード時にパタポンたちが無敵モードになるんですよ。(つまり、どんな攻撃もダメージ0になるというわけです!即死攻撃もダメージ0です!)代わりにヒーローモード時にはヒーローパタポンは攻撃できないんですがねw

ヒーローパタポンは攻撃できませんが、他のパタポンたちは攻撃できるんですよ。・・・もうお気付きでしょう?w これぞ究極のチキン戦法「ヒーローモードに突入したら攻撃しまくれ!戦法」ですw

前半戦はくわがっタンが後退するほど敵にダメージを与えたりと結構良い調子なんです。
くわがっタンはタフなので、このチキン戦法だと長期戦になります。すると後半戦で集中力が切れて太鼓を叩くタイミングが若干ズレちゃう時があるんですね><

若干のズレなのでフィーバー状態は維持できますが、ヒーローモードが途切れちゃうんですよ。その途切れた時にくわがっタンの即死攻撃が炸裂して・・・or2


くわがっタン戦は集中力との戦いでしたねw フィーバー状態が途切れる=負けの戦闘なので、超慎重に太鼓を叩きましたw

5回目の挑戦で、ようやくくわがっタンを撃破!ヒーローモードが途切れちゃってたてポンとやりポンが数匹犠牲になりましたが、なんとかミッションクリアです!

強力な武器「ハテンの鎚」もゲットできました!






Last updated  2008.12.01 22:49:31
コメント(12) | コメントを書く
2008.11.30

パタポン2ドンチャカ♪で、早速詰まりましたor2


カーメン族雲魔神フアラマタラが出てくるところで詰まりました><


△雲魔神フアラマタラ。デカいですw

鳥に乗って空から槍を撃ってくるカーメン族と、パタポンを指で弾いたり吐息で凍らせてくる雲魔神フアラマタラの猛攻に翻弄され、おもしろいほどあっさりパタポンが全滅・・・or2


部隊を変えたりして何度も挑みましたが、全て返り討ちにTT
「これはさすがに進化させないと無理かなぁ」と思ったので、パタポンたちを進化させるべく素材集めに走りました。
ドドンガ、モーチッチチ、センチュラを中心に狩りまくって素材集めをし、やりポンとゆみポンを重点的に進化!やりポンは「チク」「カノッコ」まで進化させることができました!(チクとカノッコまで進化できたやりポンは3匹だけですが;)


ゆみポンも充分進化させたので、カーメン族と雲魔神フアラマタラにリベンジしました!


△出撃した部隊。ヒーローパタポンはきばポンタイプにしています。


戦法は「攻撃あるのみ!戦法」です。カーメン族が槍を大量に投げまくる場所は守りも使いますが、基本的には〇〇口〇で突撃します。つまりゴリ押しですねw

パタポンが減ってもお構いなしで突撃していたところ、ついにカーメン族と雲魔神フアラマタラを撃破しました!


△雲の怪物を倒した直後のパタポンの数。たったの3匹に・・・w


・・・攻撃も良いですが、守りも大切ですねw







Last updated  2008.11.30 11:27:26
コメント(9) | コメントを書く
2008.11.29

買う予定は全然無かったんですが、PSストアでダウンロード販売しているのを見て思わず「パタポン2ドンチャカ♪」を購入してしまいました。いわゆる衝動買いって奴ですねw


パタポン!!.JPG
△パタポン2ドンチャカ♪のタイトル画面です。一部では神ゲーと呼ばれています。


パタポン2ドンチャカ♪はリズム良く太鼓を叩いて、パタポンを操って敵を倒す、という感じのゲームです。
太鼓は4種類あって、 「ポン!」の音が出る太鼓は〇ボタン、 「パタ!」の音が出る太鼓は口ボタン、 「チャカ!」の音が出る太鼓は△ボタン、 「ドン!」の音が出る太鼓は×ボタンで叩けます。それぞれの太鼓の音をリズム良く組み合わせてパタポンに指示を送るんですね。




プレイした感想は・・・めっちゃ面白いです!w フィーバー中のパタポンのかけ声が癖になりますねw 
素材を使ってパタポンを進化させたり、レベルアップさせたり出来ますし、装備変更や部隊編成なども出来るので意外と奥が深いです。


パタポン!.JPG
△現在の俺のパタポン部隊です。ヒーローパタポン(メガポンと命名しましたw)はきばポンにしています。


協力プレイもできるので、友人にこのゲームを勧めてみようかなw


パタポン2ドンチャカ♪ プロモーションムービー1

パタポン2ドンチャカ♪ プロモーションムービー2

パタポン2ドンチャカ♪ 公式サイト







Last updated  2008.11.29 18:55:03
コメント(6) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.